「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

似顔絵とともに振り返る、08芸能・スポーツニュース。

2008-12-28 23:02:46 | Weblog(未整理)


スポーツ界・芸能界も今年、色々ありましたね。
なるべく似顔絵にして、ブログの記事にしたかったんですが、
なかなか追いつくことができませんでした。
ちなみに石川遼選手の似顔絵は、保留にしてたものを、ここで初公開。
似てなくても許してね(汗)

◆「北京五輪」ヒーロー・ヒロイン続々誕生。
北島康介選手はもちろん、ソフトボール金メダル・上野由岐子投手、
フェンシング・男子フルーレ銀メダル獲得の太田雄貴選手、柔道・石井慧選手、
スエマエなど、多くの人気者が生まれました。
そして室伏広治選手は、2大会連続で、繰り上げメダル獲得でしたね。
ただ発表が遅くて、ちょっと残念。

◆「石川遼、獲得賞金1億突破!」
プロ転向1年目、予選落ちが続いて、ニュースやワイドショーでも
その不調が伝えられていましたが、結局終わってみれば、
獲得賞金1億631万8166円、賞金ランキング5位。
ゴルフの世界には詳しくありませんが、これはもう凄いの一言。

◆「巨人メイクレジェンド」
最大13ゲーム差を逆転してのセ・リーグ優勝。
巨大戦力を誇る、巨人ならではの逆転劇と言ってもいいでしょうね。
広島カープファン的には、11.5ゲーム差をひっくり返された、
メイクドラマの影が薄くなったことが凄く喜ばしい(笑)

◆「女性初のプロ野球選手誕生」
関西独立リーグからドラフト指名された、吉田えり選手。
ナックルボールが、どの程度通用するのか、
野球ファンとしては楽しみ。

◆「西武、Bクラスから日本一」
26年ぶりのBクラスに沈んだ昨年から、今年一気に日本一。
これは予想できませんでした。
まあ昨年Bクラスに落ちた事の方が、不思議なのかも。
そういえば今年はソフトバンクが最下位。これも不思議なことです。

◆「お疲れさま。広島市民球場」
広島カープファン的には、やはり今年は広島市民球場。
そのラストイヤー効果もあってか、カープはシーズン終盤まで、
CS進出争いに加わることができました。
今年の契約更改は、いつになく大盤振る舞いでしたし、
来年は、新球場効果で、狙え優勝(笑)

◆「異色タレント」続々。
「黒人演歌歌手」ジェロ、鼠先輩、「竹下元首相の孫」DAIGO、
「極貧アイドル」上原美優、椿姫彩菜など、異色と言っては失礼なのかもしれませんが、
キャッチーなセールスポイントを持ったタレントさん、
アーティスト、今年一気に出てきましたね。
2年目は厳しくなるかもしれませんが、ジェロは売れ続けそうですね。

◆「ポイしないでください。」リア・ディゾン妊娠・結婚。
ライブで、ファンに結婚・妊娠を報告した時の言葉ですが、
この言葉、誰が教えたんですかね。個人的には、ダントツの流行語大賞でした(笑)。

◆沢尻エリカ、年明けにも結婚?!
これも年末に飛び込んできたニュース。
その他のおめでたい結婚の話題といえば、井上康生&東原亜希、ハセキョー&ポルノ・ハルイチ、
ドリカム・中村正人&ハイカラ・マーキー29歳差婚、
森三中・村上が出会って3週間の超速婚。

◆「小室哲哉、詐欺容疑で逮捕」
これもびっくりしましたね。逮捕時着ていたTシャツが、980円だったっていうのも、
衝撃的でした。
その他のトラブル系の話題といえば、加勢大周が麻薬で逮捕で出演ドラマ打ち切り、
山本モナまた不倫、といったところでしょうか。

来年もスポーツ界には、ニューヒーロー・ヒロインが誕生するでしょうし、
芸能界にはスーパースターが現れるでしょうね。
来年は、より似てる似顔絵とともに、ブログをおおくりできればと思います。
コメント (6)

似顔絵とともに振り返る、08連続ドラマ。

2008-12-26 00:33:11 | Weblog(未整理)


世間的に今年のドラマと言えば、「篤姫」なんでしょうが、
大河ドラマを見る習慣がないもので、今年も民放の連ドラから
印象に残ったドラマを挙げていきたいと思います。
とは言っても、今年は集中してドラマを視聴する時間が取れず、
視聴完走したものは、例年よりずっと少なかったです。
その中で印象に残ったもの、10本といえば。。。

◆1「SP SECURITY POLICE 警視庁警備部警護課第四係」
昨年のドラマと言った方がいいのかもしれませんが、
まあ、とにかく録画したビデオを繰り返し見たこと見たこと(笑)
海外のドラマと比べるのは酷ですが、「早く続きが見たい!」と
思わせてくれる、内容・作り方でしたね。音楽もカッコよかった。
映画の公開も本当に楽しみです。

◆2「風のガーデン」
ラストシーン、咲き誇る花たち。その花はキャンピングカーの
形を浮き上がらせる。
ドラマ史に残る名シーンではないでしょうか。

◆1「SP SECURITY POLICE 警視庁警備部警護課第四係」
昨年のドラマと言った方がいいのかもしれませんが、
まあ、とにかく録画したビデオを繰り返し見たこと見たこと(笑)
海外のドラマと比べるのは酷ですが、「早く続きが見たい!」と
思わせてくれる、内容・作り方でしたね。音楽もカッコよかった。
映画の公開も本当に楽しみです。
そうそう、久米宏さんが、「SP」と「CHANGE」(あと1本は忘れた)は、
全部見たって言ってましたね。
ドラマもチェックしてるんですね(笑)

◆2「風のガーデン」
ラストシーン、咲き誇る花たち。その花はキャンピングカーの
形を浮き上がらせていました。
今のドラマにはない、「描きたい最終回」がそこにあったように思います。
ドラマ史に残る名シーンではないでしょうか。

◆3「あしたの、喜多善男」
これも、繰り返し検証してみたくなるドラマでしたね。
低視聴率でしたが、今年一番収穫のあったドラマかもしれません。
俳優さんが、ちゃんと俳優の仕事が出来、視聴する側も
それを楽しめた、そんな印象です。
松田龍平さん、吉高由里子さんが、特によかった。

◆4「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」
ドラマの内容とは関係ありませんが、
「ブラ男」って、流行ってるんですね(汗)
メンズブラ、ヒット商品になってるそうじゃないですか。
あのエピソードって、ちゃんと時代を先取りしてたもの
だったんですね。

◆5「流星の絆」
原作は読んでませんが、他の方のブログによれば、
原作とはやや違う結末(犯人のてん末)のよう。
これはドラマの方が断然よかったと思います。
3兄妹の掛け合いも面白く、クドカン脚本の味が
よく出ていたと思います。

◆6「3年B組金八先生 第8シリーズ」
その時代に沿った問題点の、解決の糸口を見せてくれる。
視聴率は芳しくないようですが、毎年とは言いませんが、
ある程度の間隔を空けても、制作して欲しいドラマです。
ただ例のCMによれば、武田さんも、もう還暦なんですね。
どこかで世代交代あるんでしょうか。

◆7「CHANGE」
究極の職業ものドラマでしたね。
木村クンだからこそ、成立したドラマだと思います。
次は、どんな職業を選ぶのでしょう?

◆8「Around40~注文の多いオンナたち~ 」
まさか本当に「アラフォー」が、流行語になってしまうなんて(驚)
この年代の人が楽しめるドラマ、コンスタントに作って欲しいですね。

◆9「ラスト・フレンズ」
クライマックスは、とんでもない事態になるのでは?と、
妄想が膨らんだけど、かわされた感じ(笑)
まあテレビでの表現の限界もあるでしょうし、
影響力を考えたら、無茶な展開も出来ないでしょうね。
とにかく上野樹里がカッコよかった。
初回のキスシーンの、アゴの角度、最高(笑)
モトクロスレーサーを選んだ点も、映像的にプラス。
「イノセント・ラヴ」には、そういったプラス要素が無かった。

◆10「ギラギラ」
佐々木蔵之介さんの演技を、たっぷりと堪能。
テレ朝の水商売ものは、あなどれない。

派手さはなかったけど、小日向文世さん初主演の
「あしたの、喜多善男」、面白かった。
読めない展開、毎週火曜日が楽しみでした。
同じく佐々木蔵之介さん初主演の「ギラギラ」も、見っけもんでした。
冒険と言っては、役者さんに失礼かもしれませんが、
新たな試みのドラマ、内容で勝負!みたいなドラマ、
来年も期待したいです。
コメント (9)   トラックバック (10)

お笑い芸人似顔絵まとめ&M-1グランプリ2008決勝戦。

2008-12-23 02:01:46 | Weblog(未整理)


今年は「爆笑レッドカーペット」「イロモネア」の
お陰もあってか、新しいお笑い芸人さんの出現が顕著な1年でしたね。
芸人さんの似顔絵も、いつになくたくさん描きました。
まあ、評判の善し悪しは別として(笑)
何度も書きますが、個人的には、オードリー、
ハイキングウォーキング、ジョイマンにハマってます。
外見も含めて、強烈なボケ担当が好きなんですよね。

そして先日、年末の風物詩ともなった、M-1グランプリ2008
決勝戦も開催されましたね。
オードリーが敗者復活した時は、テンション上がりました。
昨年のサンドウィッチマンもそうですが、
敗者復活枠だと、いきなり決勝の場に連れていかれるので、
変な硬さも出ず、本来の力が出せるんじゃないでしょうか。
それくらいオードリーのネタは、最高得点も納得の
いい出来でした。
そしてNON STYLE、ナイツ、やっぱり最終決戦に進んだコンビは、
テンポ、ネタ共、突出してましたね。
特にナイツは、二人の掛け合いがかなり重なってるものの、
ちゃんと聞き取れ、そしてじわっと笑わせてくれる、
不思議な漫才ですよね。
ただオードリー、ナイツは、そのパターンがかなり個性的なだけに、
2度続けて見ると、ややインパクトが弱くなる、
そこが勝敗を分けてしまったのかもしれません。

決勝戦の採点表も興味深いです。
島田紳助さんは「しゃべり重視」、松本人志さんは「キャラ重視」、
上沼恵美子さんは、ちょっと情が入ってるような気も(笑)
そうそう、ザ・パンチもかなり好きなコンビなんですが、
今回は実力を発揮できませんでしたね。
ツッコミのパターン(順番)は、決めてるんですかね。
鉄板のツッコミの連続で勝負して欲しかった。

さて優勝したNON STYLEが、来年のブレーク芸人筆頭でしょうが、
その他、どんな芸人さんが、出てくるんでしょうか。
コメント (4)   トラックバック (6)

政治家の似顔絵まとめ。

2008-12-17 20:39:08 | Weblog(未整理)


この時期恒例の「まとめ似顔絵」シリーズですが、
まずは政治家のみなさんの似顔絵。
年の瀬のこの時期に、辛いニュースが続いてますよね。
今日の中国新聞の朝刊一面にも、「雇用崩壊」、
35歳の期間従業員の方が、契約を切られ、
ホームレスにならざるを得ない状況に、という
記事が載ってましたわ。
全て政治家のせい、とは言いませんが、
少しは希望の持てる世の中に、して欲しいもんです。
少々漢字が読めなくても、強いリーダーシップを
発揮してくれたら、何の問題もないのに。

※毎年、受け取る人の趣味に合わせて、
3パターンくらいの年賀状のデザインを作るんですが、
その中の1パターン、これにしようと思います。
なので、09年は上向かせて欲しいという気持ちを込めて
「0909させて」(ワクワクさせて)と、
文字を足してみました。
コメント (6)

鼠先輩の似顔絵。

2008-12-16 19:11:43 | 有名人似顔絵【な・は行】


鼠先輩、2度目の登場です。
グーグルで画像検索すると、以前描いた似顔絵がヒットして、
あまりに似てなかったもので、新しくアップすることにしました。
じゃあ、これが似てるかと言えば、言葉は濁りますが(笑)

ネットで調べますと、鼠先輩のパンチパーマにヤ○○風スーツという
ファッションは、現役時代の山本浩二、衣笠祥雄の私服ファッションを
意識って書いてありますね。
そうそう、それ、わかります(笑)
あの初優勝の年なんですが、「優勝特集号」的な雑誌が発売されるじゃないですか?
その雑誌に載ってた、移動中のカープ選手のファッションを見て
恐れおののいたことを、今でも憶えています(笑)
あのスーツ、ネクタイ、そしてサングラス、強烈でした。
確か、強かった頃のカープは、「野武士軍団」って呼ばれてたんですよね。
今でも、前田、栗原選手あたりが、サングラスかけたら、
それなりの迫力はあるでしょうが、個性的な選手は少なくなりましたね。


これが以前描いた似顔絵・・
今見ると、あまりに似てなくて、冷や汗が出ます(汗)
コメント (4)

麻生首相の似顔絵(実験似顔絵)。

2008-12-10 19:17:40 | 有名人似顔絵【あ行】


麻生首相の似顔絵は、以前描いたことがあるんですが、
まったく普通の似顔絵で、面白くないじゃんと感じてた方も
多かったんじゃないでしょうか。
僕も描いてて、面白くありませんでした(笑)
で、麻生首相の支持率が下げ止まりそうにない、今日この頃ですが、
こんな実験的な似顔絵は如何でしょう。
コメント

ジョイマンの似顔絵。

2008-12-08 18:03:44 | 有名人似顔絵【さ行】


ジョイマンの高木晋哉さん、池谷和志さんの似顔絵です。
僕が初めてジョイマンを知ったのは、確かこの夏くらいの
「王様のブランチ」だから、もう世間的には
かなり認知されてからのこと。
最初は「へえ、こんなのが面白いんだ・・」っていう印象だったんですが、
あっという間に、ハマってしまいました(笑)
確かに、あのラップ(?)は、クセになります。
しかも、池谷さんのツッコミが、また面白さを増幅させてるんですよね。
先週の「イロモネア ゴールドラッシュ SP」での、
「バーバリー♪マーガリン♪」「マーガリン?」
「バーバリー♪マーガリン♪ブルガリ おさがり♪」
「ブルガリが?」
この「ブルガリが?」の「が?」が、ツボに入ってしまって(笑)
この続きが「アルマーニ つくだ煮♪」なんですが、
ちゃんと単語の落差も考えられてて、
もっと聞きたいって思ってしまう。
で、ネットで調べてみたんですが、高木さんって、
早稲田大学教育学部国語国文学科中退(3年)なんですね。
高学歴芸人がここにも!(中退だから、学歴ではないですが)
これを知ってしまうと、あのラップも
より知的に聞こえてしまうから不思議(笑)

今回、ジョイマンの似顔絵の資料用として、
「イロモネア」ゴールドラッシュSP(予選?)を録画したんですが、
改めて、ちゃんとこの番組を見ると、面白いのは面白いんですが、
クリアしたら、その瞬間ネタが終わってしまうので、
ちょっとストレスたまりますね。
ネタがもっと聞きたいから、審査員、まだ笑うなって
思ってしまいます(笑)
コメント (4)   トラックバック (1)

映画「誰も守ってくれない」試写会。

2008-12-04 05:05:25 | ドラマ・映画感想


12月3日、映画「誰も守ってくれない」試写会、行って参りました。
このところ、楽しみにしてた映画・舞台を鑑賞しても、
睡魔には勝てなかったという、疲れ果ててる僕ですが(笑)、
今回はまったく睡魔も訪れず、ラストまで食い入るように、
スクリーンに集中できました。
来年の1月24日と、公開までかなりの時間があるので、
あまりネタバレしないように感想を書いてみます。

まず、今回描かれるのは、殺人事件の容疑者側の家族の保護。
ごく平凡な四人家族の船村家。
その一家の未成年の長男が、小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕される。
東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)と三島(松田龍平)は、
その容疑者家族の保護を命じらます。
勝浦(佐藤浩市)は、容疑者の15歳の妹・沙織(志田未来)を担当。

心を整理する時間も与えられず、あっという間に、
異次元に連れていかれたかのような容疑者家族。
容疑者宅の前で、容疑者の顔写真を、1万円で買います!と叫ぶ記者、
どこまでも追いかけてくるマスコミ、そして容疑者家族を晒すネット。
物語が始まってから、中盤までのスピード感は圧巻です。
この感覚、前にも体験したことあるなぁと思ったんですが、
思い出しました。「それでもボクはやってない」です。
映画全体の雰囲気も、ちょっと似ています。
そしてマスコミとのカーチェイスの迫力は、相当なもの。
下手なアクション映画のカーチェイスなんか、比べ物にならないくらい。
中盤はギヤチェンジして、少し落ち着けるシーン(場所)も
ありますが、後半はまた一気にラストへと向っていきます。

この容疑者側の家族の保護、
君塚良一ファン、『踊る大捜査線』フリークなら、
『踊る~』第9話「湾岸署大パニック 刑事青島危機一髪」を、
思い出す事でしょう。不倫がバレた亭主が、女房を殺め、
その不倫相手の女性を、青島が保護するというお話です。
ただ、あぶり出されるテーマは、まったく違います。
「踊る~」では、本庁と所轄の連係の悪さを描き、
ドラマとしての起承転結も、ある程度明確になっていますが、
本作には、明確な着地点はなく、観る側にそれが委ねられています。
僕個人としては、すごく好きな感覚なんですが、観終わって、
どう心の中に仕舞い込めばいいのか、整理がつかなくなります。
そしてラストシーン。
このラストシーンには、何か「憑き物」が取れたような、
スッとする感覚もあるんですよね。
押し付けがましくもない、個人的に、とても好きなシーンでした。
このシーンを観るために、また劇場に足を運ぶことになるでしょう。
またその時、感想も新たに書けたらと思います。

上映後、君塚良一監督、佐藤浩市さんの舞台挨拶が行われました。
浩市さん、いい男でしたわ~ 4列目でよかったぁ(笑)
君塚監督も、なんか物腰柔らかくて、いい人そうでしたわ~(笑)
質問コーナーがあり、ま、どうせ予め質問者は決ってるんだろうと
思ってたら、誰も手を挙げないので、こんなチャンスを逃してはならないと、
質問してしまいました(笑)
マスコミに追われ、行き場を失った勝浦(佐藤浩市)と沙織(志田未来)は、
勝浦と「ある事件」でつながりのある、「ペンション」に、身を寄せます。
僕の質問は、「勝浦刑事は、このペンションに再び訪れるんでしょうか?」と
いうもの。
映画を観てない人には、何のことかわからないと思いますが、
君塚さんが、そこをどう設定してるのか、気になったもので、
伺ってみました。答は・・緊張し過ぎて、よく憶えてません(笑)
勝浦刑事役の浩市さんも、丁寧に答えてくださいました。
そこは憶えてるんですが、敢えて書きませんね。
ただ、本当に浩市さんさんが、いい男過ぎて、帰ってから
速攻で「ザ・マジックアワー」のDVDを注文してしまいました(笑)
コメント (16)   トラックバック (39)

ハイキングウォーキングの似顔絵。

2008-12-02 09:15:36 | 有名人似顔絵【な・は行】


ハイキングウォーキング、松田洋昌(まつだひろあき)さん、
鈴木 Q太郎さんです。
ずっと保留してた似顔絵なんですが、仕上げてみました。
保留にしてた理由は、Q太郎さんのキモさが
足りないような気がしてたから(笑)
まあ、そこは目をつぶってください。

今年は「爆笑!レッドカーペット」などの番組のおかげもあって、
お笑いの若手、どっと出てきましたね。
個人的には、この前似顔絵を描いた、オードリー、
そしてこのハイキングウォーキングが、好きですわ~笑)
顔も衣装も体型もインパクト抜群のボケ、
そして頭の回転のよさそうなイケメンのツッコミ。
これ、典型的なお笑いコンビのパターンですよね。
ネタ的にも新鮮ですし。
僕が、ハイキングウォーキングを好きになったきっかけは、
Mr.スズキックスのスーパーイリュージョンショーの、
コーラの早飲みなんですが、長髪、海パン、フリルシャツ、
まあ、よくもこんなベタな格好するんものだと思ったんですが、
そのQ太郎さんが、この1年で、2本もCMに出演してしまうなんて(笑)
しかも浅田姉妹、仲間由紀恵さんという美人との共演。
お笑いに関しては、ベタなこともやっておくものだと思いました。
それから「キモさ」も、突き抜けてしまうと、
強いんだなと感じます。
コメント

ボブ吉待受「12月用カレンダー待受」

2008-12-01 00:51:48 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


いや~1年経つのは早いもので、12月、師走ですね。
ノミネート分は今年記事に出来ませんでしたが、
1日は、2008年ユーキャン新語・流行語大賞の発表も
あるんですよね。
----------------------------
ねじれ国会  糖質ゼロ  サブプライム  ミシュラン  オワンクラゲ
キターー!!  あげあげ  姫電  せんとくん/まんとくん  グ~!
アキバ系  ローゼン麻生  ポ~ニョ、ポニョポニョ、さかなの子~♪ 
メーク・レジェンド  千年紀(源氏物語千年紀)
おなごの道は一本道にございます。  オネエマン(ズ)  言うよね? 
霞ヶ関埋蔵金  朝バナナ  蟹工/蟹工船  エア芸  婚活  カレセン 
くいだおれ太郎   おバカキャラ  世界のナベアツ  ホームレス中学生/解散! 
私もあなたの作品の一つです  これでいいのだ  キモティー 
屁の突っ張りでもないですから  アラフォー  居酒屋タクシー 
一斉休漁  ゲリラ豪雨  汚染米/事故米  名ばかり管理職 
チョリ~ッス  後期高齢者  サイバンインコ  ゆるキャラ 
再発防止検討委員会  毒入りギョーザ  チェンジ(CHANGE) 
あなたとは違うんです  メタミドホス  ロスジェネ(宣言) 
ゆとり世代/脱ゆとり教育  ねんきん特別便  燃料サーチャージ 
フィルタリング  上野の413球  よし、よし、よーし!  神様 仏様 上野様 
ささやき女将(つぶやき女将)  ガソリン国会  暫定税率  フリーチベット 
何も言えねー  (以上候補語)
----------------------------
トップ10と大賞が選ばれるわけですが、やっぱ今年は、
「何も言えねー」ですかね?
ベスト10は、ねじれ国会 サブプライム チェンジ(CHANGE)
ポ~ニョ、ポニョポニョ、さかなの子~♪
あなたとは違うんです 居酒屋タクシー 世界のナベアツ
燃料サーチャージ 上野の413球 後期高齢者
あたりだと予想してるんですが、どうでしょうか。

こうして振り返ってみると、たくさんの事柄が思い出されますね。
生活者としては、原油価格、ガソリンの価格、色んなものの
価格上昇に振り回された1年って感じがしますね。
あれだけ高騰したガソリンが、今近くのガソリンスタンドでは、
会員価格111円になってますよ。
これからインスタントラーメンなんかも、
値下がりしていくんでしょうか。
給付金の話題も出てますが、例えもらえたとしても、
ここまで財布のヒモがかたくなっってしまっては、
どこに消えたか、わからないお金になってしまいそう。
もっと国民の志気が高まる、お金の使い方を
して欲しいものです。
ケーキの待受だけに、来年は「景気」のよい1年に
なりますように。。。

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
-------------------------------------
そしてデコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心の新しい待受サイト、
キャラプロによる、AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」
も、よろしくお願いいたします。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。

※今回の画像は、「待受プロ」に登録されております。
コメント (2)