「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

ザブングル・加藤歩さんの似顔絵。

2008-06-30 19:11:11 | 有名人似顔絵【か行】


昨夜、滅多に見ない「からくりTV」にチャンネルを合わせていると、
バナナマン・日村勇紀さんのデート企画を、放送してたんですよ。
日村さんファンの一般女性の方二人と、山菜採りに行くというもの
だったんです。
女性お二方の日村さん評は、「カッコイイ!」(笑)
でも実は僕もドラマ版「アキハバラ@DEEP」以来、日村さんファンなので、
その気持ちは、よぉくわかる(笑)
初めて目にした時こそ、なんて顔なんだ(失礼)と感じたんですが、
いや実に、芸人として完成された顔になりつつありますよね。

で、このザブングル・加藤さんですよ(笑)
いやホントに、顔面最終兵器だと思う。
でも何年か前にテレビで拝見した時より、ネタも面白くなってきてるし、
「カッコイイ!!」という印象に変わるのは、
そう遠くない気がしています。
コメント

謎の似顔絵。

2008-06-30 19:09:25 | Weblog(未整理)


前々から「この人」を描きたいと、思っておりました。
でも公開した時のリスクが大きそうなので、
真正面から描く勇気が、なかなか持てませんでした。
今回も、ちょっと(いや、かなり)自信がないので、
下書きの状態で、みなさんのご機嫌を伺ってみようかと(笑)
どなたかお1人でも、誰を描いたかわかってもらえたら、
幸いです。
誰も無反応の時は、そっとしておいてください(笑)

いや言い訳じゃないですが、「この人」難しいんですよ。
大きな特徴がないんです。
個人的には大好きな顔なんですけどね。
俳優・アイドルとしても、とても気になる人です。
コメント (6)

ありがとう20万アクセス。

2008-06-29 23:58:38 | Weblog(未整理)


今はブログ中心の活動になっていますが、地味に
「ひとり似顔絵塾」なる、ホームページも運営しています(笑)
http://ww2.enjoy.ne.jp/~kohkoku/
1999年9月に開設して、本日めでたく20万アクセスを
突破いたしました。
まあ、そんなに大きな数字じゃないんですけどね。

それを記念して、ちょっと懐かしい似顔絵を、
まとめてアップさせていただきます。
進化してるのか、退化してるのか(笑)
コメント (6)

スティーヴン・スピルバーグの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」公開。

2008-06-27 18:44:43 | 有名人似顔絵【さ行】


「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」公開になりましたねー! 
19年ぶりの新作ですか。もうそんなに経つんですね。
僕は元々、洋画は観ず嫌いだったんですが、ある日曜日友人たち数人に、
「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」と「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の
二本立てに、無理矢理連れていかれ、ものの見事にハマった経緯があります。
そしていつかビデオデッキを買ったら、一番最初に買うソフトは、
「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」と、その時心に決めました(笑)
ビデオソフトといっても、当時は1万円以上ですからね。
相当な入れ込み様だったのが、わかると思います。
そして実際にソフトを買い、飽きるほど観たんですが、
何年経っても、1年に何度か観直すほど、ファンなんです。
今回の新作は、まだ観てないんですが、近いうちに鑑賞予定です。
またその時は、似顔絵とともに、感想を記事にしたいと思っております。
コメント (6)   トラックバック (11)

仲里依紗さんの似顔絵。「ハチワンダイバー」第7話ほか。

2008-06-23 01:13:16 | 有名人似顔絵【な・は行】


●「ハチワンダイバー」第7話「超美形斬野と再戦&菅田の妹が初登場!」
駒の動かし方くらいは知ってましたが、将棋自体に興味はないし、
溝端淳平クンも仲里依紗さんも、あまりよく知りませんでしたた。
でも、二こ神(大杉蓮)登場の回から、もう、その勢いに圧倒され、
この濃い世界がクセになってしまいました(笑)
溝端淳平クンも回を追う毎に、役に馴染んできています。
ムキ目もいいですね。無性に似顔絵が描きたくなってます(笑)

前回の勝負で、「一番大切なもの」を失った菅田健太郎(溝端淳平)は、
二こ神(大杉蓮)の下で修行し、再び斬野シト(京本政樹)と対決する。
今回の勝負に何を賭けるか?それは、そよ(仲里依紗)への告白と
宣言した健太郎。しかしもちろんその場に、そよは駆け付けていて、
微妙な空気に包まれる。
「受け師さん、僕がさっき言った事、忘れてくださいっ
忘れてくださいっ」
「はい・・ でも簡単には忘れられない・・」
「はっ 何がなんだか・・ 僕は一体どうすれば?」
「どうすれば?・・・・・勝て!」
「はい!」 再戦スターート!
こういうツンデレ展開、たまりません(笑)
男の頭って、シンプルになった時は強い。そう思います(笑)
「受け師、みるく、中静そよ、あなたにはいっぱい呼び名がありますね。
受け師、好きだーーーーーーーー!」
「みるく、好きだーーーーーーーーーー!」
「中静そよ、好きだーーーーーーーーーーーー!」
「大好きだーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
絶叫告白しながら駒を進める健太郎。しかし盤の上では追い詰められている。
「将棋と・・将棋と肩を並べるくらい、あなたが好きです。」あと2分!
「でも、僕があなたを好きだって事、それに対して返事はしないでください。
僕が勝ち続けてる間だけは、僕を嫌わないでください。
それでいいですか?」
「それでいいです・・」
「それなら・・無敵だ・・」あと1分!
「長いね。1分もあればいい。」
「ここからあらゆる変化を、一万手呼んでやる!ダイブッ!」
いくらアドレナリンが出てても、僅か数十秒で一万手読むのは、無理だろ、
と思いつつも興奮する。
そしてこの「無敵理論」、すごくよく理解できます(笑)
勝負は決した。健太郎は勝った。
このわかったような、わからないような勝負の付き方。
やっぱり「リングにかけろ!」に夢中になった世代には、たまらん(笑)

新たなる敵は、将棋をさす者全ての敵という、謎の組織「鬼将会」。
そよはもちろんの事、幼馴染み・六車里花(安田美沙子)、健太郎の妹・歩美(大政絢)を
巻き込んでの闘いが始まろうとしている。
健太郎の妹役の大政絢さんっていうのは、スターダストプロモーションの女優さんですね。
「ポスト柴咲コウ」と言われてたような気が?
確かに顔の濃さでは、柴咲さんに対抗できてます(笑)
また、こういうタイプに弱いんだ、僕は(笑)

●春の連続ドラマも、続々と最終回を迎えていますね。
「ホカベン」「ラスト・フレンズ」「Around40~注文の多いオンナたち~ 」
「7人の女弁護士」「パズル」、しっかりと見ましたよ。
「ラスト・フレンズ」は、おそらくほとんどの方が書かれてるとは思うんですが、
「トラック衝突」と「出血が多い」の件(くだり)、
あれがちょっとケチつけちゃいましたね。
もうちょっと自然な形で盛り上げて欲しかった。
「ホカベン」「7人の女弁護士」は、同じ弁護士ものだというのに、
一方はリアル追求、一方は、法廷で真犯人を追い詰めるという、
ほぼあり得ないパターンを展開。傍聴人が普通に発言してますから(笑)
それでも、「7人の女弁護士」の方が、視聴率はよかったんですよね。
ドラマの難しさを感じましたわ。
後半に向けて、夢中になったのは「Around40」です。
それぞれの立場で抱えてる問題に共感出来、
あぁ本当、アラウンドフォーティのドラマだわと感じましたよ。
「パズル」はしっかりと、同じパターンを貫き通しましたね。
後半ちょっと飽きが来たけど、石原さとみの新境地にはなったのでは?
コメント (3)   トラックバック (10)

明日はいよいよ「ヨーロッパ企画」広島公演!

2008-06-16 23:34:49 | Weblog(未整理)


明日はいよいよ、待ちに待った、ヨーロッパ企画第26回公演
『あんなに優しかったゴーレム』広島公演です。
チケット取れましたよ。
ひと桁台の席で、ヨーロッパ企画を観れるなんて、幸せなこと。
永野宗典クン、本多力クンを凝視してきます(笑)
そして近くの広島市民球場には、交流戦で日本ハムも
やってくるんですよね。
火曜日はダルビッシュ先発?水曜日は多田野投手先発?
どちらも見てみたい投手なんですが、そこまでの贅沢は
許されない状況かも(汗)
まずは、ヨーロッパ企画の舞台を、爽やかに観劇する為に
今から仕事を片付けなくては。。。

※ヨーロッパ企画とは、映画「サマータイムマシンブルース」の、
元となった同名舞台を制作した、演劇集団です。
コメント (2)

水谷豊さん・六角精児さんの似顔絵。

2008-06-12 03:17:19 | 有名人似顔絵【ま・や行】


「相棒 劇場版」観れませんでしたわ(汗)
いや、まだ上映中なので、観ようと思えば観れるんですが、
時間が作れるかどうか。
三谷幸喜ファンとしては、「ザ・マジックアワー」が優先順位トップに
上がってきたし(笑)、今週末からは、
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」の先行上映も
始まるんですよね?
そして「神様のパズル」にも、ちょっとひかれるものがあったり。
まあ僕の映画鑑賞予定なんか、どうでもいいんですが(笑)、
せっかく映画を観るのなら、感想を書きたいという欲があり、
感想書くのなら、出演者の似顔絵は必須だし(自分のルールらしい・笑)
というわけで、とりあえず「インディ・ジョーンズ」を観るために、
ハリソン・フォードの似顔絵を、是が非でも描こうと思っております。
「SMAP×SMAP」よ、ありがとう。
ちゃんと似顔絵資料用に、録画しましたぞ(笑)

今回の水谷豊さんの似顔絵は、以前にもアップしましたが、
かなりマイナーチェンジしています。
六角精児さんは、初めてアップします。
でも実は、「電車男」の時に描いてた下書きを引っぱりだしてきて、
相棒用にアレンジしたもの。
そうそう、ここまで描いて、何故寺脇康文さんを描かない?と
思われるでしょう。
寺脇さんも描こうと思ってるんですが、まだ特徴が掴めずにいますわ(汗)
コメント (2)   トラックバック (1)

北島康介選手の似顔絵。

2008-06-10 23:01:49 | 有名人似顔絵【か行】


凄いですね、SPEEDO社の水着問題。
さっき、日本水泳連盟は、都内で開かれた常務理事会で、
競泳日本代表選手が北京五輪で着用可能とする水着を、
選手が自由に選択できるよう決定を下したと、ニュース速報で流れましたよ。
これで問題になるのは、選手とメーカーの個人契約なんでしょうが、
MIZUNOは早くも、北島選手に自社以外の水着を着用しても、
違約金・ペナルティを科さない考えだと、発表してましたね。
でも関係者は複雑でしょうね。
メーカーは、SPEEDO社の「レーザー・レーサー」を超える製品を
作れなかったわけだし、選手はペナルティを科されないといっても、
気持ちのいいものではないでしょう。
五輪を見る側にしても、選手全員が、レーザー・レーサーを着てないと、
ちょっと不公平だなと、思ったりしそう。
まあ、柴田亜衣選手のように、「浮いてる感じはするけど、
ちょっとキツイかな。」という感想を持ってる選手もいますし、
合う合わないもあるでしょうけどね。

この問題で北京五輪の競泳自体、すごく面白くなってきそうですが、
もう1つ、北京五輪以降のメーカー側の開発競争も興味深いです。
SPEEDO社は、「レーザー・レーサー」というお化けブランドを、
生み出したわけですから、「レーザー・レーサー2」や「3」を、
開発していくでしょうし、他のメーカーも躍起になって、
新製品を開発していくでしょうね。
ただ、しんどいのは、まず水着を着てもらって、
なおかつ新記録を出してもらわないと、認められないという事でしょう。
水着の細かい定義も、変わってくるのかもしれませんが、
1秒やコンマ何秒を争う世界の商品開発って、凄そうですよね。
妥協に妥協を重ねてる、僕の似顔絵も、見習わないとけない(笑)

と、真面目に記事を書いてみたんですが、今回の「レーザー・レーサー」で、
一番興味深かったのは、1人で着れない(着にくい)という事。
色んな想像をしてしまいます(笑)
コメント (6)

ボブ吉待受「ジューンブライド 6月カレンダー待受」

2008-06-04 23:57:40 | オリジナルキャラクター「ボブ吉」


6月スタートしました。
ということで、ボブ吉待受「ジューンブライド 6月カレンダー待受」を
アップしました。

この時期、ちょっと憂鬱になるのは、梅雨、それから誕生月のせい(笑)、
そして毎年お約束の、広島カープの急降下が原因(笑)
最後の「広島カープの急降下」だけは、今年避けられそうですが、
まだ安心できません。
今夜ダルビッシュに勝ったとはいえ、借金2ですもんね。
今年5割に戻したこともありません。
「貯金5」くらいになったら、ちょっとだけ安心しましょう(笑)
でもそうなったら、広島の街の雰囲気、ガラリと変わるでしょうね。
「今年もしかしたら?」と、一気に盛り上がりそう。

「ボブ吉」は、AU「待受プロダクション」
登録キャラクターです。
「待受プロダクション」auのURLは、次のとおりです!
http://charapro.handybitway.com/

「ボブ吉」の画像を検索したい時は、キャラクター名「ボブ吉」
ではなく、作者の私「SHINGO。」 の名前で探してくださいね。
-------------------------------------
そしてデコメ用キャラクター・GIFアニメ・フラッシュアニメなど、
この携帯サイトは、動くキャラクターが中心の新しい待受サイト、
キャラプロによる、AU新携帯サイト「デコフラ待受ヒット10」
も、よろしくお願いいたします。
【アクセス方法】
    EZトップメニュー 「カテゴリで探す」
        ↓
    ケータイコンテンツ 「メール」
        ↓
    「デコレーションメール」
        ↓
    「総合」
        ↓
   <デコフラ待受ヒット10>

僕のオリジナルキャラクター「ボブ吉」を始め、「たらこ天使。」、
そして「サムライ。」も登場しております。
※ゴルゴボブ吉、コマネチボブ吉も登録されております。

※今回の画像は、「待受プロ」に登録されております。
コメント (4)

石田衣良さんの似顔絵。

2008-06-02 23:14:03 | 有名人似顔絵【あ行】


「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」
「アキハバラ@DEEP」と、石田衣良さん原作のドラマは、
好きなんですが、小説はいまだに読んだことがありません(汗)
あ、あと石田衣良さん自身が好きなんですよね。
顔や物腰の柔らかさも好きなんですが、
あの「仕事場」が、特に好き(笑)
先週の「王様のブランチ」にも映ってましたが、
白を基調とした、あの「仕事場」です。
著作や資料、趣味のものなどが、真っ白のラックに
グラフィカルに整理され、その中にデスクとパソコンがある。
あの環境、すっごくうらやましいです。
忙しいから、仕事場でインタビュー受ける事が多いそうですが、
テレビ映りも考えられた、仕事場なんでしょうね。
コメント (7)   トラックバック (1)