須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

関西でも「ウチくる!?」放送

2008年01月30日 | 息子の詩
おとといの夜、関西の方からお電話があり、
「テレビを見て感動して、ホームページを見つけました!」
と。
「関西でも放送されたのですか?」
と、1/13放送のことかと思ったら、おととい、関西方面で
放送があったそうです。
「お友達とみんなで見ていて、みんなで泣いたわ・・。」
とおっしゃっていました。
「ウチくる!?」という番組で、お笑い芸人ペナルティーのヒデさんの
おかあさんがこの詩に感銘を受けた・・。という話しです。

また、関西方面の方からのお問い合わせが来るかもしれないので
東京スタッフにも報告し、体制を作って、初めてのお問い合わせにも
丁寧にご説明しましょうね! と打ち合わせをしました。
お問合せ、ご注文、お待ちしております。

形、価格は、1/16のブログに載せてあります。
(小パネル1200円~ホワイトフレーム2625円)
コメント

「息子」の詩について

2008年01月16日 | 息子の詩
※お問合せ多数のため、先日の記事ですが、トップにしています。

先日、1月13日に放送されたテレビ番組で、須永博士の詩が紹介されたとの事で、美術館にお問い合わせが続いています。
残念ながら、熊本では放送されていなかったので、詳しいことは分からなかったのですが、少し分かってきました。
須永博士の詩集の中にも、「息子」という詩がたくさんありますが、一番代表的な
この詩のようです。(公式ホームページでも紹介しています。)

フジテレビの、「ウチくる!?」という番組で、お笑い芸人のペナルティーのヒデさんのお母さんからの手紙の中で、旅行した北海道で手に取った詩集の中の詩に感銘して、何度も繰り返し読んでいる・・・。というような内容だったそうです。
(いろんな皆さんからの情報をまとめたもので、細かいところが間違っていたら、教えてくださいね。)

確かに、詩の内容はこれだそうですが、詩集のタイトルが分からないことと、
現在、販売している詩集をすべて、調べてみたのですが、詩集の中には入っていないことから、絶版になっている詩集の可能性もあります。
自費出版の詩集で、絶版になっているものも多く、現在の詩集の多くを出版している「七賢出版」以外に出版していた「エフェー出版」(1リットルの涙を初版から販売している会社)では今は須永博士の詩集を取り扱っていないことなどからも、詩集のタイトルが分からないでいます。

そのため、「息子」の詩は、色紙、パネルなどの作品の購入は可能ですので、
お求めの方は発送いたします。http://www.sunaga-hiroshi.com
こちらの、須永博士公式ホームページの、作品紹介のページから、注文用紙をコピーされてからのご注文をお願い致します。
(送料別途です。)
オンラインでのご注文をしておりませんので、お手数をお掛けいたしますが、
よろしくお願い致します。

価格 色紙       1575円
   中パネル     2300円
   ホワイトフレーム 2625円

他、小パネル(14cm*14cm) 1200円も
あります。

皆さん、ここにたどり着くまでに大変苦労されている様子です。
「息子」という本と思い、調べている方もいらっしゃいます。

書店さんに行かれてのお問い合わせも多いようです。
大変ご迷惑をお掛けしております。
お電話、fax でのお問い合わせは、0967-46-5847へ、お気軽にどうぞ・・・
コメント

「娘」もあります。

2008年01月15日 | 息子の詩
息子の他に、もちろん、娘もあります。
(ついでに紹介してしまいます。)

ご注文は、公式ホームページhttp://www.sunaga-hiroshi.com
で、作品紹介ページから、注文用紙をコピーの上、ご注文下さい。

色紙       1575円
中パネル     2300円
ホワイトフレーム 2625円

他、小パネル(14cm*14cm) 1200円
もあります。
コメント (1)