須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

今日聞いた素敵な言葉♪

2012年05月31日 | 出逢い
今日午前中に来られたお客様

「最初に目に入ってきたのが“酒”の詩だ~~♪

わしゃあ、酒は好かんのやけどな。

でも、酒に好かれるんじゃ~(^O^)♪☆」

と(*^_^*)

はい、私も……(^^ゞ

とは、冗談ですが(*^_^*)

夕方、いつもの温泉に行くと娘の友達(小学校2年生)がいて、生後2ヶ月になる弟がいなかったので、
「○○くんは?」と聞くと
「勉強してる~~(^O^)」と。

勉強?と聞いたら、

「うん、指しゃぶりの勉強(*^_^*)」と。

かわいい~~(*^_^*)

言葉の表現って面白いな(=^▽^=)ノ
コメント

ホタル~~☆☆

2012年05月31日 | 出逢い
須永博士美術館の前を流れる、北里川に、今年もたくさんのホタルが光っています(*^_^*)

あ~~、皆さんにお見せしたい(o^o^o)

ふわり、ぴかぴか、

優しい光が幻想的です。
コメント

リニューアルに向けて

2012年05月30日 | 出逢い
今日は、杖立温泉の、喫茶&ギャラリー「Pホール」へ(*^_^*)

数年前から、作品を展示させていただいています。

昨年、担当の方が変わり、展示品も変えてありました(^.^)b

今月末で、現在の方から、以前の担当の方に戻るために、またホール内を一度片付けてからのスタートになるそうです。

須永博士の作品も一度引き上げて、また心機一転、展示に行きます(o^o^o)

きれいに片付けられてしまったホール内。

担当の方のセンスで並べられた空間がとても癒されていたので、何だかとってもさみしい気持ちがしました。

写真の、大きな額二枚を下ろして、今回の展示は終了です。

また、展示が始まったら紹介しますね!
コメント

自分と向き合う

2012年05月29日 | 出逢い




今日は、須永博士美術館定休日(*^_^*)

月末が近いこともあり、阿蘇の「阿蘇プラザホテル」さんと「阿蘇白雲山荘」さんの売店に置かせて頂いている作品のチェックと棚卸しに、

それと自分自身のメンテナンスに、熊本赤十字病院に検診に行ってきました。

須永博士も、必ず身体の点検は続けています。

わたしたちスタッフも、身体が動ける状態であることが、働く基本条件ですから、大切な検診です。

早期発見が、命が救われることが本当にありますからね!!

なかなか、身体が何かサインを出すまで頑張ってしまうことが多いかと思うけれど、でも、健康だ!と自分が思っているときこそ、検診に足を運んで欲しいなと思います。

睡眠、食事はちゃんと取れているかな、

痛みを感じているところは無いかな、

精神的に、きついことを我慢しすぎていないかな、

自分の気持ちをため込み過ぎていないかな、


少しでも、自分の異変に気付くのも、近い人や、やっぱり自分自身。

そんな時は、思いきり休むことや、専門のお医者様に診てもらうことが大切だと実感しています。

須永博士も、70歳になり、今、一番合う治療法を得たそうで、今日もとっても元気に電話がかかってきました。

薬も必要、だけど、薬と、身体を元気に保とうとする自分自身の意識は、もっともっと必要ですね!

皆様も、自分の身体と向き合いながら、「生きる」ということをずっとずっと続けていってほしいと願います(*^_^*)
コメント

石巻・・・続き①

2012年05月28日 | 出逢い
昨日の記事、書きかけでした。

来月6月5日~9日まで、宮城県石巻市へ行ってきます。

6日の夜、「飛翔閣」さんで講演会、そして翌日は、石巻市の仮設住宅集会所へ、その翌日も前回おじゃました小学校へ向かわせていただきます。

と、入力していたら、8日にお伺いする小学校の教頭先生からお電話が

またまた、以心伝心です

ここ最近、自分やまわり、友達と話している中でも、自分の身に起きるいろいろなことの受けとめ方や、対処の仕方について、考えることが多いです。

昨年の東日本大震災は、今までも起き続けてきた災害や、大切な人の死、そして今を生きてゆくことなどを、もう一度あらためて真剣に考える大きな大きなきっかけになっていると思います。

でも、時間の経過とともに、自分のまわりのことが優先されて、意識や思いは変わっていってしまうのかなとも思います。それでもいい。でも、でも、自分や家族を大切に思う気持ちを、少しでもまわりへ向けてみたら、また違う考え方もあるのでは無いかなとも思ったりします。

みんなが、今、大変な状況にあるこの世の中で、何が大切なのだろうかと思うと、いるんなことが頭に浮かびます。

須永博士の詩では、









色々な表現がありますが、ひとりひとりの方がそれぞれの環境、状態の中でがんばって生きておられるから、もしもまわりに辛い思いや、悲しい思いをしている人がいたら、そっと・・・声をかけられたら声を、手をさしのべられたら手をそっと・・・

そんな小さな思いやりが、救えることもあるかもしれないと思ったりもしています。



またまた続く・・・。

いろいろな感情が心の中にありすぎて、なかなか言葉に出すのがむずかしいです
日々、出逢う方に教わることがとっても多くて、この気持ちをなんとか皆様にお伝えしたいです・・・










コメント

石巻

2012年05月27日 | 出逢い
今年3月、須永博士と宮城県石巻市へ行ってきました。

この訪問が実現するまで、昨年3月11日のあの日から1年が過ぎてしまいましたが、「この時だったからこそ」実現したことだったのだろうと思えました。

昨年11月、須永博士東京ギャラリーの安藤と二人で、宮城県仙台市と石巻市へ行き、やっとやっと、お会いできた方々・・・。

本当に力強く、立ち向かっていました。

次は、必ず須永博士を石巻に!!と誓い、準備を進めてきました。

須永博士に、そして私達に何ができるのだろうか、なにかできることがあるならば・・・と、3月津田博子さんとの2009年7月ぶりの再会を果たし、仙台から石巻へ向かいました。

2009年7月17日の講演会①

2009年7月17日の講演会②

3年前に講演を行った石巻文化センターは、その姿はあるものの、周りの風景も全てが変わっていました。


雄勝町でも、言葉も出ないほどの衝撃の光景でした。


3月10日、石巻市八幡町の「川辺りの散歩道 あとりえ DaDa」さんにて、講演を行い、たくさんの方々にお越し頂き、改めて私たちがこれからもずっとずっと続けていけることは何なのだろうかと考える、大切な訪問になりました。

そして、また来月、行ってきます。

大きなことは出来ません。

でも、続けることができる範囲でいいから、し続けること・・・。

それが大切だと信じています。

続く・・・

コメント

すこやかに

2012年05月26日 | 出逢い


「すこやかに おおきくなってね

あかるく すなおな ひとになってね

げんきで たくましく

そだってね

どんなことにも まけない

ゆうきと おもいやりを もった

すてきな ひとに なってね」


この詩は、お誕生のお祝いなどのプレゼントにとても喜ばれています。

赤ちゃんが生まれたとき、周りの人は、こんなふうに思うでしょう。

すこやかに、あかるく、げんきにそだってねと(o^o^o)

生きていくと、さまざまなことがあります。

成長していくにしたがって、それは誰しも感じること。

今、この年齢になり、あらためて自分が生まれたばかりの頃に周りの人々が願ってくれていたことを思い、この瞬間を大切にしたいと思います(*^_^*)
コメント

笑顔のむこうに

2012年05月24日 | スタッフより
「笑顔のむこうに」

このタイトルで、ブログを書いている久美子さん

ブログはこちらです。

昨日は、久美子さんと福岡で待ち合わせ・・・

久美子さんの記事にも書かれてありますが、昨日は、福岡の病院でリハビリをがんばっているしょうこさんに会いに

重光先生の本が欲しいと連絡をもらっていたので、送るならば持っていこうと、そしてできることならば、しょうこさんの高校時代の先生であり、しょうこさんをいつも想い、大切にしている久美子さんと一緒に会えたらいいな・・・と思い、久美子さんとしょうこさんの予定を調整していただき、昨日会えました



「お見舞い」という形でなく、「ミーティング」?そんな時間が流れました。

わたしがしょうこさんにお会いするのは、昨年9月20日ぶりです。

私は歩くんだ!の記事で、書いてあります。

この時は、須永博士としょうこさんの、二人っきりの講演会でした。

昨日は、「教師と教え子」という形での出逢いから始まり、そして今は信頼と尊敬で結ばれた久美子さんとしょうこさん、その二人の姿をただただ、「素敵だなぁ・・・」と見ていた私です。



ちょうど1ヶ月前、熊本空港に須永博士を送りに行った時に、畑で夢を語り、(芯の強さ

そして昨日は病院で夢を語り・・・。

この夢は、これからずっとずっと大切に、そしてどんな道へと続いていくのかがとても楽しみです・・・。

その道への本格的スタートが、昨日だった予感・・・。

久美子さんと行動を共にする時は、私は専属カメラマンで動きます

「笑顔のむこうに」

そう、笑顔のむこうにあるもの、それを見つめていきたいです。

お二人の姿を見ていて、

「相手を思うこと」

「思いやる事」

そして、「思い“合う”こと」

私の頭の中は、昨日の帰りの車の中からグルグルとフル回転させて、

「自分の心」と、「相手の心」、それを通わせるために大切なことは何なのか・・・を考えています。

「自分はまだまだ未熟だなぁ・・・」と、もっと学びたい気持ちです。

そして、このお二人の本物の「絆」に感動です
コメント

スカイツリー開業日\(^O^) /

2012年05月22日 | スタッフより
今日、開業のスカイツリー!

東京に住む姉から、真下から撮影した写真がメールで送られてきました(^-^)

いよいよ新しい時代のスタートですね!

わたしたちも、また今日が新しいスタート!という気持ちで、動きだした日でもありましたo(^-^)o

須永博士も、いよいよ来月、再び訪ねる宮城県石巻市に向けての本格的スタート
わたしたちも、重光先生の追悼本「あきらめるな」初版分がもうほぼ渡り先が決まり、増刷に向けてのスタート

その他、個人的にも心の中に、「今日からまた、スタートだ!」と思える出来事もあったり、今は明日を迎えることがすごく楽しみでもあります。

皆様にとっても、今がどんな状態であろうと、

「今日からスタートだ!」と、一歩を踏み出す瞬間を大切に、歩きだせますように、

今日が、明日が、素晴らしい日になりますように祈っています(*^_^*)


今日のスカイツリーの写真のように、先が見えないことがあったとしても、必ずその向こうには、青空が広がっているはずだから(o^o^o)
コメント

金環日食・・・(^^)

2012年05月21日 | スタッフより
ついにきましたね

2012年5月21日、金環日食が見れる日

皆様の住む地域では見ることができたでしょうか・・・

我が家は、子供たちがスクールバスに乗るために家を出るのが7時10分。「明日は早起きして、家を早く出ようね」と、昨日も早く寝せて日食グラスも準備して・・・

朝を楽しみにしていたのですが、起きたら・・・外は小雨がパラパラ・・・

ど~~んよりした雲が広がっていました。

「どうかなぁ・・・、これじゃぁ、無理かもね・・・」と言いながらも、子供達はワクワクしながら、バスに乗って学校へ行きました。

主人は、中学生の息子を送りながら、田んぼへ作業に。

私は、あきらめきれずに外に出て、「この空のどこかで、日食が始まっているんだろうなぁ・・・。太陽、どの辺だろう・・・。」と、空を見上げていたら、一箇所、空の色が違う部分が。





よ~く見てみたら、





「あれだ~~~

うっすらだけど、見えました

主人から電話があり、主人も田んぼで見えていたそう

よかったぁ・・・

そのあとは、厚い雲の中に入ってしまったけれど、三日月のような形になるまで見ることができました。

日本各地で、たくさんの人が、同じ時間に空を見上げていた朝でしたね。

太陽と月、そして地球・・・。

ま~るい星が、この広い宇宙の中で三つ並んでつながった日

そんな今日、嬉しいお客様が来られました。

斉藤広将君のご両親です

今日は、お二人で、デート

宮崎まで行って、金環日食を見られた帰りに立ち寄って下さいました。

広将君の本、Ring



「Ring~みんなつながっている~」



まさに、今日にピッタリですね

斉藤広将 Ringカテゴリーで、この本について書き綴っています。

Ring 応援サイト

今日は、「Ring」の中から、この詩を紹介します。



「影と光、そして愛。」

影。

誰にだって影はある。

暗くて、苦しくて、もがいて、前が見えなくなる。

光。

無限にみちた力。前が輝かしく、眩しく、美しい。

「なんで自分ばっかり。」「いつまで続くの?」「誰か助けて・・・。」

そんな想いばかりめぐり一人こもっている君。

知ってる?

影と光。全く反対の物だけど、

本当はつながっているんだよ。

影があるから光は存在する。

影があるから光は美しく見えるんだよ。

そして光とは、影が変化したものなんだ。

だから、あわてないで、あせらないで。

影はいつか光になる。

影は光になっても記憶として心に残る。

でもね、その影は人に優しさを与えてくれるんだよ。

影は他の人の光へと向かう道の手助けをしてくれるんだ。

その手助けができた時、そこには愛も産まれるんだよ。

この世界で一番美しいもの。人を救ってくれるもの 光と愛。

それは、実は影でもあるんだ。

光と愛の原型は影なんだ。

悲しい過去や今が、いつか笑顔に変わったら、

もっと大きくなれるから。もっと優しくなれるから。

もっと輝けるから。

だから、あきらめないで。

今はまだ休んでいい。あせらなくていい。

いつか光になるから。愛になるから。

それだけは信じて!

そう、信じ込んで、いつか笑顔になれる日がくるって。

肯定して前向きに生きて、

影はいくつもの答えを教えてくれるから。

その答えが君の力になるから。」



~~斉藤広将 著 「Ring」より~~











コメント

たくましい(*^_^*)

2012年05月20日 | 小国の風景・情報・つぶやき
ムカデを見つけて、主人がひとつきした後に、みんなで棒でつついたりしてやっつけてる、たくましい北里っ子達……(^o^;

誰一人として、「やだ」とか、「怖い」とか言わない(^o^;

さすがだ(^.^)b

ちなみに、右側に写ってる大きな容器は、EMぼかしを作ってる容器です。
今年も有機米作りを始めた主人の必需品です。
コメント

新作キーホルダー(*^_^*)

2012年05月20日 | スタッフより
お客様からのご要望で、新作キーホルダーを制作しました(o^o^o)

ゴールデンウィークの須永博士展覧会期間中に直筆で書いた

「われ この勝負

いかなる相手であろうと

迷いなし」

のパネルを紹介しましたところ、ブログを見てキーホルダー制作をとのご依頼でした(*^_^*)

シンプルな言葉でありながら、なんだかすごく力になる言葉だなあと、私も思って気に入ってます。

力みすぎず、でも恐れず、真っ直ぐに勝負に挑む!という、自分への強いエールにも感じて……(^-^)

ご要望に応じ、キーホルダーへの名前入れもいたします。(キーホルダー1個730円プラス、名前入れ代 50円)

片面も、お好きな詩に変えることもできますo(^-^)o
詳しくは、おたずねください(*^_^*)

09089151562

須永博士美術館

佐藤粧子
コメント

2012年05月18日 | スタッフより
皆様、どんな1日を過ごしたでしょうか…

今日という日は、今日しかない(*^_^*)

新しい明日という日に向かって、大切に過ごせたかな……。

須永博士は、来月石巻へ行くに向けて、いろいろと準備を進めています。

滞在は、6月5日~9日の予定です。
私も、一緒に行ってきます!

そして、小国の須永博士美術館は、最近の好天候のおかげか毎日たくさんのお客様がお越し下さっています。

初めて立ち寄るお客様も、小さな美術館の中でほんの一時をゆっくりと過ごしていただいています。

主人は、田植え準備に一生懸命で、仕事の合間に動き回っています。

私は……

やっぱりこの自然に囲まれた環境で働けることに改めて感謝しながら、ここから各地への発送をしたり、ご注文のキーホルダーを制作したりしていました。

偶然とは思えないタイミングの出来事もよく起きます。

これは、何のメッセージ?と思える出来事も……(*^_^*)


いろいろお伝えしたいのですが、一番は、「今、生きてる」ってこと(*^_^*)


生きてるからこそ、感じられる、悲しめる、喜べる。

悩める。挑める。

だから、無駄にはできないこの瞬間(o^o^o)

ありがたいなあ…♪♪

そう思いながら、いつもより遅くに家族みんなでいつもの温泉に向かうと……

近所の「ぬる湯温泉」の近くで可愛い子供の姿が♪♪
今年1月27日に三番目の女の子が生まれたばかりの友達家族(o^o^o)

今日はお父さんの帰りが遅い……ってことで、家のお風呂でなく、温泉に行こうと思ったそうです(^-^)

偶然会って、「一緒に行こう~~(*^_^*)」と、ぬる湯温泉から、山川温泉に移動♪♪

今日は、生後3ヶ月の可愛い音緒ちゃんと一緒に温泉に入って、幸せなひとときでした~~♪♪♪

見つめて話しかけると、なんとも言えない表情で、小さな声を発する音緒ちゃん(o^o^o)
ついつい時間が経つのを忘れて、温泉に入り過ぎた(^o^;

赤ちゃんの純粋無垢な姿は、本当にかわいいです(o^o^o)

みんな、生まれたときはこんなだったんですよね……(^^ゞ

我が子にも、こんな時があったんだ(*^_^*)と、思いだせた今日でした。

今日のタイトルの「夢」。
夢は、人それぞれですが、
夢をもつこと、夢があったあの日を思いだすこと、

どんなに小さな夢でもいい。その夢を、ずっとずっとあきらめないこと……

「夢」というキーワードを意識してみるだけでも、今がもっともっと楽しくなるような気がした、今日1日でした(o^o^o)
コメント

今日の夕陽

2012年05月17日 | スタッフより
今日の夕陽も綺麗です〓〓
コメント

この愛が

2012年05月17日 | スタッフより
「この愛が

永遠につづくために

お互い思いやりを忘れず

生きて行こう

お互い 他の幸せも

気づかい生きていこう

お互い

いつわりなく

生きていこう

この愛が

いつまでも幸せであるために

決して離れず

生きて行こう」

今日来られたお客様が、この詩を読んで

「わしらは、この愛が40年も続いたなあ。」

とポツリ(*^_^*)

仲のとっても良さそうなご夫婦でした(o^o^o)

きっとこれからも、ずっとずっと、この愛が続いていかれるのでしょうね♪♪♪
コメント