ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

Olympia`s Tour第3ステージ

2011年05月20日 | インポート
やーばいっす。

スタート直後から脚が重くて集団後方に位置する事が多くなり、カーブ後の加速で遅れかけること数回…

集団がまとまった隙にあがらなかればと分かってはいるが、あがる力が無い。

そんなギリギリの状態でラストの周回へ。

周回にはいると走り方が見えてくるのでどうにか集団中盤まであがるが、ラスト10キロは落車がすごかった。

車がすれ違うのもきつそうな細い道を150人以上の選手が全力で突っ込むのだから転けないハズがないよね…

空を飛ぶ自転車を何台みたことか。。

ラスト3キロで道を塞ぐ落車があって、集団は分離してしまい遅れゴール。リザルト上は救済措置で同タイム。

危険なレースで負の連鎖をつくってしまった今日。明日は午前の110キロロードはもう一度位置を考えてしっかり走らねば。

んで、午後の12キロTThは…まぁどうにかなるべ。

コメント   この記事についてブログを書く
« Olympia`s Tour第2ステージ | トップ | Olympia`s Tour終了からの帰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿