高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

信州庭紀行 -1-

2019年10月16日 | お出かけ

 今朝は2℃まで下がって、この秋の最低気温を更新しました。さて、一年四か月ぶりに、軽井沢のレイクガーデンに行ってきました。レイクガーデンのコンセプトは“美しく優しい水辺のガーデンリゾート”。1万坪の広大な土地に、約400種類、3500株のバラが植えられている他、宿根草もおよそ300種類、2万株が植えられています。また、木々の根元や湖畔には、様々なリーフやグラスも植栽されていて、花だけでなく、秋の紅葉も美しいガーデンなんです。

 

↑ちょうど、木々が色づき始めていました。

 

↑台風の後だったので、草花の状態が心配でしたが、秋バラもたくさん咲いていました(^^)

 

 

 

↑まだ、つぼみもたくさん付いてました。

 

↑湖に架かる木製の橋。岸の向こう側も、庭が続いています。

 

↑広大な庭に、様々なシーンが展開されます。

 

↑グラスの植栽も見応えがあって、勉強にもなります。

 

↑こんな時季に、まだアサギマダラがいました。早く、南下しないと。

 

↑橋のたもとに立つ電灯に、ぶどうが絡んでいい感じ。

 

↑他ではなかなか見られない水辺の庭風景。

 

↑咲き殻も残っているので、草花の四季の営みをしっとり鑑賞できます。

 

↑存在感のあるアスター。ガーデンストーリーの庭にもほしいです。

 

↑大型のオブジェがカッコいい。

 

 

 

↑秋の深まりと共に、美しさを増していきそう。 続く…

コメント

Four days ago

2019年10月15日 | Today's garden

 今日も一日しぐれ模様。これで五日続けて、日差しがありません。日中の気温は9.4℃止まりで、この秋初めて、最高気温が10℃を切りました。庭の草花も濡れたままなので、台風が来る直前に撮った庭の様子をご紹介します。

 

↑ダリア、アナベル、アネモネ、ミナヅキなどが咲いていました。

 

↑左の白い花は、自生種のゴマナ。

 

↑アネモネ・フペヘンシスとヘレニウム。

 

↑左の紅葉はオオデマリ。中央奥の銅葉はディアボロ。

 

↑クジャクアスター。手前の丸い影はエキノプス。

 

↑春の新緑も秋の紅葉もきれいなシモツケ(左手前)。

 

↑ダリアのティトキポイント。

 

↑アネモネ・フペヘンシスとグラスのブラキトリカ。

 

↑コスモス。

 

↑庭の雰囲気がしっとりしてきました。

 

 

 

↑夏の終わりから紅葉の季節まで咲き続ける、ゲラニウムのシルビアズサプライズ。

 

 

 

 

 

↑ペルシカリアも夏から秋まで、長い期間、楽しめます。

コメント

台風前の庭作業

2019年10月14日 | 季節の話題や身近な出来事など

 台風19号が去って、昨日は霧雨、今日も一日雨で、外仕事はできませんでした。そこで、今日のブログは、台風が来る前に行った、庭関係の話題をアップすることにしました。

 

↑館内のディスプレー用に、比較的きれいなアナベルを庭でカット。左上の茶色アナベルは、昨年の秋のもの。

 

↑カットしたものを、そのまま花瓶に差して、談話室のピアノの上に飾りました。

 

↑これは、ダイニングルームの生花。アナベルの他、イタドリやゴマナなどを活けてあります。

 

↑他にも、エキノプス、ヤマハハコ、ヤマアジサイなどを切り取っておきました。

 

↑宿根草や山野草の種の採取も、順次、進めています。

 

↑ここからは、果実酒の続編。これは、庭に自生している朝鮮五味子。

 

↑これも、台風が来る前々日に収穫しました。

 

↑台風の雨が降り続いた土曜日、実を房から外す作業をしました。

 

↑お砂糖とホワイトリカーを加えて…

 

↑冷暗所に保管。左から朝鮮五味子、山梨、山葡萄。その奥にブルーベリーとスグリ。これで、今年の果実酒づくりは無事に終了です(^^)

コメント

台風が去って

2019年10月13日 | Today's garden

 長野県の北信地方と東信地方に、記録的な大雨をもたらした台風19号が去りました。昨日一日の降水量は270mmに達し、1983年に記録した146mmを、36年ぶりに大きく更新。観測史上、最も多い雨量でした。その影響で、昨日は、峰の原高原から町に降りる国道が2本とも土砂崩れなどで通行止めになり、一時、陸の孤島になりました(今日になって、上田方面は通れるようになりました)。

 さて、ガーデンストーリーの庭も、それなりの影響を受けました。今日は、まだ天候が回復せず、終日、小雨混じりだったので、2時間ほど庭に出て、応急処置や枝拾いをやりました。

 

↑一夜明けて、朝、外に出ると、道路の上は、落ち葉だらけ。

 

↑車もご覧の通り。水で流したいところですが、凍結防止のために、外の水道はすでに止水してあります。

 

↑フロント・ガーデン。遠目には、大した影響はない感じですが…

 

↑バックヤード・ガーデン。ウッドデッキのいすやテーブルは、おととい、片付けてありました。

 

↑支柱もろ共倒れたシモツケ。

 

↑満開のアネモネ。辛うじて、折れずに踏み止まりました。

 

↑根元から倒れたペルシカリアの大株。

 

↑アーチも手前のエキナセアも、倒れかけていました。

 

↑真っすぐに立ってる物は、ほとんどない状態。

 

↑見ごろのグラスガーデンも、ご覧の通り。

 

↑ベルガモットは、まだ、種を採っていません。

 

↑植物を支え切れず、園芸棒が倒れ、麻ひももたくさん切れていました。

 

↑折れた枝が散乱していて、手ではとても拾い切れなかったので、熊手と一輪車を使いました。

 

↑たまたま、強烈なダウンブローを受けなかった場所は、何とか花が残りました。

 

↑ティトキポイントも難を逃れました。台風前に、花を摘まなくて良かったです。

コメント

色づく草原

2019年10月12日 | 風景写真

 大型の台風19号の影響で、今日の昼すぎから、いよいよ雨が激しく降り始めました。すでに、今日の降水量は200mmに迫っていて、このブログを書いている夜8時の時点で、観測史上最高を更新。この大雨で、峰の原高原から須坂市へ降りる国道406号線は、土砂崩れが発生して通行止めになりました。激しい雨は、まだ4~5時間続く予報。これ以上、何も起こらない事を祈るばかりです。

 さて、今日のブログは、昨日撮影した近くの草原の様子です。

 

↑おとといの初霜で、秋色に変わり始めました。

 

↑ヤマハハコやワレモコウが咲く草原。

 

↑美しい秋の雑木林。

 

↑まだ、少しだけ、咲き残っているリンドウがあります。

 

↑ヤマウルシ。

 

↑オシダにカエデ。

 

↑間もなく、雪の季節が始まる北アルプス。

 

↑他の木々より色づくのが早いヤマウルシ。

 

↑三種類ほどのリンドウが自生しています。

 

↑ヤマハハコとヤマウルシ。

 

 

 

↑花が少なくなっても、草原はきれいです。

 

↑台風の大雨で、季節がまた一歩、進みそうです。

コメント

Still looking nice

2019年10月11日 | Today's garden

 関東地方に迫りつつある台風19号の影響か、この時季にしては暖かな一日。朝は11℃で、日中は20℃まで上がりました。さて、ガーデンストーリーの庭は、まだまだ見応え充分。以前は、9月下旬になると、寂しい状態でしたが、長年、愛情をこめて手入れを続けていれば、植物たちは、ちゃんと応えてくれるようです。明日の台風が心配ですが、いい状態を保ったまま、美しい紅葉の季節を迎えることができそうです(^^)

 

↑まだ、たくさん、花が咲いています。

 

↑アナベルは、もう2ヶ月以上の間、楽しませてくれています。

 

↑ダリアのティトキポイントと、レンゲツツジの紅葉。

 

↑ヘレニウムの花壇を占領しつつあるアネモネ。来年は、移植しないといけませんね。

 

↑徐々に秋色に変わりつつあります。

 

↑ヤマアジサイは、花が終わった後も、がくの色の変化がきれいです。

 

↑八重のアネモネ。

 

↑カエデも色づき始めました。

 

↑黄色い花は、自生種のアキノキリンソウ。

 

↑10月になってから、たくさん咲き始めたピンクのダリア。

 

↑シダガーデン。その奥に道具小屋。

 

 

 

↑クジャクアスターはそろそろ見納め。

 

↑オレンジのダリアは、八重、一重、イソギンチャクの3種類を混植してあります。

 

↑台風の影響が少ないことを祈ります。

コメント

初霜

2019年10月10日 | 季節の話題や身近な出来事など

 今朝は2.2℃まで下がって、この秋の最低気温を更新。近くの草原に行ってみると、案の定、霜が降りていました! いよいよ、寒い季節の始まりです(>_<)

 

↑最近にしては珍しく、二日続きの晴天。朝から北アルプスがきれいに見えました。

 

↑葉に付いた霜。

 

↑地面に落ちていたワレモコウの花も、霜で白くなっていました。

 

↑リンドウ。これで咲いた状態。

 

↑ワレモコウが咲く草原。

 

↑ノアザミ。

 

↑そろそろ見納めのノコンギクと、赤く色づいたノイチゴの葉。

 

 

 

↑イタドリ。

 

↑右手前の黄色い葉はカラマツソウ。

 

↑紅葉が早いヤマウルシ。

 

↑昨日、摘んできたツルウメモドキ。さっそく、実が裂開して、中から橙赤色の種が現れました。

 

↑庭に自生している朝鮮五味子。漢方薬の原料としても利用されます。

 

↑朝鮮五味子は摘んで果実酒にします。今年はたくさん採れました(^^)

 

↑夕方になっても、北アルプスがきれいに見えていました。

コメント

The season changes

2019年10月09日 | 地域でお仕事

 今朝は3℃まで下がって、この秋一番の寒さ。このブログを書いている今、外は再び3℃まで下がっていて、全国の観測地点で一番低い気温になっています。さらに、明日の朝は2℃の予報。いよいよ、初霜が降りるかもしれません。さて、今日は、ガーデンストーリーから車で2~3分の所にあるゴルフ場で、アルバイトの一日でした。

 

↑ピーンと張り詰めた空気。ゴルフ場に朝日が降り注ぎます。

 

↑防寒着はもちろん、ネックウォーマーと冬用の手袋をして、コースに出ました。

 

↑朝一の仕事はグリーン刈り。グリーンには露が降りていますが、機械で刈った後は、露が取れて緑に変わります。

 

↑根子岳の山頂付近は、所々、霧氷が付いていました。今年もいよいよ寒い季節がやってきました。

 

↑色鮮やかなベニテングダケ。毒きのこですが、長野県の東信地方(上田、佐久地域)では、食べる人もいます。

 

↑ツルウメモドキ。もうしばらくすると、実が三つに裂開して、中から鮮やかな橙赤色の種が現れます。

 

↑午後になると、雲が取れて、北アルプスが全貌を現しました。

 

↑ゴルフ場から見える須坂市街地。わかりづらいですが、写真奥には千曲川が写っています。日本で一番長い河川です。

 

↑同じ場所から、今日と冬に撮った写真↓

 

 

↑夕方は、バンカー均し。この仕事は、今年初めてのような気がします。

 

↑バンカーの中をクルクル回って、きれいにします。ゴルフ場には、およそ60個のバンカーがあります。

 

↑17番、ショートホールのグリーンと、夕暮れが迫る北アルプス。

 

↑風もなく、水面にくっきり風景が写り込んでいました。

 

↑7月に咲き始めた睡蓮が、まだ咲いています。

コメント

Around the grassy plain

2019年10月08日 | 峰の原の山野草

 ペンション村の有志が集まって、山野草の保護活動をしている草原へ、写真を撮りに行ってきました。ガーデンストーリーから草原までは歩いて3~4分。これから秋が深まると共に、草原はその美しさを増していきます。

 

↑美しい秋の草原。ヤマハハコやワレモコウが咲いていました。

 

↑リンドウも咲き残っていました。長野の県花です。

 

↑このきれいな赤い葉はノイチゴ。

 

↑人が手を入れた庭ではなく、自然の草原です。

 

↑野菊のひとつ、ノコンギク。

 

↑山野草はもちろん、虫たちにとっても、生息地として必要不可欠な草原ですが、その面積が、ついに国土の1%を切ってしまいました。

 

↑二年草のマツムシソウ。花は小さく、中央に集まっていて、がくが花びらのように進化しました。

 

↑アヤメの葉。実際は、もっと輝いて見えます。

 

↑リンドウの赤く染まった葉もきれい。

 

↑ススキも秋の七草のひとつ。レンゲツツジとハギをバックに。

 

↑ドライフラワーでも人気のヤマハハコ。奥の紅葉はヤマウルシ。

 

↑峰の原高原は、例年より遅れて、夏色から秋色に変わりつつあります。

コメント

秋の庭仕事

2019年10月07日 | Today's garden

 10月に入ってからも暖かい日が続いていましたが、昨日から冷たい空気に変わって、例年並みの気温に下がりました。秋が一段と深まっていきそうです。

 

↑今日は、朝が9℃、日中が16℃。これで、だいたい例年並みの気温です。

 

↑5月に植えたこのダリア、10月になって、ようやく見ごろになりました。

 

↑この秋初めての落ち葉掃き。

 

↑落ち葉掃きの後。

 

↑ヤナギランの紅葉。

 

↑アキノキリンソウ、ダリア、アネモネ、アナベル。

 

↑今は、ほとんどが白樺の落ち葉。

 

↑芝は、伸びるのが遅くなってきました。

 

↑この秋も、どんぐりは大豊作。ミズナラの木の下は、どんぐりだらけ。

 

↑宿根草の種集めも始めました。これは、カンパニュラのアメジスト。

 

↑ホスタの葉をトレー代わりにして種を集めれば、茎の部分を使って、このように種を小瓶に落とし入れることができます。

 

↑クジャクアスター。

 

↑しばらくの間、落ち葉掃きが続きます。

 

 

 

↑昨日、発生した台風19号の進路が気になります。

コメント