雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

ソフトバンク ②連覇で日本一に!

2018-11-05 11:20:55 | 野球談義

2018 プロ野球日本一を決める戦いは、 11 月 3 日マツダスタジアムでの第 6 戦の結果、ソフトバンクが 4 勝 1 敗 1 分で二連覇を成し遂げた。

しかし、どの試合も接戦で、守備力に一歩勝ったソフトバンクが勝利をもぎ取ったように思われる。

 

虎子「日本シリーズは高根の花、せめて CS には出てほしかった」

谷氏「わがヤクルトは、今シーズン最後の戦いがノーノーでは、オーノー!」

公男「ハムは、日本一チームに CS で 1 勝したのが精一杯だった」

谷氏「まあお互いに”ごまめの歯ぎしり”だ。来シーズンに期待を持つしかない」

 

公男「ドラフトで集めた甲子園組に期待しよう!」

谷氏「それは、早すぎる。まず、清宮クンだ1!」

虎子「うちは、新監督に期待だわ」

 

谷氏「新しいヒーローは必ず出てくるよ。それは、ヤクルトかもしれない!」

コメント (2)

いよいよ日本シリーズ

2018-10-23 14:08:37 | 野球談義

10 月 13 日(土)から始まった CS (チャンピオンシリーズ)、セは、広島 パは、ソフトバンクが勝ち上がった。

 

公男「パは”西武”と思っていたので、パのソフトバンクというのは、想定外だ」

谷氏「ソフトバンクの物量豊富、おそるべし」

虎子「私は、辻監督の涙に感動したわ」

公男「辻監督の持つ、甲子園球児の純粋な心が、西武をここまで引っ張ってきたんだ」

谷氏「つきつめると、アマもプロもない。ところで、巨人はなぜ菅野を投げさせなかったのか」

虎子「菅野不敗説が壊れるのを恐れたのよ。それに、巨人は広島では分が悪いの」

 

公男「27 日(土)からの日本シリーズ、軍配はどちらに上がると予想されます?」

 

谷氏「私は判官びいきだから、 34 ぶりという広島に花を持たせたい」

虎子「私も広島ね。元阪神新井選手の活躍も見たいし、阪神と同じ関西のチームだから」

公男「連覇より 34 年ぶりのほうが盛り上がる。でも、今の勢いはソフトバンクだ」

 

コメント (4)

2018 プロ野球 日本一はどこだ❓

2018-10-09 22:40:37 | 野球談義

10 月 9 日  巨人が、岡本の 2 HR ・エース菅野までつぎ込んで 3 位を決め、CS 出場の 6 チームが出そろった。

         パ  西武・ソフトバンク・日本ハム

         セ  広島・ヤクルト・巨人

 

公男「日本ハムは、 10 日、11 日のロッテ戦で最終調整をして日本一へとギアを挙げていく」

谷氏「調子を上げているヤクルトが目玉だよ。巨人、広島を破って一気に日本一に駆け上る」

虎子「うえーん(泣く)阪神だけ仲間外れ!!」

 

谷氏「しかし、冷静に見れば、西武の日本一は揺るぎのないところか?」

虎子「でも、野球は何が起こるかわからないわよ」

公男「そうだ、日本ハムの優勝の根拠はそれだ!!」

コメント (3)

日本ハム日本一に向けて・・・

2018-09-28 19:46:53 | 野球談義

8 月 27 日 日本ハムはオリックスとの最終戦に勝ち、パ・リーグCS進出を決めた。

 

公男「CS第一戦は、多分、ソフトバンク。これに 2 勝し、10 年ぶりの優勝で気の緩んだライオン

        ズに 4 勝 3 敗で勝ち上がる」

虎子「そんな夢が見られるだけ幸せね」

公男「為せば成る・・・だよ」

谷氏「鎌ケ谷市民としても、日本ハム日本一進出は望むところだが、公平に見て、なかなか難しい

       と見るね」

 

公男「栗山監督の表情には、並々ならぬ決意がうかがえるよ」

谷氏「そうか、一概に”夢”と片付けきれないね」

虎子「わがタイガースもそんな夢を持たせてほしいわ」

 

9 月 30 日 札幌ドームの日本ハム VS. ライオンズの一戦は 4 ー 1 と日本ハムが勝利したが、この時点で優勝マジック 1 としていたので、ヤフオクドームでロッテがソフトバンクを 9 ー 1 (この大量点には岡選手の満塁HRによる得点が含まれている)と破り、西武ライオンズのパ・リーグ優勝が決まった。
10 年ぶり 22 度目の優勝だ。
辻監督は札幌ドームで 8 回宙に舞った。”おめでとう西武ライオンズ”
 

 

 

谷氏「厳しいけれど、阪神にもまだチャンスが残されているよ」

公男「そうそう、何が起こるかわからないところが野球」

コメント (4)

秋雨の鎌ケ谷球場

2018-09-20 17:58:08 | 野球談義

 

私と同年代の 83 歳とは到底思えない I さんと鎌ケ谷球場に行きました。

 

 

9 月 20 日(木)日本ハムの対西武戦。本年度のこの球場での試合は、あと、22 日からのヤクルト戦を残すのみです。

今日は、小雨が降り続いています。

 

 

この試合の様子を「GAORA」が実況放送しています。解説は前日本ハム二軍監督田中幸雄氏です。

 

 

この球場独特の 6 回のラジオ体操に西武ブルペンの選手たちも参加していました。

スタンドの観客から「ありがとう!」の声が上がりました。

 

試合は、9 回、日本ハムが石川亮選手の HR で延長戦に持ち込み 11 回、2 ー 2 の引き分けに終わりました。

 

今年一年楽しませてもらい、ありがとうございました。来年度の活躍に期待します。

コメント (2)

頼もしい鶴岡選手のひと言

2018-09-05 21:13:05 | 野球談義

台風 21 号で被害に会われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

勝手に浮かれていて申し訳ありませんがお許しください。

 

 

9 月 4 日の敗戦であきらめかけた優勝の期待を呼び戻してくれた今日の勝利、喜びもひとしおです!

あの豪打の西武をヒット 3 本で完封できるとは、夢を見ているようです。

 

 

ひとえに、加藤投手の力投、捕手鶴岡選手の攻守にわたる活躍によるものです。

 

        (TV解説の岩本さんがほめたたえた鶴岡選手の好守)

 

加藤投手とともにヒーローとなった鶴岡選手が「絶対優勝します」と力強く言い切ったことに感動!!

われわれファンも、優勝を信じて応援しようという気になった。

 

最後の一戦まであきらめずに頑張ろう!

 

付記

9 月 5 日(水)、旭川スタルヒン球場で日本ハムファイターズは西武ライオンズに 4 ー 0 と快勝しだが、その翌日、 9 月 6 日(木)、早朝 3 時 8 分、北海道東胆振大地震が発生し、札幌市は都市機能を失い、空港は閉鎖の事態。

西武の選手たちは、旭川空港から 6 日に帰ったそうだが、球団本拠地の札幌にいったん戻った日本ハムの選手たちは交通手段がなく、7 日に予定されていた仙台楽天生命パーク球場での楽天戦は中止となった。その代替は 9 月 10 日(月)で、8 日 ~ 10 日までの楽天戦となり、優勝に向けての負けられぬ戦いが続く。

9 月 8 日(土)球団は 11 日(火)・12 日(水)の札幌ドームでのロッテ戦の中止を決定した。(改めて地震被害の大きさが思われた)

 

 

 

 

コメント

さあ、頑張ろう!

2018-09-01 20:45:57 | 野球談義

              (上沢投手勝利投手は逃したが試合は作った)

 

プロ野球 2018 年のシリーズも後半戦に入り、どのチームも優勝を目指し最後の力を振り絞っている。

パ・リーグにおいて、その圧倒的な打力で勝ち進むトップのライオンズにしても例外ではない。9 月 1 日の 5 位オリックスとの戦いで 8 ー 1 のリードを追いつかれ、9回にはサヨナラ HR を喫して

10 ー 8 で敗れた。

 

2 位ソフトバンクに 1 ゲーム差の日本ハムファイターズは、8 月 31 日から 4 位ロッテとの 3 連戦。

第 1 戦を 7 ー 2 で快勝し、9 月 1 日はエース上沢投手をたて第 2 戦に望んだ。対するは、ロッテの勝ち頭ボルシンガー投手。

 

追いつ追われつの熱戦となったが、 3 ー 3 からの 9 回、一点をあげた日本ハムが勝利をもぎ取った。

 

      ( 9 回の 1 打点を含む 2 打点をあげヒーローとなった近藤選手)

 

幸先のよいスタートだ。

あと、 26 ゲーム 優勝のチャンスはまだまだあるぞ! さあ、頑張ろう!

 

 

コメント

熱闘甲子園 第 100 回大会準々決勝

2018-08-18 19:37:17 | 野球談義

例年より 7 校多い 56 校から勝ち上がって決勝に進む 4 校を決める準々決勝の 8 月 18 日(土)、甲子園の入場券は午前 5 時に売り切れたと、 TV が言っていた。

午前 8 時、第一試合に先立ってレジェンド始球式があった。

 

          (中西太氏(85)は堂々と始球式を終えた)

 

第一試合は大阪桐蔭 (北大阪)VS. 浦和学院(南埼玉)

 

            (豪打の桐蔭は 4 HR で圧勝)

 

日本ハム中田選手をはじめプロ野球界に多くの HR 打者を送り込んでいる桐蔭だけに、今年のチームも打ちまくり、同校の甲子園での HR はこれで 71 となり、これまでの PL学園の持つ 70 の記録を抜いたそうだ。

 

第二試合は、報徳学園(東兵庫)VS. 済美(愛媛)

報徳は最終回、一打同点まで追い上げたが攻めきれず、3 ー 2 と涙を飲んだ。

済美は、2回戦での石川県星稜との一戦も凄かった。7 ー 1 の劣勢を終盤に追いつき、さらにタイブレークの 13 回、ここでも 2点差がついていたが、劇的な満塁弾が出て勝利した。

 

 

第三試合は 日大三(西東京) VS. 下関国際(山口)

下関国際の鶴田投手は 7 回 2 死まで無安打に抑えていたが 8 回に集中打を浴び 3 ー 2 で敗れた。

それまでの試合の展開から、まさか日大三が一気に逆転するとは誰も思わなかっただろう。

 

 

そして注目の第四試合 近江(滋賀)VS. 金足農(秋田)の一戦となった。

 

 

結果は、唯一の公立校金足(かなあし)農高の勝利となった。(2 ランスクイズの逆転サヨナラだ)

優勝候補横浜高校を 3 回戦で倒し勢いに乗る吉田投手、満面の笑みである。

これで、大阪桐蔭、済美、日大三、金足農の 4 校が残った。

 

さて、優勝はどこになるか?

 

 

 

 

コメント (3)

2018 プロ野球 オールスター戦

2018-07-14 21:10:00 | 野球談義

第一戦  7 月 13 日(金)   京セラドーム     全パ 7 ー 6 全セ

第二戦  7 月 14 日(土)   熊本球場       全パ  5 ー 1 全セ

 

公男「第一戦は HR の応酬、第二戦は投手戦、それぞれ見ごたえのある試合だった。

    各球場満員の観衆で、大いに盛り上がっていた」 

谷氏「やはり HR は魅力だね。

    スタンドに一直線に飛び込んんでいく白球、暑さを一瞬忘れさせてくれる。

    HR 競争は今年から 3 分間打ちっぱなし方式に代わり、分かりやすかった」

虎子「DeNA の筒香選手が優勝してよかったわ。全部パに持って行かれるんじゃあ面白くない」

公男「パというか、西武だよ。森・源田選手と、MVP を独り占めした」

谷氏「西武打者陣大暴れのオールスターといっていいね」

 

虎子「これで夢の球宴は終わり。一日置いて 16 日(月)からは、もう後半戦、

   選手の皆さん頑張って下さい!特に阪神さん、がんばって~」

 

コメント

日本ハム 2 位で折り返す

2018-07-11 17:28:00 | 野球談義

プロ野球は、ペナントレース 143 試合の折り返し点にきた。

日本ハムは 10 日(火)昨年の日本一チームソフトバンクを 12 ー 0 と一蹴し、ここまでの成績を 44 勝 34 敗 1 分 勝率 0. 564 とした。

 

これは、パ・リーグの首位をゆく西武ライオンズに 2. 5  ゲーム差での 2 位である。

開幕当初日本ハムのここまでの快進撃を予測した評論家はいなかった。

NHKの野球解説陣は、最下位を予想したものだ。

 

勇気のある解説者、例えば岩本さん、ここで潔く前非を悔い、パ・リーグの優勝は“日本ハム”と改めて宣言しませんか。

8 月にはいってからでは遅い、今ならかろうじて間に合います。

 

その根拠はいろいろありますが、

その一つが西川選手に代表される猛打です。シーズン当初は西武の猛打が世間を驚かせましたが、後半は日ハムのそれが驚かすでしょう。 18 安打 20 安打など毎試合のように見られますよ。

一つ注目すべき数字があります。それは、交流戦 18 試合での日本ハムの総得点 104 です。これは、 12 球団一の記録です。投手陣の頼もしさなど、他にも後半の快進撃を予測する根拠はたくさんあります。

 

単に日本ハムファンの白日夢ではない、と思いますよ。

(鎌ヶ谷 公男)

 

 

コメント