高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

前半戦最終日

2019年07月08日 | 地域でお仕事

 ペンション村の上にあるゴルフ場で、お仕事の一日。シーズンオフのアルバイトは、今日が最終日。次にゴルフ場に来るのは、夏のシーズン終了後になります。

 

↑早朝6時。枝先に付いたたっぷりの露が、朝日に照らされて銀色に輝いていました。

 

↑雲間から、所々、北アルプスが見えました。

 

↑標高日本一のゴルフ場は、朝は上着が必要なほどひんやり。

 

↑朝日に照らされて伸びるカラマツの影。

 

 

 

↑穏やかな水面に、梅雨の晴れ間の空が映り込みます。

 

↑冬の間、4ヶ月以上も氷に閉ざされる池で、年々、花数を増やす睡蓮。

 

 

 

↑初夏(今日)&秋(昨年)の9番ホール↓

 

 

↑梅雨のお湿りで、たくさん、きのこが出ていました。

 

 

 

 

 

↑間もなく、夏のシーズンを迎えます。

コメント

ゴルフ場での一日

2019年07月01日 | 地域でお仕事

 早いもので、今日から7月。2019年の後半は、ゴルフ場でのアルバイトからスタートです。

 

↑標高1600mからの景色。遠くにかすかに、北アルプスが見えています。

 

↑朝一の仕事はグリーン刈り。今朝は、たっぷりと朝露が付いていました。

 

↑朝露が付いていると、芝を刈ったラインが一目瞭然なので、仕事がしやすいです。

 

↑刈った後は、ゼブラ模様になります。

 

↑14番ホールの池では、今年もスイレンが咲きました(^^)

 

↑一年の内、4ヶ月以上、氷に閉ざされるこの池で、たくましく越冬しています!

 

↑クラブハウス前の花壇では、ルピナスが満開。

 

↑これは、外来種のコウリンタンポポ。こんな山の中まで、生息地を拡大しています。

 

↑この花は、名前がわかりません。

 

↑根子岳の斜面、標高1900m辺りまで咲き上がったレンゲツツジ。

 

↑ゴルフ場に隣接する菅平牧場から、クラクションの音がするのでのぞいてみると、牛が車に追われて移動中でした。牛たちには、ちゃんと行き先がわかっているようで、並んで歩いて行きました。

 

↑グリーン刈りの後は、フェアウェイの肥料撒き。

 

↑午後3時くらいから、雲が出始め…

 

↑やがて、霧の中。この後、霧はもっと濃くなりました。

 

↑キショウブは、少しずつ、散り始めています。

コメント

Azaleas in the golf course

2019年06月21日 | 地域でお仕事

 今日は、近くのゴルフ場でアルバイトの日。ガーデンストーリーの庭で咲くレンゲツツジは散り始めましたが、ペンション村のさらに上にある菅平グリーンゴルフでは、ちょうど今、満開です。

 

↑ゴルフ場にも、たくさんのレンゲツツジが自生しています。

 

↑14番ホールの池では、キショウブも咲き始めました。

 

↑日当たりのいい場所では、たくさんの花を咲かせます。

 

↑さて、今日の仕事は、このシーダーというアメリカ製の機械を使って、ティーグランドの種蒔き。

 

↑シーダーの上に付いているケースに種を入れると…

 

↑その種がチューブを通って、円盤の上に落ちます。

 

↑機械を動かすと、円盤が地面に切り込みを入れ、その切込みに沿って種が蒔かれる仕組みです。

 

↑奥に見える山は、標高2207mの根子岳。

 

↑白樺&レンゲツツジ。信州の高原らしい風景。

 

↑夕方は、グリーンのカップ切り。奥にあるカップを手前に移動します。赤いT字型の道具がカップ切り。

 

↑このようにして、古い穴からカップを抜き取ります。

 

↑カップ切りで切り取った丸い芝を使って、古い穴を塞ぎます。

 

↑新しく空けた穴に、カップセッターを使って、カップをセットします。

 

↑奥(白いピン)から手前(青いピン)に、カップの位置が移動されました。この作業と、ティーグランドのティーマークの移動を、インコースの9ホール分、行いました。

 

↑ゴルフ場の隣りには、県下最大級の菅平牧場があります。後ろには、根子岳の斜面を咲き上がるレンゲツツジが見えました。

コメント

気分転換の外仕事

2019年06月12日 | 地域でお仕事

 今日は、ゴルフ場でアルバイトの日。早まってきた季節の変化を感じながら、働いてきました。

 

↑朝の内は、雲が垂れ込めていました。今日は、この機械に乗って、芝の穴空け作業。

 

↑穴空け作業の場所は、ティーグランド。

 

↑芝の発育を促すため、この棒をティーグランドに差し込んで根切りをします。地中への酸素の供給と水はけの改善効果も期待できます。

 

↑ゴルフ場の隣りには、長野県最大級の広さを誇る菅平牧場があります。今シーズン初めて、牛の姿を見かけました。平地の牛舎で飼育されている牛が、6~10月だけ、ここで放牧されるのです。

 

↑1番ホールのティーグランドからの風景。新緑から濃い緑に変わりつつあります。

 

↑ちなみに、秋はこんな景色が見られます。

 

↑お昼前には、視界が開けてきました。

 

↑ペンション村より、さらに標高が高いゴルフ場でも、レンゲツツジが咲き始めました。

 

↑ゴルフ場に一株だけある藤も咲いていました。年々、花数が増えています。

 

↑咲き始めたばかりのキショウブ。

 

↑新緑前線は、根子岳の標高2000m辺りまで上昇しました。

 

↑北アルプスは、終日、雲に隠れていました。

 

↑草地を好むフデリンドウ。

 

↑背丈が低いので、芝を刈る機械が上を通っても、刈られずに済みます(^^)

 

↑お昼すぎには青空が広がりました。ここは標高1600m。目線の先に、雲が漂います。

コメント

新緑に包まれたゴルフ場

2019年06月07日 | 地域でお仕事

 昨日は、峰の原高原にあるゴルフ場でアルバイトの一日。標高1500mにあるペンション村の、さらに上にある標高日本一のゴルフ場は、今がちょうど新緑の気持ちいい季節です。

 

↑朝の内は、雲が垂れ込めていました。

 

↑仕事は除草剤の散布。

 

↑クローバー、オオバコ、タンポポなどは、放っておくと、どうしても増えてしまいます。ゴルフ場は広く、一本一本手で抜くことは不可能なので、除草剤に頼らざるを得ません(>_<)

 

↑この除草剤は、芝は枯らさない(イネ科には効かない)ようにできています。

 

↑朝9時くらいには、青空が見えてきました。

 

↑月に一度のレディースコンペの日。

 

↑満開のズミの花。

 

 

 

↑昼すぎになると、少し汗ばむほどの陽気。

 

↑ムラサキヤシオツツジが咲いていました。標高1600~1900mくらいの高山に自生するツツジです。

 

↑現在、新緑前線は、写真奥に見えている根子岳の、標高1900m付近を上昇中。

 

↑冬の間は葉を枯らす野芝も、だいぶ緑色に変わってきました。

 

↑午後3時頃には、遠くの山並みも見えてきました。

コメント

観測史上最高

2019年05月27日 | 地域でお仕事

 今日は、なんと27.9℃まで上がって、今年の最高気温を更新! 5月としては、観測史上最高気温を記録しました。5月8日は、-5.3℃で、5月としては観測史上最低気温だったので、たったの19日で、冬から真夏になったような両極端な天気。3週間足らずの間に、気温が33.2℃も変化したことは、異常気象と言ってもよさそうです。さて、今日は、ゴルフ場でアルバイトの一日でした。

 

↑木々の芽吹きが始まり、緑色の風景に変わってきました。

 

↑今朝は、うっすらと北アルプスが見えました。

 

↑白樺は、芽吹きが早い樹木のひとつ。でも、その分、8月には葉が落ち始めます。

 

↑朝一の仕事、グリーン刈りをしている途中で写した一枚。

 

↑ゴルフ場のクラブハウス。

 

↑今咲いている桜もあります。

 

↑標高1600m。日本で一番高い場所にあるゴルフコース。

 

↑コースサイドで咲いていたオオカメノキ。

 

↑この時季が一番美しいバイケイソウ。

 

↑この時季、スミレもたくさん咲いています。

 

↑グリーン刈りの後は、グリーンの砂撒き。

 

↑このサイクロンという道具を使って、18ホール全てのグリーンに砂を撒きました。

 

↑私たちが砂を撒いた後、別のおじさんが、ブロアーで砂を飛ばしながら、先日、機械で空けた穴に砂を落としていきます。

 

↑夕方は、グリーンの散水もしました。

コメント

Fine weather in May

2019年05月22日 | 地域でお仕事

 今日は、峰の原高原にあるゴルフ場でアルバイトの日。五月晴れの爽やかな一日でした。

 

↑朝から北アルプスがきれいに見えました。

 

↑朝一は、この機械に乗ってグリーンの芝の刈り込み。

 

↑バイト仲間のおじさんも、スマフォで写真を撮っていました。

 

↑コース脇でスミレの花が咲いています。

 

↑こんな黄色い花も咲いていました。ヘビイチゴに似ていますが、詳しくはわかりません。

 

↑白馬岳周辺の山並み。

 

↑標高1600mのゴルフ場に、桜の季節がやってきました。

 

↑グリーン刈りの後は、この機械に乗り換えてフェアウェイの芝刈り。

 

↑前を走っているのは、ブロアーという機械。私が刈った芝のかすを、ラフまで吹き飛ばします。

 

↑刈り終わると、きれいなゼブラ模様ができます。

 

↑穂高連峰や槍ヶ岳周辺の山並み。

 

↑ちょっと一息。左から、フェアウェイを刈る機械、ブロアー、ラフを刈る機械。

 

↑峰の原高原には、たくさんのキジが生息しています。今はカップリングの季節。

 

↑白樺や落葉松の芽吹きが始まりました。

 

↑戸隠、高妻山、黒姫、妙高の山並み。

コメント

観測史上最低!

2019年05月08日 | 地域でお仕事
 今朝は-5.3℃まで冷え込んで、5月としては観測史上最低気温を記録しました! ちなみに、これまでの記録は、2013年5月4日に観測した-4.7℃でした。3月下旬から始まった低温傾向。いったい、いつまで、氷点下の朝が続くのでしょうか…?


↑庭のバードバスに溜まった水も、真っ白に凍っていました(>_<)


↑さて、今日は、ゴルフ場でアルバイトの日。朝から、北アルプスがきれいでした。


↑今日の仕事は、この機械に乗ってのフェアウェイ刈り。フェアウェイは、この春初めての刈り込みになります。


↑広いフェアウェイを、ひたすら行ったり来たり。真っすぐに走って、刈り残しがないように作業をしないといけません。


↑標高日本一のゴルフ場。いろんな場所から北アルプスが見えます。


↑刈った後は、このように、きれいなゼブラ模様ができます。機械で、向こうに行った場所は白っぽく、帰ってきた場所は濃く見えます。


↑私が刈った後、別のおじさんが、このブロアーという機械で、刈りかすをラフまで吹き飛ばして、フェアウェイをきれいにしてくれます。


↑善光寺平の向こうには、戸隠、高妻、黒姫、妙高など、北信濃の山並み。


↑カラマツの幹に、おもしろい苔が生えていました。


↑コースの所々には、まだ雪が残っています。


↑北は白馬岳から南は乗鞍岳まで、北アルプスを一望。


↑日中は15℃まで上がったので、一日の寒暖差が20℃を超えました。


↑昨日は雪化粧した根子岳も、いつもの姿に戻りました。

<ペンションガーデンストーリーからのお知らせ>
・車でガーデンめぐり → 詳しくは、ここをクリック
・ガーデニング教室 → 詳しくは、ここをクリック
コメント

初刈り

2019年04月24日 | 地域でお仕事
 今朝の気温は8.9℃。今年、最も暖かい朝を迎えました。さて、今日は、ゴルフ場でアルバイトの日。ゴルフ場に行くのは、ちょうど一週間ぶり。果たして、どれくらい雪融けが進んだでしょう? ちなみに、オープンは4月27日(土)の予定です。


↑おぉー、だいぶ、融けてました!


↑今日の14番ホール&7日前の14番ホール↓

↑雪って、1週間で、こんなに融けるんですね(^^;


↑今日&7日前。カート道路脇の雪も、だいぶ融けました↓




↑今日の12番ホール&7日前の12番ホール↓




↑さて、今日のお仕事はグリーン刈り。ようやくグリーンが少し乾き、オープンの3日前になって、今シーズンの初刈り。


↑雪を見ながらのグリーン刈り。


↑右側が刈る前、左側が刈った後。芝の長さが揃い、ごみもなくなって、グリーンがきれいになりました(^^)


↑10番ホールのグリーンだけ、まだ雪が残っていて、刈れませんでした。


↑おもしろい形の雪が残っていました。


↑菅平のスキー場も、ようやく地面が見えてきました。
コメント

ただ今、除雪作業中

2019年04月19日 | 地域でお仕事
 5ヶ月ぶりに、ゴルフ場へ行ってきました。学生時代に、このゴルフ場でアルバイトをしていた関係で、今も、春と秋の平日、たまにですが、アルバイトに行っています。菅平グリーンゴルフというゴルフ場で、ペンションから、車で2~3分の所にあるのです。


↑記録的に雪融けが遅い今年、想像以上に雪が残っていました。


↑例年だと、ゴールデンウィーク初日にオープンするのですが、今年はちょっと難しそう…


↑花の百名山・根子岳のすそ野にあります。


↑標高日本一のゴルフ場。気圧が低いので、ボールが良く飛びます!


↑今はまだ、カート道路の除雪を進めている段階。


↑除雪でできた雪の山に、融雪剤を撒きました。


↑この黒い粒が、太陽熱を吸収して、周りの雪を融かしていくのです。


↑レンタルで借りている2台のバックフォーが、黙々とカート道路の除雪を続けています。


↑ゴルフ場からも見える北アルプス。


↑除雪された雪の断面には層が見えます。これが、この冬の積雪の記録。大雪の時は層が厚く、小雪の時は層が薄くなります。雪は積もった後、どんどん圧縮されるので、実際に積もった雪は、この倍以上になります。


↑飯縄、黒姫、妙高など、北信州の山並み。


↑眼下には、須坂市街地が見えます。中央に写っている小さな二つの山の向こう側に、桜の名所、臥竜公園があります。今は、8分咲きだそうです。
コメント