須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

明日から3日間😊💖

2017年06月29日 | スタッフより
いよいよ明日から😊💖✨

今回で、4回目となる東京都荒川区のムーブ町屋での作品展を開催します。

今回のテーマは

「生きる力をあなたへ」



これは、須永博士が詩を書く上での原点とも言えるものですね。


午後6時からの会場設営、毎回なのですが会場に来てから、須永博士と私達で打ち合わせもせずに飾りはじめます。
なので、どんな会場が出来上がるかがドキドキわくわくなんです😆

今回は、なんだか私達も「生きる力」がどんどん湧いてくるような気持ちがしました。





作品を見た方々にも喜んでいただけるといいな😊💖

新作の色紙もあります。





町屋は、本当に下町風情あふれる大好きな場所です。

都電荒川線で明日も向かいます😊



コメント

ムーブ町屋にて 作品展&講演会&ミニコンサートのお知らせ

2017年06月28日 | スタッフより


ムーブ町屋での展覧会&講演会もいよいよ明後日からになりました。

7月1日の講演会&ミニコンサートに出演して下さるお二人の紹介です。

宇佐元恭一さん







浅井企画 宇佐元さん紹介ページ

1982年ロンドンレコードからレコードデビュー。
シンガーソングライター、パーソナリティ、俳優。
また、編曲・プロデュース等を手がけ、多数の歌手に
楽曲提供を行っている。
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」に突然メロディが舞い降り、
曲として完成し新潟・福岡・宮城などの震災復興コンサ
ートで歌い始める。
浅井企画所属。10枚目のアルバム「ピアノフォルテ10
~シアワセトハ」リリース。デビュー35周年。

須永博士とは2016年2月に鹿児島県で行われた
共通のつながりがある「山川ツマベニ少年太鼓」
の20周年記念コンサートでゲスト出演し出逢う。



せざきゆうたさん





ChroniCloop WEBサイト

ChroniCloop(クロニクループ)というバンドの
ボーカルとして活動しながら弾き語りでのソロ活動
も行う。繊細な歌詞と優しくも力強い歌声で、聴く
人の“心”を引き込んではそっと包み込む。

とあるきっかけから出逢った須永博士の


「小さな夢」


「いのち」の詩を歌にして弾き語ります。



須永博士

今回の講演テーマ

「生きる力をあなたへ」



日本各地・世界を旅して出逢う人たちの
言葉にならない”心”を詩に書きつづって
いる。詩人・絵描きをめざし生きてきた
75年の詩人の人生から得た“生きる力”
をあなたに伝えます。



チケットのお申し込みは

須永博士美術館Webショップ

または、直接お電話でも受け付けております。

須永博士美術館  0967-46-5847

☆チケットのお支払い、受け取りは当日でも可能です。

ムーブ町屋への地図

コメント

美祢に到達

2017年06月23日 | スタッフより
朝、小国を出発して約3時間半で山口県美祢市の斉藤さんのご自宅に到着しました😊✨

関門橋が望める「めかりPA」は、毎回だいたい必ず休憩します。

青空と関門橋✨良いですねぇ💖



明日の講演会&サイン会をするのは、斉藤みゆきさんという女性のご自宅です。

2013年にも一度講演をしています。

その日の様子

あれから4年。今回もご自宅の壁いっぱいに作品を飾りました。
昼過ぎに須永博士も到着し、お庭で書きました。





斉藤みゆきさんが始めた仕事の20周年の感謝を込めた今回の会、その想いも詩にしました。



明日はご縁のある皆様と楽しく1日を過ごしたいです😊✨
コメント

山口県美祢市へ出発

2017年06月23日 | スタッフより
おはようございます!
朝、5時前の小国町です😊






今日はこれから、山口県美祢市に向かって出発!
須永博士は羽田空港から山口宇部空港まで✈️向かいます。

山口県で合流し、明日講演とサイン会をする場所へ😊

須永博士アトリエに、筆を取りに来ると、まだ日が昇る前の東の空が赤く染まり綺麗です✨
聞こえるのは川の音と鳥のさえずり✨

アトリエの中でふと目にしたメモ

「はじける

明るさ

笑顔」



そして

「やらないと

はじまらないよ」




なんだか、今の私にちょっぴり足りないものをずばっと言われたよう😅

これを見て、「そうだ!」と気持ちを切り替え、元気に出発します!
コメント

昨日の阿蘇の風景と、熊本城、そして小国

2017年06月22日 | スタッフより
昨日は、熊本市内まで用事があり、昼から出かけてきました。





見えるはずの風景も、昨日は雲に隠れてました。








熊本城は改修工事のため天守閣を解体していました。

ひとつひとつ丁寧に崩している様子が見えました。手作業で瓦や柱をクレーンに積みかえ下ろしているようでした。





宇土櫓はしっかりと存在していました。



少し離れた場所にある戊亥櫓
石垣が崩れたけれど、なんとか倒れずに建っています。







またこの熊本城が工事を経て立派な姿に戻る日を待ちたいですね!
コメント

6月も半分

2017年06月16日 | スタッフより
6月も半分が経ちましたね😆

本当に毎日が早いです💦

夕陽を見たと思ったら、もう朝日が昇る!1日にすべきこと、やりたいことがたくさんあって、気づけばまた夕方。

太陽は、そんなこちらの事はまったく気にせず、どんな時でも私達を照らしてくれていますね✨

今朝もまぶしくて力ある陽射しでした✨



来週は須永博士は山口県美祢市へと行きます。
1人の女性が、自分で立ち上げた会社の20周年を迎えるにあたり、この20年続けてこられたのは須永博士の詩のおかげと😊💖
その女性が、お世話になっている仲間やお客様をお呼びして、感謝の想いを須永博士の詩を皆様に見てもらうことで伝えたいとのご依頼です。

そして、その翌週は、東京都荒川区のムーブ町屋で、作品展と講演会&ミニコンサートです。





⭐️7月1日の講演会&ミニコンサートの受付もしております。

2017年の折り返しに、それぞれの方が「生きる力」の充電になるような作品をたくさん飾ります!
コメント (1)

佐田の海関 ご結婚おめでとうございます!

2017年06月12日 | スタッフより
大相撲の十両 佐田の海関(熊本出身)が昨日ご結婚されました!

日刊ニュース

以前から共通の知り合いを通してご縁があり、ご結婚お祝いの額をプレゼントしました😊💖

本名の要さんと、奥様の麻里菜さんへ



昨日は受付に飾ってくださったそうです😊



末永くお幸せに・・・💖
コメント

超野球専門店スポーツCVさんでの一日

2017年06月04日 | スタッフより
《言葉の力》で人は強くなれる

須永博士が詩人を目指して生きてきた人生で、多くの人に出逢い感じてきたことです。

出来ないと思っていたことが「できる」と言葉にしたらできた!

「僕たち、勝てないんです」と言っていたチームに「最強の人間になる」と詩を書いたらその後大会で優勝できた

そして、須永博士自身も「もう駄目だ」と絶望した青春時代、命を絶とうとまで思った瞬間に心から湧き出てきた「言葉」、その言葉を胸にここまで生きてこられたこと・・・

誰か助けてくれと心で叫んだ瞬間

「助けてくれるのは自分

この弱い人間を、自分の力で絶対に強い人間に作ってみせる」

そして、今も自分に言っている言葉が

「自分でやれ」

の一言だと。








昨日は、野球専門店のスペースが須永博士の作品展&講演会場となり、私達も楽しい1日を過ごさせていただきました。



↑準備中







2階のスペースは、1日限りの作品展でしたが、1階の野球用品を販売しているスペースは、野球をしている方々には夢溢れる空間です。天井にあるテレビでは、高校野球の名場面が流れ、トイレのドアやフィッティングルームのドアにはボールやバットが!









外観も、駐車場もすごい😆



お店の外観も、ここに来ただけで心がワクワク!

店内は、野球用品でいっぱい!壁一面のグローブは圧巻です。





野球神社と、ベースボール型の絵馬







こんな撮影スポットも😆


↑ここは、スパイクの試着するところ



お会計のところも素敵✨





照明がボール!!

社長の中村さんのアイデアと想いがたくさん詰まった素晴らしいお店です。

グローブを修理に来られるお客様もひっきりなしで、時折聞こえる修理する「コンコン」という音も新鮮で心地良かったです。

昨年の春に中村社長から連絡があり、「関東最大級の野球専門店を作ります。そこに野球神社を作り、その上に“挑戦”と“自分に勝つ”の直筆作品を飾りたいんです。」とご依頼をいただきました。

店名の「シーブイ」は「チャレンジ=Challenge」と「ビクトリー=Victory」の頭文字でもあるそうです。
なので、この2つの詩がぴったり!と選んでくださいました。

それに、「野球用品を売るだけでなく、野球を通して人を育てたい」との想いがある中村社長✨

スタッフの皆さんも次々来店されるお客様に本当に丁寧に接していらっしゃいました。

夢溢れるお店です。

またおじゃましたいです!

本当にありがとうございました😌💖
コメント

東京到着😊

2017年06月02日 | スタッフより


明日は千葉県鎌ケ谷市のスポーツCVさんで特別サイン会&ぷち講演会です😊

昨日、熊本空港から飛び立ちました。
熊本空港は、来るたびに元の空港に戻っていて地震の事を忘れさせてくれるかのように綺麗になってます。

だけど、小国から約1時間の道のりはまだまだ復興途中です。

解体された家、これから解体を待つ家

ひびの入った道路の補修工事が終わったところと、応急処置がされてあるところ

たまに波打つ箇所もあります。



以前は深い谷のようになっていたところに、瓦や、道路工事で出た土が埋められ、今走っている道路と同じ高さになるくらいまで埋められています。



ここが舗装され、道路になったらきっともっとスムーズに進むだろうなと思いながら、この下に熊本地震で出た瓦などが埋められていることは知らない人が多くなり、いつしかそれを知る人もいなくなるのかなぁ

もしかしたら、ずっとずっと未来に「この下にあるもの」の調査をする時が来たりして・・・なんて想像もしたりしてしまいました😌

今はまだ復興途中の熊本ですが、経験したからこそ気付かされたこと、感謝できることもあります。

それを胸に、また前を向いてゆきたいです。



そして、お昼頃に羽田空港に着き、須永博士の仕事場へ😊

6月3日の打ち合わせをしたあと、北千住へと向かいました😊



6月30日から7月2日まで、東京都荒川区の「ムーブ町屋」にて開催する須永博士作品展

その中で、7月1日に行う予定の講演会とミニコンサート

特別ゲストで来てくださる宇佐元恭一さんと夢のような待ち合わせを北千住でしました😆💕

ちょうど、夜に『FMこしがや』の生出演があるとのことで、恐れ多くも途中下車してくださいました😅💦


北千住ルミネの中にあるアフタヌーンティールームにて😌



↑宇佐元さん撮影

ムーブ町屋の会場は、そんなに広い会場では無く皆さんとの距離がとても近くアットホームな空間になりそうです💖

まだまだチケットありますので、どうぞぜひ!!!!!

須永博士の言葉と、
宇佐元恭一さんの素晴らしい歌声、

さらに若きバンドボーカルの歌声を生で体感してもらえるといいなと思います!



7月1日チケット申し込み

皆様のご来場をお待ちしています!

宇佐元恭一さんは、以前から知っていたのですが直接お会いできたのは昨年2016年2月28日でした。

鹿児島県指宿市で活動中の山川ツマベニ少年太鼓さん20周年記念コンサートでお互いにゲスト出演し、その時にお会いしました。





宇佐元恭一さんと、薩摩琵琶奏者の櫻井亜木子さん↑



山川ツマベニ少年の皆さんと↑

コメント