ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

Olympia`s Tour終了からの帰国準備、そして熊野へ

2011年05月22日 | インポート
Olympia`s Tourは本日の第6ステージで全行程を終えました。

昨日の午前の第4ステージ110キロロードレースはタイム差無しでゴールしましたが、午後の第5ステージ12キロ個人タイムトライアルは平坦スペシャリスト達に大差で負けてしました。
コースを知らなかった事や機材の差はあったにしてもかなりの負けっぷり。。

そんな中迎えた本日、最終第6ステージはほとんどアムステルゴールドレースなコース設計。

距離は225キロだけど、5ステージも走ってきて最後にアムステルゴールドレースの名所をほとんど登るといった過酷なコース設定。もちろんカウベルグも登る、2回。。

いままで平地で苦しめられたSHIMANOチームは登りこそは!と綿密にミーティングを行い、逃げに乗ってポイント獲得やアピールをメインに狙う組とラストまでいってチームのゴールが認められる3人をゴール勝負までもってく組に分かれる事にしました。

他チームはほとんど8人、姉妹チームがあるところは16人で走っているようなところもあるので作戦の幅も増えるが、SHIMANOチームは6人…

40キロ地点から始まるアップダウンで真理師匠がアタック!

ポイント獲得とカウベルグでのたくさんの観客な中を作戦通りかっこよく通過。

残るはラストの勝負へ!と簡単にいうが、スタートは180人だったOlympia`s Tourの集団はもう60人しかいない。

自分で思う限界なんてとっくに越えているが、8が遅れたらチーム成績が残らない!本当に苦しかった。
ゴールの勝負には加われなかったが、ゴール後に倒れていた時間の最長記録を更新したので、自分によく頑張ったと言ってやりたい気分です。

そんなこんなで欧州でのレースが終わってしまいましたが、飛行機から降りたらすぐにツールド熊野の準備、翌日に出発です!気持ちを切り替えてならぬ、このままの気持ちで集中して熊野を迎えたいと思います。

と、そんな感じで考えていたらチームサプライヤーのアパレルブランド、VAGIIE BICYCLEさんからうれしい連絡が!

シマノレーシングのツールド熊野出場を応援してセールを開催してくれるとのこと!

8さんのおすすめはSHIMANO Racingコラボモデルで、今年のチームのオフシャルTシャツです!

3222250110a
アーガイルがかわいい着心地の良いTシャツです。この機会にゲットして、ぜひレースに応援にきてください☆

セール←に飛びます。ポチっとな。

とりま、遠征は家に帰るまでが遠征です。なんて先生が言っていたような言ってないような…
気をつけて日本に帰ります。特に空港は危険がいっぱいですからね!

業務連絡。D氏、2006年の空港での事件の件、その後連絡無いですがどうなってますか?

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« Olympia`s Tour第3ステージ | トップ | スキポール空港 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熊野、行きますよ! (加波)
2011-05-24 10:24:52
熊野、行きますよ!
今シーズン初観戦!楽しみにしてます。

何時間かかるかなぁ…

コメントを投稿