「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

池田久美子選手の似顔絵。「世界陸上 大阪」

2007-08-29 23:59:46 | 有名人似顔絵【あ行】


世界陸上大阪、日本選手、ホームアドバンテージを活かせず、
苦戦してますね。
大会前は、目標メダル5個だったそうですが、現時点ゼロ。
一応、マラソン男子団体戦(上位3人の合計タイム)では、
金メダルを獲得してますが、世界選手権では、団体戦のメダルは、
カウントされないそうです。
女子走り幅跳びの池田久美子(26=スズキ)選手も、
メダル・7メートルの期待がかかってましたが、まさかの予選落ちでした。
昨年は、6メートル86の日本記録を出してるんですが、
今大会では、1回目が6メートル39、2回目が6メートル25、
3回目も6メートル42で予選敗退。
素人のただの印象ですが、上位の選手には、助走に躍動感を感じたんですが、
池田選手の場合、スピード感しか感じられなかったんですよね。
色々な記事を読んでみると、それは狙い通りだったようですが、
「距離」には結びつかなかったって事ですよね。
7メートルへの重圧もあったんでしょうね。
野球で、「ヒットの延長がホームラン」という言葉がありますが、
自分の跳躍をする事が、結果的に記録を生む、そう思い直して
北京五輪に、つなげていって欲しいです。

ちなみに池田選手が今大会使用していた、ナイキ製のシューズ、
キリンのような網目模様のシューズだったと思いますが、
温度によって色が変わる、世界初のスパイクシューズだったそうです。
その変色過程で表れる網目模様が、照明に当って光るらしかったのですが、
ナイターでの決勝で、それを見る事が出来ず残念でした。

それから、どうでもいい事なんですが、選手のゼッケンを
ユニフォームにとめてるのは、安全ピンなんですね。
色々なものが進化する中で、意外に原始的な方法でびっくりしました。
コメント (2)   トラックバック (3)

北海道小樽「T-4(ティーフォー)ACT5」

2007-08-27 23:26:39 | 「ボブ吉」Tシャツ情報


小樽に世界最大級のTシャツミュージアムを作ろう!!
            世界Tシャツブランド大集結 第5弾!
■■■■■■■めーでるT-4(ティーフォー)ACT5■■■■■■■
       OTARU T-SHIRTS MUSEUM BY MEDERU
北海道小樽で開催されてる、Tシャツ販売イベント
「T-4(ティーフォー)」(6月30日~8月下旬まで)に、
「ボブ吉Tシャツ」今年も参加させて頂いていますが、
会期もいよいよ今週いっぱいです。
※会場の写真は昨年のものです。

◆期間 (~8月下旬まで)
◆場所  ウイングベイ小樽の2番街1F
(一昨年の会場にに近い場所です)

JR小樽築港駅から、ウイングベイに入って、 30歩くらい歩いた
海側だそうです。
昨年より、スペースは小さくなったそうですが、その分、
密度の濃いイベントになると期待しています。
今年から、ボブ吉Tシャツは、プリントを一新し、より精度の高い
プリントとなっております。

オススメは、刺しゅうTシャツの「遠山のボブさん」と、
背番号も入ってる「ボブ吉ベースボールTシャツ」。
刺しゅうTシャツは、限度いっぱいの刺繍糸を使って作ってもらったもの、
ベースボールTシャツは、シルクスクリーン印刷(背番号)と、
デジタルフルカラー転写を併用したTシャツ。
ぜひ一度お手によってご覧ください。


コメント (4)

ボブ吉待受「大阪編 世界陸上バージョン」

2007-08-26 03:24:38 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


世界陸上始まりましたね!
そして名物のグリコの看板も、世界陸上バージョンになりましたね!
ってことで、ボブ吉待受「大阪編 世界陸上バージョン」をご紹介。
男子マラソンで幕を開けたわけですが、スタートは朝の7時(驚)
身体が正常に動くには、起きてから4時間は必要でしょうから
選手の皆さんは、朝の3時くらいには起きてたんでしょうね。
就寝は夜8、9時でしょうし、熟睡できるものなんですかね。
そして真夏の暑さもあり、棄権者も28人出たらしい。
真夏のレースは過酷ですわ、ホント。

さて過酷なレースといえば、セ・リーグも、し烈な闘いが続いています。
僕の応援してる広島カープは、ちょっとカヤの外って感じですが、
セ・リーグでの借金は「6」ですよ。いい闘いが出来てるんです。
まずはセ・リーグの借金分を返すべく、食らい付いていって欲しい。
グリコの看板のように「お手上げ」には、まだ早い!

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※今回の画像は、大阪編として、通常ユニフォームバージョンで
登録されております。
コメント (6)

ムーディ勝山さんの似顔絵。

2007-08-25 03:34:32 | 有名人似顔絵【ま・や行】


今売れてる芸人さんと言えば、「右から来たものを左へ受け流すの歌」の
ムーディ勝山さんですよね。
この人も、コンビなんですね。昨日初めて知りましたよ。
23日深夜に放送された「アメトーーク」夏の売れっ子SP。
今旬の芸人さんとして、出演されてたんですが、
一発屋にならない為の講議を、真剣に聞いてる表情が
可笑しくて可笑しくて(笑)
「売れてる時は、手広くやらない。露出は抑えろ。」という
アドバイスがありましたが、
こればっかりは、自分でコントロールできない部分も
多いですもんね。
売れてる時には、イケイケドンドンでいっとかないと、
これまた芸人としては、失格のような気がします。

そしてこのムーディ勝山さん以上に、今旬といえば
小島よしおさんですよね。
確か8月の初めだったと思うんですが、「笑っていいとも」の
金の卵のコーナーに出たと思ったら、あっという間に売れっ子に
なってしまいました。
今はもう、この人、毎日見てる気がします。
「そんなの関係ねぇ!」「オッパッピー」そしてブーメランパンツで、
どこまで突っ走っていくのか、そしてどのタイミングで
洋服を着るのか、とても楽しみ(笑)
コメント (10)

カープ選手待受 新井・永川・大竹・青木高選手

2007-08-22 23:14:47 | 広島カープ


カープ選手の似顔絵を、待受サイズに作り直してみました。
永川投手は、未発表のものなんですが、これはまた全体を
アップしたいと思ってます。

さて新井選手は、昨日FA権を取得しましたね。
移籍はまずないとは思ってますが、獲得したい、という
球団があるなら、それはそれでファンとしては嬉しいこと。
だって、2003年、2004年と苦労しましたもん。
正直、「新井は、もうええ。」と思ったファンも、
少なくなかったんじゃないでしょうか。
そして2005年、43本の本塁打を打ってホームラン王。
オフのテレビ番組、大学の先輩・高橋尚投手(巨人)が言った
「新井がホームラン王を獲れるんなら、駒大で野球やってたヤツ、
オレもホームラン王だと、みんな思ってると思いますよ。」
という言葉が、忘れられません。
その新井選手がホームラン王を獲得した年、最終戦が終わって
高橋尚投手から、お祝の現金書留が届いたそう。
しかも帯封付き(汗)
ただ、上と下の1枚だけが、本物の1万円札だったとか(笑)

話はかわって、先週の山崎選手の「隠し球」を記念して、
今週末の巨人戦に合わせ、「隠し球」Tシャツが発売されるんですね。
カープ公式サイトで、画像も発表されています。
http://www.carp.co.jp/

前面に「野球の基本 ボールから目を離さないこと 山崎浩司」と
プリントされています・・が、
目の離せないペナントレースも、お願いしたいところ(汗)
コメント (2)

ボブ吉待受「甲子園のボブ吉(GIFアニメ版)」

2007-08-19 17:55:12 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


夏の甲子園、広島代表・広陵高校、40年ぶりのベスト4おめでとう。
中国地方の某球団とは違って、バランスのいいチームですね(笑)
さすがに大人になってからは、そんなにのめりこんでいませんが、
高校生の頃は、必ずNHKの中継を見てました。
それで、どうしても生で観戦してみたいと、友人3人で
甲子園まで観戦しに行った事があります。
でも行きは夜行列車。何とか座れたものの、一睡もできず、
甲子園のスタンドで、爆睡した記憶があります(笑)

さあ、夜になったらお次は、阪神-広島戦。
巨人戦のあと、燃え尽き症候群のような広島カープですが、
今夜こそ勝って、爆睡させて欲しい(笑)
登板回避した黒田投手の為にも、勝て!

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※今回の画像は、静止画で「お国自慢待受 兵庫編」として
登録されています。
コメント (5)

ボブ吉待受「宮島水中花火大会(GIFアニメ版)」

2007-08-15 04:35:32 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


14日広島は、宮島水中花火大会でした。
そして広島市民球場でも、価値ある花火が2発上がりました!!
新井・栗原のスリーラン2発!!
広島-巨人戦、4点差をひっくり返し、9-6で広島の逆転勝ち!

今夜は、大分県のブログ仲間の方が、市民球場に観戦に遠征されて
いたのですが、「面白い試合だといいな。」と、祈るような気持ちで
ラジオ・テレビで応援しておりました。
青木高投手が打たれてしまったのは残念ですが、観戦するには
とても面白い、そして興奮する内容だったんじゃないでしょうか。
しかし勝ってみてしみじみと思うんですが、
あの巨人の打線に、よくもまあ打ち勝つものです。
巨人の1~4番の年俸で、ほぼカープの年俸総額と同じはずですよ(汗)
まあ、これだからカープファンはやめられないんですが(笑)

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

※今回の画像は、動画なので登録されておりませんが、
AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」ですと、
楽しいGIFアニメ、デコメール用動画も登録されております。

「デコフラ待受ヒット10」
デコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心となっております。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
なにとぞ、どうぞよろしくお願いします。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。
コメント (6)   トラックバック (1)

ダニエル・ラドクリフの似顔絵。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「トランスフォーマー」

2007-08-13 23:09:12 | 有名人似顔絵【た行】


●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、
いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑)
大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、
ずっとハーマイオニー(エマ・ワトソン)だと思ってましたから・・
お恥ずかしい限りです(汗)
でもハーマイオニーは、ポッターの事が好きなんだと感じたんですが、
どうなんでしょうか(あくまでも原作未読者の言う事ですから)
物語の詳しい展開は書けない分、似顔絵を頑張ってみたんですが、
いかがでしょうか。
今、手元に、ポッター、ハーマイオニー、ロンの、第1作からの
写真があるんですが、それぞれの顔の成長を見てるだけでも楽しいですね。
ダニエル・ラドクリフ君なんて、映画と映画以外の顔って、
すごく違いますよね?
今年の夏「学校へ行こう!MAX」を見て驚いたんですが、
ちょっとアルピニストの野口健さんに似てきてません?
いや、映画の中では、そんな印象は微塵も感じないんですが。
それはそうと、第1作が作られた時、3作おきくらいにキャストを
変えるって話、ありませんでしたっけ?
勿論、この3人に代わる人材は居ないという事での、
続投だと理解してますが。

さて少しだけ物語にも触れておきますと、子供向けかと思ってた内容も
クライマックスに向って、シリアス度が増し、大人向けものとなってますよね。
ヴォルデモート卿なんて、小学生の頃の僕が見たら、
「一生忘れられない怖い顔ベスト10」の上位に入る事、間違いなし(笑)
鼻の存在を消すだけで、こんなに恐ろしい顔になるんですね。
鼻のない似顔絵を散々描いて来た僕は、鼻の存在の大きさを
改めて知りました(笑)

●「トランスフォーマー」
冴えない高校生・サム(シャイア・ラブーフ)は、念願のマイカーを
買ってもらえる事になった。でも手に入れたボロボロの車には、驚くべき秘密が
隠されていました。
「僕の車は生きている。」
ある日サムは、自分の車の信じがたい姿を目撃し、その事件をきっかけに
国家をも揺るがす秘密を知る・・と言った具合に、物語は展開していきます。
どんな機械にも変身できる生命体、トランスフォーマー。
その2つの勢力、平和を望むトランスフォーマー「オートボット軍団」と、
全宇宙の支配を目論む「ディセブティコン軍団」。
この2つのトランスフォーマー軍団と、人類を交えての壮絶な闘いなんですが、
後半のバトルまでは、意外とコミカルな演出が多くてビックリ。
下ネタもあるし(笑)
個人的に印象深かったのは、サムの実家に、オートボット軍団がやって来て
サムの家族から身を隠すシーンがあるんですが、そのロボットの滑稽な様は
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」並の、手の込んだバカらしさを感じました(笑)

まあ、とにかくVFX映像だけでも一見の価値あり。
「王様のブランチ」での、マイケル・ベイ監督のインタビューによれば、
3体のロボットが同じ場面にいたら、コンピューターが1フレーム加工するのに
36時間かかるそう(汗)
1秒は24フレームだから、1秒間のシーンに、なんと864時間(36日間)要する計算。
もうとてつもない労力(汗)

僕は、もうその映像の驚異に圧倒されるばかりだったんですが、
意外に細かい「作り」も、隠されてた事に気付きました。
冴えないサムは、アメフトのテスト(だったと思う)で、不様な姿を
さらしたようですが、後半「キューブ」(エネルギーの源)を持って走る様は、
もう何10ヤードも、独走してるようなカッコよさ。
闘いを通して、サム自身もトランスフォーム(変身)していく様子が
描かれています。
それからサムの家のペットのチワワ、何故か脚をケガしてるんですよ。
変な設定だな~と思ってたら、後半バンブルビー(サムの車が変身したもの)が
脚を故障してしまうんです。あ、そこと引っ掛けてあったのかと。
おそらく、伏線や、オマージュなど、まだまだたくさん隠れてると思います。
一度の鑑賞だけでは、勿体ない作品です。
コメント (21)   トラックバック (125)

千葉ロッテマリーンズ・今江選手のキャラクター制作。

2007-08-10 20:18:58 | 有名人似顔絵【あ行】


千葉ロッテマリーンズ・今江選手のキャラクターを、制作させて頂き、
昨日より、今江選手の公式サイトで公開され、Tシャツ販売も
スタートしました。
交流戦前には、今江選手の骨折で、どうなることか?と、
心配してたんですが、後半戦、1軍スタメンに復帰され、
ホッと胸をなでおろしています。
画像の方は、モノクロにして加工してありますが、
公式サイトでは、もちろんカラー画像になってますので
一度覗いてもらえれば幸いです。
僕はカープファンですが、今シーズンはロッテの勝敗も
開幕から注意深く見ておりました。
カープの方は、非情にコメントしにくいのですが(汗)
ロッテには、ぜひとも日本シリーズに駒を進めて欲しいです。

☆今江敏晃公式サイト
http://imae.cocolog-nifty.com/blog/
(僕のパソコンでは、リンクが貼れないので、コメント欄に
直ジャンプ可能な、リンクを貼っておきます)

◇プロ野球関連のTシャツのお仕事◇

◆阪神タイガース・金本選手プロデュース
 「広島・新井選手のホームランテングTシャツ」表面デザイン。
◆阪神タイガース・金本選手
 05年セ・リーグMVP記念Tシャツ、似顔絵制作。
◆元・広島カープ・長内選手
 「野球鳥・おさない」Tシャツ、似顔絵制作。
 店内のユニフォームとなってるようです。
◆千葉ロッテ・今江選手のキャラクター制作(Tシャツ発売中)。
コメント (8)

QUEEN フレディ・マーキュリーのイラスト第9弾「メイドのフレディ」

2007-08-07 17:53:18 | QUEENイラスト


1年以上もお待たせして、すいませんでした。
QUEEN フレディ・マーキュリーのイラスト第9弾「メイドのフレディ」、
ようやく完成しました。
勿論僕は、メイドカフェには行った事はありませんが、
テレビなんかで見ると、店内にメイドの衣装が、ケースに入れられて
飾ってありますよね?
それをヒントに、こんな背景にしてみました。

さて昨年も、キリンやアサヒ飲料ののCMに
QUEENの曲が使用されていましたが、今年も続いてますね。
倖田來未が「キリンチューハイ氷結」のCMで、
「We Will Rock You」をアカペラで唱ってますし、
木村拓哉クンが、自転車を疾走させる、WOWOWのCMでは、
「バイシクル・レース」が使われてますよね。

http://www.wowow.co.jp/cm/
↑木村拓哉クンの画像が、ウェブ上で見れるのも珍しい。

QUEENの曲は、特に日本人とだけ相性がよいってわけでも
ないと思いますが、日本人とは切っても切れない曲、
アーティストですね。
そうそう、それから、関ジャニ∞の日清「焼そばUFO」の
CMに出てる、外国人男性もフレディを意識してるだろって
思ってたんですが、あれは格闘家の、ドン・フライっていう、
選手らしいですね。意識してるわけじゃなく、素なんだ(笑)

※過去のフレディのイラストは、左のカテゴリ
「QUEENイラスト」からご覧ください。
コメント (4)   トラックバック (1)