高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

暖かな朝

2011年02月28日 | 風景写真
 昨日の日中は7℃まで上がり、今年の最高気温を記録。そして、今日は、今年初めて氷点下ではなく、プラスの朝を迎えました。

       

          ↑朝の散歩にて。気温がプラスなので、雪ではなく、小雨がパラついていました。

                

                      ↑山あいに、低く雲が垂れこめます。

       

                      ↑ボールを追って、駆け回るルーシー。

       

                   ↑屋根の雪は、すっかり融けてなくなりました。

       

↑屋根から落ちた雨粒が、雪に穴を開けていきます。この穴の深さは1メートル以上で、すでに地面まで到達していました。

       

       ↑庭で、ひっそり佇むガーデン・ハウス。扉を開けるのは、まだ、1ヶ月半も先の事です。
コメント

ガーデン・ソイル

2011年02月23日 | ガーデン・ソイル
 今年初めて、ガーデン・ソイルさんに行ってきました。下界は気温が10℃を超えて、早春の陽気。すでに、ソイルさんでは、庭仕事が始まっていました。車でたった20分の距離なのに、お山の上(ここ)と下界(ソイルさん)では、季節が2ヶ月も違います。

       

     ↑ショップの外壁が塗り直されて、きれいになっていました。最近、作業したばかりだそうです。

       

     ↑お庭には、所々、雪が残っていました。あと、数日暖かい日が続けば、融けてしまいそうです。

       

              ↑バラのアーチと、グラス・ガーデンの奥に佇むガーデン・シェッド。

                

↑今年の一番花(スノードロップ)が咲いていました。ちなみに、自分の庭でこの花が咲くのは、まだ2ヶ月以上も先のことになります…

       

               ↑ショップには、クリスマス・ローズなどが置いてありました。

       

        ↑店内の様子。ガーデニング用品をはじめ、輸入雑貨や食器などが並んでいます↓

       
コメント

寒暖差、23.3℃

2011年02月22日 | 風景写真
 今朝は-18℃まで冷え込みましたが、日中は5.3℃まで上がりました。気温が5℃を超えたのは、今年初めて。これは、3月下旬の気温です。

       

                    ↑朝から、気持ちのいい青空が広がりました。

       

                  ↑中央右寄りの少し尖った山は、鹿島槍ヶ岳です。

 

          ↑朝の散歩にて。                        ↑夕方の散歩にて。

       

                  ↑夕方になっても、澄んだ空が広がっていました↓

       





 ↑日中は、玄関ホールの屋根の雪下ろしをやりました。

                

              ↑作業途中。屋根の上には、80cmくらい、雪が乗っていました。

                              

                                 ↑2時間近くの作業で、きれいになりました(^^)
コメント

夕方の散歩

2011年02月21日 | ルーシー
 ここ数日、日中の温度が0℃を上回っています。これまで、厳しい寒さが続いただけに、この暖かさにはホッとします。そして、夕方には、久しぶりにゆっくり、ルーシーの散歩に行ってきました。

                

                      ↑日が傾き始めた4時半頃、家を出発。

       

      ↑ボールで遊びながら、スキー場の上まで来る頃に、ちょうどサンセット・タイムを迎えました。

       

                     ↑夕陽を眺めて、たそがれるルーシー。

       



       

             ↑恒例、北アルプスに沈む太陽。ほんとに、日が長くなりました。
コメント

スキー場レポ ~峰の原編~

2011年02月19日 | 風景写真
 3日ぶりの晴天が広がった今日、峰の原高原スキー場に行ってきました。お隣の菅平スキー場では、スキーインストラクターの仕事で、平日は毎日のように滑っていたのですが、峰の原で滑るのは、今月初めてです。

       

                    ↑朝、まだひとっ気のない振り子コース。

       

             ↑早朝は、雲に覆われていた北アルプスが、徐々に姿を現しました。

                

                   ↑霧氷で覆われた白樺が、青空に映えます。

       

                   ↑お昼前には、すっかり晴れ上がりました。

       



 

        ↑梯子山に架かるブルーライン。

                

                        ↑イエローライン終点付近から。

                               

                                     ↑一番利用者が多いスカーレットライン。
コメント

放射冷却の朝

2011年02月16日 | 風景写真
 朝起きてすぐに、東側の窓いっぱいに、朝陽が降り注いできました。日の出から晴れ上がるのは、久々。冬至から2ヶ月近くがたって、太陽が登る時間がだいぶ早くなってきました(^^)

       

                ↑朝日を浴びて、白く浮かび上がる北アルプス連峰。

       

            ↑こちらは、北アルプスの南半分。今朝も、-22.4℃まで冷え込みました。

       

           ↑北アルプスの北に位置する戸隠連山。その下に、長野市が広がります。

       

        ↑さらに北には北信五岳が。写真左端が飯縄山、真ん中が黒姫山、右端が妙高山。

       

                    ↑木々の枝には、昨日の積雪が残っていました。

                

                           ↑ルーシーの散歩道。

       

                ↑散歩から帰ってきて写した、バックヤード・ガーデン。
コメント

Snow after snow

2011年02月15日 | 風景写真
 日曜の朝に約30cm降ったばかりでしたが、今朝はまた、約40cmの積雪がありました。すでに2ヶ月以上も雪の中で生活していると、本当に春が待ち遠しい今日この頃です。といっても、この山の上に春が来るのは、まだ2ヶ月以上も先の話になります…(^^;

       

       ↑玄関前はご覧の通り。玄関ホールの屋根の雪下ろしを、また、やらなくてはなりません。

       

          ↑おととい、雪かきをしたばかり…だったのですが、今朝はまた、ご覧の様子。

       

                   ↑車から雪を落とすと、さらにこんな状況に…

       

    ↑普段はなるべく人力で除雪するのですが、今日は、市から貸与されている除雪機を使用しました。

       

     ↑除雪機の仕事量は大したもの。ちなみに、この機械は三菱製、エンジンパワーは22馬力です。

       

            ↑1時間ちょっとの作業で、駐車場は、すっきり、きれいになりました(^^)
コメント

庭の訪問者

2011年02月14日 | Today's garden
 今朝も-20.5℃まで気温が下がりました。例年だと、-20℃を下回るのはひと冬に5回程度ですが、それが、今年は日常的になっています。さて、お昼過ぎ、家の中から、ふと外を見ると、すぐそこに野生の日本カモシカがいるではありませんか! こんなに近くで、まじまじと野生のカモシカを観察できたのは、初めてです。

       

     ↑今回、カモシカくんがいたのは、何とウッドデッキの上! 外から、こちら側を窺うカモシカくん。

       

          ↑こちらがガラス戸の際まで近寄っても、特に気にする気配はありません。

       

             ↑いったい、何を考えているのか…? じっとしまま、動きません(^^;

       

         ↑1時間ほどすると、ようやく体の向きを変えて、ゆっくり、ゆっくり、歩き始めました。

       

                  ↑カモシカまでの距離、わずかに2メートル。

       

     ↑最後に、ウッドデッキの手すりに頭をゴリゴリこすり付けると、のそのそ立ち去って行きました。
コメント (2)

北風

2011年02月10日 | ルーシー
 北風が冷たい一日で、真冬の寒さが戻ってきました。

       

     ↑雪は降っていませんでしたが、散歩の途中、ちょっと遊んだだけで、ルーシーの顔は真っ白です。

                

              ↑超臆病者のルーシーですが、この写真は凛々しく撮れました。

       

                       ↑体の毛も、雪と霧で、ご覧の通り。

                



       

                         ↑いつものボール遊び。
コメント (2)

三十段飾り、千体の雛祭り

2011年02月09日 | イベント
 ここ数日、これまで続いた厳しい寒さが和らいでいるので、少しホッとしています。さて、ここから20分ほど車を走らせた所にある人形博物館で、恒例の「30段飾り、千体の雛祭り」が開催されているので、ご案内します。メインの30段飾りの他にも、100体の吊り雛をはじめ、古く貴重な雛人形も展示されているので、その数は合計で千体以上になるそうです。

       

   ↑メインホールに展示された高さ6メートルの雛段は、博物館を数日間、臨時休業にして展示します。

       

              ↑30段飾りの中ほどに、お内裏様とお雛様が鎮座しています。

       

     ↑例年、期間中には3万人を超える来場者があるそうです。今年は4月10日(日)までの開催です。

       

            ↑同じ敷地内にある版画美術館にも、別の段飾りが展示されています。
コメント