JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週末カクテル完成品

2013年05月31日 | バーカウンター

 早くも「梅雨の晴れ間」
写真は懸案の『シンガポール・スリング』エムズ・スタイルです。

 今週、「ラッフルズ・スタイル」と「甘くない銀座スタイル」両方のご注文が
ありました。 これはもう、本当にお好みです。ラッフルズの方は
カジュアルなトロピカル・ドリンクとしてごくごく飲んでしまえる感じ。
銀座スタイルの方は、しっかり作ったジン・フィズを飲んで、最後に
底に沈んでいるチエリー・ブランデーをデザートみたいに飲む、という感じ。

 そこで
一番私の好みに合うスタイルを考案しました。
甘みを極力入れないジン・フィズを作って、底に「グリオッティン」という
美味しいサクランボのリキュール漬け(ブランデー&キルシュ)を沈め、
飾りはレモンとグリオッティン・チェリーにしました。こうすると、
甘さも最後までクドくなく、強さも「スリリング」というほどではなく、
蒸し暑い午後にぴったりの飲み物(のような気がする)になります

 ただし、普通よりもレモンを多めに入れていますので、
酸っぱいのが得意な方の好みかな?

 この時期のオススメとして、他に
★モヒート・銀座スタイル(ラム・ライム・シロップ・ミント)
★ミント・ジュレップ(バーボン・シロップ・ミント)
(=遅まきながら「ダービー・カクテル」)
それぞれ\1,300にて

本日、小林洋(P)酒井一郎(B)『ギャグ・メッセンジャーズ』
+通りすがりのクラリネットのご参加あるかも
コメント

『♥Standards[B]』

2013年05月27日 | 生ジャズ

 25日(土)の『♥Standards[B]』
(「ラブ・スタンダーズ」または「スタンダード愛好会」と読んでください
3月に開催した一回目は、Podcastにアップした曲の実演とゲスト河辺さんのコーナーを
入れたので、実際に歌った[A]で始まる曲は5曲に過ぎず、洋さんもたくさん用意していた
けれど演奏しなかった曲もたくさんありました。 これはまたどこかで番外編として
陽の目を?見させたいと思っています

 今回の[B]は2ステージとも渾身でお届けし、演奏と歌で20曲近くになりました
洋さんも私も、心おきなく一曲ずつに集中できた、会心のライブ
 次回の[C]は、7月27日(土)を予定しております。

本日;5月27日(月)エムズは通常営業しております。
深澤芳美さんのピアノ・ソロw/影山ミキ(Vo)にて
コメント

久々に週末カクテル

2013年05月24日 | バーカウンター


 昼間はお暑うございます
夕方になるとちょっといい感じの風がわたり、「う~~ん、やっぱり
初夏って最高」と飲みたい気分が盛り上がります

 そこで

 今夜のオススメは「シンガポール・スリング」
言わずと知れた、サマセット・モームゆかりの、ラッフルズ・ホテルの作品です。
この度現地から、オリジナル・グラスと「スリングの素」が届きました。
写真は、左がオリジナル・グラスを使って指示通りに作ったもの。
パイナップル・ジュースで割ってあります。 右は銀座(エムズ)スタイル。
ジン・フィズに近い作り方で、「素」はサンライズ風に底に沈めてあります。
レモン・ジュースの分量が多く、パイナップル・ジュースは入っていません。
お好みでどちらでも

 「素」は10人分以下しかありませんが、銀座スタイルのものは
いつでもお作りできます。この場合は、ジンの分量を操作できるので、
強く作ると「スリリング」になる恐れあり

今夜のお当番は、「モダン亭」担当:高浜・酒井ペア
日本語曲は普段、リクエストがないかぎりはやりませんが、
とにかく爽快なスウィングでスカッと週末を打ち上げましょう
コメント

お知らせ

2013年05月20日 | つれづれ
本日:5月20日(月)ジャズバーエムズはお休みさせていただいております

5月25日(土)『Love Standards-2[B]』
小林洋(P)影山ミキ(Vo) 16:30開場 17:00開演 \3,000(1drink)
お持込み自由にて。

 好評をいただいた『スタンダード愛好会の夕べ』第2弾
4年にわたって『パクリン1001合奏団』を率いてきた洋さんと、今度は
1001歌集に載っていない名曲の数々をお届けすべく、張り切っております。
だからこのシリーズは、歌の分量もかなり多いです
 どうぞお出かけくださいませ。
コメント

『モダン亭』

2013年05月20日 | ステージから


 18日(土)行われた『昭和モダン亭-2』にて
今回は「進駐軍~キャバレーの時代」というテーマのもと、リアルタイム進駐軍
楽団経験者の先輩たちとの共演のエプソードなどを盛り込み、かつ、同じ時代に
流行った歌謡曲とジャズを織り交ぜての構成でした。
 高浜さんの魔法のような『バンブル・ブギ』なども聴けて
(左利きの高浜さんのベースラインは、本当にクマンバチの唸りのようです
いつもと一味違ったステージをお届けできました。

 歌で一番ウケたのはたぶん、高峰秀子さんの『銀座カンカン娘』と笠置シヅ子さんの
『東京ブギウギ』でしょうね。
 『銀座カンカン娘』を歌ったとき、ベースの酒井さんは「う~~ん本家よりいい!」
高浜さんも大拍手で「イヤ~~上手だなあアレンジした甲斐があった
私「ありがとうございます!『上手』とほめられて、すごくウレシイときと、なんか
むかつく時が・・今みたいに同業の先輩から褒められれば、文句なしにウレシイですが、
初めて聴いて涙を流すくらい感動して『上手ですねえ、どうして歌手にならなかったん
ですか』と本気でおっしゃる方が・・・これはどうも
そうか!それで怒っちゃうと『カンカン娘』になるワケですね大爆笑

 『東京ブギウギ』(YouTubeで見てください)の笠置シヅ子さんのものまねから、
エンディング:『ドリーム』の間奏での語り(これがまた“昭和風”)まで、
『モダン亭』ならぬ『エムズ亭』なノリも満載

 次回の企画は夏の終わりかな?『シャボン玉ホリデー:エムズ版』か?
はたまた本当の進駐軍サウンドに戻るかも?
こうご期待
コメント

「キンセンカンカク」?

2013年05月17日 | エピソード
或る夜の現場。
 しんみりとバラードに聴き惚れていたアベック(この呼称がもはやレトロ系)
しゃっきりと品の良い女性の方が
「ああ、本当に素敵ですねえ。“琴線に触れる”ってこういう音楽を言うんでしょうね
私「ありがとうございます。光栄です
男性「えっ!金銭がどうしたの?金がかかるってこと?」
女性「まあ、何をおっしゃるんですせっかくうっとりしてるのに台無し
男性「あ、そうか、ゴメンゴメン。心のほうの琴線ね。いつも下世話なことばっかり
考えてるからだな

イヤ、確かに発音は同じですけどね
それにどちらも大事な感覚ですから。あはっ
コメント

真夏日

2013年05月14日 | 季節

 画像は『モヒート』です。
それにしても、もう「熱中症」の心配とは
五月は気温の変化が激しいとはいえ、ついて行けるか心配になりますね

六月のスケジュールをアップしました

今週末;5月18日(土)16:30開場 17:00開演『昭和モダン亭-2』
高浜和英(P,Vo)酒井一郎(B)w/影山ミキ(Vo) \3,500(1drink)
・・・・今回は、キャバレー華やかなりし頃のヒット曲を中心に、
リアルタイム・キャバレー世代と共演した最後の世代は
私達だろうということで、先輩たちのエピソードもふんだんに
交えながらよき時代に想いを馳せていただこう、という構成です。

 ご予約はまだ受け付けております
コメント

50年ぶりの・・・!?

2013年05月10日 | ステージから

 「え~~何かリクエストはありませんか?」
これ、五十嵐さんがおっしゃったのです。
カウンターの女性ファンが勢いよく手を挙げて、
「ハッシャバイ、お願いします
五十嵐「ええう~~ん、もう何十年もやってないなあ
できるかねえ?」
女性「あっい、いいです。すみません別の考えます。」
五「ちょっと待ってよ。なんかクヤシイ」一同大笑い
後ろを向いて森田・谷口ペアと「あそこのコードどーする?」と
打ち合わせる五十嵐さん。
珍しく長い時間こだわって、いつもみえるファンの方も
「どーしたの?らしくないじゃん」とおっしゃるほど。
その結果、リクエストした方が思わず涙ぐむくらい、
なんかスゴイ"Hush-A-By"が聴けたのでした

五「イヤ~~それにしても久しぶりだったなあ」ご満悦
プロってやっぱりスゴイやね

 歌の方にも"Tenderly"などリクエスト
大先輩ほどじゃないけれど、一年くらい歌ってないし。
譜面も急には用意できません
私「キーはCかしらん?」
森田「ん~~(弾いてみる)B♭のほうがいいかな」
私「んじゃそれで。もし下の方が出なかったら弾いてください
 それでもこれもバッチリでした

 リクエストにお応えするのは、現場ミュージシャンの喜びでもあり、
実はプライドでもあります・・・と、日記には書いておこうかなっと
コメント

初夏のカクテルその2

2013年05月09日 | バーカウンター
スペインのお祭りでふるまわれるという、
『レブヒート』・・・ドライ過ぎないシェリーを、7UPで割ったもの。
でもね、万事がドライ志向な今日この頃ですからね
甘さの加減はお好みで調整します。

 早い話が、=シェリー・ハイボールというわけ。
柑橘類を絞るのもお好みで

今夜は五十嵐トリオの登場です
由緒正しい飲み会としても、盛り上がりたいと思います
コメント

初夏の部開店

2013年05月07日 | 季節
風の強い今日この頃
お出かけには十分ご注意を

 ジャズバーエムズは本日より、通常営業に戻ります。

初夏のメニューその1;
 『モヒート』再開いたします

 遅くまで明るい夕方にピッタリの飲み物・・・・ただし銀座のスタイルは、現地(ラムの産地)で
飲むものとはかなり趣が違っているでしょうけれど・・・

 小林洋さんのピアノ演奏(ソロの時は意外とマジメ)で、『初物』の味わいをご一緒に
コメント