JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当のキラー・カクテルとは・・・

2012年04月27日 | バーカウンター


 例えば私自身が好きなもので、『ブラディー・メアリ』があります。
これは基本的には、ウォッカをトマトジュースで割って、スパイス(ウスターソース、こしょうなど)やら
セロリ・スティックやらで好みの味に仕立てたもの。
ウォッカの味が強いものもあれば、シーフードの出しのきいたトマトジュースを使った
アルコール入りトマトスープみたいなものもあり・・・。(後者は『ブラディー・シーザー』と言う。) 
バーテンダーのこだわりによっては、生のトマトをつぶしたり、希少なトマトジュースを
使ったり、そりゃもういろいろです。
 女将バージョンは、普通の缶のトマトジュースとウォッカにレモンを少々絞ってシェイクいたします。
そうして、縁に半分くらい塩をつけてスノースタイルにしたグラスに注いでロックで飲む、というもの。
ウォッカは控えめです。この「控えめ」がミソなんでして、しかもシェイクすることによって、
より口当たりがまろやかになり、なんだかちょっと塩レモン風味のトマトジュースくらいに感じるので、
腰に手を当ててゴクゴク飲みたくなってしまうのです。
「強い!」と感じたカクテルは、本能的にチビチビ飲みますが、
一気に飲んでしまえるもののほうが、実は後でボディー・ブローのように効いてきます
 くれぐれもご用心ください

 さて、今夜はワインの女王こと、甲斐恵美子さんのトリオ
ギターの辻さんはアイリッシュ・ウィスキー党のようです
連休前の一夜を、まったりと過ごせることでしょう

明日;4月28日(土)河辺トリオの『トワイライト・ライブ』に
たくさんのご予約ありがとうございました
何よりも、皆様が無事に5階にたどり着いてくださることを祈るばかりです

ジャズバーエムズは、4/29(日)~5/7(月)連休させていただきます。
コメント

春雨じゃ・・・

2012年04月23日 | 季節

・・・というにはあまりに花冷えのキツイ今日この頃ですねブルル
明日は暑くなるんだとか・・・この時期がいちばん、体的にはこたえるかも
ご用心ください

本日;4月23日(月)エムズは営業しております

深澤芳美さんのピアノ・ソロ&私の『数寄屋通りユニット』で
(『居酒屋的ジャズバーとも言う。)
そういえば、金曜日のギャグ・メッセンジャーズDUOの時は『エムズ亭』だった。
変幻自在というべきか・・・  参照→酒井一郎さんのブログ

4月28日(土)=連休初日『Twilight Special』
河辺浩市(Tb)小林洋(P)大津昌弘(B)w/影山ミキ
17時開演 \3,000(2drink)
この日から、マキシ・ド・ピアビルはエレベーターの改修工事に入ります
つまり、28日のお客様はもれなく、5階まで歩いて登っていただかなければなりません
1ドリンクのサービスは、エムズのせめてもの感謝の気持ちです。
ただし、先着ご予約20名様限定とさせていただきますので、どうぞご容赦くださいませ。

コメント

今日の一杯

2012年04月20日 | バーカウンター

 初モヒートです
日下部さん直伝の“銀座風”

 今夜の演奏は『東西ギャグ横綱』
小林洋(P)酒井一郎(B)ペア
スカッと週末の一夜をどうぞ

コメント

オレンジ・キャンペーン

2012年04月19日 | バーカウンター

 先月のヘネシー・ハイボールに続いて、今度は
ハイランド・モルト:グレンモーレンジーのハイボールです。
オレンジピールをして風味を増し、専用グラスの底の小さな模様が浮き上がって
見た目もほんのりオレンジ色
エムズの背景にもぴったりマッチしています

 初夏を感じる日の夕方に、ビール代わりの一杯目にいかがでしょうか?
これはね、あまり濃く作らないことがポイント
ウィスキーの色が濃すぎてオレンジ色を感じないと風情がありません。(失敗談
オレンジの風味も、「そこはかとなく」がよろしいようで・・・・。

 ヘネシー・ハイボールのキャンペーンも、引き続き行っております。
それぞれ\1,000/一杯にて


コメント

名残の桜は・・・

2012年04月16日 | 季節
今年は寒くて春が遅く、咲くと言ったらコブシもモクレンも
ソメイヨシノも枝垂れ桜もみんな一気に咲いてしまって、あっという間の気がしましたね

 銀座通りと電通通りの間、一番京橋寄りの高速道路沿いの道を
実は「桜通り」と言っていて、八重桜が今まさに満開です
お近くの方はぜひどうぞ。 一味濃い春を感じられます
 並木通りはもはや新緑とハナミズキです。春と言うより初夏の風情

本日4月16日(月)ジャズバーエムズはお休みさせていただいております
コメント

ヤル曲やらない曲

2012年04月09日 | ステージから

 折に触れて書くことがありますが、
「何かリクエストはありませんか?」という場合、普通の方々にも耳馴染みがあったり、
想い出の曲だったりするものを、1ステージの中に何割か入れるほうがお互いに気楽だ、
という配慮があります。
 で、ほとんどの場合
「できる曲しかやれませんけど」などと付け足します。
私の場合は、ピアノとベースのほうを見て
「三人のうち二人が知っていれば、たぶんお届けできます
五十嵐さんの場合は
「といっても、やりたくない曲はやらないんですがね」と、澄まして言います。

 ある日の五十嵐トリオに、最近いらした方が
「“セント・トーマス”お願いしますどうしても五十嵐さんのが聴きたい
と、熱心にリクエスト
かなり驚いてズッコケる五十嵐さん。
「え~と、この編成でねえ、う~~んと、どんな感じだったっけ?(しばし考え込む)
ちょっと待ってくださいよ。10分ばかり練習さしてもらって、と」今度は客席がズッコケる。
ピアノの森田さんが立ちあがって五十嵐さんに耳打ち
「じゃ、休憩中に打ち合わせて、次のステージにしていただいたらどうでしょう?」
五十嵐さんニッコリして
「あ~た、いいこと言うねえそれがいいや。
(客席に向かって)お急ぎですか?大丈夫?次のステージもいられますか?」
客「(喜々として)もちろんいます
五十嵐「うふふ、この手は使えるねお客さん引き留めるときにね

 そして次のステージ、別に打ち合わせも練習もしていないようでしたが・・・
森田さんがお約束のカリプソ的イントロを繰り出すと、五十嵐さんは事もなげに
アルトサックス一本で、あの曲を気持ち良く聴かせて下さったのでした
五十嵐「(涼しい顔で)何十年もやっていない曲だとか、他の人のスタイルであんまり有名な曲ってのは、
ちょっとは心の準備がいるんだね
・・・恐れ入りました

コメント (1)

桜三昧

2012年04月09日 | 季節
こちらは愛宕山です。
やはりソメイヨシノは、枝の張り出し具合が素晴らしい

 いつの春にもそう思うのですが、あんなに待ちわびた桜、咲き始めるとあっという間ですね
今夜は初めて、寒くない夜桜見物ができそうですが、都内はもはや花吹雪です
なんだかつれない・・・

ジャズバーエムズは本日(4/9・月)お休みをいただいております。

コメント

桜満開数寄屋橋

2012年04月07日 | 季節

 『昼下がりの銀座』そのもの
よっくご覧ください
塔のある建物は、実は交番。
右下方の桜の枝のちょうどアーチになったところに「KOBAN」という看板?が
コメント

贅沢ジャズバー

2012年04月04日 | エピソード

 日曜日の『Twilight Special』影山ミキw/土井一郎トリオ
カウンターにはマスター:日下部
いろいろな意味で、ジャズバーエムズが理想としている形の時間と空間の演出でした
 本格的なバーのサービスを受けつつ、本格的な演奏を楽しむ・・・
もちろん普段のエムズも、それに倣った形態なわけですが、まず第一に、
私自身が歌いたい曲をたくさん歌えること、共演者とともに、演奏に集中できること、
平常営業の中のライブでは、これがなかなか難しいのです。
では、コンサートならいいかというと、そうするとお客様たちは、一定の時間
静かにかしこまって聴いていることを余儀なくされるわけで、寛いで楽しむ、というには
今ひとつ窮屈です。
 日下部さんはとても気を遣って「歌っているときはシェイクしないほうがいいよね?」
・・いえいえ、本当は、バーカウンターのいろいろな音が、ライブのBGMであっていいのです。
ただ、全くライブに関係ないことを大きな声で話されていたりすると、お互いが溶けあわないことになり、
酒場で演奏する意味が半減します。
 その点、今回のお客様方は酒場とライブの両方を、存分に味わわれたと思いますし、
私自身もトリオも、気分良く演奏に集中できました
 歌手としての大きな充実感がありました。
マスターも大いに楽しかったそうです。
「銀座キラー・スタイルはほどほどに」と申し合わせてあったのですが、
しかしお酒の減り方の速かったこと・・・恐るべし

 このライブは『贅沢ジャズバー』と名付けて、また開催したいと思っています。
夏ごろになるかな? どうぞお楽しみに
コメント

咲いた!

2012年04月02日 | 季節
あまりに寒さの続く日々に、「今年の花見は3週間後?」と思っていましたが、
都内の桜は義理がたいというか、ちゃんと開花予想日には、何輪かは開いてくれたようですね
 これは、芝公園近辺の歩道橋の上に、枝を差し伸べていた一本。
もちろん、咲き始めているのは何分の一かで、まだまだの木のほうが多いのですが・・・。
毎年見ているけれど、ソメイヨシノの開花は、なぜかいつも新鮮です

本日4月2日(月)ジャズバーエムズはお休みをいただいております
コメント