ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

続、使用ギア紹介。自慢編 

2018年01月25日 | 日記

これまたきたー!!

こんにちは、オレハチです。

今回の紹介ギアはちょっと特殊です。ただの自慢でもありますから。

SHIMANO RC9 [SH-RC900] スペシャルバージョン

じゃん!

国旗入り、名前り!

物はシマノのロードシューズのフラッグシップモデルのRC9ですが、カラーがナショナルチャンピオンカラー(非売品)です。

TTチャンピオンの西薗moto選手とU23チャンピオンの横山プロが使用していたのですが、8にも作って頂きました。

トップ選手が使っている機材を一般に使えるのが自転車競技の醍醐味の1つですが、このカラーだけは許してください。

昔、シマノのN寺元日本チャンピオンが同じように特別カラーのシューズを履いていて憧れたっけ。

いやー、抱いて寝れるw

でも大丈夫です!

普通にRC9をゲットすれば性能は同じです!

つま先と甲部分と独立した2つにダイアル式で、BOA IP1ダイアルと言うシステムが絶妙!

つま先部分は少し余裕を残して、甲部分をチョイ強めに締めるのが8オウジの使い方。

ソールは硬いし、アッパー部分も高剛性なのですが、履き心地が硬いわけでは無い。どうやって両立してるんだ?分かりませんが、とにかく履きやすかったのでスムーズに使い始めることができました。

あと、実は嬉しいのはソール部分の細かいクリート合わせ用のライン。

交換や調整の際に役立ちます。

一つ注意しなければならないのは過去のシマノシューズからは2-3ミリペダル面と近づいている点です。

サドル高を変更しなければいけません。ハンドルも。

でも、それさえ合わせれば回転軸と近づいたことによってダイレクトな踏み心地になります。

モチベーションも上がりつつ、性能もアップ。最高です!ありがとうございます。

あっ、あと紹介したいのは現在沖縄で使っている練習ホイール

シマノ WH-RS330

えと、シマノの11速ロードホイールの中ではかなり下位のホイールで、まぁ練習やエンデュランス用とされています。

はい。なめてました。

スペック的にも前後で2000グラムちょいと、レースホイールとは比べられないほどの重量。

そりゃなめますよね。

それがですね、思ったより重く無い。いや重さを感じないと言った方が正しいでしょうか。

フロントのスポークは16本で、30ミリのリムハイトで、平地を走っている分には普通にエアロホイールの部類な走りをします。

安物にありがちなフニャフニャもなし。

登りのダンシングも重量はもちろんありますが、横剛性が強いので、綺麗にバイクが振れます!

練習用に重いのが好きな人にはもちろんですが、感覚的に変わるのが嫌だと言う人たちにも「重いけど感覚はレースホイールよ」と伝えたいです。

ちなみにオススメの使い方は、WH-RS330を練習にして、レースをWH-R9100 C40ってな感じですかねー

レースも練習もいいのが良い!って方にはWH-R9100 C24CLが良いですねー。

余談ですが、8オウジは前モデルのC24CLを練習で使っていて、12万キロ以上使いました。

最後もまだまだ使えたけど、そろそろ変えるか、、と言った感じで変えましたw

ニューアイテム、まだまだ紹介が続きまーす。次回も宜しくお願いします。

さて、そんなこんなで沖縄合宿も最終クールを迎えます。

頑張ってきます!

 

 

コメント

2018使用バイクFUJI フジ トランソニック remix日本チャンピオンカラー!!!

2018年01月20日 | 日記

きたー!

はいさい。オウジです。

8オウジです。

きましたよ!!

2018年TeamUKYO使用のFUJIバイク!

好みによって山岳フラックシップモデルの「SL」と高速エアロモデルの「トランソニック」を使い分けます。

8はトランソニックをお願いしたのですが、なんとフジのカラーオーダーシステム「remix」を使ったスペシャルカラーで「日本チャンピオンカラー」を作っていただきました!!

じゃん!!

フォトby山本大喜

inかりゆしビーチリゾート オーシャンスパ

ちなみに写真はシクロワイアード等で使われているスタイルを真似てみましたw

↓これは失敗。右手はタイヤに添えるのねw

↓嬉しくてはしゃいでみたり。

シクロワイアードと言えばタイムリーにFUJIバイクのカラーオーダーシステム「rimix」の記事が載ってました!

シクロワイアードのFUJIの記事←クリック

カラーオーダーは85万通りのチョイスが可能で、専用の「rimix」←サイトから簡単に試すことができ、そのままオーダーも可!

Team右京もジャージに合わせたスペシャルカラーです!

そして、8王子の日本チャンピオンカラーも普通にチョイスできます!

何せ、自分で選んだカラーなのでw

フレームを選び、サイズを選び、ベースのパターンを選べばあとはカラーをあれやこれやとチョイスできます。

8オウジのはトランソニックのMサイズからの、白ベース、赤ライン、ゴールドロゴ!とチョイス。

白でも何パターンも、赤も色合いがたくさんチョイスできるし、ロゴはイメージが一気に変わります!

試すだけでも、とにかく試してみてください!!

まだベータ版?らしく、ちょいと引っかかることもありますが、無料で自分のジャージに合わせた自転車をデザインできますよ!!しかもこれからサイトも進化していくとか!!

そして肝心のレースバイクとしての性能は…

超あり!!

いや、ありとかじゃなくて超良い!!!

乗る前から色々調べていたのですが、評価はとても高いフレームでした。

期待半分、不安半分でしたが、乗り始めてすぐにわかるニュートラルな動き!

スムーズに加速していき、エアロバイクの強みの巡行に移行していく。

登り区間のダンシング時、エアロバイクでは異次元の振りやすさ!!

お世辞じゃなく乗りやすいです。乗りやすいってことは、楽に乗れて、力が蓄えられたり、無駄な力を入れなくても進むし、良いことだらけ。

 

ちなみに、軽量山岳モデル「SL」は平塚選手とかがオーダーしていたので、彼のインプレを期待しましょう。

でも聞くところによると、軽すぎてUCIルールの6.8キロに楽に達してしまいそうとのこと。すごい!

走りは軽量&高剛性とか?

こんなこと言ってはなんですが、、お値段も結構お買い得なんです。

カラーオーダーして27万。

マジか。

この性能でこの価格。

デザインだけでも自分だけの1台となるのに、走りも良くて、お買い得。

買いましょうw

もう買いましょうよ!

納期は5週間とか。シーズンインに間に合いますねw

白ベースに赤ライン、ゴールドロゴの自称日本チャンピオンエディションを作る予定の人いませんかー?

そんな人は連絡くださいねwおそろねー

ちなみにバーテープはチームのメカニックがこだわりで色分けしてくれています。オーダーでは選べませんw

ということで、自転車乗りの聖地化していると噂の沖縄は「かりゆしビーチリゾート オーシャンスパ」でシーズン開始直前の追い込みを明日も頑張ってきます。

そんなこんなでFUJIバイクもTeamUKYOも8王子も引き続き宜しくお願いします!

 

コメント

続々紹介!2018年使用ギア!!

2018年01月17日 | 日記

ハイサイ、こんにちはー

オウジでーす。ハチオウジでーす。(タイトル、wiki参照)

沖縄にいます!合宿です。

目標に向かって日々精進しております。

昨日は少しアイス食べちゃったのは許してください。

さて、今回から数回に渡ってはタイトルにあるように、2018シーズンに使用機材&ギヤの紹介をしたいと思います。

先ずはヘルメット!

LAZERです!

写真がベットの上なのはご愛嬌。

このヘルメットの推しは何といってもヘルメット本来の目的、安全性の高さ!

ヘルメット本体も芯材を入れたりと、安全性に妥協がないのですが、オウジは特にアジャスター部分の作り込みに驚きました。

後頭部までしっかりと抑え込む「アドバンスドロールシス」なるアジャスター!守られてるって感じます!

皆さんもぜひ体感してみてください。

今回の合宿ではZ1というモデルを中心に使いつつ、エアロモデルも練習内容や天気によって使い分けたいと思います。

話は変わりますが、フランスのシクロクロス選手権のゴールは感動しましたね。

スティヴ・シェネル選手。何でも34歳で初優勝だとか。

シクロクロスに人生を掛け、その思いの一つが実った瞬間の表情や、仲間や家族?との抱擁はちょっと涙でした。

表彰式でのハシャギっぷりも彼が賭けてきた思いが爆発したのでしょう!

って、スティヴ・シェネル選手、LAZERのヘルメット!!w

オウジのとはモデルは違うようですが、超カッコいいですね!!

沖縄以外は寒そうですが、カタログを眺めるのも自転車の楽しみの一つです。ぜひ、今のうちに経済を回しといてくださいw

さて、次回は何を紹介しましょうか。

自転車も新しいです!

綺麗な海をバックに写真を撮れる機会を探してみます!


 

コメント