ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

ユーモアあるね。

2013年02月27日 | インポート
F1000630_3

羽田だったか成田だったか忘れたけど、手荷物受け取りのベルトコンベアにディスプレイされていた模型。

ダンロップは先にゆく。なんてね。

荷物が回り始めると、模型も回るって事よ。おもろいでしょ??

ところで、関西空港のトイレが空港で世界一綺麗に認定されたって記事があったの。

何て事ない普通のトイレだけど、確かに綺麗だよね。
すばらしい。

海外の空港のトイレには長居したくない感じだもの。
新大阪駅もね。。

さて、あしたもちばるかな。

ほならまた

コメント

指宿からこんにちは

2013年02月26日 | インポート
はい、こんにちは。

合宿で鹿児島の指宿にきています。「いぶすき」ね。

ここいら、読めない地名が多すぎ…

頴娃町←これは何て読むのでしょう。。

そんでもって、初めての合宿地なので練習コースに悩んでます…

長い登りが取れなくて困ってますねん。

鹿児島=野中と吉田みたいな感じで聞いてみたけど、鹿屋体育大学は対岸の大隅半島なので薩摩半島は知らないらしい。当たり前か。

8王子が都民なのに渋谷を案内出来ないようなものか。いや、ちょっと違うか。

練習はキツいし、雨とか降ってるけど、そのうち有名な砂風呂とかもみんなで行ってみたいね!

そんな感じで、新しい土地を楽しみながら苦しんできまーす。

そならまた明日。

アデュー


コメント (2)

寒すぎて話にならない。。

2013年02月21日 | インポート
大阪に帰り、数回練習に行ったのだが、夏至生まれの8王子にとってこの寒さは耐えられない。あと花粉ね。

うまく行かないものだ。

あぁ、あの日々が今となっては懐かしい。
P2150390_5
プールを眺めながらネットサーフィンとか、最高風でしょ?

でもね、当時はそんな最高な気分じゃなかったのさ。。

あとは何があったかなぁ。

特にないな。

去年までチームメイトだった平塚がスーパーサイヤ人になってたり、アベタカがチーム発表会への入場でかなり…だったりと、多少の事件はあったけど、とりま平和です。

あとは野中が寝坊したとかかなぁ。

やはり平和です。

もうちょいしたら鹿児島で合宿なので、そちらでまたうまく体調を上げていきたいと思う、そんな今日この頃でした。



コメント

マスカットにさようなら

2013年02月17日 | インポート

こんちは。

今日もちょい遅れたけどゴールしました。

えーと、本日は疲労的に勝負は出来なさそうだったので、集団でよい位置で走り、色々な選手を観察する作戦を実行www

スタート直後から逃げが決まり、一瞬落ち着いたが、すぐに調整のために高速で進むプロトン。前に出れず、いつ千切られてもおかしくない位置で中盤までいく。

そこからはタイム差をキープの為にスローダウン。

ここで前に上がって、カンチラーラの後ろで走ってみる。
あまりにも余裕なのか、横風区間でもサイドにスペースを残して走っている。
余裕がなければ、普通は少しでも風下に逃げるのだが、パンクや障害物のリスクがある。
カンチラーラの風下はすごく走りやすかった。

次はボーネンが上がって来たが、アシストに囲まれてて、後ろには入れなかった。
イメージ出来にはケンタウロスだったw
これに関しては、8がどれだけ肉体改造しても無理だ。

そんで、今度はロドリゲス。
小さいけど、体幹がかなりすごい。
目指すはこれだな。

と、まぁこんなで最後の周回へ。

かなりキツい登りがあり、そこで遅れて一人でゴール。
 

本来はそれなりの結果を望んでいたのだが、今の体調ではそう簡単な物ではなかった。
しかし今回のレースでは、そこいらでは出来ない色々な事を体験し、考える事が出来た。

あのスピード感やレース展開を忘れずに明日からも競技に取り組んでいこうと思うのでした。

ほならまた。
ちゃーお

コメント (3)

自分で限界を作るな!限界はスカイが作ってくれる…

2013年02月16日 | インポート
久しぶりにマスカットからこんにちは。

いつの間にかツールドオマーンも明日が最終日。

第3ステージでは170キロほど逃げて、存在をアピール。

しかし、その反動で翌日からは地獄と化す。

本日、第5ステージは最初のちょいとした丘で遅れかける。
その後、かなりの人数が逃げてしまい、集団はフルーム有するスカイプロサイクリングが牽引の超ハイペースで地獄の山岳賞3連続に突入する。

もうちから残ってませんでした…

一発目で遅れて、そこからは一人旅。。

そこからは時間との勝負。

タイムアウトは10%。

3時間なら18分。予想タイムは3時間半でゴールだから21分がリミットと考える。

山岳は往復コースのため、反対車線にトップグループが見える。フルームがかなりモガいていた。
その後、グルペット集団が見えて来て、ほぼ全員がこちらをみていた。
「あいつ、あの位置は無理やろ」的な目で見ているわけですよwww

正直、8自身も厳しいと思っていた。

交通規制も終わり、普通に幹線道路の真ん中のレーンをメルセデスベンツSクラスのパトカーを引き連れてマリオカート状態。

満身創痍でゴール。

トップタイムは3時間29分後半。
て事はリミットは3時間51分弱。
8王子のタイムは…

3時間50分55秒。

マジか。

マジで鼻差だ。。

スカイ列車があと5秒速く走っていたなら、DNFだった訳ですから。。
スカイさんの手で8は限界まで追い込まれ、そして生かされましたよ。

そんなこんなで明日も頑張るのでした。



P2100380


コメント (4)