「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

ボブ吉待受「秋田編」

2006-08-30 22:09:40 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


今日は、ボブ吉待受「秋田編」をご紹介。
秋田といえば、きりたんぽ、それから稲庭うどんが名物ですね。
きりたんぽ「ひとり」鍋、したことあります(笑)
稲庭うどんも、自分でゆでて食べたことあります。
どちらも旨かった~。
で、観光地はというと、田沢湖。
そこにある「たつこ像」知ってます?
僕もこうして、全国の待受を描くまで知らなかったのですが、
金色に輝く、田沢湖のシンボルだそうです。
たつこ像の「たつこ」とは、自らの美しさを永遠にとどめようと
神に祈り、竜に化身してしまったという、
「辰子姫伝説」の主人公なんだそうです。
北岸にある御座石神神社には、下半身が竜と化した
たつこ像もあるそうです。

「ボブ吉」は、AU・ボーダフォン「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ボーダフォン共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

-------------------------------------------------------------

◆こちらの投票も、ふるってご参加ください。


「ボブ吉」でお世話になってる、キャラプロでは
新しい試みとして、ある「テーマ」に沿った
キャラクターの募集を始められました。
その第1回テーマは、「コンドーム向けキャラクター」。

そして一次選考を通過したキャラクターの、人気投票が
始まりました。
人気投票を通過すると、実際に売り込みにかかる
可能性も高まります。
「コンドーム」には、こんなキャラクターがいい!と、
より多くの方の投票が集まれば、人気投票も盛り上がるので
みなさま何とぞよろしくお願いします。

キャラプロドットコム
http://www.chara-pro.com/
(トップページからログインせずに見られます)
  ↓
トップページの「キャラクター人気投票」をクリック
  ↓
ページ上の方の「キャラクター控え室」をクリック
  ↓
★第92回★アップトレンド部門
(人気投票終了日09月14日)
クリエーターの皆さんが描いた「コンドーム向け」キャラクターの
人気投票です。
私SHINGO。のキャラクター「サムライ。」も、登場しています。

「サムライ。」は、女性を守る、男性の優しさをイメージし、
実際のパッケージを想定して、デザインしました。
コメント (4)

沢尻エリカさんの似顔絵。「タイヨウのうた」第7話「黒い太陽」第4・5話

2006-08-27 23:47:11 | 有名人似顔絵【さ行】


◎「タイヨウのうた」第7話
沢尻エリカ(雨音薫名義)のCD「タイヨウのうた」
カップリング曲「Stay with me」
(収録曲を見ると「Wish」も入ってるんですね)
いよいよ今週30日発売。
先日のMステ「着うたランキング」でも、2位にランクイン。
大ヒットになりそうですね。
で、この状況を見て思うのが、ドラマの内容。
いっそCDデビューを目指す、バンド仲間とのひと夏の青春群像
ものだったら、どんなに気楽に見れたことかと(笑)
1話1話の盛り上げのためとはいえ、エピソードが薄い。
6話は、孝治(山田孝之)の昔の仲間で、今回は麻美(松下奈緒)が
行く手を遮る。そして次回は、スクープ写真ですか。
いや、結局のところ連続ドラマは、そういう事の繰り返しだとは
思うんですが、もっとひねりはないのかと。
期待してたキャストだけに、非常に残念なのです。

※キシリッシュのCM、小出恵介クンとのバージョン、
小出クンを見下すカットがあるでしょう?
あの沢尻さんの表情は最高。どんな演技よりも勝ってる(笑)
次はあのキャラクターを活かしたドラマを、見てみたい。

◎「黒い太陽」第4・5話
「敵が増えた分だけ味方も増やしておけよ」。
4話でのスカウトマン・ケン(田中要次)の言葉ですが、
敵か味方かわからない者や、裏切る者など、
その見極めや進むべき道の選択は、難しい世界でしょうね。
そして、その見極めや選択を迫られる事態が、
「ミントキャンディ」の店長に昇格した立花(永井大)に
次々に降り掛かってきます。
まずは、千鶴、笑子に抜かれ、No.3に落ちた、奈緒(滝沢沙織)が、
系列店「ピンクソーダー」に移籍。
そして笑子(酒井若菜)にも、引き抜きの話があることが発覚、
笑子には、恋人としてつき合ってくれれば、
店を辞めないという条件を出される。
幼馴染の看護師・久美子(杏さゆり)には、立花のおかげで、
イメクラに転属になった、神崎からスカウトの声がかかる。
藤堂からは、政財界の長老で藤堂の後見人でもある
三宅川(峰岸徹)を紹介され、そこではお約束(?)の立花全裸(汗)
とりあえず、味方についてくれる事になった三宅川ですが、
こういう人の「応援」とは、限りなく「利用」という言葉に
近いんでしょうね。

5話では、千鶴(井上和香)と、藤堂社長(伊原剛志)の
関係が明らかになり、立花は店を辞める決意をし、藤堂のところへ。
しかしそこで、自分は、ピンクソーダー店長の噛ませ犬にしか
過ぎない存在だと知り、反撃を決意。
「ピンクソーダー」のNo.1冬海(益子梨恵)の引き抜きを画策し、
支度金一千万を、恋人・笑子(酒井若菜)を担保に、
三宅川(峰岸徹)から借りる。
しかし冬海(益子梨恵)には、その気はなく、全てが徒労に終わる。
・・と、相変わらず意外な展開を楽しませてくれます。
欺いたり、騙したり、寝返ったと見せかけたり・・
その損得勘定、その引き金となるのは何なのか、
展開を予想しながら見ると、より楽しめますね。
コメント (11)   トラックバック (19)

ボブ吉待受「京都編(GIFアニメ版)」

2006-08-24 20:37:17 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


京都の送り火は、先週16日に行われたので
ちょっと時期遅れにはなりましたが、
今日は、ボブ吉待受「京都編(GIFアニメ版)」を
紹介いたします。

さて今回は、演出として「花火」を背景に入れてますが、
花火といえば、26日に秋田県大仙市では、
「大曲全国花火競技大会」が行われます。
競技大会というだけに、全国から選ばれた約30人の
花火師が、日本一を競うそうです。
NHKBSハイビジョンでは、午後7時半から
生中継されるそうなので、BSが見れる方は
ぜひとも見てみてください。
僕は、BS見れないんですが、いつか生で
見てみたいと思っています。

※今回のGIFアニメ版は、「待受プロ」には、登録されていません。
「京都編」は登録されてます。
なお、個人的に作ってる携帯待受サイトには、GIFアニメ版を
アップしています。ご利用ください↓
http://ww2.enjoy.ne.jp/~kohkoku/kyoto.html


「ボブ吉」は、AU・ボーダフォン「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ボーダフォン共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

ワタクシ(SHINGO。)のオリジナルキャラクター「ボブ吉」。
いまはまだ有名ではありませんが、近いうちに何とか
メジャーなキャラクターとして、デビューさせようと
日々頑張っております。応援お願いします。
コメント (6)

QUEEN フレディ・マーキュリーのGIFアニメ「キス顔」編

2006-08-22 03:03:24 | QUEENイラスト


QUEEN フレディ・マーキュリーのイラスト特別版ということで、
GIFアニメにしてみました。
さながら「キス顔」とでも呼んだらいいんでしょうか(汗)

僕は、動画についての知識があまりないので、
我流で作ってるんですが、GIFで保存すると、
色の再現が思うようになりません。
陰影なども、かなり省略しています。
そこのところ、大目に見てもらえばと思います。

※携帯待受用にも、画像を用意してみました。
僕の携帯(AU)で、動作確認済みですが、
見れない携帯もあろうかと思います。
少し小さいですが、チョコチョコ動くフレディは可愛い。
http://ww2.enjoy.ne.jp/~kohkoku/freddiekiss.html

※過去のフレディのイラストは、左のカテゴリ
「QUEENイラスト」からご覧ください。
コメント (14)   トラックバック (10)

ZeroのGIFアニメ

2006-08-21 23:42:31 | Zero・韓国


久々に、韓国アーティスト・Zeroの登場です。
データの関係で、コマ数がそんなに増やせず、
歌ってるようにも見えないかもしれませんが、
サングラスの光彩を動かしてる、芸の細かさは
認めてやってください(汗)

※GIFの場合、色数の制限があるのでしょう、
グラデが使えません。グラデを使うと、
モアレみたいになってしまいます。
コメント (6)   トラックバック (1)

川岡大次郎・ムロツヨシさんの似顔絵。「UDON」「サマータイムマシンブルース」

2006-08-20 04:54:37 | 有名人似顔絵【か行】


「サマータイムマシンブルース」の似顔絵シリーズも、
ミッションコンプリートまで、あとわずかになりました。
今回は、川岡大次郎・ムロツヨシさん出演の映画「UDON」の
公開も迫ってきたので、似顔絵と合わせて、メンバーそれぞれの
最近の情報を集めてみました。

◆映画「UDON」(8月26日公開)
川岡大次郎、永野宗典、本多力、ムロツヨシ、与座嘉秋出演。
真木よう子さんも、出演されてるんでしょうか?
公式な発表はないかと、探してみたんですが、
見つかりませんでした。ブログでは見かけたんですが。
この映画は「サマータイムマシンブルース」(以下STMB)と
同じく、香川が舞台の、本広監督作品。
「STMB」とのリンクネタも、気になるところです。
事前情報をあまり入れず、先入観なしで、
初日に観に行ければと思っています。
ただ、観た後は、確実に「讃岐うどん」が食べたくなるでしょうね。

◎瑛太
月9「サプリ」出演中。映画「東京フレンズ~THE MOVIE~」公開中。
10月スタート、フジ系月9「のだめカンタービレ」出演。
ドラマ「アンフェア the special
『コード・ブレーキング-暗号解読』(仮)」(10月3日放送)

僕はもう「アンフェア」に、過度の期待はしません(笑)
登場人物全員が犯人に見える演出は、大好きなので、
流されるがまま、楽しみたいと思っています。

◎上野樹里
10月スタート、フジ系月9「のだめカンタービレ」主演決定。

◎真木よう子
映画「東京フレンズ~THE MOVIE~」公開中。
映画「ゆれる」(オダギリジョー 香川照之)公開中。

真木よう子さんは、不思議な女優さんだ。「STMB」では、
小西真奈美に見えたけど、「パッチギ」では、椎名林檎に見えた(笑)
清純そうで怖そうで・・体当たりで女優をされてる印象です。

◎永野宗典、本多力(ヨーロッパ企画)
ヨーロッパ企画第21回公演
秋の新作『ブルーバーズ・ブリーダーズ』
京都、東京、福岡、札幌、大阪、米原、福山と、7都市ツアー。

今回は、広島(福山市)初上陸!
東京では、「ザ・スズナリ」で、 9月22日(金)~10月1日(日)の公演。
「ザ・スズナリ」といえば、下北サンデーズでその存在を知った僕ですが、
こういう場所で見れたら最高でしょうね。
コメント (16)   トラックバック (7)

人気投票にご参加ください。

2006-08-19 03:04:43 | Weblog(未整理)


「ボブ吉」でお世話になってる、キャラプロでは
新しい試みとして、ある「テーマ」に沿った
キャラクターの募集を始められました。
その第1回テーマは、「コンドーム向けキャラクター」。

そして一次選考を通過したキャラクターの、人気投票が
始まりました。
人気投票を通過すると、実際に売り込みにかかる
可能性も高まります。
「コンドーム」には、こんなキャラクターがいい!と、
より多くの方の投票が集まれば、人気投票も盛り上がるので
みなさま何とぞよろしくお願いします。

キャラプロドットコム
http://www.chara-pro.com/
(トップページからログインせずに見られます)
  ↓
トップページの「キャラクター人気投票」をクリック
  ↓
ページ上の方の「キャラクター控え室」をクリック
  ↓
★第92回★アップトレンド部門
(人気投票終了日09月14日)
クリエーターの皆さんが描いた「コンドーム向け」キャラクターの
人気投票です。
私SHINGO。のキャラクター「サムライ。」も、登場しています。

「サムライ。」は、女性を守る、男性の優しさをイメージし、
実際のパッケージを想定して、デザインしました。
コメント (2)

ボブ吉gifアニメ「コマネチ」

2006-08-17 19:59:56 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


gooブログって、gifアニメもアップできるように
なってたんですね。
僕は、こういうものの制作は苦手なんですが、
実験的にアップしてみました。

※今回のgifアニメは、「待受プロ」に登録できないので
ここだけでお楽しみください。
個人的に作ってる待受サイトでは、簡易的な動画待受も
あります↓(au・ドコモ対応)
http://ww2.enjoy.ne.jp/~kohkoku/bobanime.html

「ボブ吉」は、AU・ボーダフォン「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ボーダフォン共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

ワタクシ(SHINGO。)のオリジナルキャラクター「ボブ吉」。
いまはまだ有名ではありませんが、近いうちに何とか
メジャーなキャラクターとして、デビューさせようと
日々頑張っております。応援お願いします。
コメント (5)

山田孝之クンの似顔絵。「タイヨウのうた」第5話「黒い太陽」第2・3話

2006-08-16 17:11:13 | 有名人似顔絵【ま・や行】


(注)山田クンの似顔絵、タテ96%に再度修正しました(笑)

◎「タイヨウのうた」第5話
「今日は2ついいことがあった。」「2つ?」
「うん。孝治が私のために、わざわざ東京に行って工藤さんと
話してくれたこと。それに誰にも言ってない秘密を、私だけに
話してくれたこと・・今日はいい日だよ。」
孝治(山田孝之)は、自分と麻美(松下奈緒)は、親がいなくて
同じ施設で育った仲だと、薫(沢尻エリカ)に明かした。
そこまで話すなら、ギターの「A」についても話してよかったんじゃ
なかろうか?それとも「A」は、麻美のAじゃないの?
まあ、そこはいいとしても、次のシーンで、仲間たちに
いきなりゴーストライターの話までしてる孝治。
いや、それは、工藤さんに会う話がダメになった理由だけを
話したのかもしれないけど、流れ的には、薫に話した事を
全部言ってしまったようにとれる。どこまで話したのか
あやふやにせず、細かい心遣いを、脚本上でもっとして欲しい。
左手に違和感を感じ、悲観し、行方不明になった薫を探し出し、
「俺がおまえのギターになってやる。」と、
一度しか聴いてない曲をコピーした孝治が、
あまりにカッコよかっただけに残念。

◎「黒い太陽」第2・3話
広島では1週空いて、11日深夜に2・3話が連続して
放送されました。
「謹慎があけたら、お前はホール長だ。」
客を殴った立花(永井大)を、藤堂社長(伊原剛志)は
なぜそこまで買うのか、そこが描かれてなかったのは、
系列店の「ピンクソーダ」ホール長・長瀬(菅原卓磨)を
後継者に育てる為の、「噛ませ犬」にするという、
理由があったんですね。
今期一番、展開に納得できるドラマだ(笑)

父親の2000万円の借金返済の為、この業界に来た
千鶴(井上和香)は、アフターや同伴を嫌がり、
このままだとクビになりかねない存在。
その担当を買って出る立花(永井大)。
気に入ったキャストがいれば、月200万を落してくれるという
優良客・渋井孝夫に、千鶴をつけるが、アフター拒否で
再び窮地に立つ立花。
「夜の仕事1本にかけないか?」という立花に、
「昼間の仕事があるから、自分が保っていられる。」
という千鶴は、店を無断欠勤。
立花は、何とか千鶴を呼び戻すが、藤堂社長に
「結果」を出せと命じられる。
そこで、同僚から殴られてる自分を、千鶴に目撃させ
「なんだって耐えられる。千鶴をナンバーワンにする為なら。」
と、千鶴を夜の仕事に専念させる事に成功。
そして千鶴は、2週間後ナンバーワンキャストとなり、
立花も店長へと昇格。ちょっと安っぽい仕掛けで、
簡単に結果が出てしまった感はありますが、
騙し騙されの展開は、ここからが面白そう。
それと客のあしらいもそうだと思うんですが、
のし上がっていくには、ギブ&テイクやバランス感覚が必要。
そこにも注目して見ていきたい。
コメント (12)   トラックバック (17)

ボブ吉待受「広島宮島編」

2006-08-15 21:32:26 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


昨夜、広島の宮島では、恒例の「宮島水中花火大会」が
行われました。
広島に生まれながら、一度も観にいったことがないんですが
「水中花火大会」というだけあって、台船から大玉を
次々海に投げ入れる、「水中花火」というのが
あるらしいですね。今年は200発披露されたそう。
この水中花火で、宮島の大鳥居が影絵となって
浮かび上がるんだそうです。

※今回の画像は、「待受プロ」に登録してある「広島編」とは
別バージョンとなっております。

「ボブ吉」は、AU・ボーダフォン「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ボーダフォン共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

ワタクシ(SHINGO。)のオリジナルキャラクター「ボブ吉」。
いまはまだ有名ではありませんが、近いうちに何とか
メジャーなキャラクターとして、デビューさせようと
日々頑張っております。応援お願いします。
コメント (3)