高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

The end of July

2009年07月31日 | Weblog
 本格的な暑さが来ないまま、7月最後の日を迎えました。そんな中でも、庭の花々は咲き移ろい、着実に季節を刻んでいます。

       

                       ↑バックヤード・ガーデン全景。

       

              ↑ガーデンハウス前の花壇で、モナルダが色づいてきました。

       

             ↑キッチン・ガーデン周辺。これからの1か月間が、収穫の季節です。

       

                    ↑久々に陽の光を浴びて輝く、アナベル。
コメント

Today's Garden

2009年07月30日 | Weblog
 今日は一日中、霧の中。半袖で外にいると、肌寒いくらいの一日でした。ニュースを見ていると、日照不足と低温で、そろそろ農作物に被害が出てきたそうですね。真夏の太陽は、いつになったら拝めるのでしょう?

         

 ↑深い青が美しいアンチューサ。2年草ですが、この株だけ3年目も出てきました。でも、去年の半分くらいの大きさです。

         

            ↑白、薄いピンク、濃いピンクが入り混じって咲くヤロウ。丈夫な品種です。

                 

                       ↑霧の水滴が付いた、赤のリクニス。

        

                    ↑ダリアは、順調に花を咲かせてくれています。
コメント

Today's Garden

2009年07月29日 | Weblog
 昨晩から今朝にかけて、また、かなりまとまった雨が降りました。昼間はいったん止みましたが、夕方からは再び雨。予報によると、明日もこんな天気が続くそうで、日照不足が心配になってきました。

       

         ↑フロント・ガーデン。黄色い小花は、リシマキアのファイヤークラッカーです。

       

         ↑庭に自生するヤナギラン。建物に沿って根を伸ばし、少しずつ増えています。

       

              ↑バックヤード・ガーデン。今日、エキナセアが咲き始めました。

       

              ↑庭に自生するヤマアジサイ。涼しげなブルーをしています。
コメント

収穫 ~木の実の摘み取り~

2009年07月28日 | Weblog
 庭の「赤房すぐり」がすっかり色づいたので、収穫しました。毎年、これで果実酒を作っています。お盆すぎには、ブルーベリーも収穫する予定です。

       

   ↑花の咲く時季は例年より遅れ気味ですが、赤房すぐりは、例年より1週間ほど早く、収穫期を迎えました。

       

↑収穫した赤房すぐり。宝石のように輝いて、とてもきれいです。砂糖と共に焼酎に1年以上浸けて、果実酒を作ります。

       

         ↑この時季の庭の主役を務めてきたデルフィニウムが、そろそろ咲き終わりです。
コメント

Today's Garden

2009年07月27日 | Weblog
 昨夜、降り始めた雨が朝になっても止まず、午前中は時折強く降っていました。午後2時すぎになって、ようやく雨足が止まり、夕方には少し陽が差しました。

       

       ↑ダリアが咲き始めました。霜が降りる頃まで咲き続けてくれる、とても頼もしい花です。

       

         ↑アナベルが白く色づいてきました。その隣では、山アジサイも咲き始めています。

       

                      ↑赤いモナルダも咲き始めました。

       

             ↑こちらは庭に自生しているオカトラノオ。年々、増殖しています。
コメント

もうすぐ、夏本番

2009年07月26日 | Weblog
 高原の庭は、そろそろ夏本番。これからの2~3週間だけ、暑さを体感することができます。ただ、ここ数日は、いわゆる「梅雨の戻り」で、今日も雨が降ったり、止んだり。庭の草花にとっては、適度にお湿りをもらって、適度に陽の光を浴びて、ちょうどいいかもしれません。モナルダや、ダリアや、アナベルなど、真夏を彩る花々が、少しずつ色づいてきました。

       

↑この場所は、昨年は赤のリクニスがたくさん咲いていたのですが、今年は白の方が多くなりました。毎年、同じように手入れしているつもりでも、庭の風景は、常に変化していきます。

       

                 ↑バックヤード・ガーデンを横切る芝生の小路。

       

                        ↑高原の庭は、今が最盛期です。
コメント (2)

キッチン・ガーデン

2009年07月25日 | Weblog
 庭の奥には、キッチン・ガーデンもあります。そこでは、ズッキーニ、サラダ菜類、モロッコインゲン、ミニトマト、ルバーブなどを無農薬で育てています。その他、ハーブ・ガーデンでは、レモンバーム、アップルミント、ボリジなど、10種類以上のハーブも栽培しています。これらの野菜やハーブは、ペンションのお料理にも活用しています。

       

           ↑約2週間前の7/14に撮影したズッキーニの花。立派で、色鮮やかです。

       

          ↑そして、こちらが今日の撮影。すっかり大きく成長し、収穫時期を迎えました。

       

                   ↑茎の色がカラフルで楽しいスイス・チャード。
コメント

Today's Garden

2009年07月24日 | Weblog
 今日は、夕方から、バックヤードガーデンの芝刈りをやりました。芝刈りには、ホンダ製の自走式草刈り機を使っています。芝生の中には、結構、オオバコなどの雑草が入り込んでいますが、草刈り直後は、雑草が刈られてその数が減るので、芝地がきれいに見えます。
       

           ↑こちらがバックヤードガーデン。鮮やかな八重のルドベキアが満開です。
       
                 ↑バックヤードガーデンの中央にある、通称“花畑”。

       

                       ↑紫、白、ピンクのゲラニウム。
コメント (2)

Today's Garden

2009年07月23日 | Weblog
 今日は、車で1時間ほどの長野市で用事があったのですが、市街地の気温は30℃。やはり、下界は暑いです。夕方に山に戻ってきて、涼風に当たりながら、小一時間ほど、作業がてら庭を歩いて回りました。

               

                ↑シルバーリーフに赤や白の小花がかわいいリクニス。

               

       ↑咲き終わった部分を切り落として、だんだん背丈が低くなってきたデルフィニウム。

               

               ↑峰の原に自生するオカトラノオが見ごろを迎えています。
コメント

Lucy in the Garden

2009年07月22日 | Weblog
 今日は、数日ぶりに午後から庭に出て、花殻摘みや剪定、雑草抜きなどをやりました。駆け足でしたが、一通り、庭を一周できたので、ちょっとホッとしています。花いっぱいの庭で作業をするのは、気持ちいいです(^^)

       

         ↑ルーシーも庭をウロウロ。目を離しても、庭から出ることはないので助かります。

       

                 ↑ガーデンハウスのデッキでお昼寝中のルーシー。

       

              ↑夕方になって散歩の時間が近づくと、こちらを見続けます。
コメント