高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

雪下ろし

2012年01月31日 | 季節の話題や身近な出来事など
 今朝は-17.7℃。寒い日が続いています。さて、玄関ホールの屋根の雪下ろしをやりました。ここの屋根は傾斜が弱いので、自然に雪が落ちてくれないのです。

       
                     ↑屋根の上は、こんな状況でした…

 
               ↑まさに、「こんもり」、積もっていました。

       
↑スノーダンプで、屋根のすぐ下に雪を落としてしまえば楽ですが、そうすると玄関周りが雪に埋もれてしまうので、スコップでなるべく遠くへ、雪を投げ飛ばします。

             
                      ↑およそ、2時間半の作業で、きれいになりました(^^)

 
                          ↑Before & After↓
             

 
↑ついでに、フロント・ガーデンの道具小屋の雪下ろしもしました。ここの雪下ろしをしたのは、初めて。それほど、一度にまとまった雪が降ったということです↓
             
コメント

久々の青空

2012年01月30日 | 風景写真
 断続的に続いた雪が、ようやく止んで、6日ぶりに青空が広がりました。この5日間の積雪は、1メートルを超えました。これだけ、まとまった降雪は、数年に一度、あるかないか。どこもかしこも、一気に雪深くなりました。ちなみに、昨日の最高気温は-9.7℃。極寒です。

       
                   ↑この5日間は、毎日、雪かきに追われました。

                
        ↑ウッドデッキにも1メートルを超える積雪が。一度、雪下ろしをしないといけません。

       
                     ↑モミの枝にも、こんもり、積もりました。

                
                   ↑バックヤード・ガーデンのガーデン・ハウス。

       
↑ペンションのお客さんが、雪遊び。お姉ちゃんと妹さんで、雪うさぎを作りました。もう、20年に渡って、毎年、泊まりに来てくださる常連のお客様。いつも、本当にありがとうございます!↓
 
コメント (2)

除雪作業

2012年01月27日 | 季節の話題や身近な出来事など
 今日も雪が降り続き、新たに30cmほど積もりました。昨日と今日だけで、70~80cmの積雪。来週も、結構、雪の予報が出ているので、この調子だと、今年も大雪になりそうです…

 
     ↑駐車場脇の看板は、この2日間で、完全に雪の中に埋まってしまったので、掘り出しました。

 
             ↑除雪機の上にも、ご覧の雪。シートを外すだけで、ひと苦労です。

       
↑いつもは、スノーダンプを使って人力で、駐車場の除雪をするのですが、さすがに今日は、この冬初めて、除雪機を出動させました。

       
↑この除雪機は、市の助成事業で、この地域に7~8台、貸与されている内の1台。買えば、200万円近くするそうです。

       
↑除雪機には、これだけたくさんの操作レバーが付いています。雪を吸い込むオーガ部分の操作、雪を飛ばす煙突部分の操作、そして、除雪機本体の操作を、同時にやらなくてはいけません。一歩間違うと危険な機械なので、安全に気を付けて、慎重に操作する必要があります。

                
↑一日降り続いた雪は、夕方になって、ようやく止みました。玄関ホールの屋根の上にも、1メートルを超える雪が積もりました。
コメント (2)

大雪

2012年01月26日 | 風景写真
 今朝起きたら、およそ50cmの積雪。この冬一番の大雪です。空気が乾燥しているせいか、息を吹きかけたら再び舞い上がるほどの、ふわふわ、さらさらの粉雪。ちなみに、このブログを書いている夜9時現在、外の気温は-15℃。温暖化とは裏腹に、2シーズン続けて、極寒の冬になりました。

       
              ↑一気に積雪が増えて、フロント・ガーデンはご覧の様子。

              
               ↑まるでニット帽のように、ポストの屋根に積もった雪。

       
                       ↑モミの木は、雪の壁のように。

                
                     ↑夕方の散歩は、ふかふかの雪の中。

                
                        ↑霧氷で白くなった白樺林。

       
                  ↑横に伸びた木々の枝にも、こんもり雪が積もりました。

                
               ↑散歩から帰ってきた頃には暗くなり始め、空には三日月が。
コメント (2)

真冬

2012年01月24日 | 風景写真
 凍える寒さが戻ってきました。これからの1ヶ月、1年で最も寒い日々が続きます。春の足音が聞こえ始めるまで、気合いを入れて、この時季を耐え抜きたいと思います。

       
     ↑午前中は、北風の中、小雪が舞う極寒でしたが、夕方には、雲の間から青空が見えました。

 
↑現在、庭の積雪は60~70cmですが、これからが冬本番。降雪が多い時季を迎えます。ちょうど、半年前は、レンゲツツジが満開でした↓
             

 
      ↑昨年の8月には、ダリアやベロニカ、シレネ、ヤナギランが咲いていた玄関前の花壇↓
             
コメント

夕方の散歩

2012年01月22日 | 風景写真
 日中は1.5℃まで気温が上がって、年末からずっと続いていた厳しい寒さが、ようやく、ひと段落しました。気温がプラスになったのは、およそ1ヶ月ぶりのことです。今週は、この冬一番の寒波が来るそうなので、その前にちょっと暖かいと、気分的にひと息つけます(^^)

       
     ↑夕方の散歩にて。北アルプスは、うっすらとしか見えませんでしたが、雲海が幻想的でした↓
                

       
↑雪の上は歩くのが疲れるので、どうしても散歩の距離が短くなりますが、ルーシーはボールを追って走り回ってくれるので、運動不足になることはありません↓
                

       
           ↑今日、撮影した写真と、昨年の秋、ほぼ同じ場所から撮影した写真↓
       
コメント

-21℃

2012年01月18日 | 風景写真
 今朝は-21℃まで下がり、この冬初めて、-20℃を下回りました。さて、お隣の菅平高原では、スキー修学旅行の受け入れが佳境に入り、私も連日、子供たちにスキーを教えています。昨日、今日は好天に恵まれたので、スキー場の様子を写真に撮ってきました。

       
          ↑スキー場の太郎山から望む、根子岳(左/2107m)と四阿山(右/2354m)。

       
                    ↑午前中は、樹氷の風景が広がります。

       
  ↑年末からずっと寒い日が続いていて、雪も定期的に降っているので、ゲレンデのコンディションは上々です。

                
                  ↑カラマツ林の中を下る、初心者用の林間コース。

       
                           ↑リフトからの景色。

       
↑天狗ゲレンデと日の出ゲレンデのリフトには、クマのぬいぐるみが乗っている、ラッキーシートがあります。どうして、ラッキーかと言うと、クマのひざの上に、キャンディーが置いてあるのです。
コメント (2)

ガーデン&ガーデン

2012年01月15日 | ガーデニング
 明日(16日)発売の「ガーデン&ガーデン vol.40 春号」に、ペンション・ガーデンストーリーの庭が掲載されました! 昨日、編集部より、1冊届けられましたが、ここは、ふもとの町まで車で下りないと本屋さんがないので、ありがたいです。昨年末に、校正を依頼されていたので、私自身、記事の内容はすでに知っていましたが、こうして雑誌が完成すると、やはり嬉しいもんですね(^^)

       
                          ↑これが、春号の表紙。

       
     ↑私の庭が紹介されたのは、「スタイルのある庭を訪ねて」という、毎号必ずあるコーナーです。

       
         ↑取材を受けたのは、実は一昨年の8月。もう、1年5ヶ月も前のことになります。

 
↑最初のページには、バックヤード・ガーデンの写真が見開きで紹介されています。左ページ下の写真は、8月上旬に咲くヤマアジサイ。

 
↑3ページ目と4ページ目。どこかに、ルーシーも写っています。取材時、カメラマンの方が、数百枚の写真を撮って行ったわりには、似たような雰囲気の写真が多く、ガーデンハウスやキッチン・ガーデンが紹介されていなかったのは、ちょっと残念でした…

       
   ↑別のコーナー(49ページ)にも、ガーデンストーリーの庭が載っているので、チェックしてみてください。
コメント (6)

スキー場レポ

2012年01月13日 | 風景写真
 朝の気温は-18.1℃! これまでの最低気温を更新して、この冬一番の冷え込みでした。今日は、ペンションから歩いてすぐの、峰の原高原スキー場に行ってきました。

       
                  ↑日中は穏やかに晴れ、0℃近くまで上がりました。

                
↑今日は、お客さんのお子さんのスキー教室。昨シーズン、3才の時に初めてスキーを履き、その時も、私がいっしょに滑りました。4才になった今年は、体も大きくなって、見る見る上達しました(^^)

       
                  ↑日中も氷点下でしたが、日差しは暖かく感じました。

                
         ↑カラマツ林に囲まれた梯子山の林間コース。初中級者に好適の斜度が続きます。

       
                       ↑林間コースから見える根子岳。

                
        ↑スカーレットラインの降り場付近。昨日のブログのサンセットは、ここから撮影しました。

       
            ↑須坂市と上田市の小学校が1つずつ、スキー教室を行っていました。
コメント

Today's sunset

2012年01月12日 | 風景写真
 冬型の気圧配置が強まって、全国的にこの冬一番の冷え込みになったようですが、ここ峰の原高原の最低気温は-12℃だったので、この冬、5番目くらいの寒さでした。さて、昨日の吹雪から一転、今日は朝から真っ青な空が広がりました。

       
   ↑終日、北アルプスがきれいに見えていたので、カメラを持って、夕方のルーシーの散歩に出かけました。

       
                 ↑今年初めて、スキー場の上まで行ってみました。

       
       ↑まだ、日が短いので、リフトの営業は4:30pmまで。その後、15分ほどで、日の入りです。

       
                  ↑穂高連峰の南方に、太陽が沈み始めました。

       
           ↑太陽が沈んだ後の西の空。快晴なので、夕焼け雲はありません。

       
           ↑カメラをスゥーと北側に振ると、鹿島槍ヶ岳や白馬三山も一望できます。

コメント