雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

2016 年 9 月

2016-09-30 14:49:13 | エッセー

月の運行を基にした太陰暦は明治 5 年 12 月 2 日まで使われ、翌日は現在の太陽暦に切り替わって、明治 6 年 1 月 1 日となった。

1872 (明治 6 )までの暦は旧暦と呼ばれ、今でもたいていのカレンダーに記載されている。

前置きが長くなったが、2016 年 9 月は、その旧暦と日にちが合致し、それは 46 年ぶりという。(今日 9 月 30 日は、旧暦 8 月 30 日)

 

暦とは関係なく、今月は各地で水害がひどく、東北・北海道の被害が特に大きかった。

気温は、夏のつづきで、私の住む千葉県柏市では、夏日 20  真夏日 5  を記録した。

 

柏駅東口の“そごう”は、今日 43 年にわたる営業に幕を閉じる。

 

        

       ( 28 日正午ごろ“そごう”に向かう人々)

コメント

日本ハム優勝の余韻

2016-09-29 21:02:47 | 野球談義

             

 

2016. 9. 28  北海道日本ハムファイターズは、4 年ぶり 7 度めのリーグ優勝を決めた。実に 142/143 めの試合だった。4 年前、大谷翔平選手入団の年は 6 位だった。花巻東高校を卒業し日本ハムファイターズ大学に入学した大谷選手、4 年生になって、優勝がかかる試合を完封で決めるという見事な活躍を示した。

栗山監督は背番号 80 にちなんで 8 回宙に舞った。

続いてのインタビューで「どんな気持ちで胴上げされていましたか?」と聞かれた。

栗山監督「え~・・・感動しました」

      「今シーズン、間違いなく確信したことがあります」

       “ファイターズの選手たちは北海道の誇りです”

 

             

             

             

 

             

             

             

             

             

 

前回の優勝 2012 年は日本シリーズで巨人に敗れ、日本一のタイトルには手が届かなかった。その忘れ物を今年は取りに行くと、監督も選手も口にしている。

早くも次の戦いの火ぶたが切られた。

 

(鎌ヶ谷 公男)

 

 

コメント

ついに ついに ついに 優勝ですよ!

2016-09-28 21:58:23 | 野球談義

全 143 ゲーム中 142 めのゲーム 日本ハム VS. 西武。ハムが 1 点リードするものの追加点のチャンスをことごとく潰し、ハムファンにとってもどかしい展開。

頼みの綱は大谷投手が三振の山を築く力投を続けていることです。QVC 球場ではソフトバンクの大量リードでロッテの勝利は期待できません。どうしても西武を倒さねばなりません。

9 回裏、さすがの大谷投手もビビるのではないか懸念されたが、ワンアウトを取り、続く上本にはこの試合初めての四球を許すものの、秋山、外崎と打ち取って、完封勝ちを収めました。

 

公男「ワーイ、優勝だ!!」

虎子「おめでとう!!!大谷くんのお蔭ねー」

公男「鬼気迫る投球ぶりだった。しびれたねー」

 

虎子「あっ、監督の胴上げよ~カメラ、カメラ~」

公男「それが~ブログの写真容量オーバーなんだ。よりによってこんな場面で!」

 

9 月 21 日のソフトバンク戦から始まった 8 連戦、8 / 8 で手にした栄冠です。ソフトバンクもよく粘りましたが、直接対決で敗れたことが最後まで響きましたね。

 

(鎌ヶ谷 公男)

コメント (4)

明日だ! 明日だ!

2016-09-27 21:45:05 | 野球談義

             

 

9 月 27 日(火)マジック 1 としたところで日本ハムは痛い敗戦。

吉川投手が 3 点を失い、打線は、西武岸投手に手玉にとられた。

7 回、無死で田中が四球を選ぶも後続が打ち取られ二死となり、代打大谷が二塁打を放って 2 ・ 3 塁のチャンスが生まれた。しかし、ここも後続を絶たれた。

 

日本ハムの敗戦が決まっても、西武球場の日本ハムファンは席を立つ気配がない。

 

             

 

千葉 QVC 球場でソフトバンクが苦境に立っていたからだ。

しかし、 3 ー 2 でロッテは負け、ソフトバンクが勝ったために、日本ハムの今日の優勝はなくなった。

 

             

 

明日の先発投手の予告

西武球場の日本ハム VS. 西武     大谷翔平 & 菊池雄星

QVC球場のソフトバンク VS. ロッテ   武田翔太 & 二木康太

 

一時は 11.5 ゲームまで離された首位ソフトバンクに追いつき追い越した日本ハム、ここで負けるわけにはいかないでしょう。

がんばれ!!!!!!!!!!

 

(鎌ヶ谷 公男)

 

コメント

ついに ついに マジック 1

2016-09-26 23:01:06 | 野球談義

             

 

9 月 21 日に始まった 8 連戦の 6/8  9 月 26 日は京セラドームでオリックスとの最終戦だ。

5 回 陽選手のソロHR で 1 点先取。続く 6 回には大谷選手のタイムリーと 2 つの押し出しで 3 点をあげ 4ー0 とリードした。

しかし、じりじりと追いつめられ、逆転サヨナラのピンンチを迎えながらも、救援陣の必死のふんばりで 4 ー 3 と逃げ切った。

 

             

 

同時進行の QVC 球場でのソフトバンク VS. ロッテは 2 ー 0 とリードしたソフトバンクが追いつかれ延長に入って 3X ー 2 と逆転負けをを喫した結果、ついに ついに マジックは 1 となり“優勝”の二文字が眼前にはっきりと浮かび上がった。

さあ、いよいよ明日だ!!

 

             

                ( ソーすね、優勝しか考えてないですね )

 

(鎌ヶ谷 公男)

 

 

     

コメント (2)

8 連戦の 5/8 でマジック 3

2016-09-25 19:20:26 | 野球談義

             

 

延長 11 回裏 2 死 3 塁で打者レアード。

札幌ドーム、今日も 4 万を超す日本ハムファンは、彼の一打で 3 塁ベース上の大谷選手のホームインを期待しかたずを呑んで見守っていた。

楽天福山投手もツーアウトまでこぎつけた今、むざむざ打たれるわけにはいかない。その思いで力いっぱい投げた外角球がわずかに低くそれて捕手安達のミットを潜り抜けて後方に転がっていった。

かくして、大谷選手が勇躍ホームインし、2X - 1 でハムのサヨナラ勝ちとなった。

西武球場ではソフトバンクが西武に敗れ、この結果日本ハムのマジックは 3 となった。

 

             

             

 

この試合のヒーローは大谷選手。さわやかに優勝を誓った。(一戦必勝、全員野球で戦っていきます)

 

              

 

日本ハムファイターズの主催試合で、観客数が 200 万を超えたとか。

 

             

 

めでたし、めでたし!

 

(鎌ヶ谷 公男)

コメント (4)

“サンキューでーす” “ハッピーでーす”

2016-09-24 20:59:25 | 野球談義

             

 

9 月 24 日(土)札幌ドームに集まった 4 万を超えるファンの声援を受け、日本ハムは楽天に 4 ー 1 で勝ちました。

先発の増井投手の好投と 4 回に飛び出した陽選手の 3 ランが試合を決めました。

ヒーローは、増井選手、陽選手です。

 

             

 

アナ「先発して 6 回無失点、 6 奪三振の好投、今季 9 勝目ですね」

増井投手「今日は引退発表の武田勝さんの激励に応えてがんばりました」

 

             

 

アナ「陽選手の 3 ランが試合を決めましたね」

陽選手「サンキューでーす」 

 

             

 

アナ「ダイアモンドを一周した時のお気持ちは?」

陽選手「ハッピィーでーす」

 

             

 

よかった!よかった!

 

             

 

(鎌ヶ谷 公男)

 

 

 

 

コメント

日本ハム  8 連戦の 3 / 8 は楽天に敗れる

2016-09-23 21:53:10 | 野球談義

             

 

2016 パ・リーグの雌雄を決する 8 連戦。

日本ハムはソフトバンクを連破し本拠札幌ドームに戻っての楽天 3 連戦の緒戦、釜田投手の好投に、痛い敗北を喫しました。

 

             

 

7 回、レアード選手の激走であげた一点も実りませんでした。

 

             

 

負けはしましたが、TV 画面からハムの選手たちの必死さは伝わってきて必ずや優勝は勝ち取ってくれると信じています。

今日引退の発表をした武田勝投手の「俺のためにも優勝せよ」の檄も発奮材料となっている筈です。頼みますよ!

 

             

 

(鎌ヶ谷 公男)

 

 

 

 

 

コメント

秋分やハム勝ちマジック 6 点灯

2016-09-22 22:13:54 | 野球談義

             

             

 

公男「(手がいたくなるほどの拍手) ワーイ!勝ったぞーう!」

虎子「有原くーん、復活おめでとーう!」

虎男「おや、ハムファンに鞍替えかい?」

虎子「だって、虎さん CS すら出られないんだもーん!」

 

             

             

 

虎男「ハムさん、優勝目前ですね」

公男「でも、明日から手ごわい相手と連戦なんです。楽天・オリックス・西武、一日あけてロッテ」

 

虎子「ここまで来たんだから、優勝しちゃいましょう!」

レアード「そうですねー・・・・(笑って)お寿司パワーで頑張りまーす」

コメント (2)

(はらはらしたが)ハムがタカを振り切り首位へ!

2016-09-21 22:56:26 | 野球談義

             

 

首位攻防戦とあって、一般紙のスポーツ欄に大きく取り上げられた、9 月 21 日の日本ハム VS ソフトバンクの一戦。

日本ハムが接戦をものにした。

 

             

             

 

大谷投手は 8 回を投げ切り、勝利者インタビューでは「チャンスなので、勝ち抜きたい」と決意を語った。

 

             

 

きょうの勝因は、①大谷投手の熱投 ②レアード選手の 2 ラン ③陽選手の 2 度にわたる美技(大飛球をキャッチ) ④谷元投手の好リリーフ( 9 回裏一死 1 ・ 3 塁のピンチを切り抜けた)・・・

などがあげられる。とにかく勝ってよかった。万歳!万歳!万歳!

栗山監督の采配もよかったなあ!

 

(鎌ヶ谷 公男)

 

コメント (2)