雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

マジで怖い 夏の異常気象

2018-08-31 12:01:30 | つれづれ

今年の夏も暑かった。(8 月 31 日現在も、午前中から 30°C を超えている)そして、想定外の被害が多すぎた。

局地的豪雨、河川の氾濫、土砂崩れ・・・。

8 月 27 日(月)関東地方の局地的な豪雨は、停電、一部電車の運転見合わせ、道路の冠水などを引き起こした。TVで見たスカイツリーからの稲妻の様子はゴジラの来襲を思わせた。

 

私のささやかな記録では、千葉県柏市 8 月の気象は以下の様であった。

    猛暑日 5     真夏日 22     熱帯夜 24

昨年は、猛暑日 0       真夏日 13              熱帯夜 3  だったから、暑さが一層厳しく感じられた。

 

いずれにせよ、様々な被害の元凶は「異常気象」であることは間違いない。その猛威には恐怖さえ感じる昨今である。

 

コメント

龍ヶ崎市の美味しい店

2018-08-29 20:59:42 | 

利根川を栄橋で渡って、千葉県から茨城県利根町に入り、田の間の一本道を進み、田園都市龍ヶ崎市に出ます。

「中根台」の交差点を右折し「龍ケ崎中央」交差点際のスーパー「ランドローム」駐車場から目指すパン屋「パンアトリエ クレッセント」の裏側が見えました。

表に回ってみると、民家に挟まれてパン屋がありました。

 

 

店長(名前をうかがいそびれました)のブログによると、「おいしくなあれ」と魔法をかけながらパンを焼いておられるそうで、「おいしくてハマる」「癖になる」ことから「罪なパン屋」と呼ばれているそうです。

この店長の作るパンならおいしいに決まっていると私も食べる前から思いました。

 

このパン屋さんの近く、「竜ケ崎中央」の交差点を北に進んでサンキと向き合った位置にイタリア料理店がありました。

看板らしいものは何一つありません。店がぽつんとあるばかりでした。これがトラットリア竜ケ崎アルベロです。

 

 

      (アルベロはイタリア語で「木」、店の方は「樹」とおっしゃった)

 

団体貸し切りかと思われるほど、外から見ると人でいっぱいだったが、空席があった。

迷わず入って、ランチコース( 1680 円)を注文した。

 

               (スープとパン)

        (オードブル、野菜の上に載っているのは柔らかい肉)

        (勧められるままにもう一個のパン、どちらも暖かく柔らかい)

                 (選べるパスタ)

          (上等のオリーブオイルを添えてくださった)

           (チーズをスライスする器具は初めてだ)

                 (コーヒー)

                  (デザート)

           (シャイなシェフ。厚かましい客ですみません)

 

いつになるか分かりませんが、また伺います。

 

 

利根川を栄橋で渡って帰りました。

 

 

 

 

 

コメント (2)

歩道橋のある市道

2018-08-28 16:45:01 | 柏(大津川流域)を歩く

柏市大津ヶ丘団地の中を通る柏市の道。

 

 

まだまだ暑い 8 月の最終週、百日紅の花が目立った。

 

 

3 本の大欅が道の真ん中に残って大きな日陰を作っている。

その先に歩道橋がある。

 

 

国道 16 号線大津ヶ丘交差点を西に 300m で行き止まりの道。晴れていればスカイツリーが見える。

さらに直進すると、ヤマモモの木があり、中央公園のわきを通って国道 16 号を渡る。

 

     (例年びっしりと銀杏をつける雌木が何故か今年は一個もつけていない)

             (公園のトイレは新しくなっていた)

 

中央公園の少年野球場(田中浩康球場・かって小学生のころここでプレーした。田中選手は現在 DENAでプレーしている)の縁を通ると R 16 を渡る。

 

             (歩道橋から千葉方面を見下ろす)

           (歩道橋を渡り終えて振り返ってみる)

       (姿は見えなかったが、この木立の中で法師ゼミが一節鳴いた)

 

ここで、今まで歩いてきた歩行者専用の市道を離れ、車も通る市道を歩きスーパーマルヤの前に出た。

 

            (マルヤの傍らにある柏市藤ヶ谷の梨直売所)

    (お昼近くで残りは少なかったが「豊水」7 個入り 800円というのを買った)

 

16 号の横断歩道を渡って帰ったのだが、梨が重くて途中で、亀山商店の亀山さんに 2 個貰ってもらった。

 

 

家の周りを少し歩いただけと思っていたが、5000 歩弱だった。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

朗読の会

2018-08-27 17:25:51 | つれづれ

柏市つくしが丘の O さん宅で朗読の会が開かれた。

 

 

「本日一時より」ということは知らされていたにもかかわらず、私はいつもの 2 時と思って出かけた。

また、なんどもお邪魔して目をつぶっても行けると思った O さん宅が見つからず、丁度 O さんが朗読中のところへ電話を入れてしまった。

 

           (小川未明「薔薇と巫女」を朗読中の O さん)

     (色彩のコントラストが鮮やかで小説的にも面白い、明治 44 年の作)

 

そして、近くの公園まで K さんに迎えに来ていただき、その日供された「すいとん」もいただいた。

 

         (戦後のすいとんと違って、これは”ごちそう”だ)

 

O さんの朗読の後、数々の発表があった。

 

             (絵本「そらいろ男爵」の発表)

     ( S さんは「トルニダート・トバコの昔話」を素語りで発表)

 

その他、遠野地方の「お手玉歌」の発表もあった。

 

私は、気分良く帰ったものの、多大な迷惑をかけたことに気づき、大いに恥じ入った。

 

 

コメント

暖くんの誕生

2018-08-25 15:46:11 | エッセー

暖くんこんにちは!

君のお母さんから生後一週間の写真をメールで送ってもらい、数日置いて君が”暖”という名であることを知りました。

おかあさんは次のように書いています。

「息子の名前は暖(だん)といいます。暖かい心を持ち、周りを暖かくする存在になって欲しいという願いと、誰からも呼びやすい名前にしたかったのです」

 

いい名だなあ!と私は思いました。

私はその時とんでもない失策をしでかし、まわりの人たちに迷惑を与え落ち込んでいました。

君の名前を知って、温かい気持ちになり元気づけられました。

君は早くも人を暖かくさせましたよ!!

コメント

アゲハチョウの交尾

2018-08-22 12:04:00 | つれづれ

8 月 22 日(水)プラスチックごみを指定の場所に捨て家に帰る途中、隣家の生け垣にアゲハチョウを見ました。

何か不自然な形に見えたので近寄るとそれは交尾中の状態でした。

カメラを取りに行って戻ってみるとまだそのままの状態でした。

 

 

あまり近づきすぎたせいか、交尾の状態で飛び近くの塀に止まりました。

 

 

 

 

10分はいたと思いますが、撮影者(私)の方が飽きて家に入ってしまったので、どのように終わり、別れたか観察できませんでした。どちらが雄かも分かっていません。

 

コメント

藤本理稀(よしき)ちゃん元気に退院

2018-08-20 18:33:18 | つれづれ

8 月 12 日(日)午前、山口県周防大島で行方不明になった理稀(よしき)ちゃん( 2 歳)は、 15 日(水)午前 6 時半、大分県のボランティア尾畠春夫( 78 歳)さんによって近隣の山中より救い出され、その後入院していたが、8 月 20 日(月)退院のはこびとなった。

その様子を 4 ch のワイドショー”ミヤネ屋”が中継した。

 

 

安心しきった様子でお母さんにしっかり抱かれた理稀(よしき)ちゃんは、記者に手をふってみせるサービスぶりだった。

 

 

2 歳にして、はからずも無人の山中に 3 日間のビバークを強いられ、それに耐えた理稀(よしき)ちゃん、

無事に生還できたのは何より! めでたしめでたし。

コメント

熱闘甲子園 第 100 回大会準々決勝

2018-08-18 19:37:17 | 野球談義

例年より 7 校多い 56 校から勝ち上がって決勝に進む 4 校を決める準々決勝の 8 月 18 日(土)、甲子園の入場券は午前 5 時に売り切れたと、 TV が言っていた。

午前 8 時、第一試合に先立ってレジェンド始球式があった。

 

          (中西太氏(85)は堂々と始球式を終えた)

 

第一試合は大阪桐蔭 (北大阪)VS. 浦和学院(南埼玉)

 

            (豪打の桐蔭は 4 HR で圧勝)

 

日本ハム中田選手をはじめプロ野球界に多くの HR 打者を送り込んでいる桐蔭だけに、今年のチームも打ちまくり、同校の甲子園での HR はこれで 71 となり、これまでの PL学園の持つ 70 の記録を抜いたそうだ。

 

第二試合は、報徳学園(東兵庫)VS. 済美(愛媛)

報徳は最終回、一打同点まで追い上げたが攻めきれず、3 ー 2 と涙を飲んだ。

済美は、2回戦での石川県星稜との一戦も凄かった。7 ー 1 の劣勢を終盤に追いつき、さらにタイブレークの 13 回、ここでも 2点差がついていたが、劇的な満塁弾が出て勝利した。

 

 

第三試合は 日大三(西東京) VS. 下関国際(山口)

下関国際の鶴田投手は 7 回 2 死まで無安打に抑えていたが 8 回に集中打を浴び 3 ー 2 で敗れた。

それまでの試合の展開から、まさか日大三が一気に逆転するとは誰も思わなかっただろう。

 

 

そして注目の第四試合 近江(滋賀)VS. 金足農(秋田)の一戦となった。

 

 

結果は、唯一の公立校金足(かなあし)農高の勝利となった。(2 ランスクイズの逆転サヨナラだ)

優勝候補横浜高校を 3 回戦で倒し勢いに乗る吉田投手、満面の笑みである。

これで、大阪桐蔭、済美、日大三、金足農の 4 校が残った。

 

さて、優勝はどこになるか?

 

 

 

 

コメント (3)

ある水彩画展

2018-08-15 14:03:43 | 展覧会

柏のランドマーク柏ビル 3 階「パレット柏・市民ギャラリー」で 8 月 12 日(日)~ 15 日(水)開催された水彩画展です。

 

               (パレット柏が入る柏ビル)

 

彩友会は「増尾近隣センター」を本拠に毎月 2 回水彩画を楽しむサークルです。

連絡先 : 黒須英雄(tel 04-7174-6659)

 

               (受付におられた 黒須会長)

 

        (ここ 10 年間講師をつとめておられる雨宮先生の作品)

           (清水照子 コーヒータイム)

 

手賀沼、新宿御苑、水元公園、土浦、などのスケッチ旅行の作品が多々みられました。

 

                                    (手賀沼風景)

           (下手賀沼に注ぐ金山落・今井の桜で知られる)  

                 (新宿御苑)  

                  (新宿御苑)

 

                 (水元公園) 

                 (土浦港)

 

             (戸田喜隆  ベネチア)

 

会員 17 名 計 50 点の作品の展示です。(目録と照らし合わせれば作者名が分かると思っていましたが、分からなくなってしまい、作品を羅列しました)

   

         (会場を出るときは会員の杉山博光さんが受付におられました)

 

会とは全く面識のない私ですが、昨年、たまたまこの展覧会を拝見し、長く続いていることと、身近な風景が描かれていることに親近感を持ったのです。来年こそもっとましな形で紹介したいと思っています。

 

 

 

 

 

コメント (2)

風呂掃除

2018-08-12 08:46:08 | エッセー
お題「残暑をどうしのぐ?」に参加中!

一番近い避暑地が家の中にありました。

そこでここに朝から乗り込むことにしました。

目的は風呂掃除です。今までの名湯を思い出しながら丁寧に清掃し、暑さを忘れます。

 

     最短の避暑地我が家の風呂掃除     雨曇子

 

 

 

 

コメント