小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

綾瀬はるかの空手

2017-12-30 04:02:47 | Weblog
綾瀬はるかの空手。

たまたま、You-Tube、で、綾瀬はるか、の動画を見ていたら、綾瀬はるか、が、空手の入門、をしている、のがあった。

もちろん、基本が、完全に出来ている、とは、いえないが、すごく上手いので、驚いた。

(素人にしては、という意味)

空手の初心者に、いきなり、空手をやらせたら、絶対、あんなに、上手く出来っこない。

突き、では、肩が出でしまう。し、肩に力が入って、力んでしまう。

それに、彼女は、蹴る時、いったん、踵を尻につけて、蹴っている。

(これが空手の正しい蹴り方、であり、それが身についている)

初心者では、こんなこと出来っこない。

型の転身も、上手い。



運動神経が、どんなに、いい人でも、いきなり、空手をやらせたら、こんなこと、数時間では、絶対、出来っこない。



なので、調べたら、綾瀬はるか、は、小学生の時、空手を訓練したことが、あると、わかった。

やっぱりな、と思った。

どのくらいの訓練をしたのかは、わからないが、最低でも、半年くらいは、していると、思う。



彼女に、今、空手を、練習させたら、半年か、一年くらいで、黒帯になれる、と思う。



しかし、空手なんて、ものは、くだらないので、やっても、やらなくても、どうでもいい。とも思う。



映画や、ドラマだったら、スクリーンで、素人でも、黒帯をつけさせても、全く何の問題もない。

しかし、体験入門で、道場で練習する時、は、初心者は、白帯、をつけなくてはならない。

ここらへんは、どこの道場でも、徹底している。

段位詐称になるからだ。

綾瀬はるか、は、体験入門で、黒帯をしていた。

ということは、綾瀬はるか、は、黒帯(初段)を、とった、ということになる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リニア中央新幹線の大手ゼネ... | トップ | 謹賀新年 »

Weblog」カテゴリの最新記事