須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

楽しい気持ちを大切に♪

2011年09月29日 | スタッフより


まだまだ・・・

今日は2012年カレンダーの画像の編集をしています。時間はかかるけれど、着実に進んでいます。

「きっと、映画をつくる とか、歌手がアルバムをつくる とか、

大工さんが家をつくる とか、 何かを作り上げるにはみんな大変な努力を積み重ねているんだろうな・・・」

と想像しながら、なんでもそうだな。

たとえば子育ても、お花を育てるにも、自分の手に職を持つ事も、なんでも簡単なことではない。

それを「楽しんで」「好きなこと」をしている時は、本当に疲れない。心が疲れない。

もっとこうしたい、とか、良くしたい。と思う方が強いんじゃないかな・・・。

今わたしも、タオルを使って身体をたまに伸ばしたりしながら、ひたすら編集しています

息抜きに、ぜんぜん返事を書いていなかった皆さんからの嬉しいコメントに返事を書きました。

恩納小中学校さんにて

指宿到着!

開演30分前

つながっている

あげたなさげたな

チーム重光!

今日もありがとう

カレンダー製作中

進んでます!

皆様、ありがとうございます
コメント

香り(^-^)

2011年09月29日 | スタッフより




朝、スクールバスの乗り場まで送ると、今年もあの香りが……♪

3年前に閉校になった旧北里小学校のギンモクセイ(^O^)

小さな花がい~~っぱい咲いています♪♪

以前はこの木の下をたくさんの子供達が通っていたんですよね……

「今年も咲きましたよ~♪♪」って、いい香りを漂わせてくれた大きなギンモクセイ

ありがとう(o^o^o)

いよいよ田んぼも黄色く彩づいてきて、稲刈りが終わった田んぼも小国のあちこちで見られます。

先日も娘が「お米のにおいがする~」と、刈り取られた田んぼの横を歩いた時に言ってました。

ほんと!!

季節ごとに感じられる自然や草花、風の香りを大切にしたいですね♪♪
コメント

考え中(^^)

2011年09月28日 | スタッフより
考え中。

いろんなことを考え中です。

あ~~!!カレンダー編集に集中しなくちゃ!!

と思っているんだけど、「してみたい!!」とか思うことが次々とあって・・・

ん~~、やっぱり実現したい。と、今考え中なのが、須永博士サイン会に何度もお手伝いしていただいている大分の美喜ちゃんによる

ベビーマッサージ

しかも、“ベビー”だけじゃなくて、“キッズマッサージ”を、ぜひぜひ子育て中のお母さん、それにお父さんも覚えて、親子のコミュニケーションに役立てて欲しいなぁ・・・と前から思っています。

小国での須永博士サイン会期間中、うちの子供たちにマッサージをしてくれる美喜ちゃん。

大人だってマッサージは気持ち良いのだから、赤ちゃんや子どもたちが気持ち良いと感じるのは当然ですよね。

でも自分もなかなか子どもとゆっくり向き合う時間って少ないような気がして・・・

その少ない時間を、濃くできないかなぁ・・・と、それには“キッズマッサージ”って良さそう

9月9日の記事で書きましたが、お客様の赤ちゃんを抱っこした時に・・・

見よう見まねでついついマッサージをしてみたら、ものすごく気持ち良さそうな赤ちゃんの顔・・・

私までが幸せな気持ちになりました

あぁ~、近所の子育て真っ最中のお父さんお母さんと、この幸せを共有したいなぁ・・・との想いがずっとあります。

もしもこのページをみた小国の方がいましたら・・・

今回はベビーマッサージのキッズ編として、3歳くらい~6歳くらいのお子さんを対象に、この近所の公民館などでの開催を計画中です。

ぜひ、参加してみたいなぁ・・・という方は、私までご連絡くださいねっ

10月下旬~11月中旬にできたらいいなぁ・・・・と思っています。

ベビーマッサージの様子など、こちらのページをご覧下さい
コメント

進んでます!

2011年09月27日 | スタッフより
昨日から今日の午前中までかかって、来年のカレンダーの表紙が完成!

東京にいる須永博士に、画像を送ると

「いい!!」とOKをもらえました(o^o^o)

あ~~、まずは一歩です(^O^)


今日午後からは、カレンダーの12ヶ月分のイラストを選び、画像編集に取り掛かっています。


悩むけど……

だいたい絞れました(^-^)

明日もがんばりますp(^^)q
コメント (2)

カレンダー製作中!!

2011年09月26日 | スタッフより














毎年毎年……

カレンダーは9月には完成して販売開始したい!と思うのに………

毎年……

切羽つまってから、集中して制作しています(;^_^A


今年こそ!と早くに取り掛かってはいましたが、
(須永博士から原稿も次々届いています。この中から12枚選ぶのが一番悩みます。)


さあ、やっと……!
今日からが勝負です!!

身体も、心も、環境も!

来年のカレンダーも皆さんに喜んでもらえるものを作るために準備が整いましたp(^^)q

もう少し、お待ちくださいね!

煮詰まったら、小国の自然の中を散歩して気分転換しながら、植物や風からパワーをもらいながら、

集中して制作します(^-^)
コメント (4)

ここをめざして

2011年09月24日 | スタッフより


思えば、須永博士が小国に初めて来たのが1992年2月。

テレビ番組の出演がきっかけで、たまたま撮影場所に選ばれたのがここ小国町でした。

その当時高校3年生だった私は、4年後に熊本に住み、須永の旅について全国をまわったり、小国の人と結婚、出産して、子育てしながら須永博士美術館に現在いるなんて、ま~~ったく想像もできませんでした。

須永博士は、ただひたすら「詩人」の人生を歩き続けていて、今も出逢う人に勇気や希望を、元気が出る詩を書きたいという思いで旅を続けています。

そんな須永博士の人生をそばで見せてもらえている私は、本当に幸せだと思います。

もうひとつの幸せは、須永博士美術館を目指してきてくださる方々がいる事です。

「ずっと来たかった」

という方もいれば、小国に来てパンフレットや看板をみつけて

「なんで須永さんが小国に!?」

と、関西方面や関東方面など全国各地から旅行で来て偶然見つけた方も多いです。

昨日は、「10年くらい前は、しょっちゅう小国にきていて、須永さんにも会えて、当時すごくつらかったけれどおかげで今は前を向いて歩いています。」

と10年ぶりくらいに来てくださったお客様。

今日も、20年くらい前に岐阜県大垣の駅ビルでサイン会をしていた須永博士に詩を書いてもらったという女性が。

須永博士から、よく話を聞いたことがありました。

大垣は縫製業が盛んで、当時全国から労働者としてたくさんの方がきていたこと
サイン会には、全国からきていた若い女の子たちもたくさん来てくださっていたこと・・・

親元離れて働いていたんだよ・・・と聞いたことがありました。

今日来られたお客様は、まさにその女性でした。

すごいなぁ・・・

須永博士に話したら、喜ぶでしょうね・・・!

来れなくても、「いつか行くぞ~~」と目標にしてくださっている方も

作品をいつも飾って下さっている方も

本当にありがとうございます。

全国を47年も旅をしてきたので、たくさんの方々に出逢い、詩を書いてきた事は確かですが、その方々がこうしてここへ来て話を聞かせてくださることも、私たちにとってはすごく嬉しいことでもあります。

「ここにいて良かった!」と思える瞬間でもあります。





これからも、ずっとここで皆様をお待ちできるようにがんばります!

(コメントも皆様ありがとうございます! とても励みになっています。
返事をなかなか入れられなくてごめんなさいっ!)







コメント

あ、そう

2011年09月23日 | スタッフより

夕方、娘が帰ってこない。

どこに行ったのかな……

散歩がてら近所をまわってみたら、いました(^O^)

柿の木の上に(≧▼≦)

帰るよっ!!

って言ったら

「まだ帰らん!」

と言われました……

そりゃあ、楽しいよね。

落ちないように気を付けなさいよ!

と、先に帰りました。


小国に出没中の野猿ではありません。
コメント

快晴の連休初日

2011年09月23日 | スタッフより
今日はと~~っても過ごしやすいお天気で、連休を阿蘇へドライブに来た人は最高だったでしょうね

私達も、仕事だけれど空気が気持ちよくて、朝も夕方も散歩へ行きました。

「気持ちいい~~」と子供たちも大喜び

コスモスや、彼岸花、野の花が風に揺れて・・・

「ここに住めて、幸せだなぁ・・・」としみじみ

あ、でももうすぐ寒い寒い冬がやってくるんだっけ。
それもまた小国です。

今のこの季節を楽しみたいです

今日は、一日中お客様もたくさんお越しいただき、

「来年のカレンダーは・・・?」と、何人ものお客様に問われました

はい!!今 がんばっております

もう少しお待ち下さい・・・

そうそう、昨日は最高でしたよ

やっぱりTAOはすごい

私は昨年、久しぶりに見て大感動だったので、今回も想像はできたけれど、主人は・・・・何年ぶりだろう。

大分久住のグランディオーゾでは2000年~2005年頃まで年に何度も見に行っていたけれど、こうしてホールで見るのは本当に久しぶりでした。

主人も「すごいパワーアップしてるなぁ」と、わかっていたけれど改めて感動

子供たちも、またまた大興奮で、小3の娘は今日、TAOの夢をみた!!と言っていました。子ども達の心にも、たくさんの栄養をもらいました。

昨日もらったパンフレットに書かれてあった言葉

「感動は

生きる力となる」

「TAOのステージは、

人々に生きる勇気と優しさと、

本当に大切なものは何なのかと、

その答えを魔法のように教えてくれる―」

本当にその通り

約2時間のステージを見ながら、ただただ無心に見ている自分と、この夏からの出逢いや、自分自身のこと、いろいろな感情を思い出したりしている自分がいて、

「ステージに集中しなくちゃ!!」と思いながらもなんだかいろいろなことを考えてしまって・・・

昨年9月26日に指宿でTAOを見た時の感情とは違う感じでした。

あの時、涙が止まらなかったっけ・・・。何でだったかなぁ・・・。

と、一年が過ぎてあの時と違う自分がいることに気づきました。

TAOのステージは、本当にいろいろなことを教えてくれます。

ぜひ、機会があったら見に行ってみて下さいね

今後のスケジュールも、ホームページに載っています。

TAOホームページ

コメント

日が昇る(^-^)

2011年09月22日 | スタッフより
今朝6時過ぎ……

久しぶりに青空が見えました(^O^)

今回の台風、日本各地で多くの被害がありましたね…

自然の猛威は、どんなに避けたくても避けられず、被害を最小にする努力と心がけくらいしか人間にできることは無いのでしょうか。
平穏な日々に感謝しながら、天候も穏やかな日が続いてくれるように…

ただ、そう願います。


小国は、明日からの三連休はお天気は良さそうです。
でも、気温が低くなってきましたので、長袖が必要ですp(^^)q

遊びに来られる予定の方は、気を付けてお越しくださいね(^-^)

では、わたしたち一家は今日は玖珠へ、和太鼓TAOを見に行ってきます♪♪

元気と感動をもらえることまちがいなし!!

パワー充電してきます(^-^)
コメント

ツマベニ限定キーホルダー

2011年09月21日 | スタッフより
鹿児島県指宿市山川で活躍中の山川ツマベニ少年太鼓の皆さんは、鹿児島・指宿を中心に年間を通して各地で演奏もしています。

今年3月19日には、結成15周年を迎え、記念コンサートに須永博士もお祝いに特別ゲストで出演しました。









3月19日の様子1

3月19日の様子2

先週9月11日には久しぶりの再会









指宿山川の「活お海道」さんで須永博士サイン会を開催し、その日も演奏がありました。

毎週日曜日で他の演奏日程が無い時には山川ツマベニ少年太鼓の皆さんは、ここで演奏しているそうです。

9月11日に指導者の西さんとお話しする中で、「ツマベニ限定のキーホルダーやストラップを作りたいですね!」という話になり、

今度の連休は9月25日に活お海道さんで演奏する際から限定販売をすることになりました!

今日完成しました!!


キーホルダー 700円


ストラップ 500円

現地にて、限定販売です

須永博士が山川ツマベニ少年太鼓の皆さんと10年前に会った時に書いた詩が入りました。

「声だせ

元気だせ

明るさだせ

本気だせ

山川ツマベニ少年太鼓

自分ぜんぶ

だしきれ」

(その翌年に、日本一になりました!)

裏面は、いろいろと種類があります。

昨年9月26日に引き続き、今年も8月27日に、鹿児島県指宿市民会館で開催されたTAOと共演した山川ツマベニ少年太鼓の皆さんです。

南日本新聞に記事も載っていました。

この日は、行けなかったのですが、またTAOも見に行きたいなぁ・・・と思っていたら!!

なんと明日、大分県玖珠町のメルサンホールでコンサートがあります!!

知ったのは9月19日、おとといです。メルサンホールで

森高校野球部のみなさんと

お会いした時、入口でポスターを発見

「行こう」と、昨日須永博士を福岡空港へ送った帰り、玖珠へ寄り家族全員分のチケットを購入してきました

すごい!こんなタイミングで、しかもメルサンホールでTAOが見れるなんて・・・

思わず西さんにも報告すると、昨日は神奈川、そして22日の翌日23日は、鹿児島県鹿屋でコンサートだそうです。

すごいスケジュールの中で、すごいタイミングで見れるチャンスがあって、今からドキドキわくわくしています

9月19日の記事を書いていた時は、森高校野球部とホッケー部の皆さんに会えること、そして20日に会った女の子のことで須永博士も私も気持ちを集中させていました。

今思う事は、人の縁や、自分が生きていること、今やるべきことは、すぐには答えなんて見つからなくても

今この瞬間にできることを一生懸命すること

今日も明日も、明後日も・・・

またTAOの感想も書きますねっ

コメント

今日もありがとう

2011年09月20日 | スタッフより
皆さん、今日はどんな1日だったでしょうか。

何気ない今日が、どんなにありがたくて、


どんなに大切で、同じ今日は二度と無いこと



そう思って過ごすことが、自分自身ができたかな……

わかっていても、「明日があるさ」と軽く流してしまうのも人生。


今しかない!と本気で立ち向かうのも

まあいいか。と受け流すのも

いろいろあるのが人生。


今日は、先ほど電話で話した方が

「須永さんは、会うたびに謙虚さを感じます。

会うたびに、すごさを感じます。」

とおっしゃっていました。
その方と須永博士が会う回数は、そんなに多くはありません。

ですが、会うたびに須永博士が変わっていくことを感じてくださっているようです。

それは、私も感じていることです。

人間だから、1年1年が違います。

1日1日も違います。

出逢う人、出逢う場所も違います。


同じ自分なんだけど、毎日同じでは無いんだから、

優しい気持ちでいられたり、

疲れていたり、

思うようにいかなかったり、

日々の感情は違うもの


だけど、「優しいこころでいよう」と心がけたり、

楽しいこと

楽しい人

楽しい出来事

それを自分のまわりに置いたり、出逢いを大切にすることはできそうなんじゃないかな。

たった一度の人生なんだから、

やっぱり楽しく生きていたいと思う。

人と楽しく関わりたい

仕事も楽しんでやりたい


そして今日に、

「ありがとう」と言える自分でいたいです。




今日は、今日だから会えた女の子と須永博士の出逢いがありました。

これからずっとずっと、応援し続けます!!

あなたの笑顔に会いに、また行きます!!



コメント (2)

チーム重光!!

2011年09月20日 | スタッフより



全力疾走

その言葉どおりの人生を駆け抜けた、大分県立森高校野球部の監督重光先生


44年という短すぎる人生を、野球人生一直線で輝きながら走り抜けました。

その人生最後の教え子さんとなった森高校野球部の皆さんと、

昨年10月30日にくすまちメルサンホールでの講演会でお会いして


「公式戦で1勝したら、またみんなに必ず会いにきます!」

と交わした約束

それを今年の春に

「1勝しました!!」

と重光先生からのお電話で私は知り

須永博士に5月5日報告に小国まで来てくださいました(o^o^o)

「行きましょう!!」

と、日程調整をしようと考えていた矢先の事故でした。

残念で、悲しくて……

須永博士は、重光先生との約束、野球部の皆さんとの約束は絶対に果たしたいと、

また日程を話し合い、昨日の午後5時、

昨年皆さんとお会いした場所、メルサンホールでお会いしました(*^_^*)

小国からメルサンホールに向かう途中、野球部の皆さんも自転車やオートバイで同じ方向に走っていました(^-^)

視聴覚室をお借りして、約11ヶ月振りの再会です。

これからを力強く生きていって欲しい!という思いは、きっと重光先生も同じ気持ちでいるでしょう。

約一時間、

須永博士の人生を通して学んだことや、

世の中をたくましく、まっすぐに生きてゆくことの大切さを語り

そして最後には、こらえられない涙をこぼしながらの重光先生と野球部の皆さんとの出逢いを話しました。

「みんな、強く生きていってね!ずっと応援しています!」

「今、重光先生と一緒にみんなに話している気持ちです。」

この部屋にいたみんなが同じことを思っていたようにも思えました。

重光先生のご家族も、野球部の皆さんも、そして重光先生に出逢わせて下さったホッケー部の監督と部員の皆さんが「全員集合!!」
この瞬間をきっと重光先生も一緒に喜んでくださってるだろう……という気持ちでした(o^o^o)

皆さんと笑顔で写真を撮りました(^-^)

三年間、重光先生と野球をしてきた三年生は、いよいよ次のステップに向けて動きだし、

二年生、一年生はこれからの高校生活、野球を目標持って挑み続け、

またいつの日か、いや、いつでもみんなの心はつながっているから、

笑顔でお会いしたいです。
コメント (2)

昨日の虹を眺めながら・・・

2011年09月19日 | スタッフより
9月15日、17日、そして昨日18日・・・この4日間で3回も虹を見ました。


しかも、昨日はものすごいタイミングで・・・

一緒に見ていたのは、今年7月9日に事故で亡くなってしまった大分県玖珠町の森高校野球部監督重光先生の奥様と、高校1年生の娘さん・・・。

昨日のサイン会に来てくださり、他にお客様が並んでいた時でした。

「昨日も虹が出たんですよ。今日みたいな天気の日も、見れるかも・・・」と話していた後だったので、私もびっくり!!

「虹が出てます!!」と、奥様と娘さんYちゃんを呼んで、外に出ました




「近い!!!」

虹は、須永博士美術館の向こう側にある、旧北里小学校の体育館付近から出ていました

「すごい~~~  きれい~~~

太く大きく、美しい虹は、なんだかものすごい優しさで、パワーをもらえるような感じがしました。

低い位置で、こんなにも近くに虹を見たのは初めてです。


だけど、その虹が現れていた時間はほんの数分間・・・。

美しい光景は、はかなさを感じました。

「ありがとうございます。」自然と出てきた言葉です。


昨日はとても不思議だったんです。

鹿本から来られたお客様の名前が「ゆうき」さん、その後に福岡からこられたお客様の娘さんが「さき」さん、そのお客様が購入したパネルが「希望」

どれも、重光先生のお子様達のお名前なんです。

偶然にしても、すごいなぁ。

須永博士は、重光先生の事故以来、ずっと、5月にご家族で小国に来て下さった時の写真を持って旅を続けています。

7月18日からの北海道宗谷岬でも、稚内でも、礼文島でも

栃木、沖縄、鹿児島の旅が続いた8月・9月。

いつも、「さぁ、重光先生、行きましょうか!!」と声をかけながら・・・。

「身体が持つかな・・・」

「天候はだいじょうぶかな・・・」

少しの不安も、「大丈夫!!」と思えたのは、やっぱり重光先生の存在を近くに感じていられたから・・・。


17.18日の2日間、5月ぶりのサイン会を小国で開催し、たくさんの方にお越しいただき、その2日間最後のお客様が、重光先生の奥様と娘さんでした。

結ばれた糸をしっかりと繋いでくれたり、結ばれていなかった糸をそっと結んでくれたり・・・

天国で重光先生は、ご家族や大切な教え子さん達や、私達にまで・・・多くの導きをして下さっているんだと、とても思う出来事がいろいろあります。

今日は、森高校野球部の皆さんと、昨年10月30日に交わした約束を叶えられます。

須永博士は何を語り、何を伝えるのでしょう。

あと数時間後で出発です。

2010年10月30日の講演会の様子


無念

全力疾走!!

本気で

がんばって・・・!

心から拍手を



コメント

昨日のキーワードは

2011年09月18日 | スタッフより
最近須永博士が何度も言っている言葉が

「願えば 叶う」

です。詩集「奇跡への第一歩」の一番最後に書かれている言葉でもあります。

「願えば 叶う」

強い願望は必ず成る

とも言っていた時があります。

とにかく前へ前へと動けば、


すぐに叶わなくとも、あきらめなければ、

必ず自分の夢は実現するよ!

と、あきらめないこと、強く願うこと………

その言葉が、昨日須永博士美術館に来られた方々に向けたメッセージに入っていたように思いました。

私もその場面を見ながら


「願えば 叶う!

だけど、すぐに叶うものではなくて、

叶うまで願って願って、願い続けていたら、

必ず叶うんだな……」

と、ふと思いました。


こうなりたい、こんなことがしたい

っていう正当な願望を、自分でしっかりと思い描き、それに向かって努力すること……

そのことが大切なんですよね(o^o^o)
コメント

昨日

2011年09月18日 | スタッフより

かわいい女の子2人に詩を書きました(^O^)

1人は福岡から

もう1人は、アメリカ・サンフランシスコから(^-^)
書いた詩を、しっかりと抱きしめて

「ソフィアナの♪♪」(女の子の名前)って喜んでくれました(^O^)

ソフィアナちゃんのお母さんがアメリカに留学中に旦那様と出逢い、そのままアメリカで家庭を持たれたそうです(^-^)

「人の出逢いはどこでどうなるか、わかりませんね(o^o^o)」
と、お母さん(^-^)

本当ですね(o^o^o)
コメント