雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

冬の美術館

2010-12-19 14:06:58 | 美術館

 12月16日 京成佐倉駅から送迎バスを利用し、川村美術館に向かった。
  

 平日、曇天、しかもこの冬一番の寒さとあって乗客は我ら3人のみ。バスは雑木林の残る下総台地の集落をいくつも通り過ぎて四街道市に近い美術館に着く。
       

 川村美術館はDIC株式会社(大日本インキ化学工業)が1990年5月にオープンした。社主川村氏三代にわたる蒐集品を展示。なかでも、アメリカの抽象表現主義を代表するマーク・ロコスとパーネット・ニューマンの作品がメイン。
 2008年、作品、建築、自然の一体化をテーマにした、現在の斬新な美術館となった。建築家は根本浩氏。
          
 広場の中心にある金色のオブジエ「ブロンズの形態」(1985)はヘンリー・ムーア(1898-1986)の作品。

コメント (2)

寄居十二支本尊まいり

2010-12-12 13:39:02 | 東武健康ハイキングなど

12月11日、東武電車主催健康ハイキングに参加。
 

街の北側に連なる丘陵を背に、四寺が並ぶ。ハイキングの人々が撞く鐘の音が静かな街に響いた。
    

羅漢山247mの中腹に建つ少林寺は永正8(1511)年開山。天保3(1832)年完成の五百羅漢が並ぶ。
     

山を降り町中に入る
 

ゴールは駅近くの西念寺。寄居はどこか懐かしくまた訪ねたくなる町だ。

コメント

茂原公園

2010-12-02 19:03:35 | 関東の小都市歩き

茂原に外房線で行く。房総半島の真ん中。東京湾より九十九里に近い。


天然ガスの生産は日本一だそうだが、かつての商業中心都市の面影はなく、銀座通りは寂しい限り。
 

茂原公園へ行く。
      

近くの藻原寺は立派さが際立つ。
    

お昼は門前の「砂場」という蕎麦屋さん。ランチのセットはリーズナブルでおいしかった。
 

コメント