「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

阿部サダヲさんの似顔絵。「舞妓 Haaaan!!!」

2007-06-30 22:56:58 | 有名人似顔絵【あ行】


阿部サダヲさんを初めて拝見したのは、「踊る大捜査線」第9話。
事件にはなりませんでしたが、青島刑事を刺してしまうという役。
いかにも何かやりそうという、怪しい目つき(笑)。
後にわかった阿部サダヲというふざけた芸名(笑)のこの人が、
10年後メジャー映画の主演を張ろうとは・・
ちょっと驚きに近いものがありますね。

さて内容ですが、修学旅行で、道に迷ったところを助けてもらった事から、
熱狂的な舞妓ファンとなった、鬼塚公彦(阿部サダヲ)。
念願の京都支社転勤も決り、恋人・大沢富士子(柴咲コウ)とも
あっさりと別れ、京都で究極の夢・舞妓はんとの野球拳を目指しますが、
立ちはだかる「一見さんお断り」の壁。
そして元恋人・大沢富士子は、公彦が忘れられず、舞妓になる為京都へ。
公彦は、かやく別売りの「あんさんのラーメン」の大ヒットで、
念願のお茶屋デビューを果たしますが、年俸8億円のプロ野球選手・
内藤貴一郎(堤真一)の出現で、宴会の場が台無しに・・。
もうここから公彦VS貴一郎の、怒濤の闘いが始まるわけです。
ミュージカルシーンあり、小ネタ満載で、お馴染み宮藤官九郎ワールドが
繰り広げられるのですが、メンズデーで観客も少なめだった為か、
クスクス笑いは絶えないものの、大爆笑するシーンはなく、
楽しみにしてた割には、途中で「こんなものかな。」と
ちょっと冷静になったりして。
公彦と親しくなる舞妓、駒子(小出早織)とのシーン。
公彦は、駒子の「旦那」(いわゆるスポンサーみたいなもの)に
なりたいと申し出るが、「舞妓である私が好きなんでしょう?」と
断られます。
「本当の私を知らない。」(確か、こんなセリフだったと思います)
公彦は、本当の駒子を知るべく、その「白塗り」を落そうとしますが、
駒子が自ら落し、その額には「×」が現れます。
正直に言いますが、ここで何が起こったのか、僕はよくわからなかった。
だって駒子の額は、円形に白塗りが落されてて、その中に「×」。
一瞬「笑うところ?」と思ったくらい(笑)
実はそうではなく、その「×」は、「ある事」がきっかけで
駒子が「舞妓になんかなりたくない」と、ハサミを使い自分でつけた
傷だったんです。
いくら自暴自棄になっても、10代の女の子が、自分の額に
×の傷はつけないでしょ、と、そのシーンが、僕と映画の距離が、
MAXに拡がったところですかね。
ただ冷静になって考えると、「本当の自分は、白塗りに隠されてる」
というのを、×(傷)で象徴させてたわけですよね。
納得はするんだけど、なんか調子が狂わされた感じでした。
その駒子には、その後「血縁関係」ネタも絡んでくるんですが、
公彦と元彼女・富士子のエピソードなど、人間関係の描き方が
薄いというか、付け足し的な印象は拭えませんでした。

※もしかしたらこの映画で、役者的に一番得をしたんじゃないかと思える、
駒子役の小出早織さん。
ドラマ版「電車男」ミーナ声優・武田花梨役、1リットルの涙、
ケータイ刑事 銭形雷、帰ってきた時効警察などが、主な出演作。
夏帆や同じ事務所のメンバーと共に、Snappeasというグループで、
03年にCDも発売していますね。

※映画に出てきた「あんさんのラーメン」は、日清から6月11日に全国発売。
別売具材は、「味付玉子&うずら卵」、「チャーシュー&極太メンマ」 、
「充足野菜」の3種類。全部乗せたら、立派なおかずになりそう。
価格も、けっこうな価格になるし(笑)
それから「具材別売ラーメン」といえば、カップラーメンではありませんが、
グリコの「麺好亭」がありましたね。
http://www.glico.co.jp/eishoku/men_hao_tei/index.htm
こちらは麺、スープ、具材と選べるものでした。
コメント (19)   トラックバック (79)

これは一体何?

2007-06-29 03:41:45 | 「ボブ吉」Tシャツ情報


これは一体何?
と、フツーのブログみたいな記事を書いて、すいません(汗)
木曜日は、これを買いに、自転車すっ飛ばしてきました。
これは「ロックス」と呼ばれてまして、シャツなどの衣類の
ネームに、タグを付ける為のものです。
ほら、あのビニールのひょろっとしたものです。
もちろん業務用のものなので、そういうものを取り扱ってる
お店にしかありません。
量があるので、価格が意外に高く、1000本で1,785円。
なぜこれが必要かといいますと、広島のあるお店に、
ボブ吉Tシャツを、期間限定で置いてもらえる事になったのです。
商品発送を前に、タグを作り、そのタグを取り付けてるところです。
置いてもらえる、とは言っても、実際に店頭に並んだところを、
この眼で確認しないと、気が済まないたちなもので、
また見て来てレポートしたいと思います。


見覚えありますよね?
ネームにタグを取り付ける、ビニール製のもの「ロックス」です。

4コママンガが背中にプリントされた、ボブ吉Tシャツ「名人戦」。
コメント (4)

ボブ吉待受「イースター島のボブ吉(GIFアニメ版)」

2007-06-25 03:22:57 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


今日は、ボブ吉待受「イースター島のボブ吉(GIFアニメ版)」をご紹介。
動かないはずのモアイ像に追われて、ボブ吉転げ落ちていってます。
そう、転げ落ちると言えば・・交流戦の広島カープ(汗)
5勝18敗1分け。 もちろん最下位。
5割で迎えたその闘いの後、借金13が残った(泣)
少し情けないのは、この交流戦で、1番目立ったのは、
移籍してきた喜田剛選手だったという事。
そして週末から合流予定の、アレックス選手に寄せる期待も大きい。
元からいるカープの選手の奮起を期待します。
廣瀬選手のブログによれば、レギュラーシーズンが再開される前、
決起集会が行われるとの事。
よい気分転換をして、眠ってるその力を叩き起こして欲しい。

「ボブ吉」は、AU・ソフトバンク「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ソフトバンク共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※今回の画像は、「待受プロ」では、「チリ編」の静止画待受として
登録されています。
コメント (5)

明日香と朋美の時系列表。「わたしたちの教科書」第11話

2007-06-24 21:32:01 | ドラマ・映画感想


●「わたしたちの教科書」第11話「激震!!最後の証人」
最終回を前に1話から見直してるんですが、気付いた事があります。
それは、「ともだち」という言葉が、何度か出てきてる事。
まず1話の冒頭、赴任してきた加地先生(伊藤淳史)の口から。
「人生において、辛い時苦しい時に、何より力になってくれるのは、
友だちです。友だちの数だけ強くなれる。友だちの数だけ立ち上がれる。
そう、僕は思います。」
次は、戸板先生(大倉孝二)が、業者から賄賂をもらった場面を、
加地先生がおさえた時の、戸板先生の口から。
「オレたちさぁ、友だちだよなぁ。友だちだろぉ。」
そして明日香(志田未来)と仁科朋美(谷村美月)のプリクラに
描かれてた「トモダチ」の文字。

最終回の予告を読むと、明日香と朋美は、小学2年生で出会い、
出会ったその日から大の仲良しになったそう。
明日香にとって朋美は、一番大切な存在だったんじゃないかと思います。
前回の感想で、朋美を疑うような事を書いてしまいましたが、
明日香にとって朋美は、最後まで「友だち」であったと思いたい。
そうでなけりゃ、報われなさ過ぎる。
このドラマのテーマが、「友だち」だとは思わないけど、
「あなたの身近な人は、その時あなたに何をしてくれるだろう。
そしてあなたは、何が出来るだろう。」
これがテーマの1つには、なっていそうです。
そうだとすれば、今しか「してあげられなかった」珠子に、
明日香の真実が、襲いかかってくる気がしてなりません。
もし救いがあるとすれば、学校・教師・生徒・直之(谷原章介)に、
変化が見られた時ではないでしょうか。
コメント (13)   トラックバック (24)

ボブ吉待受「アイルトンボブ吉(GIFアニメ版)」

2007-06-21 23:06:36 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


今日は、ボブ吉待受「アイルトンボブ吉(GIFアニメ版)」をご紹介。
猛スピードでバックしていった、アイルトンボブ吉ですが、
まあこのボブ吉のマシンのように、猛烈に後退していってるのが、
広島カープです(汗)
ちょっとツキにも見放された感じもあり、今季最多の6連敗。
ラジオ中継や地元の新聞の記事でも、采配に疑問符が出るほど、
厳しい状況です。
ただ、カープファンに限った事なのかどうかわかりませんが、
どんなに負けが混んでも、試合が始まる前はワクワクするんです。
今日は勝ってくれるだろう、今日は面白い試合になるんじゃないか、と。
喜田剛選手が言ってましたが、試合に出場できるようになり
「毎日が楽しくて仕方ない。早く打席がまわってきて欲しい」と。
そんな気持ちでプレーしてる選手が、今カープに何人いますかね。
元・中日のアレックス選手も、1軍の練習に合流しましたが、
中日時代から比べれば、驚くほどの年俸ダウン。
でも、日本で再びプレーできるのが嬉しいんじゃないですかね。
喜田選手やアレックス選手に、多くを期待するのは酷ですが、
チーム内に漂う重苦しい雰囲気を、軽くしてくれる、
そんな期待感はいっぱいです。
カープの選手には、野球が出来る楽しさを感じて、
プレーして欲しいと思います。
残念ながら今年はプレーオフがあり(笑)、諦めるには
まだまだ早いのですから。

「ボブ吉」は、AU・ソフトバンク「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ソフトバンク共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。

※「アイルトンボブ吉(GIFアニメ版)」は、「待受プロ」には
登録されていません。7月スタート予定の、新しい待受サイトに
登録される予定です。
コメント (9)

鈴木かすみさんの似顔絵。「わたしたちの教科書」第10話

2007-06-17 15:04:59 | 有名人似顔絵【さ行】


●「わたしたちの教科書」第10話「少年の立つ法廷」
「悪いいじめっ子は、僕が処刑する。」
雨木真澄(風吹ジュン)が、私立の翔嘉学園中学校で教鞭をとっていた時、
同校に在籍していた長男・音也(五十嵐隼士)が、刺傷(?)事件を
起こしたという過去。
これと来週の予告を考え合わせると、音也は、いじめを実力行使で排除しよう
とする人間に思えます。
でも、母親と同じ学校という点がちょっと引っ掛かる。
もしかしたら音也は、いじめに対して動いてくれない教師、そして母親に
業を煮やして、自ら行動に移したのかもしれません。
そしてこれは飛躍し過ぎでしょうが、教師でもある母親を困らせるヤツを
退治するという、母親へのねじれた愛情かもしれません。
音也登場の時に、「爪を噛む仕草」をかぶせたように、音也と雨木真澄って
似てるような気がします。お互いがお互いの事を思っているのに、
「あって欲しい姿」にならない事に、ストレスを感じている・・
熊沢先生(佐藤二朗)親子のような、気持ちのすれ違いを感じてしまいます。

仁科朋美(谷村美月)が、音也を知っているかのような場面もありましたが、
(おそらく)2001年(6年前)に事件を起こしてる音也と、その年には
10歳未満であったろう仁科朋美が、顔見知りというのは、腑に落ちません。
例えば、音也の「写真」がネットに流失し、それをクラスの誰かが
現在の副校長の息子と認識し、仁科朋美も知っていた、という可能性も
あるかもしれません。というか、仁科朋美が、ネット関係の変な動き一切を
担ってるというセンも捨て切れないですよね。
そう仮定すると、妙に辻褄が合う事が多い。
でも、これは妄想であって欲しいです(笑)

ただこのドラマでは、先読みしたり、過去のドラマの型にはめて
考えるのは危険ですね。
先入観を持っていては、見えない部分が出来てしまう。
山田加寿子(鈴木かすみ)が送り続けてた、サインを見落とすように。
初回を見た時、そのポーちゃんは、ただの「変わり者」と片付けてました。
加寿子→かすこ以前から、彼女は自分の名前が、平凡に思えて
嫌だったのかもしれませんね。
「名前」に関するエピソードは、長部、長谷部でもありましたよね。
脚本家の坂元裕二さんは、ものすごい量の取材をされたそうです。
驚きの連続だったとか。
このドラマにちりばめてあるエピソードは、実際に起きたものを
モデルにしたものも、多いんだろうと思います。
だから自分なら気づけただろうか?自分も今までこんなサインを
見落としてたり、感情のすれ違いがなかっただろうかと、
考えながら見ていった方が、有益かもしれません。

そして今回は何と言っても、そのポーちゃん。
「私、再会した先生に言おうと思ってた・・
あんたまだ先生続けてたんだ。まだ先生続けてたんだ・・
向いてないのによく頑張ったねって。」
このシーン、エールは、多分ずっと忘れられません。
コメント (12)   トラックバック (25)

ジョニー・デップの似顔絵。「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

2007-06-14 01:44:58 | 有名人似顔絵【さ行】


吹替版にて、2回目の鑑賞してきました。
DVDでお馴染みの声だと、やっぱり集中できます。
そして直前には、「呪われた海賊たち」「デッドマンズ・チェスト」を
もう一度予習しました(笑)
そこで気付いたんですが、「テコの原理」って言葉が、
「呪われた海賊たち」「ワールド・エンド」で、出てきてますよね。
最初に口にしたのは、ウィル(オーランド・ブルーム)で、
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を、牢獄から脱出させようと、
鉄格子の仕組みを説明した時。
そして次はジャックが、ウィルを使ってブラックパール号を取り戻そうと
画策した時。
この「テコの原理」というのは、小さな労力で大きな効果を得る、
という事だと思うんですが、これがジャックの基本的なスタンスなんでしょうね。
今回「海の墓場」で、石のようなカニの群れが、ブラックパール号を
動かして、海へと運ぶシーンがあったじゃないですか?
これもこじつければ、その「小さな労力で、大きな効果を得る」という事を
表現してた、と言えなくもない。
そんなジャックのスタンスと、「呪われた海賊たち」では、エリザベスを
助ける為なら命を賭けると言った、ウィル・ターナー。
そんな2人が、この「ワールド・エンド」で、最後に手にしたものは、
ジャックは(またしてもブラック・パール号を奪われ)己の肉体のみ。
かたやウィルは、10年のうち1日しか会えない愛しい人・エリザベス。
手元に何も残ってない、ジャックとの対比が面白いですね。
そう言えば、「デッドマンズ・チェスト」の、チェストとは
「胸」という意味もあるそうで、「空虚な胸」ともとれるんでしょうか。
「その1日の為に生きる。」そう言った、ウィルにとっては、
空虚な胸ではないようですが、僕らからすれば、言い様のない寂しさです。

前回の感想でも書きましたが、ストーリーはかなり難解でした。
2回目の鑑賞でも、女神カリプソ辺りで、頭が理解しようとする事を
拒否してました(笑)
「呪われた海賊たち」では、制作者側が作った映画の中での1つのルール、
「呪われた金貨」が、ある意味不死身になる効果があり、
それを逆手にとったオチが単純明快で、面白かったわけですが、
「デッドマンズ・チェスト」以降では、この映画の中では、
一体何が可能で、何が不可能なのか?そこが、パッと見、わからない。
バルボッサは秘術で復活するわ、ディビィ・ジョーンズの心臓は箱の中だわ、
「デッドマンズ~」で、ジャックの前にも現れた事がある「靴ひものビル」は、
一体どうやったら救った事になるのか?等々。
大体ディビィ・ジョーンズの「血の契約」って、映画を見ただけで、
理解できてました?
恥ずかしながら僕は、「ワールド・エンド」のパンフレットを見て、
初めて理解しました(笑)

さて、映画に合わせて、東京ディズニーランドの「カリブの海賊」も、
パイレーツ・オブ・カリビアン版に改装中なんですよね
(7月20日リニューアルオープン)。
巨大化した女神・カリプソなんかは、もしアトラクションで再現されるなら、
見栄えはよさそう。そういうアトラクション的な「しばり」も
この映画にはあったんでしょうか。

※ジョニー・デップ、以前から三上博史さんには似てると思ったんですが、
意外に、本田博太郎さんにも、似てません?
本田博太郎さんってあの、「我輩は主婦である」の、夏目漱石役だった人です。
コメント (49)   トラックバック (146)

ボブ吉待受「よっ大統領(GIFアニメ版)」

2007-06-12 23:37:40 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


今日は、ボブ吉待受「よっ大統領(GIFアニメ版)」をご紹介。
これはご存じ4人の大統領の彫像がある、アメリカはサウスダコタ州
キーストーンの、マウントラシュモアをモチーフにしています。
大統領の代わりに彫像になってるのは、左からボブ吉、りく、さんご、
そして僕の顔です(笑)

さて今、広島カープファンから「よっ大統領」と声をかけたいのが
昨夜、人生初のサヨナラヒットを打った、喜田剛選手ですね。
サヨナラの場面、あの満面の笑みを見てると、連敗で溜まった
重いストレスも吹っ飛びます。
チームの調子自体は、まだまだ不満だらけですが、とりあえず
千葉ロッテ戦を前に、最善の試合は出来たと納得しておきます。

「ボブ吉」は、AU・ソフトバンク「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ソフトバンク共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※今回の待受は、「待受プロ」では「アメリカ編」として
静止画像で登録されています。
コメント (6)

ブラッド・ピットの似顔絵。「バベル BABEL」

2007-06-09 23:33:24 | 有名人似顔絵【な・は行】


映画「バベル」、2回目の鑑賞を目論んでたんですが、時間が合わず、
残念ながら今週上映が終了してしまいました。
「期待外れだった。」「よくわからなかった。」という感想も、
数多く見られたんですが、僕は、時間が経てば経つほど。
確かめたい事が膨らんできてたんですよね。
映画の作り自体、ある程度観る人の想像に任せてる部分が
多かったじゃないですか?
例えば、ヤスジロー(役所広司)とチエコ(菊地凛子)の親子関係。
この映画の中では、ヤスジローが銃の悲劇の発端を作ったにも拘わらず、
親子関係は修復への兆しが見えて終わってます。
大体、家に帰ったら素っ裸の娘がベランダに居る、それは父親にとって
かなり衝撃的なシーンのはず。しかし流れるように娘を抱き寄せる。
邪推だとは思うんですが、「おいおい、普通の親子関係じゃないのか?」
という見方だって出来る。
まあそれは置いておくとしても、チエコが刑事(二階堂智)に、
母親の自殺の方法に関して、何故嘘をつく必要があったのか。
それから刑事に渡した手紙の内容など、それらを想像するのが
すごく面白かったので、その想像を補完する手がかりが、
スクリーン上にあったんじゃないかと、後を引いてたんですよね。

それから各国のエピソードの、プラス・マイナス収支も、
もう一度確認してみたかった。
この映画の中では、モロッコの家族が、1番マイナスが多かったと
思うんですが、安易に子供に銃を持たせてしまった事を考えると、
それは自業自得のようでもあり・・複雑なところ。
明確にプラス・マイナスがわからないのも、この監督の魅力なのかも
しれません。
言い換えれば、「現実そのもの」のような気もします。

ブラッド・ピットといえば、この夏「オーシャンズ13」が
公開になりますね。
僕も劇場で予告編を観て、1人で盛り上がってました。
そういえば今週、ロサンゼルスのチャイニーズシアターで、
主演のジョージ・クルーニーやブラッド・ピットが、手形押しの
セレモニーに参加したというニュースもありました。
手形と足形をとってる映像を見ましたが、今までブラピの手形が
なかったっていうのも意外でした。
コメント (11)   トラックバック (56)

ボブ吉待受「ボブ吉紙相撲(GIFアニメ版)」

2007-06-07 23:34:10 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


今日は、ボブ吉待受「ボブ吉紙相撲(GIFアニメ版)」をご紹介。
見ての通りいわゆる「一人相撲」、勝手にコケるというヤツです。
勝手にコケるといえば、思い当たるプロ野球チームが1つ・・
そう、2試合連続エラーで決勝点を献上した、広島カープ(汗)
大型連勝中の日本ハムに、力負けするなら諦めもつきますが、
「あのエラーさえなかったら・・」と、気持ちの整理がつきません(笑)
まあ、どっちにしろ野手陣が打ててないんですがね。
ただ投壊現象で悩むより、貧打で悩む方が健全(?)かもしれません。
唯一の心のよりどころは、「最後にモノを言うのは投手力」という言葉。
広島カープ、交流戦の防御率は、2.55(12球団中3位)。
あの千葉ロッテより優秀なんです。
ま、そこで敢えてその投手陣に言いたい。
申し訳ないが完封してくれ(笑)セ主宰ゲームでは、自ら打て(笑)
喜田剛選手とともに、打線に刺激を与えてやってくれ!

「ボブ吉」は、AU・ソフトバンク「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ソフトバンク共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※今回の「ボブ吉紙相撲(GIFアニメ版)」は、「待受プロ」には
登録されておりません。
この夏にスタートする新しい待受サイトには、アップする予定です。
コメント (6)   トラックバック (1)