JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Am I Blue?

2006年04月28日 | 生ジャズ
 「ああ、とてもブルー
 朝起きてみたら、隣に寝ていたはずの男がいないなんて
青天の霹靂! どうしてそういうヒドイことができるの?
 前には私が世界で一番の恋人だって言っていたのに・・・。

 あなただってわかるはずよ
 たったひとりの恋人と思っていた人が
 突然いなくなって、置き去りにされたら・・・
 人生いきなり真っ暗闇、ああ、なんてブルー

 「朝起きてみたらいない」の部分を解説しているとき、
前の席のお客様が深く頷きながら「うんうん、よくあることだ
よく、はありませんよ。たぶん。
 寝ている間にこっそり出て行くというのは、いかがなものかと
思いますね。まあ、それぞれいろいろ事情はあるのでしょうが・・・。
出て行くのに気づかず眠っていた、というのもどうなんだろう?
う~~ん、ブツブツ・・・
コメント

携帯電話のお話 その2

2006年04月28日 | 生ジャズ
大御所たちのファンの方から聞いた話:
 ある日渋谷の“B”に、I氏が出演というので出かけ、
いつものようにみんなで機嫌よく飲みつつ盛り上がっていた。
演奏の真っ最中、他ならぬI氏のケイタイが鳴り、
彼は悠然と電話に出て、「はいはい、今どこにいるの?早くおいで
と集客までしている様子。現場は大受けで、「なるほど、これが
エムズのブログで言っていた状態なんだな」と面白く思っていると、
やってきたお客様というのが、やはり大御所ピアニストのA氏
現場は大喜び。セッションが始まるのかと思いきや、
こちらもすっかりヘベレケらしく、客席におさまってしまう。
 曲が終わってI氏「え~、何かリクエストはありますか?」
A氏勢い良く手を挙げて立ち上がり、「トイレ!」店の奥へと去る。
あっけにとられる観客たち。I氏「う~ん、そういう曲はないねえ
爆笑。

 やっぱりエムズ亭だけじゃなかったのね。みなさまどこでも
天然放題らしいわ。でも、これがまたライブの面白さのひとつ
でもあるんだけど・・・。
コメント (1)

I'm Glad There Is You

2006年04月26日 | 生ジャズ

  この世に普通の人、普通じゃない人、たくさんいるけど
 そこにあなたがいてくれてうれしい

 たいしたことのないものばかりがもてはやされて、
 本当に価値のあるものはあまり表に表れないもの
 でも、あなたがいてくれてよかった

 あなたがそばにいて、愛があるということが生きる支えになり、
 きっとなにもかもうまくやっていけるんだ

 世の中恋愛ごっこの類が多くて、ほんとうの愛ってなかなか
 見つからないものだけど・・・
 とにかく、なによりも、この世にあなたがいてくれて
 ほんとうにうれしい
コメント

お知らせ

2006年04月24日 | Information
 冷たい雨模様の日曜日と打って変わって
今日は日向を歩くと汗ばむほど、木漏れ日の下を
お散歩するのが気持ちいい、まさに“初夏”でしたね。

もうすぐゴールデン・ウィークです
エムズは4/29(土)~5/7(日)
お休みさせていただきます


 お休み前のお仕事のスパートの合間に、ぜひ息抜きに
1ステージ、いらしてくださいませ。

 今夜の演奏は袴塚淳(P)大表秀具(B)の和やかコンビ。
明日は大森史子(P)根市タカオ(B)ペアのご出演です。
癒されること、請け合いですよ
コメント

浮気について・・・

2006年04月21日 | 生ジャズ
発見:何の気なしに選曲していて気がついたのですが、
「浮気」をテーマにした曲ってかなりたくさんありますね。

Is You Is Or Is You Ain't My Baby?
これ、私はダイナ・ワシントンの歌が印象にあります。
「最近アナタの様子がアヤシイわ
デートには遅れて来るし、もう私のことはあんまり大事に思って
いないんじゃない?
 男ってほんとうにしょうがない。
確かな愛だと思っていても、いつのまにか心変わりしているもの。
どーなのよ、新しい恋人見つけたの?
それともまだ、私のものなの?」 
 浮気、というか、心変わりを感じて苛立っている歌。

Ain't Misbehavin'
直訳すると、「もう、オイタはしていないよ」って感じ。
「一緒に遊ぶ人なんていない
恋愛ごっこも卒業さ。
ひとりぼっちで君だけを待っているのがうれしいんだ。
夜遊びに出かける気もしなくなった。
8時には家にいてラジオとお友達。
(今ならさしずめTVゲーム?)
僕の愛は君のためだけにとってあるんだ。」
 ほんとかよ~~~って感じ。

Don'cha Go 'Way Mad
「カリカリしなさんな」
「ぶっちゃけて言うと、アナタの言うとおりよ。
違う男の子とデートした。でもたった一回きりよ。

アタマに来るのもわかるけどさ、あんなのただの
通りすがりの人よ。全然好みでもなんでもないし。

だからさー、カリカリしないでよね。
許してくれたっていいじゃない?こっちに来てキスして
『気にしてないよ』って言ってよ。ねえねえいい子だから

 おいおいって感じ。「笑って許して」そのものですね。
ここまできたらもう笑うしかないでしょう。

でも、もちろん、浮気を題材にしたシリアスな曲も一杯あるはず。

Guess Who I Saw Today
「今日、誰に会ったと思う?」
「買い物に行って、ステキなカフェを見つけて一休みしようとして
入ったら、ほの暗い片隅で、アナタと知らない女の人が
いい感じでいるのを見てしまった・・・

 こりゃー笑えません。従って、今のところ、影山のレパートリーには
入っておりません。悪しからず。

 


コメント

リクエストは寿司屋の要領で・・・

2006年04月19日 | 生ジャズ
 「お聴きになりたい曲がございましたら、どうぞどんどん
おっしゃってください。できますものは喜んでお送りいたします。」
担当のミュージシャンまたは私の、お決まりMCです。
 どなたにも、「あ、あの時聴いたあの曲!」というのが
あるはずで、また、スタンダード・ジャズの中には、
リアルタイムでの経験はなくとも、映画・CMなどで耳にしたフレーズは
たくさんあると思われます。 ただ、曲名を覚えているか、というと、
よほど英語を聞きなれている方か、意識して覚えようとした場合、
またはオタク(失礼!)というかマニアな方くらいしか、サッと出ては
こないものです
 でも、せっかく目の前で、ナマで、腕利きのミュージシャンが
演奏しているのですから、リクエストも出してみたいですよね。
そんなときには寿司屋またはバーのカウンターでのオーダーと
同じ要領でトライしてみてください。たとえば「季節のオススメを
お願い」「五味さんの得意なヤツを」「お任せで(高いかも?)」
「みつくろいで」など。
 ただし、ピアノとベースしかいないのにテナーが入らないと
その感じが出ない曲とか(Take Fiveなど)、ギターの人に対して
「ウェス・モンゴメリ風にやって」だとか、ボーカルに(私に)対して
「ヘレン・メリル風に」あるいは「ビリー・ホリデイみたいに」なんて
おっしゃってもダメですよ。
あと、宗教と民族色の強いものは、避けたほうが無難ですね。
この点については、またあらためて・・・to be continued.
コメント

サワヤカ!

2006年04月18日 | バーカウンター
 並木のハナミズキがのびのびと若芽を伸ばし、
リボンのような花びらがたくさんになりました。
 今日の爽やかさ、日向の暑さは初夏のようですね!
こんな夕方はジントニックをキュッと一杯!って
気分です。(*^^)v
 ジンにライムを絞り込み、よく冷やしたトニック・ウォーターを
満たしたものが「ジン・トニック」、トニックではなく、ソーダを
注いだものが「ジン・リッキー」、甘さを調節するために、それぞれ
半々または好みの配合で注いだときには「ジン・ソニック」と
私達は呼んでいます
 ジンの風味が苦手、という方には同じやり方でベースを
ウォッカにしたものが飲みやすくてよろしいかも
 でもね、飲みやすいからといってホントにきゅーっといくと、
慣れない方はバッチリ決まってしまいますからね
ご用心


 スッキリ・カクテル片手に楽しんでいただきたい今夜の演奏は
「中華系ウキウキピアノ」高浜和英&山口雄三のコンビです。
 年度始めの気ぜわしさがひと段落しましたら、どうぞ
「自宅の居間」で、ジャズとバーを楽しむノリで、お気軽に
お出かけくださいませ。 
コメント

演奏中は携帯電話の電源をお切りください

2006年04月14日 | 生ジャズ
これはだいたい、コンサートやライブの始まりに、
司会者や店主やアナウンスで呼びかけるフレーズです。

 地方のライブに行った時、まさに歌っている最中に満員の
客席の最前列でケイタイが鳴ったことがあります。「あちゃ~~」と
思いつつ努めて冷静に歌い続ける私。するとそのご婦人は、
あろうことか狼狽のあまり、電話に出てしまい、
「もしもし、あの、あのね、今ライブ中なのよ~
だから、ですね・・・今度は笑いをこらえるのに必死でしたよ。
まだ、歌の途中だったんですもん

 ところで、エムズ亭の場合、さらに危険なケースが・・・
演奏者自身のケイタイが鳴り、他の人のアドリブの
間だったりすると、電話に出てしまう、という事件がこれまでに
3件ほど・・観客は大受けです。しかし・・・
 人って焦ると思わぬ行動に出ますからね、気をつけましょう


 さて、今週最後の夜は甲斐恵美子(P)山田晃路(B)ペア。
恵美子姫オリジナルの流麗な調べの中では、どうかそういう事態は
起きませんように・・・・

 
コメント

エムズのグラス:その2

2006年04月13日 | バーカウンター
 これがカットの入っていない水割りグラスです。



あれっ薄すぎて見えないかも?
それぞれお好みはございましょうが、水割りにして
おいしいウィスキーについては、カウンターで五味さんに
お聞きください。

 今夜は名人アルトサックス五十嵐トリオです。
五十嵐さんは、エムズではもっぱら赤ワイン党ですが、
散々ワインを飲んだあとに、「このグラスでクーッと
飲み干す水がうまいんだね」とかでお気に入り。
今夜も行くゼって感じです
コメント

好評!・・エムズ自慢のグラスです

2006年04月13日 | バーカウンター
「ちょっと薄すぎるんじゃないですか?」
「しょっちゅう壊れませんか?」と、最初はよく訊かれます。
エムズのタンブラーは12オンスと10オンス、
ロックグラスも大小2種類、それぞれデリケートなカットが
涼しげに入っています。底の部分まで同じ薄さで、
確かに力を入れてトン!と置くと危ない感じ。
 でも、それほどには割れないものですよ。

 これは、五味さんのたくらみ(?)によるもので、
「水割りを飲むとき、特においしく感じます。すうっと
底が上がるので、いつのまにかノドを通ってしまって、
ついついもう一杯!ってことに・・」 
しまった、ここでタネを明かしてはいけません 
 ともかくも、このグラスで五味さんとメグちゃんが作る
水割りやらソーダ割り、フィズ類を、どうぞお試しくださいませ。



(撮影:メグ)
コメント