奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

思考の断片とデザインの要の思考・・・・・感動する時間の持つ意味と暮らしへの要素と「ダイブ」する意識の差、暮らしの環境に大切な仕掛けと周辺をそぎ落とし加味する設計の思想と思考。

2020年03月06日 | 日々・・・思考

人生を左右する暮らしの器としての

住宅を設計する時に

いつも考えている事の断片的な部分ですけど・・・・・。

 

思考から思想へ落とし込むように。

この前、ちょっと美しさに触れに

仕事関係者さんと一緒に・・・・・。

感動って本当に大事だと思うんです。

僕も建築家として住宅を設計している際に

住宅そのもので完結しない空間を

キチンと意識しています・・・・・。

 

建築は単独で存在するのではなくて

周辺要素が加算されて状況を生み出すからです。

 

光や影と同じく風や音、

雨や香り、季節の変化と・・・・・「それら」。

 

日常にも涙が自然に流れたりする

言葉を失う感動の気持ちとか・・・・・。

 

完結では無く拡張という意味で。

 

いつもスリットをデザインに

考えること

実は多いんですけど

そいういう思考を原点回帰中のところ・・・・・。

 

最初のカタチと

そこから生まれる二次的な意味の

最大数のカタチと多様性。

自然の光の恩恵は

明るさだけじゃないから・・・・・・。

 

暗さがあるから明るさの意味があって

その逆も同じで・・・・・。

 

そういう奥深さに

暮らしが感じ取る感性の部分。

 

建築のデザインと

設計の工夫に対しての感じ方で

過ごす場所の価値も質も

変化しますから・・・・・・。

 

意味を周辺を紐解きながら「デザイン」の提案と

暮らしの質的向上の提案を

今日も意識的に丁寧に

イメージしているところですから。

 

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 中庭のある暮らしの空間とデ... | トップ | 間取りの検討と暮らしの提案... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごあいさつ (相模原市 長竹人)
2020-03-06 14:24:49
やまぐち建築設計室 様

突然のコメント 失礼します。
相模原市の奈良呉服店・奈良と申します。

何度か私のブログにも応援を頂き、ありがとうござい
ます。
貴殿のブログや会社HPも拝見させて頂きました。
どちらの記事・内容にも存在感があり、素晴らしい
ものでした。。
私の先祖は室町時代末期、奈良県樫原市出身の
お百姓さんのようですが、何かご縁を感じています。
ではまた。
こんばんは (山口哲央)
2020-03-06 20:37:26
奈良呉服店・奈良さま
丁寧なコメントありがとうございます。
建築家の山口です。
何かしらのご縁を感じますね。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントを投稿

日々・・・思考」カテゴリの最新記事