「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

伊藤淳史クンの似顔絵。「陰日向に咲く」

2008-01-29 14:44:15 | 有名人似顔絵【あ行】


昨夏「西遊記」を観に行けなくて、その時描いてた、
伊藤淳史クンの似顔絵流用で、申し訳ない。
・・と思ってたんですが、「陰日向に咲く」を観てて、この似顔絵が
「不思議な意味」を持った事に驚きました。
映画を鑑賞された方はわかると思うんですが、
気付けば、新旧の「西遊記」ですよね(笑)

お話は大きく分けると、こんな感じでしょうか。
◆ギャンブルから抜けだせない、借金まみれの観光バス運転手・
シンヤ(岡田准一)が、借金返済の為に、オレオレ詐欺に手を出す。
しかし偶然電話に出た老婆と、不思議な交流をしてしまうお話。
◆「モーゼ」と呼ばれるホームレス(西田敏行)と、
ホームレスになるうとするサラリーマン、リョウタロウ(三浦友和)のお話。
◆雷太(伊藤淳史)という芸人を愛した母親の為、
雷太の行方を捜す娘・寿子 (宮崎あおい)のお話、
それと、ストリッパー・ジュピター(緒川たまき)のお話。
◆アキバのがけっぷちアイドル・みゃーこ ( 平山あや)と、
みゃーこを支える、オタク・ゆうすけ (塚本高史)のお話。

原作は未読なんですが、おそらく原作ではそれぞれが短編になってて、
気付けば、それぞれの登場人物が関わりを持ってた、
そんな構成になってるんじゃないでしょうか。
映画では、オムニバスではなく、同時進行でお話が進んでいきます。
この映画の最大の特徴は、登場人物の不思議な「関わり方」、
「縁」です。
ただそれは「諸刃の剣」で、作者に都合よく「関わり方」のパズルを
完成させただけと、思う方もいらっしゃるでしょう。
それと、みゃーことゆうすけのお話は、メインであるお話と
ほとんど関わりがないんですよね。
で、個人的には、その「みゃーことゆうすけのお話」で、
一番ウルッときてしまったのが、皮肉なところです(笑)
最も単純で、わかりやすい展開だったからですかね。

設定、小道具、伏線などもよく練られていて、
よく出来た映画だなぁとは思いますし、個人的には
ドラマ「SP(エスピー)」最終回の余韻で、
気分が「岡田准一色(いろ)」だったので、充分楽しむ事が出来ました(笑)
あとは、どこまでその登場人物の「関わり方」「縁」が
許せるか、必然的なものを感じるか、でしょうか。
映画の途中で、「あ、この人が、あの人のアレね。」と予想もつきます。
それから「え、まさか、この人が、あの人のアレ?」と
「おいおい、それはちょっと・・」という気分にもなります(笑)
ジュピター(緒川たまき)とシンヤ(岡田准一)の「出会い」が
好みの分かれるところでしょうか。
あれは、モーゼが公衆電話で電話した後、シンヤがリダイヤルで
電話してしまったって事ですよね。
モーゼとシンヤが、同じ時間帯に同じ公衆電話を使う確率、
そしてシンヤがリダイヤルを使う確率(そこには必然があったけど)を
考えれば、「出会い」の可能性は凄い事になりますよね(笑)
そしてジュピターの部屋に居るシンヤに、
「なんで、あなたがここに?」と、何のツッコミも入れなかった、
寿子 (宮崎あおい)は、「ご愛嬌」なんでしょうか。

ただ「事実は小説よりも奇なり」と申しまして、最後に
僕の数奇な「出会い」のお話をひとつ。
1999年僕は、経験した事のない人生のどん底にいました。
寂しくて仕方なく、気力を振り絞ってインターネットを始め、
似顔絵ホームページを開設しました。
同時にメル友掲示板で、メル友を求めました。
1人のメル友が出来、メールの交換をしていました。
そのメル友には「大の親友」がいて、その親友の話も
メールで聞いていました。
でホームページを始めて、1ヶ月くらいですかね、
僕のホームページを見て、似顔絵を気に入ってくれた人から
1通のメールが届いたんです。
名前・出身地で「おや?」と思う事がありました。
最初に出来たメル友の「大の親友」と、妙に符合するんです。
予感は的中していました。
偶然にも、最初に出来たメル友の「大の親友」が、検索で
僕のホームページにたどり着き、メールをくれたのでした。
僕は、その二人のお陰で、再び似顔絵を描くようになりました。
その二人はイラストレーターだったんです。
僕は似顔絵だけに留まらず、イラスト、キャラクターも
描いていきました。
似顔絵、キャラクターの、仕事が頂けるようにもなりました。
映画を観ながら、僕の「出会い」も、凄いものだよなと思ってましたよ。

あ、そうそうそのメル友二人の愛犬・ボビーをキャラクター化したものが
僕の描いてる「ボブ吉」です。

※原作者の劇団ひとりさん、そして伊藤淳史さんのGIFアニメも
ご覧ください。
コメント (17)   トラックバック (47)

野間口徹さんの似顔絵。「SP(エスピー)」最終回

2008-01-27 21:00:27 | 有名人似顔絵【な・は行】


●「SP SECURITY POLICE 警視庁警備部警護課第四係」第11話
「動く壁を完遂せよ」

「J・F・ケネディはこう言いました。
国が君たちに何をしてくれるかを、考えるのではなく、
君たちが国に何が出来るのかを、自らに問いかけて欲しいのです!」
麻田首相(山本圭)のスピーチです。
皮肉な事ですが、西島(飯田基祐)・尾形(堤真一)は、
国に何が出来るか、自らに問いかけ続けてたんでしょうね。
20年前のあの事件の時の演説でも、
「日本は、このまんまでいいんですか?
外に向って、ハッキリとモノを言えないような国でいいんですか?
外国からの脅威に対抗する手段を持たない、ひ弱な国でいいんですか?
その脅威は、すぐそばまで迫ってるんですよ!」
この麻田の演説の内容って、尾形の考える、SPの「それ」と
シンクロしてません?

さて公式サイトによれば、尾形(堤真一)は、
井上(岡田准一)が両親を亡くしたテロの現場に遭遇していて、
その経験からSPになろうと決意する。
シークレット・サービスでの研修経験を持ち、
警察組織の改革論者であり、少し謎めいた人物、
と最初から、それと匂わせるような紹介をされています。
「エピソード0」の回で、「正義を守る為(に警察官になった)。」
と言う尾形に、「うそなんですね。」と井上は、
冷静に否定してましたもんね。
面白シーンかと思いきや、井上の直感は外れなし、って事ですか。
となると今回のラストシーン、尾形を険しい表情で睨む井上の
暗示してるものは、尾形と井上の敵対なんでしょうか。
その舞台となるのは、4月5日放送のSP2時間スペシャル、
あるいは映画(あるとすればね)でって事になりますか。

「エピソード0」ついでに書きますが、
(今回自殺したことになった)西島、尾形の二人と、
井上が面会したシーンがあったじゃないですか。
今思えば、おかしくないですか?
井上は西島に対して、すごくイヤな印象を感じてましたよね?
西島と尾形が「大義」の下に、運命共同体であるなら、
尾形に対しても、イヤな印象を感じてなくちゃ
変じゃないですかね。
僕はほんの少しだけ、西島と尾形の考え方には、
ズレがあったのでは?と思ってるんです。
ただそれも、尾形の「仕方ないだろ。大義の為だ。」のセリフで
打ち消さざるを得ないんですが。

さて今回気になった事があります。
山西(平田満)に追われて、逃げる井上と麻田首相(山本圭)。
途中で井上は、自分の血痕が山西への目印になってる事に
気付いてましたよね?
ただその直後に、壁に思いっきり血痕をつけてたじゃないですか?
エンディングでも、そのシーンはフィーチャーされてました。
あれは何か意味があったんでしょうか?
ちょっとだけ、イヤな想像をしてしまいます。

充分楽しませてもらったんですが、ひとつだけ脚本に
ケチをつけるとするなら、麻田らが、暴漢によって
人気取りを画策したことが、事の発端ですよね。
そんなリスクを背負う事、やろうと考えますかね、普通。
まあ選挙などでは、ある事ない事書いた怪文書が出回ると言いますし、
その程度の事、政治の世界では、よくある事なんでしょうか。

コメント (9)   トラックバック (33)

マット・デイモンの似顔絵。

2008-01-26 16:45:04 | 有名人似顔絵【ま・や行】


マット・デイモンの似顔絵と、名乗っていてもいいですか?(笑)
昨年「ボーン・アルティメイタム」が公開された時、
この似顔絵とともに、感想をアップしようと思ってたんですが
最後まで、似てるのかどうか、自信が持てなく、
出しそびれてしまっていたものです。
ピープル誌が選んだ、2007年の「最もセクシーな男」というのも
僕の判断を、さらに慎重にさせました(汗)
世界で最もセクシーな男の目を、「点」で表現してもいいのかどうか
すごく葛藤したんですよ(笑)
ということで、少しでも笑ってご覧頂けたら、幸いなんですが。。。
コメント (2)

ボブ吉4コママンガ「ブラックボブ吉3」

2008-01-25 23:14:23 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」
あの無免許犬「ブラックボブ吉」が、
つ、ついにその「神の手」を使う時が来たっ!?
なお「ブラックボブ吉」は、
「ブラックジャッ○」とは、一切関係ありません(笑)



この「医者ネタと思わせて、実は・・」シリーズ、
どこまでネタが続くんだろう(笑)
コメント (6)

ボブ吉待受「2月用カレンダー待受」

2008-01-23 19:10:58 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


いやぁ寒いですね。広島は昨日・今日と冷たい雨。
関東は雪になったようですね。
前にも書きましたが、昨年12月から休みなく働いてるので
あまり似顔絵・イラストを描く時間もないのですが、
この待受のように、「ボブ吉飛翔」の年にしたいので
何とか時間を作って、頑張っていきたいと思ってます。

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※今回の画像は、「待受プロ」に登録されております。
---------------------------------------

「だんぱ」Tシャツデザイン人気投票も
お陰さまで、好位置をキープしてるようです。
引き続き、よろしくお願いします。

「だんぱ」とは、キャラプロ出身で、一番活躍してるキャラクターなんです。
現在、絵本を始め、衣類や携帯ストラップなど、
様々なグッズ展開をされています。
この「だんぱ」の新しいTシャツのデザインが公募され、
私SHINGO。も、2点ほど、応募することができました。
その応募作の人気投票が、15日よりスタートしています。
僕のデザインは。。。
★第123回★ポピュラー部門
(人気投票開始日01月15日人気投票終了日02月14日)
★第94回★
「だんぱ」Tシャツキャラクターデザインコンテスト
(人気投票開始日01月15日人気投票終了日02月14日)
の2つにノミネートされております。
また投票に参加してもらえればと思います。
今回の人気投票の結果などを元に、現在発売中の
「だんぱTシャツ」のラインアップに、
人気投票のデザインが加えられるかもしれません!
ただ、最終的にはライセンシーであるメーカー様が判断します。
様々なデザインが人気投票に登場してるので、
ぜひ一度アクセスしてみてください。

キャラプロドットコムをひらく。
http://www.chara-pro.com/

トップページの「キャラクター人気投票」をクリック。
(人気投票終了日02月14日)
           ↓
下へスクロールすると
★第92回★人気キャラクター
という人気投票があります。
「GO」の部分をクリック。
           ↓
会員登録して投票する方法もありますが、
アンケートに答えて、「プレゼントを希望しますか?」を
「しない」にすると、そのまま簡単に投票出来ます。
コメント (7)

山本圭さんの似顔絵。「SP(エスピー)」第10話

2008-01-20 23:06:53 | 有名人似顔絵【ま・や行】


●「SP SECURITY POLICE 警視庁警備部警護課第四係」第10話
「警護課員皆殺しを阻止せよ」

妄想、長っ
妄想か?現実か?視聴者を試すチキンレースですか(笑)
井上(岡田准一)自身、両親を失ったあの事件の事を
考えないようにしてるって言ってましたよね。
考えてしまうと、実際に復讐という気持ちが、首をもたげて
くるんでしょうか。
ただ井上は、あの事件の真相をどこまで知ってるんでしょう?
殺した犯人・山西(平田満)に気持ちがいくのではなく、
麻田首相(山本圭)にいくのは、「あの笑顔」が
単純に許せなかった、そういう事なんでしょうか。
面白くて、土曜日が来るのが待ち遠しいくらいに
ハマってるんですが、意外に「謎」の解明に
不親切なドラマですよね(笑)
妄想シーンで、視聴者を混乱させるし(笑)

それから前回だったでしょうか。
井上が「突然の合コンの誘い!」って、嬉々として
飛び出していきましたよね。
第1話では、いきなり合コン相手の女性(井端珠里)に
「結婚を前提におつき合い・・」と切り出しました。
これってギャグ的要素にとってたんですが、
よく考えてみれば、「早く家族が作りたい。」って事なんですよね。
何年か前に、阪神・淡路大震災で、奥さん・子供さん全て失った方が
TVで今後の目標として、「家族を作りたい。」って話されてたんですよ。
僕は一瞬「え?!」って思ったんです。
でも「家族を作りたい。」と前向きに思えるようになるまで、
何年もかかったという続きを聞いて、すごい苦しみが
あったんだろうなと納得しました。
井上のこの合コンエピソードも、そういった意味が
隠されてると思います。
それがあったので、「井上の復讐は1000%ない!」と
自分じゃ勝手に信じてました(笑)

さて今回起こった、山西(平田満)による、麻田首相(山本圭)襲撃テロ。
次々と首相の盾となって倒れていくSP。
このSP達は、「信頼を与えてもらってると思ってるのか?」と考えると、
涙が止まりませんでした。
最初の一撃は、謎の男(古山憲太郎)による、ペイント弾でしたが、
殺せる状況で、殺さなかったという事は、誰かの何か「深い企み」が
あっての事でしょう。
尾形(堤真一)は、山西に面会した時、20年前のあの事件の事を
「あれは偶然の事故だったんだろ?頼まれて茶番劇のテロリストを
演じるはずだったのに、本当のテロリストになってしまった。
そうだろ?」と、問いかけていました。
ペイント弾には、「茶番劇のテロリスト」と、同じ意味があるんでしょうか。
それとも、今回の件はまさか「警護課改革案」の為の
デモンストレーション的な意味合いがあるんでしょうか?
でもそれは、あまりにもリスクが高過ぎますよね。っていうか無茶か。
いずれにしても、あと1話っていうのは寂しいなぁ。
映画化、期待せずにはいられません(笑)
コメント (8)   トラックバック (30)

小日向文世さんの似顔絵。「あしたの、喜多善男」第2話「貧乏男子(ボンビーメン)」第1話ほか。

2008-01-19 17:08:16 | 有名人似顔絵【か行】


●「あしたの、喜多善男」第2話
「母との別れ・・・と罠」
善男(小日向文世)が、母親に電話してる時、部屋のテレビで
宵町しのぶ(吉高由里子)出演のドラマ、流れてたじゃないですか?
すごい棒読みの(笑)
のちに、マネージャーに皮肉られてたシーンといい、
こんな小ネタがたまらなく好き(笑)
それから宵町しのぶの水着撮影現場で、写メ隠し撮りしようとするのを、
マネージャーが阻止しようとしたり、現代を感じさせるリアルさもいい。

物語は、単純に考えてしまえば、11年前、鷲巣みずほ(小西真奈美)は、
何らかの目的を持って(保険金殺人?)、善男と結婚したんでしょうが、
まあそれでは素人レベルで、何も面白くはないですよね。
善男の親友・三波貴男(今井雅之)が、どうして亡くなったのか、
そこが謎を解くカギなんでしょう。
それから善男自身も、汚れ無き善人と考えるのは早計だと思われます。

このドラマで個人的に気になってるのは、松田龍平(矢代平太役)と
吉高由里子(宵町しのぶ役)。
僕は松田優作ファンなので、平太という役が、
優作さんが演じそうな役だなぁと感慨深く見ています。
それから宵町しのぶ役の、吉高由里子さん。
何とも言えない存在感ですね。なんていうか、「現代」という
空気をまとった人という感じ。
ざっと調べただけでも、今年4本の映画が公開されるんですね。
◆映画『蛇にピアス』主演(2008年公開予定)
 原作:金原ひとみ  監督:蜷川幸雄
◆オムニバス映画「夕映え少女-イタリアの歌-」出演
 監督:山田咲  出演:高橋和也
 (2008年1月26日渋谷ユーロスペースにて公開)
◆映画「きみの友だち」出演 監督:廣木隆一
 (2008年春公開予定)
◆映画「僕の彼女はサイボーグ」出演
 監督・脚本:クァク・ジェヨン
(「猟奇的な彼女」、「僕の彼女を紹介します」)
 出演:綾瀬はるか、小出恵介 他
 2008年全国ロードショー公開予定
「蛇にピアス」は観たいけど、「スプリットタン」が出るんでしょ?
そりゃ僕は観れんわ(笑)

●「貧乏男子(ボンビーメン)」第1話
「ノーと言えない男ボンビーメン誕生!」
裏番組「リンカーン」と、ザッピングしながら見ておりました。
人に頼まれると、断り切れず、ついついキャッシングしてしまう
という、借金がテーマのドラマですよね。
コメディではあるものの、気軽に借金してしまう人の話って、
見ててちょっと辛いですわ。
ここで、ちょっと関係ない「リンカーン」の内容を
紹介しますが、松本人志さんが「挽肉」をテーマに
芸人さんに料理を振る舞うというものでした。
何故「挽肉」をテーマにしたのかは、よくわからないんですが、
4品の料理に、無理矢理「挽肉」を使うんです。
例えば、流しそうめんに「挽肉」、パスタに「挽肉」(ミートソースじゃないよ)。
最後は、ソフトクリームに、TOKYO X(ブランド豚肉)の挽肉。
何もそこまで挽肉を入れなくても、と突っ込まれると、
「だってテーマが、挽肉だから。テーマに振り回された。」と
苦しい言い訳をする松本人志さん(笑)
ただ「テーマに振り回される」、これって今のドラマ界も
そうじゃないですか?
物事はテーマを決めてやるのが、一番手っ取り早いけど、
そのテーマに沿って、全てを構成するのは、よっぽどの技術がないと
リスクも高いと思う。
「貧乏男子」全話、借金・金テーマで描かれるのは、ちょっとしんどそう。

●「3年B組金八先生」第13話「年上の女性のワナ」
ミルヒーが愛してやまない「永岡真実」登場!
「のだめカンタービレ」ファンの方、気付いてました?
あの年上の女性が、永岡真実です。
お話の方は、大将(亀井拓)の境遇に泣きっぱなしでしたよ。
次週の予告で、寿司屋さんの格好。
少しは明るい希望が見えるのかな。

●「だいすき!!」第1話
「私お母さんになる」
香里奈さん初主演!軽度の知的障害のある役、熱演されていました。
その母親役の岸本加世子さんも、怖いくらいの演技でした。
正直なところ、視聴率的には厳しいドラマになりそうですが、
香里奈さんにとっては、女優開眼となる予感を感じました。
コメント (6)   トラックバック (14)

「だんぱTシャツデザイン」人気投票。

2008-01-17 15:41:55 | Weblog(未整理)


「ボブ吉」でお世話になってる、キャラプロで
「だんぱTシャツデザイン」人気投票が始まりました。
「だんぱ」とは、キャラプロ出身で、一番活躍してるキャラクターなんです。
現在、絵本を始め、衣類や携帯ストラップなど、
様々なグッズ展開をされています。

この「だんぱ」の新しいTシャツのデザインが公募され、
私SHINGO。も、2点ほど、応募することができました。
その応募作の人気投票が、15日よりスタートしています。
僕のデザインは。。。
★第123回★ポピュラー部門
(人気投票開始日01月15日人気投票終了日02月14日)
★第94回★
「だんぱ」Tシャツキャラクターデザインコンテスト
(人気投票開始日01月15日人気投票終了日02月14日)
の2つにノミネートされております。
また投票に参加してもらえればと思います。
今回の人気投票の結果などを元に、現在発売中の
「だんぱTシャツ」のラインアップに、
人気投票のデザインが加えられるかもしれません!
ただ、最終的にはライセンシーであるメーカー様が判断します。
様々なデザインが人気投票に登場してるので、
ぜひ一度アクセスしてみてください。

キャラプロドットコムをひらく。
http://www.chara-pro.com/

トップページの「キャラクター人気投票」をクリック。
(人気投票終了日02月14日)
           ↓
下へスクロールすると
★第92回★人気キャラクター
という人気投票があります。
「GO」の部分をクリック。
           ↓
会員登録して投票する方法もありますが、
アンケートに答えて、「プレゼントを希望しますか?」を
「しない」にすると、そのまま簡単に投票出来ます。
コメント (11)

ボブ吉4コママンガ「ブラックボブ吉1・2」

2008-01-12 17:54:47 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」
あの天才無免許犬・ブラックボブ吉が帰ってきた!!





「フェイント」は、犬を飼ったことのある人なら、
一度はやった事があるはず(笑)
コメント (13)

本日、キャラプロ人気投票最終日!

2008-01-11 08:39:41 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」
ボブ吉で、お世話になってるキャラプロで、
キャラクターの人気投票が始まってたんですが
本日が投票最終日となっております。

★第92回★人気キャラクター「ボブちょぼ」出場中。
※「ボブちょぼ」は、私SHINGO。のキャラクター「ボブ吉」と、
秋田のイラストレーター・MUROIさんの「ちょぼ」の
コラボ企画のキャラクターです。
もう何度も人気投票に出場してますが、
今回は、あの「だんぱ」も同じ組(汗)
なんとか、差が縮まればと思っております。

キャラプロドットコムをひらく。
http://www.chara-pro.com/

トップページの「キャラクター人気投票」をクリック。
(人気投票終了日01月11日)
           ↓
下へスクロールすると
★第92回★人気キャラクター
という人気投票があります。
「GO」の部分をクリック。
           ↓
会員登録して投票する方法もありますが、
アンケートに答えて、「プレゼントを希望しますか?」を
「しない」にすると、そのまま簡単に投票出来ます。

本日11日、午後11時59分まで投票できます。
よろしくお願いいたします。
コメント (5)