「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

浅利陽介さんの似顔絵。「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第4話

2008-07-26 00:31:45 | 有名人似顔絵【あ行】


●「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第4話「母の愛」
先週の予告編で、藤川一男(浅利陽介)が、ヘリに乗れないのは、
「そういう展開」が、用意されてたから?って思ったのは、
僕だけではないはずですよね。
結果的には、ほっと一安心。
藤川には、どんな出動の舞台が用意されてるのか、逆に楽しみになりました。

極度の貧血・めまい、そして吐血、病状の原因が不明の患者・宮本茂(井田國彦)。
その本当の病名は、ミュンヒハウゼン症候群でした。
周囲の関心を引き寄せるために、自らの体を傷付けたり、病気を装ったりする事ですよね。
「救命病棟24時」第2シリーズにも、同様の患者さん、いましたよね。
城島医師(谷原章介)目当てに、血を抜いたりして、
何度も通って来てた、女性の患者さんの話を、思い出しましたよ。

心停止状態の患者に除細動を施した際、過って通電してしまった
藤川(浅利陽介)は、意識を失ってその場に崩れ落ち、入院してしまうはめに。
その藤川は、母親に色々とうそをついてたようですね。
そして黒田医師(柳葉敏郎)には、

お前もうここ辞めろ、向いてない。
ひと月いればわかるだろう。
もっと自分に合った病院探せ。
フライトドクターだけが救命医じゃない。
無理してしがみつくことはないだろう。
お前がヘリに乗ることは将来的にもない。
だったらほかを探せ。

と、現実を突き付けられます。その様子を立ち聞きしてしまう母親。
かたや緋山(戸田恵梨香)は、せき髄損傷の患者に、
本当の事を、なかなか告知できずにいました。

藤川は、心配してかけてきた母親の電話に、ヤケを起こし、
乱暴に切ってしまいます。傍でその様子を聞いてる宮本。

白石(新垣結衣)たちは、ようやく宮本の「原因」に気付き、
病室にやってきて、血を抜いて口に含んだり、インスリンを飲んだんじゃないかと、
宮本を問いつめます。
「だったら、寝てる間に知らずに飲んじゃったんじゃないですか。
ありますよ。そういう事。」
藤川は、自分と同じような痛みとして理解出来たのか、
宮本の、逃げ場を作ってあげました。

交錯した「うそ」と「現実」。その全てを見ていた、退院係・藍沢(山下智久)。
その係を命じた黒田は、最初から、それが狙いだったのかな。
そして再びフライトドクターに意欲を燃やす藤川の、支えとなったのは、
女子高生を装った投書。
母親の見え見えの「うそ」でした。
コメント (5)   トラックバック (23)

ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

2008-07-19 20:14:14 | 有名人似顔絵【な・は行】


「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、
ようやく鑑賞に漕ぎつけました。
ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、
一番楽しかったかもしれないです(笑)
僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でない、
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」。
友人達に、無理矢理映画館に連れていかれたんですが、
こんなに洋画が面白いなんて!と、洋画の「観ず嫌い」が
すっかり克服できていました。
でも今回、自分が歳をとって、素直に楽しめなくなったのか、
それともこういう冒険活劇に慣れてしまったのか、
感想書くのがとても難しく思っています。

冒頭、ネバダ州の米軍倉庫。
ロシア軍に囚われ、「あるもの」を探すように命じられるインディ。
そこで予告編CMでもお馴染みの、「着地失敗」などのアクションシーンが
繰り広げられ、インディは、ある場所に逃げ込みます。
そこは核実験の施設。実験のカウントダウンは始まり、
冷蔵庫の中に身を隠すインディ。
冷蔵庫の中なら大丈夫なのかどうかは知りませんが(笑)、
爆発で運良く、核施設外に弾き飛ばされる冷蔵庫。そして無事(?)脱出。
映画もドラマも、その中で起こる事は現実にはあり得ない事が多いわけで、
あり得ない事の許せるボーダーラインが、個々で違うと思うんです。
僕の中では、このエピソードは「あり得ない」(笑)
これも個人の勝手な思いですが、インディの世界観とは、
ちょっとマッチしないように感じました。
そしてこの物語の「てん末」も(笑)

随所に懐かしさ、インディらしさを感じるシーンはあったのですが、
「ダイ・ハード4.0」を観た後と同じ、別物の映画を
観てるような感覚になりました。
ルーカス、スピルバーグ、ハリソン・フォードの3人が
納得するストーリーでなければ、製作されないというルール。
それから、何度となく書き直された脚本の話も聞きました。
なので、僕が探りきれない深い部分はあるんでしょう。
だけど、この脚本が映画化された最大のポイントって
どこなんでしょう?
やっぱり「事のてん末」である「UFO」「宇宙人」がポイントでしょうか?
ここが好き嫌いの別れる部分ではあるでしょうね。
なんか木村拓哉に総理大臣役をやらせる事と、
似てる気がするんですよ(笑)
木村拓哉だから、総理大臣役をやる(やらせる)意味がある。
インディだからこそ、宇宙人ネタをやる意味があると(笑)

もっと味わい尽くしたい気持ちもあります。
僕が、インディ・ジョーンズを楽しめなかったなんて、
あってはならない事(笑)
余裕があれば観直しますが、DVD発売を待つ事になるかもしれません。
コメント (8)   トラックバック (63)

Perfumeの似顔絵。「love the world」シングルチャート1位獲得!

2008-07-15 20:25:44 | 有名人似顔絵【な・は行】


遂にPerfume、新曲「love the world」で、
オリコンシングルチャート1位獲得しましたね。
先週のミュージックステーションのランキングでも
1位になってたので、予想はしてましたが、
アルバム「GAME」 に続いての快挙です。
あ~ちゃん(西脇綾香)の涙は、珍しくありませんが、
そのミュージックステーションでの、涙は新鮮でした(笑)

ただ、今回の新曲「love the world」はどうなんでしょう?
「ポリリズム」「Baby cruising Love」よりは、
中毒性が少ないような気がします。
かしゆか(樫野有香)もインタビューで答えてますが、
アルバムの次に来る曲としては、意外な感じ。
いわゆる「売れセン」とは、ちょっと違う気がします。
でもこんなやり方が、中田ヤスタカさんの
中田ヤスタカさんたる、ゆえんなんでしょう。

似顔絵の方は、前回あ~ちゃんをアップした時点で、
のっち(大本彩乃)の似顔絵も、ほぼ完成していました。
その後、保留にしていたのですが、
性格上どうしても3人とも描き上げたく、
勢いで仕上げました(笑)
コメント (4)

ボブ吉GIFアニメ待受「高校野球ボブ吉」

2008-07-13 00:00:29 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


広島県も、12日から高校野球地区予選大会が始まりましたよ。
ということは、どういうことかと言いますと、
市民球場を使用してるから、広島カープは長期遠征って事です。
一昨日から、わが広島カープは、2週間にわたる遠征に入っております!
そしてその一昨日マエケン好投も、1-2でサヨナラ負け(泣)
やっぱり阪神は強いと、思い知らされました・・
ところがどっこい、昨夜の試合は、初先発・コズロースキーが好投!
赤松が決勝打!中継ぎ陣も踏ん張って、阪神を零封!
いやぁ感慨深い勝利です。
今週は中日戦から始まりましたが、僅差の試合、延長戦負け、
サヨナラ負けと、タフな試合ばかり。
それでも昨夜のような、緊張感のある試合が出来る。
強くなったと、少しは思ってもいいんですかね。
市民球場最終年で、観客動員も増えてるようですが、
「カープの試合が観たい。」と思わせてくれる試合を
してくれてます。
最大限の応援をしてあげたいと思います。
いや、させてください(笑)
「アホ」と言われてもいい。「優勝」すら、諦めてません(笑)

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

※今回の画像は、「待受プロ」に、お国自慢待受「兵庫編」として
静止画で登録されております。
-------------------------------------
そしてデコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心の新しい待受サイト、
キャラプロによる、AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」
も、よろしくお願いいたします。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。
コメント (6)

勝村政信さんの似顔絵。「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「魔王」第1話

2008-07-05 19:01:49 | 有名人似顔絵【か行】


●「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第1話
「救命病棟24時」ファンの僕としては、同じ匂いをビシビシと感じて
喜々として待ってました。
どうしても主要キャストの4人の若さが、気になるところですが、
回を重ねるごとに、また印象も変わってくるでしょう(たぶん・・)
初回は、この4人のフライトドクター候補生の個性、性格が、
よく現れたエピソードが、同時進行していきました。

◆フライトドクター候補生 白石 恵(新垣結衣)
4人の中で、一番最初にドクターヘリに乗り込むことになりますが、
あまりの状況に、何も出来ずに帰還することとなります。
知識は豊富のようですが、いざという時に、まだ身体がついていかない。
彼女の感覚は、視聴者の目線に一番近いのかも。

◆フライトドクター候補生 藤川一男(浅利陽介)
「救命病棟24時 2」の第3話に、こんなお話がありました、
肝障害で意識不明の少女の担当となった、矢部先生(伊藤英明)。
研修医が担当と知り、不安に思う少女の両親。
でも「今、この子に必要なのは、どんな名医でもなく、彼女の意識が
回復する事を心から願う、矢部のような医師です。」
確かこんな言葉で、進藤先生(江口洋介)が、
少女の両親に説明したと記憶しています。

4人の中で一番出遅れてる、藤川一男(浅利陽介)のエピソードが、
この「救命~」のエピソードと重なり、泣けました。
若年性糖尿病で腎不全の女の子、栗山みき(川島海荷)。
やがて彼女は、右腕を切断することに。
他の理由で誤魔化してはいたものの、みきが、一男を指名したのは、
同じ目線で向き合ってくれそうと、直感で感じたからじゃないでしょうか。

◆フライトドクター候補生 緋山美帆子(戸田恵梨香)
団地ベランダ3階より転落した、73歳女性。
オペが終わって目覚めた時に、身内の人がそばに居てあげて欲しい。
緋山(戸田恵梨香)は、その一心で、彼女の身内を、懸命に探します。
気は強そうですが、4人の中で、一番感情豊かと言えるかも。

◆フライトドクター候補生 藍沢耕作(山下智久)
髪型が、どうしても進藤先生(江口洋介)を想起してしまう(笑)
知識も豊富で、技術的にも皆から一目置かれる存在。
2番目にドクターヘリに乗り込み、困難な現場に直面するも、
冷静な判断で、右腕切断手術を現場で行う。
ただその現場でのオペを、「面白かった。」と、恵(新垣結衣)に
感想をもらす。どうしても名医になりたいという人の感覚とは、
こういうものなのか。それとも・・。

似顔絵は、勝村政信さん。映画「HERO」の時に出しそびれてたものを、
ようやく使うことができました(笑)

●「魔王」第1話「愛を捨てた復讐鬼-哀しき魔王」
いくつかのブログを拝見させていただき、概ね好評だったので、
ちょっと感想が書きにくいです(笑)
初回から、意外にその「復讐の構図」が、ハッキリしてましたよね。
11年前に起こった、成瀬領(大野智)の弟の「悲劇」。
あえて殺人事件としないのは、おそらく、その事件の背景にも、
何か隠された真実があるんだろうと、思うからなんですが、
その関係者も、最初からズラリと顔を揃えていたし、
もっと隠して欲しいドラマの手の内を、
ほぼ見せてくれてましたよね。

それから1話の核だった、11年前のその事件の当事者・
芹沢直人(生田斗真)に、その事件をリンクさせるシーン。
その今回の復讐劇の実況検分シーンは、お見事!だったんですが、
いかんせんその弁護士への復讐劇は、偶然に頼る部分が
大きかったように思いません?
弁護士の元に、送りつけられた、タロットカードとナイフ。
そのナイフで威嚇する、まではわかるんですが、書類で足を滑らすとか、
結局威嚇した側に、ナイフが刺さってしまうとか、
ちょっと都合の良さが透けてしまって、残念だなと感じました。

でもまだ1話。これから起こる復讐劇に期待!ってのも不謹慎ですが、
どのように関係者を追い詰めていくのか、そこは非常に興味深いです。
コメント (9)   トラックバック (52)

ボブ吉待受「7月用カレンダー待受」

2008-07-03 00:46:36 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


ボブ吉待受「7月用カレンダー待受」をご紹介。
クジラを利用して、波に乗る・・
一昨日、昨日の広島カープは、その予定でした(汗)
やっぱりボブ吉と同じで、波に乗りそこねたか(笑)
でも今年は、広島カープにとっては大チャンスです!
市民球場最終年ということもあり、観客も増えています。
好調をキープしてる選手も多いし、好機でのベテランの
活躍も目立ちます。
後は、何度も挑戦して敗れてる「5割の壁」を突き破れば、
また1つ、自信になることでしょう。
そこはもう、精神力の世界かもしれません。
観客が後押しし、好調の選手がチームを活気づけ、
ベテラン選手が、チームの未熟さを埋めれば、
「その壁」を突き破るのは、そう遠くないと思います。

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

※今回の画像は、「待受プロ」にカレンダー待受として、
登録されております。
-------------------------------------
そしてデコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心の新しい待受サイト、
キャラプロによる、AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」
も、よろしくお願いいたします。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。
コメント (4)

続・謎の似顔絵。

2008-07-02 23:32:47 | Weblog(未整理)


また面白みの少ない似顔絵かと、お怒りの方もいらっしゃるかと
思いますが(汗)、特徴の少ない人の似顔絵を、
どうこなすのか?というテーマで、取り組んでいますので、
どうか広い心で・・(汗)
並行して、面白みのある似顔絵も、作成中でございます。

というわけで前回の下書きから、若干修正を加えて、
口もとを2パターン作ってみました。
この似顔絵の下書きが、「謎」でなくなるまでの過程を、
どうか暖かく見守ってやってください。
コメント (2)

ジョージ・ルーカスの似顔絵。

2008-07-01 17:21:17 | 有名人似顔絵【さ行】


僕にはわかる。
ジョージ・ルーカスが何故、あごヒゲをたくわえているか?
顔と首の境界線を、はっきりさせるためだろう(笑)

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、
まだ鑑賞できていませんが、こうやって似顔絵を描いて、
気分を盛り上げていってます。
まあ実は、腰を痛めてしまって、部屋でおとなしくしてる
だけなんですが(笑)
忙しかったので、6月はブログもあまり更新できませんでしたが、
更新できる時は、こうしてせっせと更新しようと思います。
コメント (2)