ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

300PSクラブ一時脱退。あとシマノ鈴鹿。

2018年08月21日 | 日記

こんばんはー

王子です。8オウジです。

まぁ最近も色々ありますが、個人的に大きく変化があったのが車のチェンジです。

カイエンターボは2年でブレーキのトラブルからエアサス、最後はVバンクのクーラント漏れと、ほとんどの故障を経験しましたw

実家で使わなくなった高性能な2代目フィットが余っていたので、ついつい使いやすいそちらを使ってしまい、リッター4キロのカイエンターボは長らく車屋に放置にしちゃったり。。

そんな時、とりあえず代車で借りた車が一つ前のCクラスステーションワゴン。

めちゃくちゃ使いやすい。。

FRで小回りも利くし、荷物も気兼ねく突っ込めるし、燃費もカイエンターボの3倍!

遮音性や、安定感もさすがのメルセデス。

唯一の問題は。。

185馬力。。。

300馬力を大きく下回っている!

ここで8王子の華麗なる変態車歴を紹介。

22−23歳日産180SX 250馬力

24ー25歳日産スカイラインGT-R 330馬力

26ー27歳ポルシェ911GT-3 380馬力

28ー29歳レクサスIS350 320馬力

30ー32歳ポルシェカイエンターボ 450馬力

と、結構自分でもやばい車に乗ってきたと自負しています。

180SXはボロボロのドリ車でソフトブーストアップで250馬力だった以外は全て300馬力を超えていました。

GT3なんて、フル加速すると首が後ろの持っていかれるほどの加速力で、ついついガソリンを多く消費する走りを披露していました。

そんな変態車歴の8王子が185馬力の小排気量車に乗るのはありなのか?

まず、NIPPOは初山から「ありえないっすね」

アイサン住吉からは「ダサすぎっす」

アイサン岡本に至っては股聴きで「C63じゃないんですか、残念です」とか、好き勝手言いやがる。

いや、お前ら税金負担してくれや!!こっちは2人目生まれとんねん!!

まぁ実は去年の冬に2人乗りのポルシェケイマンに自転車乗るかチェックしに行ってて、入ると知って本気で購入を検討したんですけどねw

内装を少し押し出す感じで1台積めて、ギリギリで悩んでいたところ、2人目が妊娠が発覚、さすがに2人乗りは却下しました。。

こうなったら次は使いやすいけど少しはこだわりがある車がいいと検討していたところにステーションワゴンで維持費も安く、それでいて所有したことがないメルセデスベンツっつーことで、185馬力のCクラスをそのまま名義変更となりました。

300馬力クラブを一時脱退します!!

今までの車は比較的状態がよろしくない車で、本来の性能を取り戻すのが最初の仕事でしたが、今回の車の車歴は前の管理が実質的には正規ディーラーで、1−2年は認定中古で売られてたけど、売れずに中古車市場に流れてきた感じの優秀な車。

まず、タイヤの扁平率が多いw

アホなインチアップがされていなく、純正のAMGのホイールで超乗り心地が良い!

ブッシュ等の消耗品のディーラー交換歴があり、本来の性能が引き出されている感じ。

何より車内の匂いが、ドイツ車の革特有のやつが残っている!w

スーリーのキャリアも装着してより使いやすいマイカーになりました。

また2年は乗ろうと思いますw

 

さて、あんた何やっとんねんって話ですね。

先週末はシマノ鈴鹿でした。

シマノ鈴鹿は歴史ある大会で、ステータスもある反面、イベント的要素も多くあるので、リラックスして臨みました。

嫁こと絹代の現場復帰戦?でもあったので、上の子と生後1ヶ月の娘と4人で移動しました。

レース会場ではさすがにチームと行動なので、子供の面倒は見れず、絹代は多くの方に助けてもらいながら仕事をこなしていました。お世話になった方々には本当に感謝です。

イベント会場ではシマノのフィティングマシンの説明が行われていました。

あっ、まこっちゃんだ。

おー、仕事してる!

みんな頑張ってるなぁ。

オレも頑張らなくては!

ってことで土曜日のチームタイムトライアル。

平均時速48キロちょいで4位。。

非常に悪い。

公式戦だったら最悪だったので、この機会にしっかり反省しなければと思います。

そして日曜日のロードレース!!

スタート直後から少し集団が安定しない気がする。風が少し悪さをしているようで、しっかり見る必要があると判断。

これだ!と言う瞬間を逃さずに、ほぼラストで逃げ集団にジョイント。

しかしまだ逃げ集団にはスプリンターもいるし、勝率は5割かなとか思っていたが、ラストの攻防で宇都宮ブリッツェンが各自しっかり役割をこなして有利に動いていて、その中から岡選手が独走に持ち込み逃げ切り優勝。

2位争いのスプリントは集中力に問題を感じ、4位に終わる。

ロードも4位。

しかもこちらは自分の中で非常に悪い感覚がある。

自分の持ち味はギラギラと貪欲に狙う姿勢、意識であり、それの欠如が3位ではなく4位にしたんだと思う。ちなみに2位の岡本選手のスプリントには今回は勝てないと思ったw

これもまた公式戦だったら非常に問題であるので、ここから自分を変えなくてはならない。

子供も2人元気にしているし、レースを走る環境ももらえているので、変なストレスを感じずに、強いメンタルでレースに臨まなければと思っております。

そんな感じで夏のラストもしっかり頑張ります!

BBQはあと1回はしたいですけどねw

入部はんにオレンジジュースを買わす娘。

PS、2代目フィットが余ったので、買取希望中です。そこらへんで買うよりは安くて状態も良いですよん。

 

 

コメント

ネガティブな時間とポジティブな心

2018年08月12日 | 日記

こんばんは。お久しぶりです。

王子です。ハチオウジです。

1ヶ月半、公開された場から離脱していました。

最後のブログが6月末の全日本選手権の前でしたね、、

まぁもう2ヶ月弱も前なので、やっと思い出せます。

レースはただたた負け。

自転車レースなんて、普通は負けの連続です。

でも、あまりにも特別なレースだったので、レース後は何も見たくないし、聞きたくもなく、ネットの類はシャットアウトしていました。

自転車の記事サイトやSNSでは全日本の文字か消えるまでは何も開くことができませんでした。やばい奴っすね。。

自分のアイデンティティを構築する大きな要素は自転車レースであり、良きリザルトであり、それが失われた時の感覚は例え難いもの。

さらにもっと物理的、現実的に言うと、来季の契約だったり生活や、さらに将来まで不安になり、もうただただネガティブな時間を過ごしていました。

言うても過ぎてしまった事だし、当初の予定通りにシーズン中唯一休めるスケジュールだったので、時間と共に普通の練習DAYSに戻って行きました。

追い込まれていない日々、そんな比較的穏やかに過ごしていたタイミングで嫁が二人目を無事に出産してくれました。

女の子です。

小さくて可愛くて、パパはメロメロです。

上の娘ともお出かけしたり、なんだが普段の「戦い」が嘘のような静かで幸せな時間です。

あっ、普段が幸せじゃないって意味じゃないですよwただ、厳しい練習や危険なレースはちょっと苦しいので。

二人を見ていると色々な感情が生まれてきます。

色々考えたけど、まぁネガティブでいても何もいいことはないし、彼女達のためにもこれまで同様にできる限り正しい道を進むしかないなと。

もう既に行動に移しています。

8月に入る前にはもう普通にきつい練習もしていますし、またこれからキツくて苦しくて、そして幸せな普段の生活に戻します。

淡々と走る練習中はもっと色々考えて、何か伝えたい事もたくさんあったり、世界平和について考えたりとあったけど、そんなデカい事は忘れて、とにかく日々に全力で生きて生きます!

 

 

コメント (1)