雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

日本晴れの秋の日に

2018-11-17 20:00:12 | つれづれ

澄み切った秋空はあまり目にしなくなったが、 11 月 15 日は「これぞ秋空」といった好天気に恵まれた。

近くの寺の屋根に乗った金属の珠が光っている。

 

 

民家の欅の大木の宿り木がくっきりとみえる。

 

 

寺の門前の三面六臂の青面金剛像をしっかり眺めた。富士山が噴火した次の年に作られた石仏だ。

 

 

近隣センターの図書館で本を借り、戻ってくると米屋さんに大型トラックが止まっていた。

 

 

こんなトラックを間近にみて感動した。

 

 

「岩手県から運んできたのですか」と思わず聞くと、昨夜出発し、今朝着いたのだと運転手さんが言われた。

 

 

これから、宇都宮に行って荷を積んで戻るのだそうだ。

素晴らしい!それにしてもお体ご自愛下さい!!

 

 

 

コメント

菊の力 ② 新宿御苑菊花壇展

2018-11-14 16:31:28 | つれづれ

 

11 月 14 日、毎年新宿御苑で開かれる菊花壇展を見てきた。( 11 月 1 日 ~ 15 日 )

 

 

一本の茎から伸びて何百の花を咲かせる大づくりは素晴らしい。

 

 

パンフレットによれば、日本に園芸品種の菊が渡来したのは、奈良時代から平安時代のはじめとのこと。

新宿御苑で菊の栽培が始まったのは明治 11 年。

今年はその栽培地も公開していた。

 

 

このように畑地に栽培し、そこから抜き出して形を作っていくらしい。

 

                  (懸崖作り花壇)

          (江戸菊花壇・花が咲いてからさまざまに変化する)

              (一文字菊、管物菊花壇)

       (一文字菊ははなびらの数が 16 枚前後の一重咲きの大輪菊)

      (管物菊・くだもの菊は、筒状に伸びた花びらが放射状に咲く大輪菊)

         (肥後菊花壇・古くから熊本地方で作られた一重咲きの古典菊)

 

 

この日は天気が良かったので、菊の美しさがいっそう映えたように思う。

コメント

菊の力

2018-11-12 13:58:42 | つれづれ

朝、雨戸をくると菊の花が一斉に目に飛び込んでくる。「おはよう!」と私に呼びかけているようだ。

 

 

去年小さな鉢にあったものを、あちこちの鉢に移し替えたのだ。植えっぱなしでろくに手入れもしない。

菊の力はすごいと思う。

 

我が家だけではなく、近所を回ってみると菊はどこにも咲いていた。

 

 

秋たけなわ。2018 年は暖かく、立冬というのに最低気温が 10 度を切らない。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

大阪・難波に泊まる

2018-11-09 21:28:25 | 大歩危トラベル

大阪・和泉市に行く用事があって、11 月 7 日難波に宿をとることになった。

初めて降りる難波駅である。西も東も分からない。

 

 

駅前を気の向くまま少し散策して、予約しておいた宿に向かった。

大阪メトロ日本橋駅 5 番出口から 5 分,難波駅の案内で聞き「難波ウオーク」という地下道を歩き日本橋に向かった。

この通りにあったコーヒー店に入る。

 

 

少し迷ったが人に聞かず探し当てたお目当ての宿。

 

 

2017 年 12 月のオープンという。 6 階建ての516号室。(朝食 1200円込みツイン一室 8000円強を先払い)

エレベーターで 5 階に上がった。

 

 

部屋は超狭いが機能的で清潔。壁に描かれている文字は部屋ごとに違うとのこと。

 

 

朝食を作るスタッフも気持ちよく私のカメラに収まってくれた。

 

 

この手のホテルは難波だけでも 10 店はくだらないとみた。

 

 

コメント (2)

ソフトバンク ②連覇で日本一に!

2018-11-05 11:20:55 | 野球談義

2018 プロ野球日本一を決める戦いは、 11 月 3 日マツダスタジアムでの第 6 戦の結果、ソフトバンクが 4 勝 1 敗 1 分で二連覇を成し遂げた。

しかし、どの試合も接戦で、守備力に一歩勝ったソフトバンクが勝利をもぎ取ったように思われる。

 

虎子「日本シリーズは高根の花、せめて CS には出てほしかった」

谷氏「わがヤクルトは、今シーズン最後の戦いがノーノーでは、オーノー!」

公男「ハムは、日本一チームに CS で 1 勝したのが精一杯だった」

谷氏「まあお互いに”ごまめの歯ぎしり”だ。来シーズンに期待を持つしかない」

 

公男「ドラフトで集めた甲子園組に期待しよう!」

谷氏「それは、早すぎる。まず、清宮クンだ1!」

虎子「うちは、新監督に期待だわ」

 

谷氏「新しいヒーローは必ず出てくるよ。それは、ヤクルトかもしれない!」

コメント (2)

バードフェスティバル 2018

2018-11-03 18:36:06 | 手賀沼  秋

 

 

毎年、この時期手賀沼で行われるバードフェスティバル。今年は 11 月 3 日・4 日の両日。

 

          ( 例年このエリアには各種の光学機械が並ぶ)

 

まず、「山階鳥類研究所」に行ってみた。

 

 

9:30 から別々のテーマで 30 分のレクチャーが行われている。「11:00 ~ 日本一の富士山と鳥・何故か見られる里の鳥  森本元 保全研究室」といった具合である。ちょうど昼休みの時間帯に入ったので、今回はパスした。(研究内容が広く公開されるのはめったにない機会だ)

 

今日は無料で入場できる我孫子市立の「鳥の博物館」の展示を見た。

 

           (タンチョウの模型が飛んでいる)

         (身近な問題を取り上げての解説は興味深い)

      (これも展示の写真だが左手のアマサギは最近見ていない)

 

次に、博物館前に並んだ各ブースを見て回った。

 

 

 

             (ハワイのブース)

                (モンゴルのブース)

 

今年は外国のブースが多かったように思います。

バードフェスティバルの会場は我孫子駅から南にまっすぐ進んだ手賀沼公園にあるアビスタにもあり、ここでも写真展や研究発表会など多彩な展示があります。

両会場を遊覧船で行くこともできます。

 

 

好天気に恵まれ、気持ちの良い一日でした。

 

  

 

 

 

 

コメント (2)

舘林散歩 ②

2018-10-31 15:22:50 | 関東の小都市歩き

        (正造記念館裏庭に作ってあったジオラマの一部)

 

 

明治 34 年、国会議員の職を辞職して明治天皇に鉱毒問題を直訴した田中正造は、大正 2 年になくなりますが、その骨は被害民たちによって分骨され、館林市雲龍寺、佐野市惣宗寺、など五か所にほうむられていることなどを知りました。

 

 

 

こちらは舘林市が生んだ明治の文豪田山花袋です。少年期を過ごした旧居が保存されています。

 

 

明治に建てられた洋風建築の絹遺産「旧上毛モスリン事務所」もありました。

 

 

銀色のドームが輝く「向井千秋記念子ども科学館」は入館をパスしました。

 

 

最後の舘林藩主・秋元家ゆかりの別邸も立ち寄りました。

 

         (旧藩主が褌姿で投網をする像というのもめずらしい)

 

ここから、「つつじが岡公園」に向かう尾曳橋のたもとに、十月桜が見られました。

 

 

城沼(じょうぬま)を渡ると広い「つつじが岡公園」です。

 

 

ここまで来て、疲れたので引き返すことにしました。

市役所が、かってのお城のようにそびえているのを眺めながら、駅への道をたどりました。

 

 

まさに歴史の小径を散歩したという感想です。

コンビニ、スーパーのたぐいを見なかったのは珍しいことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

舘林散歩 ①

2018-10-30 11:53:24 | 関東の小都市歩き

10 月 28 日(日)群馬県館林市を散歩しました。

 

            (改札を出て下り方面を見る)

 

舘林市は「鶴舞う形の群馬県」の首のあたり、東武伊勢崎線、特急「りょうもう」なら浅草から 1 時間弱の地です。

私は、柏市から東武線を乗り継ぎ 1 時間半強で到着しました。

西口に出て、日清製粉の「製粉ミュージアム」を見学しました。今日は、群馬県民の日ということで入館料は無料でした。

 

             (駅西口にある日清製粉のビル)

     (ミュージアム受付あたり・人出も多く社員の方が説明に当たっていました)

       (創業から現在までの歩みを展示した本館・創業期からの事務所)

        (正田英三郎ギャラリーの胸像・美智子妃殿下のご両親)

              (本館から日本庭園を見下ろす)

 

ざっと拝見し、駅東口に出ました。関東駅百選の一つです。

 

 

駅前から北に延びる立派な道路は超閑散です。

 

 

舘林といえば、うどん。「うどん本丸」という店でランチにしました。

 

      (コラーゲンたっぷりというあんみつ付き定食・てんぷらは鯰にした)

 

ここは城下町なので、歴史を感じるスポットを選んで歩きました。

 

            (ご飯・味噌汁・たくわんだけ)

 

足尾鉱毒問題に取り組んだの田中正造の記念館もありました。

 

 

見どころ多彩です。

 

 

 

コメント

ある写真展

2018-10-26 15:52:52 | 展覧会

隣家の T さんが所属する写真同好会「写楽の会」の第五回写真展が、我孫子市”けやきプラザ”で開かれている。

(10 月 23 日 ~ 28 日 午前 9 時 ~ 午後 5 時)

 

  (けやきプラザのネットはムクドリ除けかと思っていたが枯葉集めが目的かな?)

 

そうそう、目的は写真展です。

 

 

いただいたパンフレットによると、発足 5 年目で現在の会員は 10 名(男 6 女 4)で、講師高橋淳子(日本写真家協会会員)の指導で月一回の例会を行って研鑽に努めているとのこと。

会員の作品は課題作品「雨・しずく」一点と自由作品二点だ。

隣家の T さんの作品。

 

             (課題作品・”雨の駅前”)

  (「桜の目覚め」白井市の”今井の桜"だ。 T さん撮影の朝はずいぶん早起きされたんだなあ)

       (自由作品「白鷺の舞」T さんの鳥の写真は年季が入っている)

 

他の会員の方の作品も無断で撮らせていただいた。

 

 

楽しく拝見しました。ありがとうございました。

会館を出て、イトーヨーカドーのビルに入ったら、爪楊枝 10 万本以上で作った猫の展示がありました。

 

 

 

 

 

コメント (4)

鉄道博物館

2018-10-25 16:19:57 | 美術館

 

 

大宮駅の”てっぱく通り”を進み、ニューシャトルで鉄道博物館に行った。

 

     (新橋~横浜の弁慶号から最近の新幹線まで実物が展示されている)

 

鉄道の発達の歴史は見ごたえがある。

 

             (汽笛一斉新橋を♪ の各駅)

                (手前は増上寺の鐘)

                (列車を運んだ連絡船)

 

お昼は、列車内で駅弁を広げた。

 

        (車窓の景色は動かないが、見学客が通っていく)

              (実物の機関車なので迫力がある)

             (通路にあるステンドグラス風の絵画)

             (運転のシュミレーションをやってみた)

 

今回のリニューアルで登場したジオラマには大勢の客が集まっていた。

 

 

なかなか見ごたえがあった。

 

             (駅への通路に描かれた時刻表)

 

子供たちを運ぶミニ列車も走って、遊園地のような一画もあり、一段と楽しめる施設になっていた。

 

 

  

コメント (2)