JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月のイベントご案内

2011年08月25日 | Information

 先週末はこのまま一気に秋と思うような気候でしたが、
やっぱりそう一筋縄ではいかなかったですね
蒸し暑さとゲリラ豪雨に逆戻り。 でも、陽が傾くと蝉の声が草むらの虫の声に
取って代わられて、確かに夏は終わりに向かっています

9月3日(土)18:30開場19:00開演
『Yoshimi's Cafe』
深澤芳美(P)下間哲(Tp,Vo)小林真人(B)
\3,000(1drink)おつまみお持込み自由
リーダー特製おつまみも出るかも?


9月4日(日)15:30開場 16:00開演
『パクリン1001合奏団[J/K]』
ヨウ・パクリンと仲間たち
\4,000(1drink)

ご予約はエムズまで3574-5508(平日18:30以降)
またはサイト内[Contact]からメールで。
お待ちしております


コメント

季節の変わり目

2011年08月22日 | 季節

全国的にかなりの雨降りでしたね。
あんなに暑くて寝苦しかったのに、ほんとに一晩か二晩で、すっかり世界が
変わってしまう・・・人間の日常的なグチやら思惑の及ぶところでは
ありませんね。この裏切られたような感覚が、またなんとなく楽しかったり
うれしかったりします。


 今日からは、『夏の想い出ウィーク』
(例によって勝手な思いつきのネーミング)です。
まずは、袴塚さんのソロから
一週間「歌を忘れた(封印した)カナリヤ」状態だった私
さてさて、どんな夏の終わりの歌を思い出せるかな?
 みなさまの「夏話」をお聞きするのも楽しみにしております


コメント

夏のカウンター

2011年08月12日 | バーカウンター
 銀座を流している花売り娘から買ったよ、とひまわりをいただいたので、
テナーのおじさんの隣に飾ってみました。

花売り娘、ってもともとはおばちゃんたちで、ほとんどのクラブの所在地を知っていて
教えてくれるんだけど、高い花を一輪買わなければならないわけです。
このごろは様相が違って、若手が多いけど、道なんか知らないみたい、ですって。
 そういえば、何年か前に、風鈴売りの記事を書いたのですが、今年は
どうなってるの? 夕方の銀座で見かけません。私がすれ違っているだけ?
それともこの猛暑で早々と引き揚げてしまったのか・・・?気になります

 さて、今夜は夏休みイブ
五十嵐トリオとともに弾けることでしょう

コメント

今日は立秋

2011年08月08日 | Information
 実際には、「戻り梅雨」と「ゲリラ豪雨」の繰り返す日々で気忙しく、
なんだかまとまらない季節になってしまっていますが・・・。これも夏

 エムズは13(土)~21(日)夏休み
お休み前の今週は、強力メンバーが目白押しです
どうぞスカッと暑気払いにお立ち寄りくださいませ

コメント

人に歴史あり

2011年08月01日 | つれづれ
 エムズは8年目の夏を迎えていますが、
短い歴史の中にも、それなりの出会いや移り変わりがあります。

 数年前に大病をなさった方に
「永年の不摂生がたたって入院しています。 復帰しても当分酒は飲めないでしょうが、
必ず音楽を聴きに行きます。 影山さんの歌う"I Know Why"が、なぜか頭の中で
鳴っているのです。」というメールをいただいたことがありました。

 一年半後、お連れの方に気を遣って「何かカクテルのように見えるソフトドリンクを」
とオーダーなさったその方に、お出ししたのは“サラトガ・クーラー”
ジンジャーエールにライムを絞り込んだものです。 もちろん"I Know Why"もお届けしました。
 グレン・ミラーのこの曲は、フィギュア・スケートの金メダリスト:ソニア・ヘニーが主演した
『銀嶺セレナーデ』の中で、全編を通して流れています。
実際のグレン・ミラー楽団が、セリフ入りで出演しているのが時代を感じさせます。
 
 その方は2年ほど、”サラトガ・クーラー”を愛飲?なさっていましたが、先日
「もう、少しなら飲めるようになりました。○○の水割りをください。」とのオーダー。

 復帰後初めて"I Know Why"を歌ったときも感慨深かったけれど、何年振りかにお作りした
水割りには、いっそうグッときましたね。

 永く、楽しい時間を共有できること・・・
それが現場の一番の願いです。



コメント