須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お知らせ(2018年4月1日更新)

2019年01月01日 | スタッフより


2018年カレンダーの全国発送を受け付けております。

須永博士美術館は2016年4月23日より入館無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね

須永博士美術館、2018年4月~5月の休館日(赤マル)






上記以外にもやむを得ず臨時休館する場合がございます。
念のため、直接お問い合わせください。
0967-46-5847



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。
↑クレジットカードのご利用も可能になりました!


(様々な活動のため、発送が遅れる場合もございます。ご了承ください。)


須永博士美術館公式ホームページ


↑熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館ホームページです。
最新の情報をお届けできるよう、今後、順次更新してゆきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


須永博士美術館FBページもよろしくお願い致します


学校関係のドリルや学級通信・学級掲示物・卒業文集等の掲載の許可のお問い合わせをいただいております。
営利目的でない場合・入場料等を取らない場での発表・使用者への報酬が無い場合に限り、特に使用料などは発生いたしませんがいくつか確認点がございますのでご使用を希望の方は須永博士美術館までご連絡ください。
作品使用の際の注意事項は↓
をご覧ください。

問い合わせ電話 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp




↑日めくりカレンダーができました!


↑2014年3月4日発行の「こころの詩集 1 復活」ご予約受付中です



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。


須永博士講演会についてはこちらをご覧下さい。
ご依頼も随時受付けております。


プレゼント用ラッピングについて




↑作品一覧(新作)


↑作品一覧(書)


↑作品一覧(絵)


↑キーホルダー一覧


↑お名前入れキーホルダーのご紹介


直筆ウェルカムボードの紹介


須永博士美術館
869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
開館時間 10:00~17:00
火曜定休日【臨時休館あり お問い合わせください。】

阿蘇ナビ 須永博士美術館紹介ページ

まっぷるマガジン 須永博士美術館紹介ページ

ひごなび! 須永博士美術館紹介ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さわやかな朝

2018年04月16日 | スタッフより
週の始まりの朝、中2の娘と高1の娘、元気に学校へと出発してゆきました。



「これまでの自分の嫌な部分を変えたい。気持ちをすっきりしたい」と、昨日バッサリと髪を切った高1の娘、制服を着て鏡をみて「自分じゃないみたい・・・」と、少し嬉しそうに、少し恥ずかしそうにしていました。

高校生になって1週間。今日から2週目。慣れないこともいろいろとあるだろうけれど、ひとつひとつチャレンジしていってほしいなと思いながら見送り、ふと「あ、2年前の朝は駐車場の車の中で迎えたなぁ」と。

寝ついた頃の大きな揺れ、震度7という、信じられない揺れに「すべてが終わった」と、一瞬絶望感が襲いました。

車に移動してからも、真っ暗な車内が船のようにぐらぐらと揺れて、携帯の大地震警報と町の警報サイレンでほぼ眠れないまま朝を迎えたっけ・・・

記憶はやっぱり薄れていくようで、細かな当時の事は覚えていないことも多いけれど、こうして書き留めておくことで、「そう言えばそうだった」と思い返すことができますね。

そして、ぐっすりと布団で眠って朝を迎え、子どもたちは学校へ行き、私たちは須永博士美術館でお客様をお迎えすることができる・・・。

あの日があったからこそ、今こうしていられることのありがたさを大きく大きく感じます。

昨日も、開館直後からお客様がほとんど途切れることなくお越し下さいました。

熊本市内でラーメン店をされているお客様も、熊本地震の影響でお店を建て直すとのことで、2年経ってやっと一歩という方もいます。

現在も仮設住宅での生活をされている方々もたくさんいます。

私たちができることは、ずっとここでお客様をお迎え出来ること、作品を見に来て下さる方のためにもこれからもがんばります!














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震 前震から2年

2018年04月14日 | スタッフより
2018年4月14日

熊本地震の前震が起きた日から2年の月日が経ちました。

今朝も娘たちと、「新学期が始まってすぐだったんだね・・・  あの揺れはびっくりしたね」と朝食をとりながら話しました。

前震が起きた午後9時26分は夕食を終えてゆっくりしていた時でした。

それから約1ケ月間、夜は車に移動して寝る・・・という日々が続きました。

当時の写真を見ると・・・そうそう、熱気で結露して、車内が大変だったなぁ…天気の良い日は車の上に布団を干している風景があちこちにあったなぁ・・・「あの家の人も車中泊しているんだな・・・」と思ったなぁ・・・



16日の本震の後は、大雨警報で避難





子どもたちも数日で避難生活に慣れてきて、準備物も自分たちで揃えてました。

心のどこかには、「この先どうなってゆくんだろう」という感情もあったけれど、それも「今できることをしてゆこう」という気持ちに変わってからは焦ることも無くなってきて、とにかく自分ができることをしてゆこう、と、それぞれの人がそれぞれの持ち場で動いていたことも思いだします。

地震の影響で、様々な行事や大会が延期になったり中止になったり・・・

あきらめなくてはならないことも何度もありました。

でもその中で、それをしっかりと受け止めて前に進む子供達の姿にも元気をもらい、

人と人との繋がり、優しさに触れることが増え、「生かされている」今を本当に一生懸命生きなくちゃと思いました。




2016年のゴールデンウィークは、それまで毎年続けていた須永博士サイン会も出来ず、私も小国に来て20年目にして初めて何も無いゴールデンウィークを過ごしました。

須永博士美術館の上を走る国道387号は、自衛隊や復旧作業に向かう車両がほとんどでした。全国各地のナンバーの車に、「ありがとうございます。」と心から感謝の日々でした。


多くの方が、この地震で犠牲になりました。尊い命が奪われ、そして大切なものがたくさん壊されました。

今、熊本では一歩一歩復興に向けて動いていますが、今日の新聞では「仮住まい 今も3万8千人」とありました。

「生活再建、インフラ復旧 道半ば」と。

その中にも、

「阿蘇北登山道 26日開通」

「命向き合い 夢に一歩」

など、力強い、励まされるニュースもあります。

息子も、この時高校3年生になったばかりで整体師になりたいという夢がありましたが、避難生活をしているうちに、身体のコリが全身の不調に繋がることを実感し、「身体をほぐす、整える、癒す、痛みを和らげる」仕事がしたいという夢がさらに確実なものになり進学し、4月から2年生になりました。しっかり勉強して熊本に帰ってくることを目標にしています。

私たち須永博士美術館も、今こうして開館出来ていることに本当に感謝です。地震の後も、全国の皆様からの励ましや、

ここに来れなくても、全国からご注文をいただく皆様のおかげで、「続けていこう」という勇気をもらっています。


地震の後に届いた須永博士の詩を集めたミニ詩集も、皆様からのご支援で多くの被災された皆様にお届けできました。



























これから先、まだまだ生きていたかった方々の分も、日々を大切に生きてゆきます!

がんばるぞ!熊本!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明るく一歩前へ

2018年04月12日 | スタッフより
新学期、新年度がスタートし、皆様それぞれ覚えること、することがたくさんでしょうね!

まず、高校入学したばかりの娘は、セーラー服からブレザーの制服に変わり、毎日袖を通すたびに(今日で4日目)嬉しそうな顔をしています。

「似合うよ」っていうと、「そうかなぁ・・・」と照れてます

中学2年になった娘は、10日に新1年生が入学し、「先輩」の立場になることにまだ実感がわかず、変な感じ・・・と言っています。

新社会人となった皆様は、これから少しづつ仕事を覚えて、自信を持って日々の業務ができるようになると良いですね!

一歩ずつ、一歩ずつ・・・









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新生活

2018年04月11日 | スタッフより
4月が始まり、それぞれ皆様心機一転、新しい生活がスタートしていることでしょうね。

私の身近なところでは、長女が高校に入学しました。小学5年生から続けているホッケー(中1の秋からはゴールキーパー)を高校でも続けたいと、地元の小国高校へと進学しました。



9日に入学式だったので、今日は3日目!
お隣の南小国町中学校、大分県の津江中学校からも入学してきた新しい仲間たちと3年間過ごします。

少子化と、小国を離れて進学する生徒さんもいますので、元々人口の少ない地域でもあり、少人数の高校ですが・・・

私の想いとすれば、こんな幸せなことは無いです。

確実に、あと3年したら就職、進学するにせよ、小国町を離れていく人の方が多いです。

あと3年、「自宅から通える」ということも、「親元で過ごせる時間」も、これからの人生の中で本当に貴重であり、「良かった」と思える日々を過ごして行けたらと思っています。

長男は1年前に小国高校を卒業し、将来なりたい仕事のための勉強を東京でしています。無事に進級テストも合格し、4月から専門学校2年生になっています。

そして、次女は中学2年生。末っ子ということもあり、ついつい甘い目で見てしまうのですが、性格はマイペース、親の私から見ても「自分軸」がしっかりしていておもしろい性格です。

比較するものが、他では無く自分。

周りの評価をまったく気にしない、自分が「できた」という部分があれば、結果がどうであれ満足。

周りが「すごいね!」ということでも、自分が納得いかない動きや結果だったら「ちっともすごくなんかない」

見ていて勉強になります。

その娘、7日は須永博士美術館をお休みいただき、熊本の「えがお健康スタジアム」で行われた日本グランプリシリーズ 熊本大会 第27回金栗記念 選抜陸上中長距離2018という、なんだかとてもすごいタイトルの大会で1500mを走ってきました。








来年の大河ドラマの主人公の1人でもある熊本出身の金栗四三さん、マラソンの父と言われています。

日本グランプリシリーズは、青山学院大学の選手や、鹿児島の京セラ、三重のデンソー、愛知の豊田自動機機などなど有名選手がたくさん出場され、陸上の大きな大会でした。

金栗記念選抜陸上に選ばれるということもそう無いことで、だけどそんなことは本人は全く感じず気負うことなく、走りきりました。

普段はホッケーをしているので、陸上に対しての専門知識は無いのですが、とにかく選抜され、走る機会をもらったことに感謝💓です。とっても良い経験になりました。

陸上を専門にしている小、中、高校生を見れて、やっぱりすごいなぁと思いました。
そんな皆さんの目標である大学や実業団の選手を真近で見れるこの大会の場に行かれたこともとても勉強になりました😊

動画配信もあり、日本グランプリシリーズ熊本大会のライブ動画が見られます。
(ちなみに娘は1時間46分あたりからスタートラインに立っています。)


親である私たちは、とにかく一生懸命働き、子どもたちの成長をサポートすること

それをするには、まずは健康でいなくちゃですね!

それと、長女が3年間お世話になった担任の先生も、4月からは別の中学校へ行かれました。
多感で、心も身体も大きく成長する中で様々なことがある中学校生活の中で、「この先生に出逢えて良かった」と心から思える先生でした。

きっと、新しい学校でも先生らしく過ごされているだろうなぁ…



そして、須永博士が20数年お世話になった鹿児島県の小学校の校長先生が3月末で退職となり、4月からは教育現場を離れた場所でのお仕事が始まっています。
また別の形で、鹿児島へとおじゃますると思います。再会が楽しみです。

それと、東京にいる須永博士ですが、先月運転免許の更新があり、76歳の須永博士は更新のために認知機能検査と高齢者講習を受講する必要があり、それがなかなか予約が取れないそうで、春休みに小国に来たいと言っていたのですが来ることができないでいました。

認知機能検査の後に電話があり、こういうことを普段したことが無いのでとても難しかったと言っていました。慣れないことをするのは本当に大変だ・・・と。あの須永博士でも心が少し折れそうになったそうです。

次は16日に高齢者講習を受講するそうで、それが終わってから小国に来る予定でいます。

まだ日程は決まっていませんが、ゴールデンウィークは須永博士美術館にてサイン会をしたいと話していました。

決まりましたらお知らせしますね!



小国を離れて生活を始めた皆様へ・・・

故郷は、あなたのがんばりを、活躍を、ずっと応援しています!

小国の自然はずっと変わることなく、あなたの帰りを待っています!























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一歩を踏み出す詩

2018年04月08日 | スタッフより
昨日は、桜吹雪でなくて本当に雪が舞ってびっくりでした😆❄️

今日も気温は少し低かったけれど、晴れていたおかげで過ごしやすい一日でした。

各地からお客様が来られ、皆さまそれぞれ自分の気持ちに合う詩、背中を押す詩を選ばれていました。








いよいよ明日は、中2の娘の始業式、そして小国高校に進学する娘の入学式です。

東京で勉強している息子も2年目の授業がスタートしているそうです。

皆様もそれぞれのスタートを踏み出していたり、これから踏み出したり💖✨💖✨

自分の立つ場所で、がんばってゆきましょうね😊👊✨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期に向けて

2018年04月05日 | スタッフより
昨日、一昨日とお休みいただきましてありがとうございました!
今日は、新学期に向けてご注文いただいているポストカードや色紙の発送をしています。

新入生、そして進級、新たな場所でのスタートをする皆様へのエールの言葉









期待と不安が入り交じる中で、明るく一歩を踏み出せますように

心を込めて発送いたします😌💖



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ!4月

2018年04月01日 | スタッフより
いよいよ4月がスタートしましたね!!!!!



(4月の休館日を赤マルで記してあります。)





須永博士美術館前の桜の花も満開です🌸

今日から新しい場所での人生が始まる方、今日は日曜日なので、明日からという方、

入学式まであと数日という方、

学年が1つ上がる方、

多くの方々が、それぞれの一歩ですね!



友と別れ、別々の道を歩んでゆく皆様も、きっと自分の立つ場所で一生懸命に生きてゆかれることでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の節目

2018年03月30日 | スタッフより
東の空から、綺麗なお月様がのぼってきました。



明日は3月31日。

大きな節目を迎える方も多くいらっしゃいますね。



この詩は、「教師一筋」で生きてこられた先生の退職を迎えた気持ちを表した詩です。

須永博士が20年以上お世話になっている鹿児島の小学校校長先生も、明日で退職です。

先生が赴任される小学校全てに講演会で行ってきました。

鹿児島市内、徳之島、南さつま市、鹿屋市、錦江町、霧島市、桜島・・・
情熱を持って子供達と関わる「教師としての心得」を教えてもらってきた先生でした。

4月からは新たな人生を歩んでゆかれます。
また、お会いできる日を須永博士もとても楽しみにしています。

春、大きな一歩、新たな一歩を踏み出す皆様の人生がさらに素敵なものになりますように・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝の気持ち

2018年03月22日 | スタッフより
もう3月22日

3月もあと10日を切りましたね。

4月からの新生活の準備が進んでいる人もたくさんいますね!

1年前、我が家の息子か高校を卒業し専門学校へ進学し、下の娘は小学校を卒業し、中学生に

上の娘は中3になり、中学校生活ラストの1年がスタート

でした。

この1年も、それぞれがそれぞれの挑戦をして充実できた1年で、また4月からはそれぞれの1年がスタートします。


須永博士美術館へのご注文は、明日が卒業式というお客さまからのご注文で「卒業」向けの作品注文はひと段落です。

今、順番に発送準備をしているのが、退職されるかたが、皆さんへの贈り物として渡すものや、今年退職される方への贈り物です。

来週には、異動、転勤、お引っ越しの贈り物としてのご依頼があると思います。

喜ばれている作品をご紹介しますね。





大きさにより、1620円、3240円があります。

ポストカード184円もあります。

2018年4月始まり(2019年3月まで)の卓上カレンダーも人気です。

(1100円)

新生活を始めるのにぴったりな贈り物です😊



例えばですが、カレンダーの中の詩や、詩集の中の詩からも、上で紹介しました1620円のフレーム入りに作成する事も可能です。

色々とご要望に応じておりますので、ご相談ください。

※大変申し訳ございませんが、来週3月26.27日は連休させていただきます。

4月7日(土)も、都合により臨時休館いたします。

よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分が人生の主役

2018年03月19日 | スタッフより


自分がこの世に誕生した日

その日は親にとって、最高の日

生まれた生命は、どれも平等


のはずが、そうでない


それを想いながらも、今年卒業を迎えて新たな一歩を踏み出せる皆様の素晴らしい人生を、心から願います。

新たな環境は、最初は厳しいことや苦しいことも、必ずありますね。

そんな時に、どう乗り越えてゆくかは人それぞれ。

弱音を吐いたっていい、泣いたっていい、

そこから、本当に、自分が目指したい目標へ挑戦するのならば、がんばれるはず!!

(と、親は思うばかりです。)



幼いころ、思ってた親の想いは、一生変わりません😌



一生懸命子育てしていた期間はいつしかそれも、卒業を迎え、

我が子の旅立ちがあります

自分もそうだったように、我が子も親となる時が来る。

それぞれの人生ドラマを生きる私達

自分が主役のドラマを生きていると思ったら、

この先何があるのかな?

どうドラマを進めてゆくのかな?

とワクワクします😊

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の雨

2018年03月19日 | スタッフより
昨日とおとといは、とっても良いお天気で阿蘇では野焼きが行われていたようでした。

娘達が部活をしている小国町のホッケー練習場、林間広場にも、野焼きの灰がたくさん降ってきていました。





そんな中ですが、昨日は、佐賀の伊万里と鹿児島の樋脇から練習試合に来てくれて、青空の下でいっぱい練習ができていました😊

須永博士美術館から見える湧蓋山でも野焼きをしていたようで、美術館前にも灰がありました。

今日は、それを洗い流してくれるような雨が降っています。

野焼きで真っ黒になった草原、これからひと雨ごとに春らしい色合いになってゆきます😊

須永博士美術館周辺にも小さな春がいっぱいです。











↑北里川に一本咲いている梅の花





↑ふきのとう





さあ、今日も全国の皆様からのご注文を発送します😊

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7年目の3月11日

2018年03月11日 | スタッフより
3月11日
東日本大震災から7年の月日が経ちました。
7年の月日の中で進んだこと、進んでいないこと
変わったこと、変わっていないことがそれぞれあり、

先日、今年で閉校になる宮城県石巻市の大川小学校さんの閉校記念誌が届きました。



大川小学校さんへは地震の後、3度訪ねさせていただきました。
4月からは、現在間借りしている小学校と統合されるとのことで、33年間の「大川小学校」の歴史に幕が下ろされます。
でも、大川小学校で学んだ皆さんの思い出はずっとずっと消えることなく心の中で思い出は生き続けますね。

昨日は娘の中学の卒業式があり、式の初めに、東日本大震災で尊い命を奪われてしまった方々への黙とうを捧げました。

目を閉じると、7年前の事が思い浮かんできました。

今、生かされていること

生きていられること

生きていたかったのに、生きられなかった人がいること

そのことを心に、また一歩前へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月9日

2018年03月09日 | スタッフより
3月に入ってからも1日1日がとっても早いですね!
もう9日!

晴れた日には外で鳥のさえずりが聞こえるようになり、

雨が降ると、草木が喜ぶような気持ちがして、

本当に一歩一歩季節は春へと近づいているんだなぁと感じます。



今朝は娘たち、レミオロメンの3月9日を歌いながら学校へ出発しました😆
明日は中学校の卒業式です(申し訳ございませんが、明日は臨時休館させていただきます)

この前の日曜日には、毎年恒例の小国町大字対抗駅伝大会が開かれました。
小国町の宮原、上田、下城、黒渕、西里、北里の6つの大字それぞれがチームを作り、加えて消防署員さんチームと「輝け天使たち」チームで競い合いました😊

我が家の娘たちも北里チームで毎年参加させていただき、今回は姉はケガのため出ませんでしたが、妹が2区を走らせてもらい応援してきました📣



2区は登り坂を駆け上がってゆくコース、中学生女子が走りました😊

小学生から大人まで、地域の絆🎽をつないでゆくこの駅伝、今年の優勝は宮原八部、北里チームは惜しくも準優勝でした✨✨











小国を離れて進学や就職している人も、この日は帰ってきて生まれ育った地区で参加するのも、またこの駅伝の楽しみでもあります😌

大きくなったなぁ、きれいなお姉さんになったなぁなどなど、感慨深い気持ちになったり😊



↑区間賞の皆さん✨

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

啓蟄

2018年03月06日 | スタッフより
今日は「啓蟄」
本当に、そのような気候になりました😊
まだまだ朝晩は冷え込みますが、確実に一歩一歩春が近づいてきているのを感じます。








卒業の作品ご注文もピークをやっと過ぎてきたかな・・・というここ数日は、今度はお別れする方への感謝の作品ご注文が来始めています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加