雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

奥日光ドライブ

2010-10-28 19:13:40 | 大歩危トラベル

10月27日川俣タクシー(℡0288-26-1475)福田さんの案内で日光に向かう。
  

川俣湖・川俣温泉間歇泉(噴出のあと)を眺め山王林道へに入る。


太郎山(?)を北から見る。

 
カラマツの林を抜ける。

 
戦場が原を眺め、三本松から男体山を見る

 

それから竜頭の滝


二荒山神社中宮祠
  
鳥居の下に蓮華の飾りがあるのは神仏混淆の証。
  
今度来たらせめて2合目まで登拝したい。


ご存知、中禅寺湖


立木観音(日光山中禅寺)


ここ第一いろは坂そのものが「二荒山神社の境内」というのは初めて知る。
ともかく、天候に恵まれよいドライブが楽しめた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥鬼怒温泉郷

2010-10-28 11:44:06 | 大歩危トラベル

平成22年10月26日、初めての奥鬼怒行は、川俣観光タクシー(℡0288-26-1475)福田さんのお世話になる。鬼怒川温泉駅からの出発。


たちまち川治温泉郷。ここは見下すだけ。

  

鬼怒川を遡るにつれ、紅葉が深まり瀬戸合峡では真っ盛り。
    

女夫淵(めおとぶち)温泉からは、一般車通行止め、未舗装の道で旅館の送迎車しか入れない。
   

10月27日朝、うっすらと積雪を見た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵と鯉の街

2010-10-23 18:46:30 | 東武健康ハイキングなど

 
10月の東武健康ハイキングで栃木市に来た。

       
「うずまがわ」と読む。

 
栃木市が県庁所在地だったのは明治4年から明治17年まで。

         

ウォーキングの人々が去ると街は静かなたたずまいに戻った。


それにしても駅は立派だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親分こと  大沢啓二さんを悼む

2010-10-10 19:20:37 | エッセー
 つい先日までTV6CHサンデーモーニングで、「あっぱれ」「喝」を連発し、私共を楽しませてくれた、親分こと大沢啓二さんの訃報に接し、大いに驚き悲しんでいます。

 大沢さんの下す評価は、総じて暖かく、選手のよい点を認め育てるものでした。
 日本ハムの監督時代、最下位に終わったからと、東京ドームでファンに土下座された大沢さん。
 ファンを大事にする日本ハムの姿勢は引き継がれ、今日本ハムは、パリーグの人気チームです。

 日本一の優勝パレードで車上のヒルマン監督が、道端の大沢さんに駆け寄り挨拶されていた風景をTVで見て感動したものです。

 多くの人々に、親分と慕われ、みんなに元気を与えてくれた大沢啓二さんのご冥福をお祈りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康ウォーク 蕎麦の花咲く街

2010-10-10 09:41:46 | 東武健康ハイキングなど

10月9日(土)
栃木県鹿沼市に来た。
東武鉄道主催の「健康ハイキング」は雨天決行。
  

歩き始めてすぐ蕎麦畑。
西に東武、ひがしにJR、その間を黒川が流れる。(ずっと下流で利根川に)
   

川岸に美術館が建つ。
    

このあたりで撮影を終わりにして、約10kmをマイペースで歩いた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ウオーク     野間記念館から護国寺

2010-10-07 20:35:39 | 東京散歩
 平成22年10月 7日(木) 晴れ
 有楽町線護国寺駅を降り、6番出口から地上に出ると講談社のビルの前。その片隅の大塚署の角を右に曲がり、三丁目坂を上がっていくと、右手一帯に講談社の広大さが目につく。

 今日のウオーキングは、野間記念館から護国寺。

 初めてのコースだが、電柱という電柱に案内板があり、難なく野間記念館(1911年講談社を創立した野間清治を記念した会館)に着く。「鏑木清方一門と近代美人画展」を見た。広くもない館内に百人近い参観者がいたが、館内の静かなこと。大半が中高年のご婦人だ。

 昼食は、目白通り日本女子大近くの「カフェ水野」でスパゲテイを食べた。この近くに料亭「蔵」、和食処「丁」も経営していた水野蔵佐衛門さんは、今年の4月逝去され、すでに、「蔵」「丁」は閉店。このカフェも10月末には店を閉じるとのこと。そういえば、このカフェもどことなく寂しげだった。

 食後、銀杏並木の不忍通りを歩いて護国寺に行き、山門、本堂など風格のある建物や、大隈重信、三条実美の墓などを参観した。
 有楽町線東池袋駅まで、約1万歩のウオーキングとなった。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加