「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

QUEEN フレディ・マーキュリーのイラスト(待受)

2006-03-30 21:21:51 | QUEENイラスト


QUEEN フレディ・マーキュリーのイラストも
第6弾となりました。
背景となってるブタの貯金箱に、特に意味はありません(笑)
ただ、ブタは縁起がよいとされてる国もありますし、
黄色はお金がたまる色とも言われています。
僕の今の待受は、このイラストにしてるんですが
非常に幸運を招きそうな気がしています(笑)

しかし相変わらず、QUEENの勢いは凄いです。
前回のイラストの時は、「キリンNUDA」のテレビCMソングに 、
「Don't stop me now」が使用されてました。
今は、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が、アサヒ飲料の
「アサヒ SUPER H2O」のテレビCMに使用されてますね。
それから、僕はパチンコはまったくしないので
これは微妙なんですが、クイーンの魅力のすべてを詰め込んだ
パチスロ機『ロックユークイーン』が、4月末に登場するんですね。
このパチスロ機の発売に合わせ、サウンドトラック
『ROCK YOU QUEEN』も、4月28日に販売されるとのこと。
商売のタネにされるってことには、色々な意見があるでしょうが
今でもそれだけのパワーを持った存在なんだなぁって
しみじみ思います。

↓au・ドコモ対応の、待受も作ってますので、ご利用ください。

http://ww2.enjoy.ne.jp/~kohkoku/queen4.html

※QUEENのイラストは、左の「QUEENのイラスト」カテゴリの中にもあります。
どうぞご覧ください。
コメント (15)   トラックバック (6)

お花見の季節! ボブ吉待受「遠山のボブさん」

2006-03-28 05:00:16 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


先週広島でも桜の開花宣言がされ、いよいよお花見の
シーズン到来ですね~。。。
ということで、ボブ吉待受は「遠山のボブさん」をご紹介。
僕は特にお花見はしませんが、毎日ジョギングしてるコースに、
桜が咲き誇るので、そこを走るのが楽しみです。
ただお花見客で、ごった返してるのが難点です(汗)
僕は、牛肉を食べないんですが、花見客の焼肉の匂いは
たまらないものがあります(笑)

「ボブ吉」は、AU・ボーダフォン「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ボーダフォン共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※「遠山のボブさん」は、待受プロには登録されてませんが
4月用のカレンダー待受として、遠山のボブさんの
別バージョンが登録されます(4月よりDL可)

ワタクシ(SHINGO。)のオリジナルキャラクター「ボブ吉」。
いまはまだ有名ではありませんが、近いうちに何とか
メジャーなキャラクターとして、デビューさせようと
日々頑張っております。応援お願いします。
コメント (6)

スキマスイッチの似顔絵。

2006-03-26 03:47:51 | 有名人似顔絵【さ行】


『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』主題歌、「ボクノート」も
好調ですね。
僕は「全力少年」が一番好きなんですが、それは昨年
「僕らの音楽」で、コブクロとともに唄ったその歌が
すごく印象深かったからです。
ホントの4人のユニットのようで、素晴らしいコラボ企画でした。

大橋卓弥さん、常田真太郎さん、お二人ともMr.Childrenに
大きな影響を受けておられるそうで、ミスチル好きの僕が
引き付けられたのも、納得できます(笑)

スキマスイッチというユニット名、大きな意味はないんですね。
部屋を見渡した時に見えた、「隙間」と「スイッチ」という
言葉を組み合わせたものなんですよね。
でもその組み合わせ方が、面白い。
一度聞いたら忘れないユニット名です。
似顔絵の方は、まだまだ充分に似せられてないようで
ちょっと消化不良気味です。すいません。
でもとっても描いてみたいお顔でした。
コメント (23)   トラックバック (4)

春の選抜高校野球開幕! ボブ吉待受「兵庫編」

2006-03-23 04:53:25 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


春の選抜高校野球、いよいよ今日開幕ですね!
僕も高校生の頃は、高校野球の『観戦』の方に夢中で
自分の高校が出場してるわけでもないのに、
夜行列車で甲子園まで、観戦に出かけたことがあります。
ただ夜行列車の中で一睡も出来ず、甲子園で観戦しながら
寝てました(汗)
というわけで、今日はボブ吉待受「兵庫編」をご紹介。
WBCでも、韓国戦でロッテの今江選手がエラーして、
「もう日本に帰れない・・」と悲観してたそうですが
最終的には世界一となって、ホントよかったです。

「ボブ吉」は、AU・ボーダフォン「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」au、ボーダフォン共通URLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
※画像は、お国自慢待受「兵庫編」です。

ワタクシ(SHINGO。)のオリジナルキャラクター「ボブ吉」。
いまはまだ有名ではありませんが、近いうちに何とか
メジャーなキャラクターとして、デビューさせようと
日々頑張っております。応援お願いします。
コメント (4)   トラックバック (1)

荒川静香選手の似顔絵。

2006-03-21 01:51:31 | 有名人似顔絵【あ行】


本橋麻里選手に続く、アスリート似顔絵シリーズ第2弾、
トリノ五輪・金メダリスト荒川静香選手の似顔絵です。

この似顔絵を描く為に、記事の載ってた週刊誌、
録画しておいた五輪総集編などを見ました。
フリー演技の楽曲に選んだ「トゥーランドット」に、
イタリアで再会してたことや、採点に影響しない
イナバウアーを演技に組み入れたこと、
何かを成し遂げる人は、こうやって成し遂げるのかと
絵に描いたような成功劇を見せてもらったような
気がしました。
不本意だった長野五輪から、8年の歳月をかけて
辿り着いた、世界の頂点。
努力すれば、誰もが報われるものというものではないにしろ
スポーツの素晴らしさって、これなんだよなぁって
改めて感じる僕でした。

「追記」3月27日
今日は仙台で、荒川選手の凱旋パレードがあったようですね。
でもなんで月曜日なんだろう。日曜日なら、もっと盛り上がっただろうに。
ここのところテレビや、こういったイベントで荒川選手大活躍。
この疲れが出ない事を願います。
コメント (34)   トラックバック (16)

「アンフェア」アンフェア最終推理。

2006-03-20 23:02:34 | ドラマ・映画感想
推理していく中で、ずっと虚しい気持ちがしてたんです。
それが、何かはわからないんですが、おそらく、僕らは
大きな誤解をさせられてるんだろうなと。
だから相関図を描いてても、それは無駄なものなんだろうと。。。

終盤になって、美央ちゃんと雪平の関係に、誤解があることがわかりました。
雪平が、美央ちゃんに嫌われてるんじゃなくて、
美央ちゃんの方が、雪平に嫌われてると思ってるんだと。
美央ちゃんは「自分をわるい子」だと言っています。
この展開に、すごく違和感があったんです。
だから、これは最大のヒントじゃないでしょうか。
つまりこの一連の事件は、最終的に雪平をターゲットに
していると思われますが、それは恨みではなく、どちらかというと
「愛情の裏返し」が発端になってるんじゃないでしょうか。
それぞれの事件がどうやって計画され実行されたか、
そこまではわかりませんが、雪平が離婚した時期にサイトが開設された事、
最終的に雪平の元亭主・佐藤を犯人に仕立ててる事も、
それを裏付けてるような気がします。
「復讐サイト」のアンフェアなのは誰かというのも、
「雪平夏美」は、パスワードではありませんでしたし、
「アンフェアなのは自分(私)」という意味ではないかと思います。

よってこの事件の黒幕は、三上のセンも考えられますが、
第1話に「アンフェア」という言葉を最初に口にした人物、
雪平を常に敵対視してるようで、実は好きでたまらない
『小久保』じゃないでしょうか。

※画像は、阿部サダヲさんを描きたかったんですが
間に合いませんでした。申し訳ない。。。

◆最終回を見終わって。。。(追記)
申し開きをする気力も、疑問点を整理する気力もない(泣笑)
コメント (19)   トラックバック (9)

草なぎ剛クンの似顔絵。

2006-03-19 16:23:02 | SMAP・ジャニーズ似顔絵


草なぎ剛・広末涼子さん主演「愛と死を見つめて」
いよいよ今夜第2夜ですね。
昨夜の第1夜は、「女王の教室 エピソード2」と
チャンネルをスイッチしながらでありましたが
見ました。
どっちのチャンネルをつけても、ボロボロ泣き通し
でしたわ(汗)
草なぎクンのドラマは、ほとんど見てますが
ラブシーンって、過去ありましたっけ?
記憶にないんですよね。。。
妙にドキドキしてしまったのは、そのせいだったのかも。
医者役のユースケサンタマリアさんも、こんなに出番が
多かったんですね。落ち着いた演技で、
また新たな一面を見たような気がしました。

※ここのところ、自分以外のgooブログにコメントできない
状況が続いています。
コメントを送信すると、画面が真っ白になるのです。
ライブドアブログには、トラックバック出来ませんし、
僕だけかもしれませんが、不具合が続いています。
コメント・トラックバックしたいんですが
申し訳ありません。
コメント (8)   トラックバック (2)

アンフェア相関図更新「アンフェア」第10話

2006-03-17 04:41:41 | ドラマ・映画感想


『警告 このサイトは、アンフェアな人間に罰を与える為に作られた、
復讐サイトである。亡き友ー瀬崎一郎、牧村紀世子、蓮見杏奈へ尊敬と賞賛を。
管理人X』
という復讐サイトの存在が明らかになり、このサイトで瀬崎、牧村、蓮見が
つながったようになっていますが、このサイトに集まった人たちが
雪平のまわりで、次々と事件(復讐を果たす)を起こすっていうのは、
無理があるんじゃないかと思うんです。何しろ「パスワード」は、どうやって
解明したのか?という疑問もありますし。
ですから、逆にこのサイトは、最終的に雪平をターゲットにする為に作られ、
管理人が(必要なコマとして)関係者を探し出し、関係者にアドレスを知らせ、
(関係者の利益を前面に出した)計画を持ちかけたと推理しています。
まあ推理といっても、「牧村は誘拐犯の一味だ」くらいしか、当ってないので
アテにならないんですが(笑)、でもそもそも蓮見って、復讐という目的が
あったんですかね?復讐サイトで、尊敬と賞賛されてるってことは
復讐を果たした(行動した)ってことだと思うんですが。
パスワードが「私」というのも気になります。
アンフェアな人間に罰を与えようとしてる「私」もまた、
「アンフェア」な人間という意味でしょうか。
だから自分の目的(復讐)を果たした者は、命を落してる(処罰された)と
いうようにも受け取れます。

それは置いておいて、この復讐サイトは3年前に開設されたもの。
てっきり未成年者射殺事件の直後に、その関係者が開設したのかと思ったんですが
未成年者射殺事件は、5年前なんですよね。これでまた混乱しています。
しかも開設後3年して、事件が動いています。もっと言うならば
雪平に安藤がついてから、事件は始まっています。
もう黒幕(管理人)=安藤でいいじゃんって思うんですが(笑)
黒幕=安藤にしろ三上にしろ安本にしろ、何か全然面白くないんですよ。
確信の持てそうな証拠は何一つない。どの人も怪しい表情・行動、意味深な
言動くらいで、物的なもの、動機を感じさせるものがないじゃないですか。
で、今回特に気になったのは、何故雪平は、復讐サイトの管理人宛に
「父の亡くなったあの場所」で会いたいと、メールしたのでしょうか。
行為自体は、また真犯人をあぶり出すことでしょうが、
ここでなんで、いきなり父親の事件の現場が出てくるんでしょう?
雪平は、父親の事件と関連する、何か、ピンと来るものがあったんでしょうか。

それと今回佐藤(香川照之)がかなり怪しくなったわけですが、前回の9話で
興味深い事を言っています。
「一連の事件の特徴は、意図的なマスコミの利用にある。スクープの為の
取り引き。人命を食い物にするマスコミも、罪は軽くない。」
「一連の事件」とは、募金型誘拐事件、推理小説予告殺人事件の事でしょう。
牧村さんの事件だけを解明してる・・という感じではないですよね。
この段階で、何故2つの事件を、一連の事件と考える事が
佐藤に出来たのだろう?
コメント (20)   トラックバック (9)

カーリング・本橋麻里選手の似顔絵。

2006-03-15 05:16:59 | 有名人似顔絵(未整理)


昨年の記事に、「追記」という形で記事を書かせていただきます。
今日教えていただいたんですが、本橋麻里選手の公式ブログ、
9月14日からgooブログでスタート!
これはとても嬉しい!
今のところ、コメントもTBも出来るようです。
ご本人から直接情報を得れるのは、ファンとして嬉しい。
末永く運営される事を望みます。

---------------------------------------------
以下、昨年(06年3月)の記事です。

まずは、第23回日本カーリング選手権女子の部、
「チーム青森」優勝おめでとうございます。
予選で、チーム常呂中学校に負けるという波乱も
ありましたが、さすが日本代表というところを
見せてくれたんじゃないかと思います。

と、もっともらしいことを書いてますが、
僕もトリノ五輪で、カーリングの面白さに目覚めたクチで
「にわかファン」と呼ばれても、反論できません(笑)
なんか「静「と「動」が一緒になったって感じで
面白いスポーツですよね。
どんな競技でも一緒かも知れませんが、競技中の選手の
表情と、競技外での表情のギャップも面白いです。
競技中の選手(ストーンを投げる時)の真剣な顔、
ちょっとたまらないものがあります(笑)

それはさておき、競技できる環境を求めて、北海道から青森へ
渡って来たということや、活動資金もままならなかった状況など
そういうエピソードにも弱いです。
僕も人を応援できるような状況じゃないんですが、
頑張ってる人を見てると、励みになります。
コメント (17)   トラックバック (21)

週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」関西塾生による『第11回笑像画展』

2006-03-13 04:11:07 | Weblog(未整理)


いよいよ今週の金曜日までとなりました、週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」
関西塾生による『第11回笑像画展』。
最終日17日は、14時までとなっていますのでご注意ください。

■日時:2006年3月6日(月)~3月17日(金)(10~18時・日曜休館)
   ※最終日17日は、14時まで
   ※日曜日は休館ですのでご注意ください。     
■場所:ASA-COMホール(大阪市北区中之島・朝日新聞社大阪本社1F)
■入場無料
■今回のテーマ
◎第11回ということもあり、「士」にちなんだ似顔絵
◎オモテからはわからないウラの顔
もちろんその他にも、笑える似顔絵多数展示されています。
似顔絵やイラスト好きな方、笑える似顔絵が必ずそこにあります。

僕も、平面的な絵を何とか工夫してるように見せようと、
半立体にして(誤魔化して・笑)出品させていただいています。
お近くの方、時間があればどうぞご覧になってください。
※画像は、「劇団ひとりのもうひとつの顔。ウミガメの産卵」です。
コメント (6)