「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

オードリーの似顔絵。

2008-10-30 22:46:37 | 有名人似顔絵【あ行】


オードリー、いいですよねー
今、何度目かの「お笑いブーム」なのかもしれませんが、
このブームの中で、個人的に、ハイキングウォーキングと
オードリーが、甲乙つけがたいくらい好き。
どちらもイケメン担当と、キモメン(?)担当が、
ハッキリしてるのがいいですね(笑)

オードリー、今回似顔絵を描くにあたって、初めてお二方の
フルネームがわかりました(まあ、単に調べただけですが)。
ツッコミ担当のちょっと可愛い顔の、若林正恭(わかばやし まさやす) さん、
ボケ担当の、すっごく体格のいい春日俊彰(かすが としあき ) さん。
新感覚の「どつき漫才」って紹介されてますよね。
あの激しいど突き合いの合間に見せる、コンビ愛の確認、
たまりません(笑)
ただ、そのパターンの漫才しか見た事がないので、
他にどんなパターンを持ってるのか、気になりますね。
僕は見逃してるんですが、若林さんの方は、 R-1ぐらんぷり2008に出場して、
ピン芸も披露されてるんですよね。
どんなネタだったのか、見れなくて残念。
まあ、今売れてるわけですから、これから色んな番組で、
フリートークや新ネタも見れることでしょう。

で、ちょっと思ったんですが、このところ好きになった
お笑い芸人さん。
バナナマンの日村さん、タカアンドトシ、それからザブングルの
加藤歩さん、ハイキングウォーキングのQ太郎さん、
そしてオードリーの春日俊彰さん。
僕の顔の趣味って、こんなだったんだ・・って。
我ながら、ちょっと驚いた(笑)
コメント (5)   トラックバック (2)

秋の待受「温泉のボブ吉」「ハロウィーンボブ吉」

2008-10-26 19:24:30 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


秋まっさかり、というより、急に冷え込んできましたね。
季節の変わり目、みなさまお気をつけください。
さてこのボブ吉なんですが、AU「待受プロダクション」に
登録されてるキャラクターの1つでして、そのサイトでの
ダウンロードランキングが毎月発表されています。
毎月1枚の新しい画像しか、提供できていないのですが
ここのところ上位にランキングされています。
どこのどなたかわかりませんが、ボブ吉をダウンロードしてくださって、
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

それから秋の連続ドラマも始まってますね~
録画したまま見てないものもありますが、
今のところ、見続けようと思ってるもの、↓こんな感じです。
☆1 テレビ朝日  金曜9時「ギラギラ」
☆2 テレビ朝日  水曜9時「相棒」
☆3 フジ 木曜10時「風のガーデン」
☆4 TBS    金曜10時「流星の絆」
☆5 TBS    土曜8時「ブラッディ・マンデイ」
☆6 フジ     月曜9時「イノセントラヴ」
☆7 フジ     火曜10時「チーム・バチスタの栄光」
☆8 フジ     火曜9時「セレブと貧乏太郎」
☆9 日本テレビ  水曜10時「OLにっぽん」
☆10 テレビ朝日 木曜9時「小児救命」
数字の大きい順に、脱落していくと思われます。
「ギラギラ」は、まったく期待してなかったんですが、
出ずっぱりの佐々木蔵之介さんに、引き込まれています。
「流星の絆」のコミカルな味付けは、悔しいけれど(笑)
クセになる。初回の「ポストイット」をめぐる、
兄弟の会話は、まるで漫才のネタのようでした。
でもベースに悲しい事件があるだけに、そのバランスが
脚本家の腕の見せ所であり、見てる側の好き嫌いの
分かれるところ。
視聴率の推移とともに、注目していきたいです。
「ブラッディ・マンデイ」は・・ 全くストーリーと
関係ありませんが、「ほくろ」って偉大だなと思う(笑)
三浦春馬クン、吉瀬美智子さんのほくろ、素敵だわ(笑)
注目の月9「イノセントラヴ」。
丁寧に作ろう、そして「ラスト・フレンズ」よりも、
衝撃的にしようとして、外してる感じ。
怖いよ、登場人物が(笑)
「ラスト・フレンズ」の初回って、まず上野樹里演じる
瑠可に、引き込まれませんでした?
そういう登場人物に感情が入る感覚が、「イノセント・ラヴ」には
なかった。そこが残念。

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
-------------------------------------
そしてデコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心の新しい待受サイト、
キャラプロによる、AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」
も、よろしくお願いいたします。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。

※今回の画像は、「待受プロ」には登録されておりません。
コメント (6)

山本高広さんの似顔絵。

2008-10-20 03:48:33 | 有名人似顔絵【ま・や行】


去年から描こう描こうと思ってた、山本高広さん。
ようやくアップする事が出来ました。
織田裕二に似てるって、女の子から言われた事が
モノマネを始めるきっかけだったと聞いたんですが、
似てる・・んですかね(笑)口元と頬の感じかな?
とにかくふっくらしてるところが、好感度を上げてるのは
確かですよね。
この体つきで、織田さんのモノマネをするところがいいんですよね~。

この似顔絵は、以前録画してたタカアンドトシの『お試しかっ!』、
「女子中学生人気No.1決定戦」を見ながら描いたんですが、
この企画、大好きなんです。
一般的にはウケてるギャグが、女子中学生に、全く通じない時の、
あの空気感がたまらない(笑)
この回は、ダブルダッチの「ラジバンダリ」が、スベりまくり。
あらゆる世代にウケるって、難しい事なんですね。
そして爆笑率100%を獲ったのが、僕も大好きなオードリー。
どつき漫才の合間に入る、チェンジアップのような
コンビ愛がたまらないっすね。
あと好きなのが、ハイキングウォーキング。
彼等も、かなりの好成績でした。
オードリーの春日さん、ハイキングウォーキングのQ太郎、
この二人の特異な容姿が、僕も大好きで、
早く似顔絵にしてみたいと思っております。
コメント (3)

キーファー・サザーランドの似顔絵。「24 -TWENTY FOUR- シーズン6」ほか。

2008-10-15 21:59:53 | 有名人似顔絵【か行】


●「24 -TWENTY FOUR- シーズン6」
各地域で放送開始日・放送時間帯の違いはあるでしょうが、
ここ広島地区では10月2日より放送スタート。
この春にはDVDで全話観てるんですが、やっぱり観てしまう。面白い。
現在は11話かな。ローガン元大統領が登場したところ。
今シーズンは、人間ドラマをより深くという触れ込みもありましたが、
人間ドラマというより、「人間臭さ」を感じることろが、このドラマの魅力ですよね。
俳優さん自体に先入観がなく、役柄が正か悪なのかも判断できない。
でも、ある瞬間ジワッと出てくる人間臭さ、本性みたいなものが、たまりません。
こんなゾクゾクする感覚って、俳優さんのイメージを重視する日本のドラマでは、
なかなか味わえないんですよね。

そして秋の連続ドラマも、次々とスタートしました。
「風のガーデン」を、一番楽しみにはしてたんですが、
正直、ぐっと入り込んで観る決意が、まだ出来ません。
初回の視聴率は、20%を超えたんですってね。
出来る事なら、この高視聴率、最終回までキープできますように。
その他のドラマも、録画したままで、まだしっかりとは
観てないのですが、簡単な感想をば。。。

●「OLにっぽん」第1話
恥ずかしいので、どのシーンかは書きませんが、
あるシーンで、号泣でした(笑)
観月ありさも特に好きでもなく、「斉藤さん」も
ほとんど観てなかったんですが、このドラマは面白いかもしれない。
でも視聴率は8.3%だったんですよね。
やっぱり中国の食の問題などが、不透明のままってのも、
関係してるんでしょうか。
そりゃそうと、観月ありささんはずっとノーメイクのままで
出演なんでしょうか? ちょっと、そこ興味ある(笑)

●「セレブと貧乏太郎」第1話
タイトルといい、読めそうな展開といい、さすがにこれはないなって
思ってましたが、意外に面白く観てしまいました(汗)
結局、ドラマの設定は色々あれど、日本人が好む・観たい、
ドラマの本質ってのは、不変なんでしょうね。
正直者がバカを見ない、というか、バカを見るようではいけない。
そこをうまく現代風にアレンジして、見せてくれたっていう印象でした。

●「チーム・バチスタの栄光」第1話
これもドラマの内容とは関係ないんですが、
なんか安っぽいなというのが第一印象。
本来なら、木曜10時あたりでやって欲しい企画ですが、
関西テレビ制作のこの枠とは。
あの「発掘!あるある~」の件があってから、関西テレビの
この枠って、迷走(失礼)してますよね。
もう草なぎ剛クンは、この枠でドラマは演ってくれないのかな。

●「イノセント・ラヴ」10月20日スタート!
ある意味、一番注目しています。
堀北真希さん(の事務所)、勝負かけてますよね。
もう雑誌を見ても、堀北さんだらけ。このドラマにかける意気込みが
伝わってきます。
ただ、ストーリーには殺人事件がからんでますし、それが月9に
馴染むのか、どこまで物語に引き付けさせてくれるのか、
楽しみでもあり、怖くもあり。
コメント (5)   トラックバック (1)

タカーシ・ヒロユキ「J・I・K・A」

2008-10-11 18:16:34 | 有名人似顔絵【た行】


自主制作盤ではありますが、タカーシ・ヒロユキさんの
「J・I・K・A」というCDのジャケットイラスト、
ジャケットデザインの仕事を、担当させていただきました。
昨日、そのCDの現物が出来上がって、手元に届いたんですが、
自分で作っておいて、何なんですが、正直カッコイイです(笑)
いわゆる「紙ジャケット」というタイプで、
下の画像を見てもらうとわかるように、
中面(歌詞の載ってる面)に、CDを収納するポケットがあります。
僕はてっきり白地の紙への印刷だと思って、デザインしてたんですが、
うすい茶色のサンドカラーとでも言うんでしょうか?
目の粗い紙が、いい味を出していて、びっくりしました。





肝心の音楽の方は、今もそのCDを繰り返し聴きながら、書いてるんですが、
まず声が美しい。
僕は、このジャケットにもあるように、タカーシさんの似顔絵を描いてるので、
タカーシさんのお顔を知ってるんですが、こんな澄んだ声が出るとは、
思ってませんでした(すいません)。
ギターやウクレレ、パーカッションというシンプルな構成が、
一段とヴォーカルを際立たせています。
サウンドの方は、歌詞のせいもあると思うんですが、
どこか「異国」を感じさせるものがあります。
現在タカーシさんは、ライブバーなどで、唄われるそうですが、
そういう場所でこの歌を聴くと、どこか異国の空間へ
連れて行ってもらえそうな気がします。
「intoro」から始まって、2曲目「まぼろしの旅人たちへ」が、
一番お気に入りなんですが、何回か聴いただけで、
サビの部分は、CDと一緒に口ずさんでしまいます。
興味のある方は、タカーシ・ヒロユキさんのブログで、
注文可能ですので、よろしくお願いいたします。

この記事内では、僕のMacでは直接リンクが貼れないので、
コメント欄に、タカーシさんのブログに直接飛べるリンクを
貼っておきます。
http://blog.livedoor.jp/taka841/

※ブックマークにも、タカーシ・ヒロユキさんのブログを
追加で入れています。
コメント (3)

ノーベル化学賞受賞・下村脩氏の似顔絵。

2008-10-09 23:59:37 | 有名人似顔絵【さ行】


日本人のノーベル賞受賞、続いてますね。
下村脩さんは、ほぼ半世紀前に書いた論文に対しての受賞。
受賞理由は、「GFPの発見と開発」。
下村さんのコメントで「昨日の物理学賞は当然もらう人たちだが、
私は偶然の幸運。」とありました。
オワンクラゲのかさのふちから、緑色蛍光タンパク質(GFP)を抽出。
その蛍光の光る構造を解明するまでが、下村さんの仕事だったようですね。
その時点では、緑色に光る不思議なタンパク質に過ぎず、
何の利用法もなかったそうで、そこから遺伝子工学の発展に伴って、
バイオテクノロジーに欠かせないツールとなったそう。
そういうもんなんですね、研究って。
こうやって日本人が受賞することによって、僕らも興味を持ち、
わずかながらですが、勉強になる。
からくりはさっぱりわかりませんが(笑)、有り難いことです。

それと物理学賞を受賞されたお三人。それから化学賞の下村さん。
どのお方も、外見は年相応なんですが、内面にすごく若々しさを
感じません?
受賞自体も暗いニュースを吹き飛ばしてくれますが、
4人の方々の純粋さというか、少年っぽさも、
ちょっと元気をもらえますよね。
コメント (2)

藤岡藤巻の似顔絵。

2008-10-05 17:57:28 | 有名人似顔絵【な・は行】


ここまで描いたなら、大橋のぞみの似顔絵も描けって声が
聴こえてきそうですが、大橋のぞみの似顔絵、
かれこれ3週間くらい、描き続けています(汗)
それでも自分でOKサインが出せなくて、情けない限り。
やっぱ子供の似顔絵って難しい。

映画「崖の上のポニョ」は、観てないんですが、
藤岡藤巻と大橋のぞみが唄う、テーマ曲はたまらなく好き。
特に、大橋のぞみの事務的な振り付けがたまらない(笑)
あの振り付けだけで、相当癒されています(笑)
コメント (4)

ボブ吉待受「10月用カレンダー待受」

2008-10-02 16:34:45 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


馬は好きなんですが、最近競馬はご無沙汰。
でもちょっと気になる馬の映画を発見。
ちょうどさっきの事なんですが、情報ライブ「ミヤネ屋」で、
「三本木農業高校、馬術部」という映画の紹介をしていました。
実話が元になってるんですが、そのドキュメタリーの方を
映像で見せてくれました。いやぁ泣きました。
遅い昼ご飯を食べながら、泣きまくりました。
馬術競技界で名を馳せた名馬・タカラコスモス(通称・コスモ)は、
病気の為、失明し、三本木農業高校に引き取られました。
そのコスモと、コスモの世話をする女子高生との
ドキュメタリーです。
コスモはやがて出産します。
コスモと子馬、そして2頭の世話をする女子高生。
そこに互いの愛情が交錯してるんですよ。
そして奇跡が生まれ、悲しい別れもやってくる。
映画では、その女子高生役を、長渕剛さんの娘さんである、
長渕文音さんが、演じられています。
ドキュメンタリーで見た、女子高生と凄くイメージが
似てるんですよね。
ノーマークだった映画ですが、ぜひとも観たい1本に
なりました。

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
-------------------------------------
そしてデコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心の新しい待受サイト、
キャラプロによる、AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」
も、よろしくお願いいたします。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。

※今回の画像は、10月用カレンダー待受として、
「待受プロ」に登録されております。
コメント (4)