「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

ライセンス(藤原一裕・井本貴史)の似顔絵。

2010-04-30 01:24:43 | 有名人似顔絵【ら・わ行】


ライセンス、今夜は「ダウンタウンDX」に出演してましたねー
最近本当に、よくテレビで見かけるようになりました。
1ヶ月前くらいですかね、「王様のブランチ」では、
かなり長い時間出演されてましたし・・もしかしたらプッシュが始まってる?(笑)
今発売中の芸人さんの雑誌でも、どーんと表紙を飾られていました。
まぁ、お笑い芸人さんのファンの間では、言わずと知れた男前コンビ。
この前、このブログでも紹介させていただきましたが、
藤原さんは、『よしもと男前ランキング2010』2年連続No.1。
僕は、井本さんの方が男前だと思ってるんですが、
優し気に見える分、藤原さんに票が集まるんでしょうね。
じゃ井本さんは優し気には見えないのか、って事になるんですが・・
ダウンタウンの浜田さんに雰囲気が似てるって、ずっと思ってたんですよ。
(ほら、浜田さんって、Sキャラじゃないですか)
それをライセンスの熱狂的なファンの方に話したら、
浜田さんと井本さんて、ものすごく仲がいいんですって。
しかもどっちかっていうと、浜田さんが、井本さんを好きらしい(笑)
それを裏付けるエピソードとして、浜田さんが、井本さんからの
メールの絵文字をちゃんと表示したくて、井本さんの携帯の機種を聞き、
同じ携帯を購入したくらいだとか。
でもホント相思相愛なんでしょう。顔の色とか(笑)存在感とか、
井本さんは、どんどん浜田さんに似てきたように思います。

さてここから日記ですが、気付けばゴールデンウイークですね。
もちろん今日も仕事、週末も仕事なので、休みも何もないんですが、
少しはレジャーな気分が味わいたいと、レンタルDVDで、
「アバター」借りてきましたよ。
ただ仕事をしながら、流してるので、内容が一向に頭に入ってこない(笑)
しかも「ウリ」である映像を観ていない(汗)
それじゃイカンと、ご飯を食べてる時に、集中して見てるんですが
それでもまだ、始まってから20分くらいのところをウロウロ(汗)
金曜日には返却しないといけないので、急いで明日観なくてはと
思っておるところです。
勢いで、レンタル半額の日に借りてきてしまったが為に、
GWに変なプレッシャー感じてたりする、今日この頃です。

GWに変なプレッシャーといえば、わが広島カープですよ。
マエケンの熱投で勝利した翌日に、起動力空回りの7盗塁1得点14残塁で敗戦。
そして今日のデーゲーム、栗原3失策、攻撃は無策の0-8で完敗(最下位転落)。
中国新聞の「球炎」では、「チャンスに打てる野手、7、8人募集」といった、
屈辱的な記事を書かれる始末(汗)
ここまでの惨状ではありませんでしたが、昨年のブラウン政権下でも
この時期、同じような状態でした。
でも思い出して欲しい。
それでも交流戦では、勝ち越した事を。
決して実力のないチームじゃないんです。
実力の出にくいチームなんです(笑)
スランプの時は、とにかく目の前の1球に集中して欲しい。
そして2軍の選手は、思いきって「チャンスに打てる野手募集」に
応募してみて欲しい(笑)

にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村
コメント (2)

小沢一郎幹事長の似顔絵。

2010-04-28 18:07:49 | 有名人似顔絵【あ行】


民主党のあのマークって、小沢さんをモチーフにしてたんだ・・
そりゃ鳩山さんも逆らえないはずだ(笑)
コメント (2)   トラックバック (8)

蓮舫議員の似顔絵。

2010-04-28 04:48:53 | 有名人似顔絵【ら・わ行】


事業仕分け第2幕、蓮舫議員、また頑張ってますね。
前回は、鋭く切り込む部分が、クローズアップされ続けたので、
今回は、口調がとにかく丁寧。
でも逆に、それがさらなる迫力を生んでますよね?(笑)
それにしても事業仕分けの、その内容には、驚くことばかり。
都市再生機構(UR)でしたっけ。
欠陥住宅を作っておいて、その責任を取って辞めた人が、
ファミリー企業の社長に就任して、その欠陥住宅の補修工事を
請け負ってたっていうのは。
この展開って、まるで「ホントにあった怖い話」でしょ?(笑)
ほとんどホラーの世界だわ。
それから今日は、農村工学研究所でしたか、「農村景観3Dシアター」ですよ。
これ、農村景観が人の心理・生理にあたえる反応を計測し、
農村景観デザインを考案していくものなんだって。
そもそも農村の景観って、人が感動するかどうかで、デザインするもの?
しかも3Dにして、誰かに見てもらった上でのデータ収集って、
まわりくどくない?
映像を撮影するだけでも大変だったろうに・・
一体いくら費用はかかってたんだろ。
明日の情報番組で、チェックしなくては。

そうそう情報をチェックといえば、沢尻エリカさんの離婚報道も
びっくりしましたね。
まあ、いつかはこうなるのかな~?とは思ってましたが、
なんかショックですね。
日曜夜の、ミヤネさんの番組でのスクープですよね。
でもその時の映像、あまりに出来過ぎの感じがしたんですが、
どうなんでしょうか。
なんかわざと、情報を流したいような印象も受けました。
高城さん、本当に沢尻さんと連絡が取れないのなら、
ちょっと気の毒な気もするな。

さてここから日記ですが、今日は「メル友」とオフ会でした。
あ、いや、簡単に言うと、最近メール交換してる「両親」が、
僕の住処に、食料を持ってきてくれたのです(笑)
15分くらいしか話してませんが、なんかメールにハマってるようですわ(汗)
僕が昼間の仕事から帰ってくるのを、車の中で待っててくれたんですが、
両親とも、知り合いへのメール返信をしていたという事実・・
正直引くわ(笑)
あのカタコトメールでやりとりしてるのかと思うと、可笑しくもあり。
まあ、でもこの調子だと、当分Cメールでのやりとりが続きそうだな。
コメント (2)

大野智クンの似顔絵。

2010-04-24 23:57:23 | SMAP・ジャニーズ似顔絵


「怪物くん」、子供の頃、アニメをよく見てたんですよ。
ただどんな物語だったか、さっぱり憶えてませんけど(笑)
今夜、ドラマ「怪物くん」第2話放送でしたが、こんな感じでしたっけ?
初回の視聴率は良かったようですね。
いや、これホントに、ドラマとして成立するの?って感じで
チャンネルを合わせた人も少なくないかも。
僕もそうでしたもん(笑)
さて、今は「嵐にしやがれ」を見ながら、この記事を書いてるんですが、
アニキゲスト(?)っていうの?
そのくりぃむしちゅーさんが仕切ってると、何だか新しい番組って
感じがしませんね(笑)
豪華なおしゃれイズムを見てるよう(笑)
まあ、これからヒットコーナーが生まれ、形を変えながら、
バラエティ番組の味が出てくることでしょう。
嵐による日テレのバラエティは、楽しみに見てたので、期待しています!

さて大野クンの似顔絵ですが、似てる似てないは、
皆様にお任せするとして、ようやくブログに載せられるレベルものが、
出来たんじゃないかと思っています。
この前の櫻井クンよりは、全然いいでしょう?(笑)
これからも嵐のメンバーを描いていきたいと思っています。

そしてここから日記ですが、昨日は珍しくDVDで映画を観ましたよ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」。
あのタッチ、キャラクターの質感・加減が、全て僕好み。
人物の顔なんかもね、まるで誰かのデフォルメ似顔絵を見てるようで、
凄いって感心するよりも、悔しくてたまらない(笑)
それで、肝心のストーリーなんですが、空飛ぶ家が、目的地に
たどり着くまでが中心かと思いきや、意外にあっさりと目的地に
着いてビックリ。
じゃあ、そこから幻の生き物求めての冒険活劇?と思いきや、
またそうでもなく、(物語上の)意外な敵が現れる。
まぁこの手のものは、わかりやくす敵を作った方が、
展開しやすいんだろうけど、まさかあの人物が敵になるなんて・・。
そしてアニメなのにCGなのに、飛行船での空中アクションが、
高所恐怖症の僕を、ビビらせる(汗)
だから、やっぱりハリウッドテイストなんですよね。
カールじいさんの奥様の思い出が、
ちょっと置き去りになっちゃった感じはあるけど、
カールじいさんと少年・ラッセルのその後を、もっと見たいって思いましたよ。
アカデミー賞の作品賞にも、ノミネートされたんでしたっけ?
さすがの出来でした。
今までピクサーの映画は、ほとんど観てないんですが、
昔の作品も観てみないといけません。

にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村
コメント (4)   トラックバック (1)

舛添要一議員の似顔絵。

2010-04-23 19:10:08 | 有名人似顔絵【ま・や行】


舛添要一さんを党首とする、「新党改革」船出しましたね。
へぇ、参院選で闘う略称は「ますぞえ新党」になるんだ。
舛添さんが参院比例代表選出であることから、議員辞職し、
党に議席を返すべきって、声があります。
これ、確かに正論ですよね
舛添さんらが、一旦改革クラブに入党して、そこから党名変更する
手続きをするそうですし、色んな意味で、
満を持しての新党立ち揚げって感じじゃ、なくなっちゃいましたね。
舛添さんに総理大臣になって欲しいと思う国民は、多かったと思うんですが、
それは自民党から、という意味合いが強かったんじゃないでしょうか。
なんかその自民党の舛添さん批判(正論もありますけど)、
民主党の迷走ぶりを見てると、政治離れっていうか、
どなたを信じればいいの?って思っちゃいますね。
あ、そうそう堀内恒夫さんは自民党で、
庄野真代さん、桂きん枝さんは民主党でしたか。
もちろん政治は勉強されてるんでしょうが、
こちらの頭が、どんどん混乱してくるのは何故?(笑)

さて不定期連載となっている「親子のメール」の時間です(笑)
いや、すいません、ただの日記コーナーです。
今日は遂に、父親からの携帯メール(Cメール)が、届いてしまいました(汗)
両親揃って、僕にブログネタを提供してくれなくていいのに(笑)
昨日僕の描いた似顔絵が掲載された雑誌を、実家に郵送したんですが、
それを見ての感想でした。
政治家さんの似顔絵だったので、似てる似てないが判断できた今回、
好評で何よりでした。
「ほぅしゅはいくら?」(通訳:報酬はいくら?)
父親らしいわ(笑) 促音打つ方が難しいだろうに。
コメント (4)   トラックバック (1)

上野樹里さんの似顔絵。

2010-04-23 04:00:14 | 有名人似顔絵【あ行】


「素直になれなくて」第2話、オンタイムで比較的しっかりと見ました(笑)
それぞれの「素直になれない」、秘密にしておきたいポイントが、
少しずつ具体的にわかってきましたね。
ナカジ(瑛太)は、お揃いのタトゥーを入れてる桐子(井川遥)との
ただならぬ関係(?) そして父親(吉川晃司)の存在。
ハル(上野樹里)は、学校での先輩教師との関係、そしてハルを狙う(?)
男子生徒、そしてその男子生徒を好きな女子生徒。
まあ、これは今のところ、ハルの知るところではないけど。
ピーち(関めぐみ)もただならぬ関係の末、妊娠。あ、職業もまだ偽ってる。
ドクター(ジェジュン)は、ハルに気に入られたいのか、
医者だと名乗ってる。医療機器販売の会社では、虐げられてる。
リンダ(玉山鉄二)は、奥田編集長(渡辺えり)との関係(パワハラ?)。
そして実は、そっちの趣味に気付いた?
リンダって名前も、それを意味してたのか。
あとは実家との関係。
風吹ジュンと吉川晃司さんの関係は、ちょっと置いておきましょうね(笑)

なんかこれからの濃い展開、ヘヴィな展開が容易に想像できて、
正直、この歳にはキツイ(笑)
毎回、ほっと出来るシーンは用意されてますが、
まだまだ素直になり切れてない人物ばかりで、薄氷の上の安住って感じかなぁ。
だから個人的には、とにかくジェジュン萌えですよ(笑)
そっちの趣味に気付いたわけではありませんが、
「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングの録画を、一昨日くらいに
見て、まあカタコトの萌えること、萌えること(笑)
仕草も可愛いんですよね。身体は鍛えてて、筋肉の鎧のようですが。
というわけで、登場人物それぞれの、素直になっていく様を、
もう少し見ていきます。

さてここから日記ですが、僕も素直になれているのか、なれていないのか、
母親からの携帯メール(Cメール)は、この前の「車にちゅいしてね。」から、
途絶えたままなんですよ。
こっぱずかしいので、そのままにしてたんですが、まあそれもなんなので、
今日はこちらからメールしてみました(笑)
ちょうどある雑誌に似顔絵が掲載されたので、その雑誌を購入し、
郵送したと伝えました。
いや、喜んでましたよ。ただ喜ばれて、恥ずかしさ倍増ですが(汗)
目の部分がハートに点滅する顔文字が使ってあった・・
うーーーーーーん、その手には乗れない(笑)
コメント (2)   トラックバック (6)

イ・ビョンホンの似顔絵。

2010-04-21 18:13:59 | 有名人似顔絵【あ行】


「IRIS アイリス」、いよいよ今夜から放送開始ですねー!
韓国最高視聴率39%と、新聞のラテ欄にも載ってますが、
今、日本のドラマで、この数字は出せませんよね。
で、このドラマでしょ?昨年の3月秋田県でロケしたの。
ロケ地巡りで、秋田県には、韓国からの旅行者増えてるんでしょう?
調べてみると、その秋田のお話(第3話)では、美山加恋ちゃんも、
出演してるんですね。
僕はとにかく、海外の映画やドラマで、日本を撮影してるシーンが
大好きなんですよね。
映画「ブラックレイン」は、大阪での撮影があったじゃないですか?
当時僕は大阪在住、さすがにロケは見れませんでしたが、
映画館で観た時、大阪って、こんなにカッコイイ街だったっけ?と
思ったものでした(笑)

さて、そのロケ地となった秋田県って、TBSのネット局が
無いんですよね。
でも今回は、3日遅れで、日本テレビ系列の秋田放送で
放送される(らしい)。
え?じゃあ、今まで秋田じゃ、「3年B組金八先生」なんかも、
放送されてなかったんだろうか?
水戸黄門は? レコード大賞は? ベルトクイズQ&Qは?(古っ)

さてここからは、ごく少数の人しか楽しみにしてないという(笑)
日記ですが、今朝「めざましテレビ」で、『行列』について
特集してましたね。
アンケートによると、行列して食べたもので、
最も長く並んで待った時間は、1時間53分。
平均すると54分くらいは、並んで食べた経験があるようです。
僕、今じゃ10分も待つのは嫌なんですが、かつて4時間近く
並んで食べたものがあります。
大阪に住んでた頃、ある場所に遊びに行き、すごい行列が出来てるお店を見つけ、
しかもガイドブックにも載ってたから、並んでみたんです。
そう某有名店の豚まん。
買って行く人の注文数がハンパない。
100個とか、ありましたからね。
もう4時間近く並んで、ヘトヘトだったんですが、いよいよ店内の全貌が
見えた時、衝撃の光景が・・!?
作ってる人ではなかったんですが、出来た豚まんを受け取って、
袋に詰めて販売してる人が、くわえタバコだったんです(汗)
あれはけっこうショックでしたね・・。
まあ、せっかく並んだので、30個くらい買ったと思うんですが、
あれが普通なのかな?と、今でも強烈な記憶として残っています。
そして、ついこの前、ある情報番組で、その店の豚まんが、
ゲームの景品として、出てきました。
僕の話は、もう10年以上も前の事ですが、やっぱり今でも
その店は有名店なんだなぁと、思いましたわ。
コメント   トラックバック (1)

もう中学生の似顔絵。

2010-04-20 00:28:34 | 有名人似顔絵【ま・や行】


阿部寛さんの「新参者」、ただ今鋭意鑑賞中です(笑)
SMAP×SMAPの「本当にあった恋話SP」があまりにも面白くて、
食事中についつい、そっちを見てしまってました。
僕も、「本当にあった恋話SP」に出て来たエピソードに
負けないくらいのネタ、持ってるんですけどね~(笑)

さてその話は置いておくとして、もう中学生、最近小奇麗な格好してますよね。
先週の火曜日でしたか、「笑っていいとも!」にゲストで出演されたんですが、
洋服だけは、ほとんどアイドルって感じでしたよ。
ネタは正直、そんなに面白いと思った事ないんですが、
キャラクターとしては、色々と掘り下げてみたいですよね(笑)
これからどんな感じで、芸の幅を拡げていくのか、すごく興味があります。
演技が出来るなら、俳優としての彼を見てみたいです。
芸人としての明るさなんて、全く感じられないような役、見てみたい。
ただ、あくまでも演技が出来ればなんですが(笑)

でも芸人さんも、グラビアアイドル並に、移り変わりが激しいですよね。
この記事書く前にちょっと考えたんですが、「ラジバンダリ~」の人たち、
最近見ました?ダブルダッチでしたっけ?
それから似顔絵も描いた、ジョイマン。
僕は飽きてなかったのに、世間が飽きちまった?
いつのまにか藤崎マーケットも、一発屋芸人のカテゴリーに入ってるし。
僕だけ、情報に追いついてないだけもかもしれませんが(笑)
オリエンタルラジオのお二人も、「笑っていいとも!」のレギュラーが
なかったら、ちょっと忘れられた存在になってたかもしれませんよね。
ただ、あくまでテレビ露出をベースに考えた話で、
営業では、バンバン稼げるんでしょうけど。
だからこそ、今売れてる芸人さんが、この次、どんな一手を
打ってくるのか興味があるんですよね。
ミュージシャン同様、芸人さんも、鮮度を保つ努力が必要な時代ですよね。

さてここから日記なんですが、僕は朝から昼までの間、ある職場で
パートの主婦の方々と働いております。
朝いつものように職場のロッカーに着き、着替えていると、
ロッカーを壁代わりにした向こう側の女子更衣室から、主婦の方々2人の
話が聞こえてきました。
どうやらその2人は、「ともだちコレクション」というゲームの
話をしているようでした。
職場の人の名前・プロフィールを入力して、楽しんでるようです。
でも急に声が小さくなって、「SHINGOさんが、○○ちゃんに
告白したら、OKになってね~。」って、おい!
SHINGOさんはもちろん僕、○○ちゃんも、その職場にいる女の子の名前ですよ。
声小さくなっても、聞こえてるし、
しかも、それ、ゲームの話とわからない人には、
マジな話ととられてしまうじゃんっ
色んな意味でびっくりしました。
主婦でも、そういったゲームで遊んでるんですね。
しかも知ってる人の名前を利用して。
あ~でも、僕もむか~し、ドラクエのプレーヤーの名前、
当時好きだった女の子の名前にして、闘ってたよなぁ。
で、上司に、そのゲームソフトを貸せって言われて、そのまま貸したっけ(笑)

この職場で働いててわかったことがあるんです。
女性は、朝から、おしゃべりに関しては、MAXのおしゃべり能力が出せる。
そして、ひと仕事終えて疲れてても、おしゃべりに関しては疲れ知らず。
甘いものとおしゃべりは、別腹だわ(笑)
コメント (2)

阿部寛さんの似顔絵。

2010-04-19 01:17:33 | 有名人似顔絵【あ行】


阿部寛さん主演の「新参者」本日スタートでしたね。
オンタイムでは途中からしか見れなかったので、
今録画を見ながら、この記事を書いてます・・
が、まったくドラマの内容が頭に入ってきません(笑)
こりゃ月曜日に感想書き直しですね。
ただ新参者といいながら、阿部ちゃんの存在感は
のっけから抜群ですね(笑)
あ~似顔絵を描きたくなる、個性派の出演者ばっかりだわ。

さて、僕は似顔絵の仕事をしてるので、自分の描いた似顔絵の
サンプル集なるものを作成しています。
プロフィールとともに渡して、仕事獲得を目指すわけです。
だららそのサンプル集には、特に出来のよかったものしか、載せていません。
ブログ用に描いた似顔絵を選別して、載せてるという事です。
でもそのサンプル集に載せる似顔絵って、年に10枚もないんですよ。
最近では、長澤まさみさんとか、及川光博さん、こども店長あたりでしょうか。
顔だけでなく、ポーズや洋服もそのモデルの特徴を現わしてるもの、
そこが選ぶ際のポイントです。
もちろん常日頃から、そこに注意して描いてるわけですが、
なかなか思うようにはいかないんですよね。
今回の阿部寛さんの似顔絵は、そのサンプル集を作成する時に、
まっ先に選んだもの。
何度も修正を重ねながら完成させたのを、今でも憶えています。
ありゃ執念でしたね。
自分で言うなって?(笑)
2006年の「結婚できない男」放送中に描いたものなので、
もう4年経つんですね。
最近は昔の似顔絵を、こうやってブログに再掲載する事も増えています。
ただその際には、若干の修正を加えています。
タッチが古かったり、モデルのイメージも変わってたりするものですから。
このブログを見てくださってる方の中にも、
僕のサンプル集をお持ちの人がいると思います。
阿部ちゃんの似顔絵、どこを修正してるか、わかりますか?(笑)
まあ、すごく細かいところですがね。
サンプル集の話に戻りますが、そこに載せてる似顔絵は、
完成に至るまでの事もよーく記憶しています。
どれも苦労したものばかり。
平面であっても、紙の上でピーンとはじけるような存在感を持つもの、
そんな似顔絵を描きたいと、常に思っています。

さてここから日記ですが、わが広島カープ、まさかまさかの
中日3タテ!!!今週は、3度のサヨナラ勝ちで、
まさにサヨナラウィークでした。
実は僕も、今週仲のよい友だちが、大阪に行ってしまったんですよ。
仕事の関係なので仕方のない事なんですがね。
だから僕もサヨナラウィークでした(笑)
カープはもちろん嬉しいサヨナラ劇、
僕の友だちにとっても仕事で飛躍するためなので、とても喜ばしい旅立ち。
寂しさに沈んでる暇はない、僕自身も頑張らなくてはと、心新たにしています!
コメント (2)

レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)の似顔絵。

2010-04-18 00:29:23 | 有名人似顔絵【ら・わ行】


友だちが、この映画を観なきゃ絶交だ(笑)というので、
言われた翌日に、仕事を終え、昼ご飯も食べずに、行ってきましたよ。
その映画とは、レオナルド・ディカプリオ主演の「シャッターアイランド」。
これはね、怖いものが苦手な僕に対しての、嫌がらせです(笑)

特別な囚人を収容する孤島、シャッターアイランド。
この島に収容された女性が、謎の失踪を遂げた・・
彼女の罪は3人の我が子をでき死させたこと。
失踪事件の捜査のため、連邦保安官のテディ(レオナルド・ディカプリオ)は、
新しい相棒・チャックとともに、シャッターアイランドを訪れる。
彼女は24時間前に失踪。島から陸地までは18キロ。
彼女は密室から、まるで煙りのように消えた・・。
捜査が進むにつれ、深まる謎。
彼女の居た部屋から見つかった、「4の法則 67は誰」のメモ。
収容所の職員たちは、何か隠してるのだろうか?

こういう紹介を読むと、興味津々になるんですが、
でも僕は、怪しげな雰囲気や怖いものが苦手・・。
特に、画面に急に何かが飛び出してくる恐怖ったら、ありゃしない(笑)
観る前に、そんな映像を見てたので、ビクビクものでした。
この映画ね、冒頭に、「>------------<」「<------------>」といった、
どちらの線が長いか?という、視角トリックについて触れてあり、
脳は自分に都合よく解釈するだったかな?
そこに謎解きのヒントがあるって、注意してくれてるんです。
そこまで親切に教えてくれるなら、僕の友だちの鼻をあかすためにも、
謎を解いてやろうと意気込んだんですが・・
慢性的な睡眠不足で、2度ほど意識を失いました(笑)
ただ、テディたちが雨でびしょ濡れになり、スーツから
ある服に着替えたでしょう?
あそこで「あれ?これもしかしたら?」って思いました。
ま、そこまでにも、テディはやけに幻想を見るなって、
不思議に思ってたんですけどね。
結末は言ってはいけないらしいので、ネタバレはしません。
まあ、2度意識を失ったので、詳しくは説明できないっていうのも、
あるんですが(笑)
ただラストのテディのセリフが。解釈が2つに分れるんですかね。
そこがこの作品の、最大のポイントであると思います。

さてネタバレが書けない代わりに、ひとつ聞いてみたいのですが、
こういった「どんでん返し」のある映画って、よくあるじゃないですか?
僕は、映画を年に数本しか観ないので、映画通でもないし、
単なるミーハーな映画ファンなんですが、みなさんがこれまで鑑賞された、
おすすめの「どんでん返し」映画って、あります?
僕が憶えてるのは、まず「シックスセンス」。
これは、(確か)レストランで女性が席を立つところで、
「あれ?」って思いました。
あとは、マイケル・ダグラス出演の「ゲーム」。
これは、真実がわかったところで、「それはなかろう」って
思ったものでした。途中で、ヤバイところありませんでした?
たまたま上手くいった的なシーンが。
あと「どんでん返し」とは言えないかもしれませんが、
じわじわどんでん返っていくのが痛快だった、邦画の「キサラギ」。
もうひとつ邦画で「アヒルと鴨のコインロッカー」とか。
ただこれ、暗いんでね、なかなか好きにはなれなかったんですが。
最後に、これは映画ではなく小説なんですが、
西村京太郎さんの71年の作品、「殺しの双曲線」。
これは面白かったわ。
この小説、冒頭に「この作品のメイントリックには、双生児が関わります」と
はっきり書かれてるんですよ。
それでも騙されてしまうという。
西村さんの小説は、一時期読みまくって、読んだものは古本屋さんに
売ってしまったんですが、この「殺しの双曲線」は、今も手元に残してあります。
コメント (2)   トラックバック (3)