JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤル曲やらない曲

2012年04月09日 | ステージから

 折に触れて書くことがありますが、
「何かリクエストはありませんか?」という場合、普通の方々にも耳馴染みがあったり、
想い出の曲だったりするものを、1ステージの中に何割か入れるほうがお互いに気楽だ、
という配慮があります。
 で、ほとんどの場合
「できる曲しかやれませんけど」などと付け足します。
私の場合は、ピアノとベースのほうを見て
「三人のうち二人が知っていれば、たぶんお届けできます
五十嵐さんの場合は
「といっても、やりたくない曲はやらないんですがね」と、澄まして言います。

 ある日の五十嵐トリオに、最近いらした方が
「“セント・トーマス”お願いしますどうしても五十嵐さんのが聴きたい
と、熱心にリクエスト
かなり驚いてズッコケる五十嵐さん。
「え~と、この編成でねえ、う~~んと、どんな感じだったっけ?(しばし考え込む)
ちょっと待ってくださいよ。10分ばかり練習さしてもらって、と」今度は客席がズッコケる。
ピアノの森田さんが立ちあがって五十嵐さんに耳打ち
「じゃ、休憩中に打ち合わせて、次のステージにしていただいたらどうでしょう?」
五十嵐さんニッコリして
「あ~た、いいこと言うねえそれがいいや。
(客席に向かって)お急ぎですか?大丈夫?次のステージもいられますか?」
客「(喜々として)もちろんいます
五十嵐「うふふ、この手は使えるねお客さん引き留めるときにね

 そして次のステージ、別に打ち合わせも練習もしていないようでしたが・・・
森田さんがお約束のカリプソ的イントロを繰り出すと、五十嵐さんは事もなげに
アルトサックス一本で、あの曲を気持ち良く聴かせて下さったのでした
五十嵐「(涼しい顔で)何十年もやっていない曲だとか、他の人のスタイルであんまり有名な曲ってのは、
ちょっとは心の準備がいるんだね
・・・恐れ入りました

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 桜三昧 | トップ | 名残の桜は・・・ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログ楽しいです (リクエストした人)
2012-08-28 00:43:39
最近、ミキさんのブログ読むようになりました。とても失礼なリクエストだったかもしれませんね。半年近くたちますが、反省の弁という事で(^-^)/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ステージから」カテゴリの最新記事