高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

アルプスで振り返る2010

2010年12月31日 | 風景写真
 大晦日になりました。今年もたくさんの方にブログをご覧いただき、本当にありがとうございました(^^)/ 2010年を振り返るシリーズ、今日は「北アルプス」編をお届けします。

       

      ↑1月27日。スキー場のトップより。買ったばかりの新しいコンデジで試し撮りをした時の1枚。

       

                      ↑4月28日。鹿島槍ヶ岳に沈む夕陽。

       

                  ↑9月23日。峰の原高原・サンセットテラスより。

       

                    ↑11月6日。通称「槍ヶ岳に刺さる夕陽」。

       

                   ↑11月7日。カラマツの紅葉と北アルプス。

       

                     ↑12月17日。スノーマシンと北アルプス。
コメント (2)

庭で振り返る2010~後編~

2010年12月30日 | ガーデニング
 灯油をくみに家の裏に行ったら、カモシカがいました。冬になって、森のえさが少なくなったのか、最近、庭でよく足跡を見かけていました。姿を見るのは8ヶ月ぶりですが、元気そうでした。

                

 さて、2010年を振り返るシリーズ、「ペンションガーデンストーリーの庭」の後編です。

       

            ↑8月6日。峰の原に自生しているウバユリとヤマアジサイの共演。

       

                    ↑8月17日。花盛りのボーダーガーデン。

       

      ↑8月23日。気温が高かった影響で、例年だと9月に咲くフロックスが、10日ほど早く満開に。

       

         ↑9月5日。珍しく、9月に入っても暑さが残る中、秋咲きのバラが開き始めました。

       

      ↑9月18日。ヘレニウム(オレンジ)とユーパトリウム(白)が咲き誇るバックヤード・ガーデン。

       

             ↑10月1日。寒さに強いダリアは、霜が降りるまで咲いてくれます。

       

             ↑10月16日。ブルーベリーの葉が紅葉し始めた秋のガーデン。

       

             ↑10月27日。まだ、紅葉の最中、寒気が入ってきて、庭が真っ白に。
コメント

庭で振り返る2010~前編~

2010年12月29日 | ガーデニング
 今年を振り返るシリーズ。今日は、「ペンションガーデンストーリーの庭」編をお送りします。

       

↑5月25日。玄関前に咲くスイセン。その手前は、リシマキア・ファイアークラッカーの銅葉です。ゴールデン・ウィーク中にやっと庭の雪が融け、5/20をすぎると、ようやく霜が降りなくなります。

       

        ↑5月31日。5月末で、まだ、庭はこんな風景。宿根草やハーブが伸び始める頃です。

       

       ↑6月13日。庭に自生するレンゲツツジが見ごろに。まだ、チューリップが咲いています。

       

              ↑6月26日。庭のあちこちでいろんな花が咲き始める季節。

       

↑7月6日。昨年の秋に植えたアリウム・シューベルティが、きれいに咲きました。その下は、白のゲラニウム。

       

        ↑7月15日。玄関に通じる階段横の花壇では、アストランティアが増えつつあります。

       

            ↑7月22日。標高1500mの庭は、この頃、花盛りの季節を迎えます。

       

       ↑7月29日。鮮やかなブルー系(デルフィニウム)とイエロー系(ルドベキア)のコントラスト。
コメント

風景で振り返る2010

2010年12月28日 | 風景写真
 今朝は-13℃まで下がり、この冬、一番の冷え込みを記録しました。

 さて、今年もあとわずか…、ということで、ジャンルごとに、それぞれの季節に撮影した写真で、この1年を振り返りたいと思います。初回の今日は、「峰の原高原の風景」編をお届けします。ちなみに、下の写真はいずれも、ルーシーの散歩の途中で写したものです。

       

            ↑3月19日。根子岳の斜面にて。3月下旬でも、春遠しといった風景です。

       

        ↑5月8日。緋の滝フットパスにて。ようやく、雪が融けた斜面で、カタクリが咲きます。

       

   ↑6月6日。スキー場にて。白樺の新緑が美しい季節。北アルプスの残雪も、日々、少なくなっていきます。

       

           ↑7月27日。スキー場にて。夏の日差しを浴びて、ヤナギランが咲きます。

       

       ↑8月26日。山野草園にて。8月下旬には、秋の七草が咲き始めます。写真はオミナエシ。

       

                ↑10月24日。近所の雑木林にて。ミズナラの紅葉です。

       

        ↑11月24日。近所の雑木林にて。11月に入ると、朝晩は氷点下の日が多くなります。
コメント

スキー場レポ

2010年12月27日 | 風景写真
 峰の原スキー場で滑ってきたので、その様子(写真)をレポートします。

       

         ↑スキー場の様子。雪はまだちょっと少なめなので、もうひと降り、ほしい感じです↓

                



 

↑昨日から、東京の中学生にスキーを教えています。レッスンの途中、ムカデ滑りで、気分転換している時の様子。

 

                        ↑寒いけど、子供たちは元気!

                

           ↑こちらは番外編。夕方の散歩で、恐る恐る、滑り台を下りるルーシーです。
コメント

Opening Party

2010年12月25日 | イベント
 昨日から今日にかけて40~50cmの積雪があり、ご覧のように、ゲレンデは真っ白な雪に覆われました。これで、超上級者コースを除いて、ほとんどのコースが滑走可能になりました(^^)

       

 さて、スキー場がオープンして初めての週末となった今日、ペンションのオーナーたちによる、恒例のオープニング・パーティーが開かれました。

 

           ↑私は豚汁係り。スキー場の厨房を借りて、200人分の豚汁を作りました。

       

             ↑パーティーは、ゲレンデ・ボトムに設けた野外会場で行います。

 

↑豚汁に加えて、振る舞い酒のサービスも行いました。根子岳(ペンション村がある山)の伏流水で仕込んだ地酒を、峰の原の雪室で、ひと冬、氷温熟成した珍しいお酒で、まろやかで芳醇な味わいが特徴です。

       

↑お酒を飲めないちびっ子たちには、ビンゴゲームを開催。写真には写っていませんが、サンタクロースに扮したペンション・オーナーも登場。たくさんのおもちゃを前に、カードをめくる子供たちの眼差しは、真剣そのものでした!
コメント

恵みの雪

2010年12月24日 | Weblog
 今朝、15cmほど積もっていた雪は日中も降り続き、夕方までに30cmほどの積雪になりました。今も降り続いているので、明日の朝はさらに積もっているかもしれません。スキー場にとっては、まさに恵みの雪。あと、ひと降り来れば、万全のコンディションになりそうです。

       

              ↑朝の散歩で撮りました。この冬、2回目のまとまった積雪です。

                

         ↑雪が大好きなルーシーは、いつもよりテンション高く、雪原を駆け回っていました。

       

               ↑気温が低かったので、ふかふかのパウダースノーです。

       

                   ↑こちらは、夕方の散歩で撮った、公園の飛び木。

                

                         ↑ロープにも、ご覧の積雪が。

       

               ↑朝、雪下ろしをした車が、夕方には再びこんな状況に…
コメント (2)

スキー場、オープン!

2010年12月23日 | Weblog
 祝日の今日、予定より5日遅れて、峰の原高原スキー場が無事にオープンしました。スキー場のレストランでは、恒例の懇親会があったので、私も行ってきました。

       

        ↑スキー場への道。今朝は10cmほど、雪が積もっていたので、道路も真っ白でした。

       

↑今月初めから、スノーマシンで整備が続けられていたメインゲレンデ。積雪はまだ少なめですが、コンディションは上々です。

       

  ↑まだ、スカーレットラインのみの営業ですが、雪が降れば、他のゲレンデも順次コースオープンの予定。

       

↑懇親会には、ペンションのオーナーやスキー学校の方々ら地元の関係者をはじめ、市長さん、県会議員さん、市会議員さんら、来賓の方々も出席されました。
コメント

夏の記憶

2010年12月22日 | Weblog
 この2日間は、比較的暖かく、今朝は氷点下になりませんでした。スキー場の状態を考えると、そろそろ、まとまった雪がほしいので、あさってから冬型の気圧配置に期待です。

 さて、今日は、久しぶりに庭を歩いて写真を撮ったので、夏のガーデンと比較してみました。
 
                   ↑フロント・ガーデン。現在の積雪は20cmほど。
 
↑今年は、ピンクのアスチルベ(手前の花)がきれいでした。ちなみに、芝生中央にあるこの円形花壇は、その下にあるミズナラの切り株を隠すためのアイデアです。

 

  ↑7月下旬のバックヤード・ガーデン。今年も、たくさんのデルフィニウムがきれいに咲いてくれました。

 

 ↑今日は、ルーシーも久しぶりに裏庭を歩きました。右の写真は、8月上旬、花盛りのボーダーガーデンです。

 

 ↑キッチン・ガーデンからの風景です。手前のオレンジがヘレニウム、その向こうの白花がユーパトリウム。
コメント

日差しに、ほっ

2010年12月19日 | Weblog
 今朝も-11℃の冷え込みでしたが、日中は3℃まで上がりました。日差しが温かく感じられ、厳しい寒さから、数日ぶりに解放されました。

       

                        ↑朝日を浴びる、北アルプス連峰。

                 

                   ↑朝は、アスファルトも凍てついて、ご覧の通り。

       

              ↑朝日が当たった場所から、木々の霧氷が融けていきます。

       

↑写真を見る限り、たくさん雪が積もっていそうですが、まだ滑走には十分でなく、スキー場はオープンできずにいます。

                

                        ↑雪面に伸びるルーシーの影。

       

                        ↑太陽が沈んだ後の西の空。
コメント