リービングハイステーション!出戻りな飛行機人生?5

ますます忙しくなり撮影に行く時間が・・・月一遠征はなんとか

松島基地航空祭2019 メディック頑張る

2019-09-17 00:00:00 | 軍用機
引き続き松島基地航空祭2019


降下したメディック1名が、要救助者と共にホイストされる。

その様子を見守るASCOT。欲を言えばもう少し早ければなあ・・・

そしてもう1名のメディックをピックアップ。

その様子を見守るASCOT。欲を言えばもう少し早ければなあ・・・良いシーンだったのになあ。

そして速攻離脱。

ぐるっとまわって会場正面へ

この状態でのホバリングや定点旋回、左右スライドなどヘリの動きを披露。

そして会場を後にする。お疲れしたー


さてこの頃、地上では、三沢のviperdemoteamが準備を開始



カッケー!チームウエア

ミーティング?日陰で休憩?

さあ、準備開始だ。

ラダーが取り付けられる。おや?右翼端ランチャーにGスーツが。物干しかよ(笑)


そうこうしているうちに、2機のF-2Bがテイクオフしてレフトターン。開場へのアプローチを開始。
コメント

松島基地航空祭2019 お次は救難隊

2019-09-16 00:00:00 | 軍用機
引き続き松島基地航空祭から

ブルーの午前の部終了し、お次は松島救難隊

先ほどタキシーアウトした2機が、ソロってテイクオフ・・・遠いぜ。

と同時にF-2Bもタキシーアウト。AGGデモに向かう

ASCOTが会場上空に飛来。要救助者を捜索する。

何かを発見したようで、発見物を支点に旋回する。

低いぜ

要救助者発見!

位置を特定。HEROに連絡する。

しまった、よそ見していたら物資投下逃したぜ。
一発見の発進と同時に再び要救助者上空に戻り、メディックが使用するキットを投下する。

その際ダーティ形態で速度落とすので、見てれば逃さなかっのに・・・よそ見するんだから俺・・・

すると、HEROが最大速度で現場へ



急減速し状況確認開始

旋回しポジションを探る。その向こうにはASCOT

派手な旋回で近づくHERO

ポジションについてロープを下す。

そしてメディック降下!

一旦ロープを切り離す。その間もASCOTは旋回を続ける。

コメント

松島基地航空祭2019 午前のブルーは暑かった

2019-09-15 00:00:00 | 軍用機
引き続き松島基地航空祭午前の部

ブルーもクライマックス

3シップデルタループ

空が蒼い。

3機のデルタは貴重だ



何時もより多くシャッターを押してます。

続いては会場左斜め前から進入し

ボントンロール

2機のソロは会場正面から

タックワン。ショーセンターに陣取ったつもりだったんだけどなあ・・・

最後にコークスクリュー

このままブレイクしてファイナルへ。

3機によるタキシーバック

おつかれしたー

この時間になると目の前の展示機は逆光・・・そろそろ場所移動するかな。

こちらはHEROの予備機。

コメント

松島基地航空祭2019 ブルーとレスキューどっち撮る?

2019-09-14 00:00:00 | 軍用機
引き続き松島基地航空祭

さて35年ぶりに訪れた松島基地。まだまだブルーの演技が続くのだが・・・



地上ではHERO&ASCOTに動きあり。

エンジンスタート。2機はタキシーアウトしやすいように、斜めに展示されていた。

カブトムシのスタンバイOK

スタートユアエンジン・・・と2機のエンジンスタートに魅入っていたら

あー、ダブルロールバックが・・・間に合わなかった・・・不覚じゃ

ワイドデルタで会場上空を駆け抜ける。ここで漸く離陸後初めて1番機が登場だ。ずーっとホールドしてたんだよなあ。

そして会場斜め左より3機が進入上昇を開始

そのままクライムして

横転開始

デルタロール。航跡が綺麗だ

ここで再び地上から。まずはASCOTがタキシーアウト

目の前を転がっていく

そしてTWYへ。このあと砂がバチバチ飛んできたぜ。

そしてHERO

バタバタとタキシー開始。

コメント

松島基地航空祭2019 ブルー圧巻のソロ祭り

2019-09-13 00:00:00 | 軍用機
引き続き松島基地航空祭


続いて5/6番機がセクションでテイクオフ

5番機はぎりぎりまで高度をさせてハイレートをかますローアングルキューバン。6番機は早目に上がってダーティのままバレルロールするロールオンテイクオフ。

滑走路上を戻ってきた5番機は北に抜け、今度はインバーテッドで進入

上昇し反転。

再度戻りながら連続横転。

インバーテッドアンドコンティニュアスロール。

うえーい決まってるぜ!

更に5番機の4ポイントロール

6番機のナイフエッジローパスと続く

そして5番機が会場正面でハイレートクライム

ロールをしながら約1万ftまで一気に駆け上がる。

5番機によるバーティカルクライムロール

そして6番機による玄人好みのスローロール。

更に5/6番機によるダブルナイフエッジと続く。

地上ではF-16に人影が

プリモ氏、ブルーには目もくれず集中。

上空では5/6番機のオポジットコンティニュアスロール。2機の重なりは捕獲できず。修行が足りぬ。

そしてキューピッド

やっぱ4番機に貫いてほしかったなあ。

コメント