雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

鬼怒川温泉を歩く ①

2017-06-30 23:20:24 | 大歩危トラベル

 

このかっこいい列車ではありませんが、6 月 30 日鬼怒川温泉駅に来ました。

 

                   (正午ごろで、駅前は超閑散です)

 ( SL が走るということは画期的なんですね。ところで、転車台は高校がつくったわけではないですよね)

 

ライン下りに行ってみました。

 

 

次に、ふれあい橋を渡って、食堂“ゆたか”に行きました。

 

                        (公園のように立派なふれあい橋、全長 50m )

                                  (ふれあい橋からの眺め)

               (国道 121 号ぞいの食堂“ゆたか”)

                    (天井が高く店内が広々としている)

                ( うな丼ざるセット 1.500 円)

 

つづく

 

 

コメント (2)

八木崎から春日部へ

2017-06-27 22:33:10 | 関東の小都市歩き

 

八木崎駅は東武アーバンパークライン春日部駅から大宮方面へ一つ目の駅です。

駅前に埼玉県立春日部高校があります。

 

 

私が目指したのはこの高校でなく、隣の神社です。

 

 

 

鎌倉時代の元弘年間( 1331 ~ 1334 )この地を治めた春日部重行が鶴岡八幡宮を勧請して建てたという八幡神社です。

隣接の稲荷神社も、八幡公園も風格がありました。

 

 

春日部市役所通りを歩き、道端に「雷電社」を見つけました。

 

                     (この木に雷が落ちたのでしょうか?)

 

チエーン店の安いランチを食べた後発見した蕎麦屋さん(ここで昼食をとるべきだった)

 

 

かくして、約 6000 歩で春日部駅西口に着きました。

 

            (モニュメントの後ろに市制 30 年記念樹木が繁っている)

コメント (2)

こだわりの一杯

2017-06-26 20:45:59 | 

             (柏駅東口徒歩 5 分のラーメン店 柏市柏 1-6-15 )

 

店の前を通りがかるたびに一度入ってみたいと思っていました。

 

 

中野本店の HP によると、1996 年創業。

仙台出身の創業者は、幼少のころ屋台のラーメンに憧れていたとか。

ポリシーは、東京と九州の風味とコクを両立させた味の追求(ダブルラーメン)

 

      (清潔性、開放感のあふれた調理場、科学の導入で変わらぬ味が提供される)

                         ( 絞り込まれたメニュー)

          (コラーゲンたっぷり、塩分少なめのラーメン、飲み干したい味だった)

コメント

合歓 花めぐり  2017

2017-06-25 18:47:13 | 花散歩

 

6 月 25 日 雨が上がったので合歓の花めぐり自転車ツアーです。

最初は、柏市増尾城址公園水辺ゾーンです。

ベンチまでできています。

 

 

スイレンの白い花は、はじめ、ヒツジグサと思っていましたが、外国産の園芸品種でセイヨウスイレンだそうです。

 

 

ここから自転車を走らせて、手賀沼に注ぐ大津川に行きました。

手賀沼までおよそ 1km の二子橋近くの堤防に来ると、大きな亀が道に這い出してきました。

 

 

昔、夜店などでよく売られていたミドリガメのなれの果てで、ミシシッピーアカミガメです。

亀に罪はないのですが、「世界最悪の移入種」などと言われています。

こちらの、ワルナスビも、悪者扱いの北アメリカ原産の外来種です。

 

 

合歓に出会いました。

 

 

ここの合歓は植栽ではなく、全て実生です。

花を愛でるには、人の保護が必要なのかもしれないと思いました。

 

 

 

 

コメント

2017 手賀沼の合歓

2017-06-24 21:28:31 | 手賀沼  夏

6 月 24 日(土)手賀沼緑道の合歓を見に来た。

 

 

手賀大橋から 600m の位置にある。

ネムは樹高 10m ほどになる落葉高木で、花は雄しべが長く伸びて刷毛の先のような形になって上向きに咲いている。

枝は水平方向に伸びて、細かな羽状複葉が軽やかに広がっている。

 

 

近くでヨットの準備をしている人がいた。

菊田さんとおっしゃるヨット歴の豊富な方で、以前は稲毛の海を拠点にしておられたとか。

 

 

これからの手賀沼はスポーツ全開だ!!

 

 

 

コメント

庭に飛んできた“ガ”?

2017-06-23 13:38:07 | つれづれ

 

6 月 19 日 わが家のアジサイに止まっていた“ガ”?だ。

図鑑で調べてみたが、今イチはきりしない。

幼虫がシャクトリムシの“ユウマダラエダシャク”というシャク蛾らしいと思ったが、正確には分からない。

 

 

コメント

ファンタジーの世界

2017-06-21 20:55:27 | 

 

店主の奥山 恵さんが児童文学者だけに、児童書が中心ですが、「赤ちゃんから大人まで楽しめる本と雑貨の店」というのがコンセプトの“ハックルベリー ブックス”です。

柏駅東口、ウラカシの一画にあります。

 

                      (こちらは大人向けのコーナー)

          (雑貨の中心は T シャツと店名が刺繍されたバッグ)

                (表紙を見るだけでも楽しくなる絵本)

 

看板のふくろうのフーちゃんは、今日はお休み。羽毛が生え変わったそうだ。

コメント (4)

2017 交流戦 ソフトバンクの 3 年連続優勝で終わる

2017-06-20 20:48:07 | 野球談義

各チームが 18 試合戦う交流戦、今年はソフトバンクと広島が 12 勝 6 敗だった。

だが、この直接対決はソフトバンクが 2 勝 1 敗で、3 年連続となる優勝を勝ち取ったのだ。

 

10 勝ラインンには、西武、阪神、楽天、オリックスが並び、

9 勝 9 敗の 5 分に持ち込んだのが、DeNA と中日だ。

日本ハム、巨人、ロッテ、ヤクルト は負け越しだった。

 

虎子「交流戦、虎はよく戦ったわ。毎日が楽しかった」

公男「ハムは苦しい戦いが続いた」

虎子「そんな中、巨人移籍組の活躍など話題になったわね」

公男「6 年目松本剛選手の活躍は頼もしかった」

虎子「ウチは、頼もしい選手がどんどんでてきた」

公男「今年の虎は粘りがある。9 分 9 厘 勝っていた試合を取られたから言うわけじゃあないが・・」

虎子「あれは、今でも笑い出したくなる会心の勝利!」

公男「あの敗戦からハムは調子がおかしくなった」

 

虎子「早く立ち直って頂戴、特に石井一成選手!」

公男「栗山監督は試合に出し続けることで払拭させようとしているみたいだ」

 

虎子「 ところで、ウチは、23 日から広島へ乗り込んで 3 連戦よ」

公男「それは、それは。セ 優勝をかけての決戦、目が離せないね。ウチは、札幌で楽天 3 連戦。 待望の大谷クンが出てきそうだよ」

虎子「こちらも目が離せないわね」

コメント

手賀カフェ

2017-06-19 21:25:01 | 

 

6 月 19 日(月) 手賀沼緑道のネムの木は花をつけ始めていました。

緑道の南は水田でその先の道路沿いに“手賀カフェ”の白い建物が見えます。

 

              (月曜日の11 時ごろでしたが営業中でした)

                         (経営者のご夫妻です)

                      (双眼鏡はお店のものです)

   (ワンプレートのランチをいただきました。スープ、飲み物、デザートがついて 1.000 円です)

            (清潔で大きな洗面所まで撮らせていただきました)

 

4 年前の 2013. 8.5 に伺った時の記録がありました。

 

                (その時に頂いたランチです。値段は忘れました)

 

開店時のポリシーを守りつつ、着実に発展しているようすがうかがえます。一層のご発展をお祈りします。

 

コメント

寿量院で写経

2017-06-18 20:57:06 | 神社仏閣

 

寿量院は柏市塚崎 815 番地にある真言宗豊山派の寺です。

毎月第三日曜日の午後 2 時から写経教室が開かれます。(受講料 1,000 円)

葬式や法事などが突然入って中止になる場合があるので事前に確認が必要です。(フリーダイアル 0120-471-003 )

 

 

蓮の花びらを模ったコンクリートの屋根に特徴がありますが、本堂の内部は木造です。

写経は本堂と別棟の部屋で行われます。

 

 

茨城県での葬儀に出かけておられたご住職が戻られ、講話をいただきました。

 

 

最澄と空海が遣唐使船で中国に渡り、密教を日本にもたらす話で、大変面白く分かりやすく話して下さいました。

 

 

コメント