ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

沖縄、初回復日!SFRってなんの略なんの略?

2017年01月10日 | 日記

こんんばんは。

沖縄で合宿中のオレ8王子です。

4日間で600キロ弱、内容も良さげに乗れているので、今日は当初の予定通り回復日!

回復日とはいえ、1時間ほどの練習に出かけ、積極的回復を促してみたり。

A&Wなんてところでランチとかしちゃって、まるでホリデーw

さらに今日は自転車乗りのサポートで有名なかりゆしホテルグループが誇るリラクゼーションな施設、かりゆしカンナ タラソラグーナにて海洋療法なものをして来ました!

この施設は海水を利用したプールやスパ、サウナ等で体をリラックスさせることができます。

オレ8は一度利用させて頂いたことがあるのですが、新メンバーは初めて!

皆初めて入る海水プールやスパを存分に楽しんだようです。

新メンバーの平塚選手に至っては回復しすぎてしまい、この顔ですから。

あとはのメンバーは鹿屋体育大学卒業予定の徳田優選手!予定なので、新メンバー予定選手とでもしておきましょうw

カメラマンは徳田鍛造選手。

鍛造選手はとりあえず色々できるので、毎朝たまごを焼かせてます。

あと掃除もできます。

徳田が2人?

そうです、兄弟です。

名前の方向が違いすぎて、兄弟に思えないですよね?

鍛造と優。

名前の由来は…

彼らに聞いてください。びっくりするテンションでの名付けだったようなので。

その他も充実した毎日で、沖縄県サイクリング協会会長にして、その他色々会長な森さんとも食事させて頂いたりしました。

ビックリするくらい美味しいお肉の食べ放題。このレベルのお肉の食べ放題は経験したことがありません。

お話も熱く、ご一緒させて頂いたツールド沖縄実行委員会の方々も含め、自転車を取り巻く環境やツールド沖縄の話など濃い話ができました!

最高の環境で、明日からもまた頑張って来ます!

明日の内容は…

賛否あるSFRとそのセットでお得な回転走とかですね。

ところでSFRってなんの略だっけ…

Slow Frequency Revolutions

ググったら出て来ましたw

わからん。SFRはSFRにしておこう。

40回転ほどのケイデンスで高負荷をかけていくトレーニングはとある文献では不要論が多々みられますが、取り入れている選手は多く、オレ8も効果を感じる方の選手です。

さらに、負荷の与え方にもかなり多くの考え方があり、長時間行うバージョンと、短時間高負荷のインターバルなバージョンとあります。オレ8は後者。

ついでに言うとオスカルは前者。

まだまだ改善、再考の余地のあるトレーニングですが、色々な選手に試してもらいますw

全く話変わりますが、A&何とかのセットを食べたら、翌日は300キロくらい走らないと行けないとの噂がありますが、150キロくらいにしてくれませんか?と思っています。

ほな、明日はSlow Frequency Revolutionsを頑張って来ます!

オヴァー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2017年01月06日 | 日記

あけましておめでとうございます!

出遅れましたがw

オフが終わり、トレーニングな年末年始でした。

それですでに沖縄にいます!

新メンバーとの顔合わせも済ませて、今は来たるシーズンに向けて希望に溢れています!

今年も変わらずに全力で頑張るので、引く続きよろしくおねがいいたします!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「クリスマス、あなたと一緒に居られないの…」

2016年12月26日 | 日記

こんにちは。

八王子に戻ってるオレ8です。

ハワイ戦記からの生活は問題も無く、楽しく過ごしました。

定番のアメリンマックのラージのコーラが1リットルだったり、チップを最初から最大値の20%の部分にチェックして渡してくる店員がいたりw

投げやりな対応の所では2%もチップは渡したく無いですが、おもろい人でよく対応してくれたので20%にしときました。

てか、物価高すぎて…

3人の内、2人はあまり食べないのに、毎食1万円はきついっすよ…

2日に1回は自炊でしたw

街はクリスマスで、娘も大喜び!

あとはほぼ毎日自転車は乗ってました。

カイルアまで自走で海水浴へ!

あんなに綺麗な砂浜は初めてでした。自走派にも丁度良いプランだと思います☆

前回もあげた写真ですが、娘のヤル気のポーズが気に入ってます。

さて、そんで帰国。

練習デイズに戻りました。

いつものように初山から連絡で練習開始。

身体重いのなんのって…

んで、「明日はあそこでこんな内容で、明後日は…」と話していると、「あっ、すいません明後日のクリスマスは用事があるので一緒には居られません」的な感じで言われてしまう

「女か!女なのか!!」と思ったのもつかの間、「大磯のレースイベントに参加してきます」って。

大磯クリテリウム

レースかーい!!

はい、一緒に行く事にしましたw

ペーサーと言うより、勝ってくれとの事らしく、体調最低の選手達には厳しい内容だったので、プロ選手の勝率をあげるべくオレ8も参戦。

アップで2時間弱乗ってきて、レーススタート。

もちろん、普段走ってるレースとは違うのでスピードは無いのですが、何せ調子が低い!

ガンガン行かずにしっかり行ける所から初山と交互に攻める!

独走になるも、超遅い…追いつかれる…

折り返しで集団を確認するも、初山も飛び出せずにいる。アカン、このまま行かなくては…

1名、若い選手が追ってきている。結構力強い!オレ8は泣きそう!

パワーが出てないのでエアロポジションで辛くも逃げ切り優勝…

2位は初山か!?

4キロ手前でパンクで終わったようです。

めでたしめでたし。

そんなクリスマスの夜は出身クラブチームの方で、多くのレースに応援に来てくれる方々の食事に誘っていただきました!

僕らの話とともに、次世代ライダーの排出についての話だったりと、クラブチームの役割、必要性を再確認しました。 

今回の様なローカルなレースも各地で行なわれているし、チームも多く、選択肢は増えてきたので、後はどうやってまとめるかですね…

人生正解は無いかもですが、より良い選択を続けて生きていきたい物ですね。

はい、では年末年始もしっかりがんばりまーす!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出国!入国審査、別室送り。。

2016年12月17日 | 日記

こんばんは。

ホノルル空港の入国審査で別室送りとなったオレ8です。

ビザ申請までは前回の報告でしたが、それから。

家族が車で成田に行ってしまっていたので、自転車やら荷物をどうやって運ぶか…

それ以前にビザもらえるか…

不安がありつつも、カイエンターボの代車で借りてたレボークのレンタル期限がビザゲット予定&出国予定日までで、さらに東京駅付近で乗り捨て無料のプランらしい!ツイてる!ツイてないけどツイてる!

そんで運命の日

午前中はローラー&ウエイトトレーニングをする真面目っぷり!

午後からドキドキな一人家族旅へ!

先ずはレボークに輪行バッグとスーツケースと、あとは通常の旅人には必要無いクリアファイルを入れてアメリカ大使館へ。

アメリカ大使館には必要書類の入ったクリアファイルしか持ち込めないのです。

2日前にやっているので慣れてるとはいえ、警察に止められるのはドキドキします。

「本当にもらえるんか…」と不安だったけど、意外とあっさりとゲットし、直ぐに大使館を飛び出す。

空いてないうえに小さすぎて入れにくかった駐車には何と最短料金の300円でクリア。都内は怖いところなので、いくらとられるかもドキドキしてた。小さいな…

ミッションビザポッシブル!等と意味のわからないことを思いながら三キロでレンタカー屋に着いて、そこらから成田行きバスは150メートル徒歩と、流れがついてる!行けるぞ!娘よ、ハワイに俺はいけるぞ!

成田へも小一時間で着。フライトまで四時間以上ある。いいんだ!いければいいんだ!!一人で寿司食って家族旅行へ出発!

フライトも隣の人、デカめだったけど、家族の元にいける一瞬だ!

着!

ウキウキ!!

入国審査も焦らず待つ!

いざ、オレの番!

デカめの入国審査官!!

首かしげてる…

はい、別室おくりでした…

噂には聞いていた別室、確かに問題ありそうな面々が並んでる。そこにオレ8も着席。

南米的なスペイン語を話すマッチョはキレれてるし、日本人のおじさんの英語があまりにもひどい。英語というか、コミュニケーション能力が…

その日本人のおじさん、二年前にイランに行って申告無しでここにいるらしい。

いや、オレ8も危うくそのパターンでしたが…

ネット情報だと「強制送還」隠ぺい等の悪質な場合、最悪「永久入国拒否」とか書いてある。

最低でも送り返されるのか…

フレンドリーな通訳がついて、楽しそうに話してるから何かどうにかいれてくれるんか?と思ったが、そんな、訳ないよね…そんな事あったらオレ8もしてほしかったし。

んで、オレ8の番。よかった比較的怖くない人。分かりやすい英語でここに呼ばれた理由がわかるか聞いてくる。

イラン行きを自分から申請。すべてクリアしてきてるから問題ない!

自分から言ったのがよかったのか、「そのレースは勝ったんか?」とか笑いながら話して終了。

ビザの発行日当日の入国でシステムが間に合ってなかったか?

とにかく、冷や汗ももの入国が完了。

ホテルのロビーで「パパー!」と叫ぶ娘と無事に再開し、家族で家族旅行をスタートさせるのでした。

めでたしめでたし。

PS、Tシャツかっこいいでしょ?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パパ、どこにいるの?早くしてよ」

2016年12月14日 | 日記

こんにちは。

娘から電話で「パパ、どこにいるの?早くしてよ」とキレ口調で言われたオレ8です。

どこに居るって、八王子です。

娘はアメリカ合衆国に居ます。ホノルルだけど。

?と思われた方、そりゃそうです。娘は3歳で一人で語学留学に行く年齢でもありませんから。もちろん母親と一緒に家族旅行です。

?と思うでしょう。そうです、オレ8は八王子にいるのですから!

置いてかれました。

そうです、アメリカ合衆国に一時入国拒否されました…

このタイミングで切れるパスポートの更新を済ませて、余裕こいてビザ免除プログラムのエスタの申請をだしました。

逮捕歴はあるか?

無い。

現地で仕事するか?しない。

薬物は使っているか?使ってない。

忘れもしません。最後のクェッション9。

「シリア、イラク、イランに入国しましたか?」!!!!

してる…

イ、イエス…

数時間後「あたなは重要なQに対してイエスと応えました。追加の質問状を送ります。この質問はアメリカ合衆国…」となんかとてつもなく悪い予感しかしない内容。

グールグ先生に聞いてみる。

「絶対無理」

知り合いの旅行のスペシャリストに聴いてみる。

「1ヶ月は無理」

ちょっと泣きそう…

色々資料をそろえてメールを送り、数時間後…

「あなたの免除ブログラムは拒否されました。アメリカ合衆国に入国する唯一の手段は…」とまた何か凄く厳しい調なメールが来る。

出国は5日後…

オワタ。

エマージェンシーな時は何タラとかいう項目に連絡するも、すべて本国サイトに繋がってしまい、オレ8にはお手上げ。

が、ここから嫁こと絹代の力が発揮されます。

「オワテ無い!」って言いながら、すぐに行動を開始。

本国サイトの難しい、いや、もう難しいかすら分からないサイトからビザの緊急発行の項目を呼び出す。

必要事項も簡易なものでは無く、かなり深く記入しなければならない。非移民ビザですから、当然ですよね。。

数時間かけて書類を作る横で、オレ8は娘の面倒を見ているだけでした。

面接予約を取り、さらに急用だと伝え、優先予約に変更してもらい、出国予定当日に出頭する事になる。

…この時点で同時出国は不可。

本当のエマンジェシーの場合でも当日発行は絶対無理との事で…

予約を取れた喜びと、一緒には行けない事が確定で複雑な心境でした。

しかもマイルを練金、変換を駆使してとった安物のチケットの変更期限は5日前まで…

ビザをゲット確定後では変更できない…

グーグル先生が教えてくれた最速ゲット記録の2日間を信じて2日後の夜の便に有料で変更。

もし、3日かかったら行けない…

賭けである。

家族二人のフライト当日、オレ8はアメリカ大使館にいた。。

8時45分、超ラッシュの時間に都心部に行くのは何年ぶりか…覚えていない。

厳重なチェックを受けて面接官と話す。日本語ペラとグーグル先生は言っていたけど、完全に片言。。2日後のフライトがあるというと「ナンデイマキタの?」と切れ口調で言われる。。因みにここまでで既に数回キレられている。最初に大使館に連絡したときは「ここは担当ではありません、ガシャ」って。

今日が最短だったと伝え「約束は出来ないけど明後日の午後に来い」とのこと。

やはりアメリカは約束はしないようです。。

こうしてオレ8は娘にも怒られながら、フライト当日のビザ発行を願い、家族のいない日本で筋トレに励むのでした。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加