高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

Today's garden

2010年04月30日 | Weblog
 いまだに寒い朝が続いていて、今朝も-3℃。車のガラスが凍っていました。日中は暖かさを感じましたが、寒気の流入で、夕方には、また冷えてきました。4月の寒さで、花の開花は、例年より1週間以上、遅れています。

       

                 ↑玄関前の様子。芝生は、まだ茶色のままです。

       

           ↑まだ、この株だけですが、やっと、やっと、スイセンが咲き始めました。

       

            ↑バックヤード・ガーデンのチオノドグサが、次々に開き始めました。

       

                ↑自生するカタクリ。ようやく、つぼみが立ち上がりました。

       

                         ↑こちらは、スノードロップ。

                

                        ↑おまけ(コンサバトリーにて)。
コメント

新緑の季節を前に

2010年04月29日 | Weblog
 ようやく、山林の残雪が、ほとんどなくなってきました。ゴールデン・ウィークが終わると、いよいよ新緑の季節を迎え、グリーン・ツーリズムの幕開け…という事で、ペンション村の周囲にある遊歩道に、案内看板や道標を設置しました。本当は朝から作業を行う予定だったのですが、午前中はザザーと雨が降ったため、雨が上がるのを待って、お昼から作業を開始しました。

       

    ↑冬の間、しまってあった看板類。今から6年ほど前、地域づくりの助成金を利用して、製作しました。

       

            ↑遊歩道全体を書き記した地図看板を、各遊歩道の入口に設置します。

                

        ↑午前中は、一時、強く降った雨が、お昼には上がり、作業中は青空が広がりました。

       

                       ↑夕方には、今度は霧が発生。

       

                           ↑夕方の散歩にて。
コメント

Spring hasn't come yet

2010年04月27日 | Weblog
 お昼頃から降り始めた雨は、その後すぐ雪へと変わり、夕方には、うっすら白い景色が広がりました。明日の朝まで降り続けば、もっと積もるかもしれません。

       

       ↑雪が融けた後も、寒い日が続いているので、芝生もぜんぜん青くなってきません…

       

                ↑一度、開いた福寿草も、再び、閉じてしまいました。

       

              ↑おととい、設置したバードバスのお水が、凍り始めてました。

       

                ↑降りしきる雪の中、夕方の散歩に行ってきました。
コメント

庭いじり、開始です!

2010年04月25日 | Weblog
 今朝は何と-7℃! 一向に暖かくなりませんが、いつまでも家の中に閉じこもっている訳にもいかないので、いよいよ庭に出て、今年のガーデニングを開始しました。

 雪融け後の庭は雑然としていて、何から手を付けていいかわかない状態ですが、冬の間、モグラやネズミが動き回ってぼこぼこになった花壇や芝生の復旧に始まり、枝や石拾い、枯れた植物の掃除、笹刈り、剪定、ベンチや小物の設置など、思いつくままに、庭を歩き回りました。

       

                     ↑自生している福寿草が咲きました。

       

                     ↑庭の隅で、一輪だけ咲くクロッカス。

       

                     ↑雪融け後の庭は、とても殺風景。

       

          ↑早くも、芽を出し始めた宿根草たち。写真は、セロリみたいなデルフィニウム。

       

                   ↑半年ぶりに、庭で、日向ぼっこをするルーシー。
コメント

Lunch in 大正ロマン

2010年04月23日 | Weblog
 ここ2年間、地元の旅館組合の役員を務めていましたが、今月でその任期が終わり、役員みんなで、長野市のレストランまで「お疲れさん会」に行ってきました。

       

↑今日、訪れたのは、国宝・善光寺の門前にある老舗レストラン。写真に写っているのは仁王門で、さらにその奥に見えるのが、平成の大修理を終えた南大門です。

                

↑こちらがランチをした「藤屋」さん。江戸時代に創業し、参勤交代の御本陣として大名が宿泊し、明治時代には、伊藤博文や福沢諭吉など、多くの著名人も、宿泊したそうです。現在は、レストランを中心に、結婚式場やカフェを営業しています。

       

↑現在の本館は、大正時代にアールデコ様式で建築されたそうで、和と洋が融合した、大正ロマンを感じさせるインテリア。クラシカルで趣ある空間で、お食事を楽しむ事ができます。

       

↑ランチメニューは、「季節の温野菜サラダ、オニオンスープ、トマトソースのペンネ、蓼科ポークの低温焼き、アイスクリーム」。さらに、焼き立てのホカチャとコーヒーが付いていました。

       

         ↑こちらは、ランチの後、喫茶ルームでいただいた「ワッフル&アイスの苺ソース」。

       

    ↑最後に、お店の人にお願いして、館内を一回り、見学させていただきました。写真はチャペルです。
コメント

The First Flowers

2010年04月22日 | Weblog
 相変わらず、ぐずついた、肌寒い日が続いていますが、庭の雪はほとんどなくなりました。そろそろ、何か咲き始めているのでは…と思い、カメラを持って、一時的に雨が上がった庭を歩いてみました。いよいよ、今年の「庭ブログ」の始まりです(^^)v

       

↑たまに晴れた日に限って、仕事や用事が重なってしまい、今年はまだ、庭仕事を始める事ができないでいます。

       

                     ↑チオノドグサが咲いていました。

       

 ↑こちらはクロッカス。つぼみが大きくなった頃に、20cmの積雪に見舞われましたが、何とか花を咲かせました。

       

                       ↑クリスマスローズも開花です。

       

↑キッチン・ガーデンでは、ルバーブが芽を出していました。この春は、例年にも増して、色が赤いような気がします。

       

↑冬の間、雪が入らないように開口部を塞いでいた板を取り外し、約5ヶ月ぶりに、ガーデン・ハウスが使用可能になりました。
コメント

桜、探訪 ~その2~

2010年04月20日 | お出かけ
 地元の町の、桜めぐりの旅、後半です。
       

                ↑広正時のエドヒガン。樹齢300年を越える大樹です。

       

↑こちらは、大正6年に建築された「上高井郡役所」。寄棟造りの洋風建築で、県内では唯一残っている郡役所の建物です。現在は、市の歴史資料館として、利用されています。たまたま、前を通りかかったら、きれいな桜が咲いていたので、車を停めて写真を撮りました。
                

                         ↑郡役所の中から見た桜。

       

↑普願時の桜。このお寺は鎌倉時代に開かれ、1473年に、この場所に移りました。本堂と鐘楼は、市の有形文化財に指定されています。

       

  ↑大日向観音堂のしだれ桜。樹齢250年を数える2本の大樹が、観音堂を覆い隠すように咲いています。
コメント

桜、探訪 ~その1~

2010年04月19日 | お出かけ
 まだ雪が残る高原を降りて、桜めぐりに行ってきました。今、ふもとの町では、標高が低い場所から、桜が満開になり始めています。大きな桜がある場所は、そのほとんどがお寺の境内なので、「桜めぐり=お寺めぐり」の旅になります。

       

                           ↑浄運寺のしだれ桜。

                

         ↑お寺の斜面には、山野草の女王と言われるカタクリが、たくさん咲いていました。

       

                ↑蓮台時の仁王門の前にあるしだれ桜。色が濃く、立派です。

                 

                             ↑蓮台寺の鐘楼。

      

      ↑町の中心にある臥竜公園。平日にもかかわらず、たくさんの人で、にぎわっていました。

                

                          ↑臥竜池をバックに。
コメント

季節外れの大雪

2010年04月17日 | Weblog
 日本列島の季節が1カ月逆戻りしているようですが、ここも例外ではなく、今朝、起きたら約20cmの積雪でした。本当は今日から庭仕事を始める予定でいたのですが、とてもではありませんが、それは無理な状況になってしまいました(T_T)

       

   ↑外に出た瞬間、雪の量にびっくりするルーシー。こちらを振り返って、階段を降りていいのか確認中。

       

                      ↑散歩コースは、再び、白い世界に。

       

                    ↑久々に、新雪の中を駆け回るルーシー。

       

                      ↑公園の飛び木の上も、ご覧の通り。

       

    ↑今日から「いざ、庭仕事開始!」と意気込んでいたのですが、完全にその出鼻をくじかれました…
コメント

Winter again

2010年04月15日 | Weblog
 全国的に寒くなっているようですが、ここも-6℃まで気温が下がり、2~3cm、雪が積もりました。

       

           ↑再び、銀世界に逆戻り。まぁ、4月に雪が降るのは、毎年の事ですが…

       

        ↑木々の枝には、空気中の水分が凍り付いて、トゲトゲの霧氷ができていました。

                

                ↑屋根の下には、まだ1メートルくらい、雪が残っています。

       

        ↑近所にある見晴らし台。ここがちょうど標高1500mで、北アルプスが一望できます。

       

                       ↑スキー場も、白く雪化粧です。
コメント