ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

「両面から捜査をお願いします」

2017年02月25日 | 日記

「事件ですか?事故ですか?」

「両面から捜査をお願いします」

こんばんは、8王子(オレ8)です。

本日は埼玉サイクルエキスポに行って来ました!

サブのステージをやらせて頂いたのですが、ビミョーに予定と違いました。

サブで小さい所だと思っていたのですが、入り口から直通で、なおかつ休息スペースも兼ねていてものすごい人。

マズい、このパターンは想像してなかった。。

もっと小ぢんまりしたスペースで、オーディエンスと対話方式に進むのかと思っていました…

複雑な確定申告の事で頭がいっぱいのキャパ小さめのオレ8ピンチです。

あまりにもピンチな状況に、オレ8が絶大な信頼をおく、妻こと絹代がヘルプに来てくれました。

あれ、オレ8は絶大に信頼してるけど、つまりは絹代はオレ8を信用してないって事ですね。

正解です!!

最初の方は「で、何でしたっけ?」とか「何が言いたいんでしたっけ」と、ほぼ放送事故レベルw

やべー、これは事故、いや事件を起こしてしまった!

絶対にオレ8逮捕される!!

と思っていたのですが、最終的にそこそこ伝えたかった事も話せて、それなりに面白かったと評価をもらいました。

てか、どのタイミングでも会場のどこかから絹代の声が聞こえます。。

ミッキーマウスがディスニーランド内でワープしてるという噂がありますが、絹代も多分ワープを使えるのか、もしかしたら3人くらいいるのかと思われます。

 

午後は右京監督と埼玉の上田知事との「体調管理法」なるステージ。

ここで分かったのが…

知事、オレ8並みに自由です!!

自身が実行されている管理法を紹介して頂いたりしたのですが、バック歩きの所なんか、危うくステージから落ちるのでは無いかと右京監督共々ヒヤヒヤしましたよw

お忙しいらしく、ステージ終了後速攻で次の公務に向かわれました。

埼玉は実は小さいホビーレースが多く行われている地ですし、近年はツールドフランスクリテリウムも行われている自転車競技のメッカでもあります。知事は運動で減らせる医療費関係の予算の話もされていましたし、ぜひ引き続き自転車の活用を進めていただけたらと思います!

個人的にはちょっと課題の残る日でしたが、何せ初めてだったので、今度は確定申告を済ませてから望もうと思った今日この頃でした。

足を運んでくださった方々、懲りずにまた来てくださいね!ありがとうございました。

PS、カイエンはパンクしました。

 

 

コメント

埼玉サイクルエキスポの特別ステージやります。

2017年02月24日 | 日記

明日なんですけど、埼玉サイクルエキスポのステージでランクアップセミナーやります!

埼玉サイクルエキスポ、ステージ←クリック

えと11時50分にワークショップステージに来てください!

頼む!来てくださいw

そして、なんかサクラっぽくてもいいから頷いたりしてください!!

お願いします。

先に行われているステージ和佳ちゃんのシクロクロスなステージをみて、そのまま待機でもいいので!

そんで午後は『「TeamUKYO×上田清司埼玉県知事」アスリート、マネージャの体調管理法』なるステージをやります。

13時10分からです。こちらは右京監督も来るので、トークは任せようと思いますw

とにかく、助けに来てくださいねー

よろしくです。

アスタマニャーナ

 
コメント

ムルシアスタート前

2017年02月11日 | 日記

こんばんは。ハチオウジです。

明日がヴェルタムルシアです。

トレーニングは頑張ってはいるのですが、やはり準備等で時間や体力を消費してしまい、日本でのレースとは少し違って来ますね。

レース間の滞在先での練習場所、食事、機材面。

そう言った部分を含めても経験し、ちゃんと次に繋げていかなくてはならないですね。

少なくとも今後、アリカンテやバレンシア郊外、ムルシア南部でのトレーニングコースは確保できていますからw

少しづつ、しかし確実に!

ゆうても明日がレースです!!

何せ本調子では無いですが、1200メートルの峠をクリアして、そんでその後は色々な技を駆使して戦って来ます!

ほな、アスタマニャーナ

コメント

ヴェルタバレンシアとそのあと

2017年02月08日 | 日記

こんにちはー

色々あって、今はムルシアから50キロほどの海岸にある街に滞在しているハチオウジです。

なんかまとまりもなく長いので、暇な方、8王子が好きな方、どうぞ。

 

バレンシアでは第一ステージ、チームタイムトライアルで始まりました。

順位は下から2番目…

とはいえ、45分のタイムトライアルでプロツアーチームから6分遅れは正直上々な出来だと思ってます。

優勝はBMCで、二位まで1分弱あります。 

スカイやモビスターはさすがに1分でしたが、FDJやディレクトエナジー等、TTを得意としないチームは3分遅れほどで、プロコンチネンタルがそこからさらに遅れて4分遅れあたりが多く、正直、まだ即席で機材を準備したり、メンバーと合わせをしてない状態での6分遅れは上々と自己評価しちゃいます。 

2分詰められる感触を残したまま、良い感触で終えた第一ステージでした。

第二ステージは1000メートルの山を含む、アップダウンなレース。

シーズン最初のゆるいレースなら動いてみようと考えていたのですが、時代は変わったのか…

スタート直後から爆走です。 

1回目の3級山岳でちょい遅れました。。

あと150キロあるので、特に焦らずに下りで戻って、トイレ&補給開始。

つまり逃げが決まったって事ですね。

しかし、ここからが地獄。。

雨が降ってきました。

苦手なんです、寒いの。

プロツアーチームが先を見越して着込むタイミングでハチオウジもジャケットを着る。

プロツアーが準備できたらそこからはノンストップなのです。。

案の定、超狭いアップダウンな道を爆走。

集団の最後尾でマジで苦しみながらついていく。

久しぶりに思い出した「この感覚」。

2年間欧州遠征してなかったし、さらにUCI1カテゴリーは一体何年振りか。。

ルーマニアのプロツアーが来てない1カテゴリーは走ったけど、CCCあたりが爆走してたっけ。でも今回のレースはCCCの選手が顔面蒼白状態なレースでした。

とりあえず勝負には絡めなさそうでしたが、これはステージレース、まずはタイムアウトは無いと計算できるところまで走ったあたりで事件が。。

スケートリンクな路面にやられ、地面と勝負になりました。。

そこまで最上級なチューブラータイヤ、ヴィットリアのコルサは他チームに対してかなりのアドバンテージを得ていて、下りで多くの選手をパスしていきました。

でも、さすがにオイルが浮き切った路面はタイヤ云々ではありません。靴でも滑るくらいですから。。

超痛かったけど、いくしか無いからとりあえずバイクにまたがったのですが、かなり強くぶつけていて、変速機がやられていました。

メカニックが到着して見てもらうのですが、何せ代車が無い!

ここに来てアウェイチームの洗礼を受けました。

チーム公式にもアナウンスしてもらっていますが、これは一つ一つクリアしていかなければならないですね。仕方ないです、一気にはできませんから!

メカニックが二人掛かりで対応してくれているので任せてはいるのですが、何せ工具を使ってパーツ移植は5分を要しました。ちなみに、ショップでは30〜1時間の内容だったのでは?…と思います。

隣で寝転がっていた選手たちは30秒後には代車に乗っていなくなってました。

タイムアウトを計算して、ギリギリでゴール出来るだろうと思っていましたが、地元ポリスとの関係でUCIルールは機能せずまさかの強制リタイヤ。

無念でしたね。

久しぶりの欧州初戦は苦い経験となりました。

翌日からは一人練習。

やはり練習一つ取ってもアウェイはきついですね。

コースを知らなかったり、補給を見つけられなかったり。。

フランスとスペインでは色々違います。

フランスはパン屋やサンドイッチ屋で昼食を済ませたり出来るのですが、スペインはバルに入って食べるタイプ。練習中では厳しいですね。

バレンシアの街の中は、街路樹がまさかのオレンジ!

バレンシアオレンジってやつですね!!

フレッシュオレンジジュースは1ユーロ!!

東京なら4ユーロするって伝えると驚いていました。

移動日にサルバ家で頂いたパエリア!あっ、サルバママが見えない。。

いわゆる本物です。

いや、例の八王子パエリアの会が偽物って言ってる訳では無いですよ!!

YOUCANの社長には本場のパエリア鍋をプレゼントしてあげたいのですが、ちょっと持って帰れなさそうです。

現在はネット環境が無く、カフェで謎に日本人がパソコンとスマホを駆使してる状態でして、かなり怪しいので今日はここまでにします。

あっ、土曜日はヴェルタムルシアです!

今回もプロツアーも参戦する1カテゴリーです。

ちょいとアウェイに疲れていますが、ちょっくら頑張って来ます!

色々よろしくです!

ほな

 

コメント

話は飛びますが、今からヴェルタバレンシアです。

2017年02月01日 | 日記

こんにちは。

8オウジです。

ちょくちょく多メンバーのSNS等に登場しているので、ご存知だとは思いますが、バレンシアで生活しています。

地理もよく分からないままホテルについて、時差ボケを修正しつつ調整していました。

バレンシアには15年前に来たことがあります。

高校2年生の春休み、当時まだ一般的でなかった欧州遠征を知り合いの紹介を経て体験しに来ました。

お世話になっていた自転車屋の社長と共にw

当時は写ルンですレベルのカメラしか持ってなかったので写真がありません…

でもこちらで練習していると、見覚えのある道とその先に見覚えのある街の名前が…

 

ALCOI発見!この街だ!!

15年前に知り合いが住んでいたと言う理由で来ていた街がまさかの自走の範囲!

後輩2人を連れて、1000メートルの峠を越えてアナザースカイ。

大きなランドマークが無かったので。街の中は全く覚えなしw

仕方ないので入口の標識とだけ記念撮影しておきました。。

そんで翌日、2時間ちょいロードに乗って、それから2時間TTバイクの予定が、例の1000メートルの峠を下っていると、下からオレンジん集団が登って来ました。

その道の先へ…

Niipoだ!

内間選手、伊藤選手、中根選手の濃い日本人3人。

すごいことだ。

ここはバレンシアの山の中で、通常日本人に会うことも無いでしょう。

嬉しくなってUターンしてまた1000メートルの山頂までw

結局4時間ロードになりましたw

そんなこんなありつつ、今からチームタイムトライアルです!

自転車も通常のアウェイチームとは思えない準備をしていただき、なんとTTバイクあります!

ヨーロッパで初TTバイクw

もちろん合わせもしていないメンバーなので結果は難しいかもですが、無難に走り、翌日からのレースでチャレンジして来たいと思います!

ほな、ちょっくら苦しんで来まーす!!

コメント