須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

今日向かったのは(*^_^*)

2012年01月31日 | スタッフより



今日向かったのは、宮崎県西臼杵郡高千穂(^-^)

小国からは車で2時間くらいです。

まだまだ奥が深く、語ることは出来ませんが……

すごい場所です。

初めてきたのは、おととし10月。

「高千穂」という地名は知っていましたが、どんな土地だとかは何にも知りませんでした(^^ゞ

でも、一度来たら…

なんとも言えない、とっても気持ちのよい場所で、「また来よう」って思えます。

今日も、心が洗われた気持ち♪♪

太陽の光をたっぷり浴びました(*^_^*)

これからの日々を、どんなふうに生きるのかは自分次第。

どんなふうに仕事に取り組むのか、

家族と向き合うのか、

自分の身体を大切にしながら、

二度と来ない今を、

ひとつひとつの出逢いに感謝しながら……

さあまた、がんばろうo(^-^)o

と、高千穂の神様に手を合わせてきました(*^_^*)

また他の写真は後日(^-^)

四回目の高千穂も、素敵でした(*^_^*)
コメント (2)

親になった日

2012年01月31日 | スタッフより

今日1月31日は、今から13年前、主人と私が「親」となり、息子が生まれた日です(^-^)

朝、息子が起きると

「やったあ、俺の誕生日だ!」と嬉しそう♪

「おめでとう~~!!」とわたしたち(^-^)

3人の子供達が学校に行ってから、今わたしたちは高千穂に向かっていますo(^-^)o

小国から車で2時間くらい。

帰りは、阿蘇のホテル売店に置いてある須永博士作品の棚卸しに行く予定で1日のコースを考えています。

高千穂へ向かうのは、今回で4度目になります(^-^)

初めて行ったときに感じたものすごい清々しいパワー
静かに自分と向き合える場所


今日は、そこに行ってきます(^-^)

写真は、さっき通った産山です(*^_^*)
コメント (2)

2012年01月31日 | 重光孝政先生
※携帯からは見れないかもしれませんが……

毎日新聞より

Go・For・別大:駆ける2.5懸ける/1 重光監督の教え子、藤本翔太郎さん /大分

との記事をみつけたと、重光先生の同級生から教えていただきました。

西日本新聞より

礼節の教え 消さない 玖珠中野球部コーチ 日隈翼さん 森高元監督 重光さん悼み

こんな記事も、昨年掲載されていました。

多方面で、今も重光先生の魂が生きています。

原稿をありがとうございます。

こちらに送っていただいていたり、国東の同級生の方々にお渡しいただいている原稿を、これから集めて編集をはじめます。

まだ間に合いますので、

寄稿ページ

または、須永博士美術館までご連絡下さい。

ありがとうございます。

コメント

お知らせ(2012.9.29更新)

2012年01月31日 | スタッフより
2012年11月3日(土)4日(日)に、小国町「木魂館」にて、須永博士 秋の展覧会&サイン会&講演会を行います。

詳しくは、スケジュールをご覧下さい。

今後のスケジュール





いのちある今、今日を大切に生きてゆきたいですね!!

2011年12月、今思うこと

2012年3月石巻での新聞記事

2012年3月、思うこと

2012年3月11日の朝、石巻にて

2012年6月 石巻での出逢い

これからも、自分たちに何が出来るのか、何をすべきなのかを考えていきます!

須永博士美術館webショップ
にて、色紙・詩集の販売中です。

各種ご注文、お問合せ、講演会のご依頼など随時受け付けております。

お問い合わせの際のお願い

ご注文は、メール・電話・FAX・須永博士美術館webショップにて受付けております。

メール・・・sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp

須永博士美術館webショップ
にて、色紙・詩集の販売中です。

今までどおり、公式ホームページに掲載中の色紙・パネル等の販売も行っております。
メール・FAX・お電話でのご注文、お問合せも受付けておりますので、お気軽にどうぞ

須永博士美術館公式ホームページの作品紹介一覧

電話&FAX 0967-46-5847

メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp 
    
または shoko.0428.ss@docomo.ne.jp
    (携帯 090-8915-1562)

今後の須永博士スケジュールはこちらをご覧ください。


須永博士の人生カテゴリーにて、須永博士の人生について詳しく書いてあります。

須永博士美術館(熊本県阿蘇郡小国町北里460)
2012年10月・11月の休館日
(火曜日 定休)

10月2.9.16.23.30日

11月6.13.20.27日

webショップに掲載されていない作品や、直筆作品のご要望、ウェルカムボード作成など、随時受付けております。

090-8915-1562 または、shoko.0428.ss@docomo.ne.jp
(須永博士美術館スタッフ 佐藤粧子)へご連絡下さい。
コメント

春の足音

2012年01月30日 | スタッフより


昨日はお天気も良く、気温も5度と、前日よりもかなり暖かく感じられて・・・

仕事の手を休め、娘達と昼間、お散歩へ行きました。





私が、小さい秋を替え歌にして、

「小さい春 小さい春 ちいさい春 みぃつけた

って歌ったら、「なぁに、その歌」というので、

「散歩しながら、小さい春をみつけたいなぁと思ってね



「みつけよう」と、歩き出してすぐに、







あ! タンポポ



地面にピッタリくっついた位置で咲いている





そのすぐ近くには、綿毛も
でも、こんなに低い綿毛はあんまり見たことがなかったなぁ。
寒い中で、一生懸命咲いたんだろうな。



桜の木も、小さなつぼみをつけています。
あと2ヶ月もすれば、この辺りは桜並木になります。
湧蓋山との風景が楽しみです

そして、歩いていると、あった!!




真ん丸に顔を出していた、ふきのとう



お父さんに見せよう
と、3つだけ、摘みました。
他のはまだまだ小さくて、もう少し待ってから・・・



香りがとっても強い
新芽のパワーいっぱいのふきのとう、天ぷらにしていただきました。
「苦いんでしょ~」と言う娘に、「でも、春の味だよ」っていうと、ひと口パクリ。

「おぉ、うんうん。」と、ちゃんと食べてました。



ほんの30分くらいのお散歩だったけど、ひんやりとした澄んだ空気をいっぱい吸って、気持ちもスッキリ

今日は、月曜日、そして1月もあと2日・・・早いですね。

今朝、須永博士から電話がありました。その内容はまた、のちほど・・・

コメント

卒業記念品に

2012年01月29日 | 作品紹介
毎年、この季節になると卒業する皆さんへのプレゼントのご注文や、買い求めに来られるお客様が増えてきます。

今日も数組のお客様が卒業生へのプレゼントを選ばれていました。

1人ひとりに合ったパネルを購入され、選ばれている間、きっと1人ひとりのお顔や思い出を浮かべながら選ばれているのだろうな・・・と、感じました。

毎年、この期間限定の特別セット、今年も準備いたします!

昨年の卒業セットのご紹介もご覧下さい。





ハンドタオル(34cm×38cm) 1枚 630円



ストラップ 1個 500円









ポストカード 1枚 150円

合計 1,280円を、3月末までのご注文に限り1,050円の特別価格で、


卒業おめでとうシールもお付けします。

ストラップ、ポストカードも数種類の中から組み合わせ自由です。

ご希望の方に、ポストカードとストラップの一覧をメールまたは郵送でお送りいたしますので、下記へご連絡をお願い致します。

また、今制作中の新作タオルハンカチ(22cm×22cm)1枚 480円のセットも、2月16日頃から発売開始いたします。





↑イメージ


タオルハンカチとストラップのセットで 900円

タオルハンカチとストラップ、ポストカードのセットで 950円です。

ストラップ・ポストカード見本一覧ご希望の方は、

須永博士美術館

sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp

電話&fax 0967-46-5847

へご連絡下さい。

よろしくお願い致します。

卒業目的でなくても、シールを変えて作れますので、(例えば、感謝・ありがとう・おめでとうなど・・・)ご相談下さい。


コメント (2)

ブログって

2012年01月28日 | スタッフより
基本的なことですが(^o^;

この、インターネットでつながる世界(^-^)

今までつながりを持てなかった方々と、つながることができる、すばらしい世界(*^_^*)

わたしがブログを始めるきっかけになったのも、始めは、全国各地の須永博士のファンでいてくださる方々に、それまで郵送で送っていた、

「須永博士 こころの出逢い新聞」

を、特定の、しかも数名の方だけでなくて、

「あ、そういえば須永さん、今はどこを旅してるのかな?」

と思った方が、すぐに情報がわかる方法は無いのかな……と考えていた中でのひとつの方法がブログでした。

でも、パソコンの操作さえ素人の、一スタッフのわたしが何をどうできるのかもわからない状態だったのを、

「さあ、はじめよう!」

と背中を押してもらったのは、沖縄の須永博士ファンの優子さんでした(^-^)


今も、私がスタッフとしてやるべきこと、伝えたいこと、須永博士のそばにいて、学んだことを、

このブログに書いて、皆さんに伝えたいなあと思ってます(o^o^o)


今日、須永博士からファックスが届きました。

今、制作中の詩集の原稿でした。

タイトルは、

「時代」

不思議ですが、昨日私が書いた記事と重なる部分がありました。

同じ方向に向かって思いを作っていることに感動しました(^-^)


そう、今を生きている自分という人間を、幸せに生きれるように…

あなたのしあわせを、願っています(*^_^*)


ブログは、日記でもあり、決意でもあり、覚悟でもあり…

一文字に、責任もあるからこそ、その人のカラーも伝わっていくものだと思います。

読んでくださっている方々に、毎日本当に感謝しながら、これからも本音で、本気で、書き続けてゆきますo(^-^)o

いつも、ありがとうございます(*^_^*)
コメント

原稿をありがとうございます。

2012年01月28日 | 重光孝政先生
全力疾走!!重光先生と重光先生の仲間達の思いでも書きました本、



「あきらめるな」の寄稿を集めています。

同級生の皆様で立ち上げたあきらめるな 寄稿サイトからも寄稿していただいています。

原稿が届くたびに、重光先生のすごさを改めて教わり、今もみなさんのそばで重光先生が生きているんだと感じます。

お電話で、送信いただいた方に連絡をとると皆さん、「書きたいことはたくさんあるけれど自分だけたくさん書いてもいかんから・・・」と、同じようなことをおっしゃいます。
そのお気持ちがすごく分かります。

「書きたいだけ書くから、自由に添削してください。」と言う方も・・・。

できるだけ、想いはそのままにしたいと思いますので、少し長くても大丈夫です

皆様、本当にありがとうございます。
大切に編集させていただきます。

そして、この本を、関係者の方々だけでなく、重光先生の教えてくれる「人間として」の多くのことを、たくさんの方にぜひ読んでいただきたいという想いもわいてきます。


ひとつだけ、エピソードを紹介させてください

重光先生と直接同じ学校ではなかった、ある高校の野球部コーチさんからです。

「人間って、生モノだからよく見ていないとね。」「今日は良くても明日はどうなっているか」

重光先生は自身もコーチをされた経験から「コーチとは監督の影武者(黒子)に徹しないといけない」といつも言われていました。試合中でも「いいチームになってきたじゃん」「選手に伝わっているなー」「監督の為にがんばれよ、そして選手の為にも」といつも励ましの声をかけていただきました。

・・・そして、入籍することを重光先生に伝えると、

「大好きな野球を腹いっぱいするためには、家族を大切にすることだよ」と言われ、多くの手解きをいただきました。
籍を入れたその日の朝10時に先生から「おめでとう。家族を大切に。」とお電話をいただきました。


ひとりひとりとの出逢いを本当に大切にしていた重光先生らしいエピソードであり、

重光先生を知っている人は、その声、姿がきっと目に浮かぶことだと思います。

今、この重光先生の言葉をお借りすると、原稿を寄せてくださっている皆様の影武者(黒子)が私で、皆様の大切な想いを形にすることに徹したいと誓っています。
(同級生の方も、同じ思いでいることをお電話でお聞きしました。)

また、進行状況など、ここでも紹介してゆきます
コメント

今日という日

2012年01月27日 | スタッフより
今日、何の日だったかな……

なんて思うことがあります。

祝日でも、大安でも、何かの記念日でもなく……

だけど、空気?風?

何かで感じる、今日という特別な日

それが、今年に入ってから2回あり、その日が今日でした(^-^)

生きている限り、同じ日は二度と来ませんね。

今日は今日しかない。

今朝、目が覚める直前に見た夢で会った、小学校時代の仲良しの友達(^-^)

今日は、今はこの世にいない友達が、いろんなことを伝えてくれた1日で……

やっぱり、無理することなく、

自分を受け入れ、受け止め、

自分の進むべき道を信じて

笑顔をいつも心に……


今を生きてゆこうo(^-^)o

と、教えてもらった気持ちです。


そんな今日、生まれた近所の赤ちゃん(^-^)

うちの子供達は、家族のように思っていて、

名前は?

いつ帰ってくるの?

お母さんがいない間のご飯は大丈夫?

と、気になって気になって……(^-^)

ねえ、わたしが生まれるときは、どんなだった?

と、それぞれが生まれたときの話しになり、1人1人が生まれたときの話しをしました。

おんなじ人はいない(^.^)b

おんなじ生まれ方もない(^-^)

1人1人が、「生」「命」を受けてこの世に誕生している奇跡なんですよね(^-^)

すてき………(^-^)

だからこそ、どんなにきつくても、悲しくても、いやでも、

誰かのせいにしたり、何かのせいにする時間はもったいないと思うんです。

自分で、自分をふるいたたせたり、励ましたり、

大丈夫だからね!!って言ってあげながら、前に進む方が良いと思います。


今日は今日しかないんだよ。

と、わたしも自分に言い、過ごした今日でした。


明日は、どんな素敵な1日になるかなo(^-^)o
コメント

お誕生おめでとう!!

2012年01月27日 | スタッフより
1月21日に生命誕生の記事で書いた、近所のご家族の赤ちゃん・・・

今日、無事に誕生したとメールをもらいました~~

よかったぁ~~!!

陣痛らしきものが起きてから、1週間・・・

私たち家族までが、「生まれたかなぁ」「もうすぐMちゃん、Yちゃん、お姉ちゃんになるね」「生まれたら、お友達になるんだぁ」と子供達もワクワク待っていました

その、かわいい赤ちゃんです



わぁ~~~
おめめぱっちりで、本当にかわいい

3人目の女の子、美人3姉妹になるだろうなぁ・・・




まずは、ご報告でした・・・って、自分が生んだみたいなコメントですね
コメント (2)

白い世界からもとの世界に

2012年01月26日 | スタッフより





太陽が昇り、みるみる雪は解けてしまいました(^-^)
でも日中の気温は2℃、今はもう0℃になりました(^o^;

温泉に入ってしっかりあたたまり、

また明日元気にすごせますようにo(^-^)o

ゆっくり休もう(^-^)


今日は、3月に行くことが決まった石巻の案内状を作成しました(^-^)

今回は、石巻の皆様への開催となり詳細は行ってからの紹介となりますが、須永博士のやれることを精一杯してきますo(^-^)o
コメント

白い世界

2012年01月26日 | スタッフより






おはようございます\(^O^)/

今朝は、マイナス7℃まで下がっていました。

子供達は嬉しそうに学校へo(^-^)o
元気ですね~

子供達が出たあと、7時半ごろ、塩カリを撒いて下さっているトラックが通り……

まいた塩カリから、プチプチ…と雪が解ける音がして、みるみる道路の雪が解けていました。

今朝は、須永博士美術館前の雪かきからスタートしますo(^-^)o
コメント

小さな夢の詩集

2012年01月25日 | スタッフより

1987年2月11日発行の、

小さな夢の詩集 2集

「愛と放浪への旅立ち」

より


………………………………

夜汽車のかたい椅子にねむり

見知らぬ町を浮浪者のように歩き

ひとりぼっちの心で冷たい
星空を見上げること 幾たび

そんな旅をしてきました。

随分と淋しく切ない思いをしたこともありました。

でもそうした旅であったからこそ

人のあたたかさが、優しさが

哀しさが身にしみてわかり

詩や絵にすることが出来たのだと思います。

“自然をとりもどそう”

いまさけばれている言葉です。

自然が人間の心が汚されこわされていくのが

旅をするたびに感じられます。

もう少しうるおいのある

静かでおおらかな

世の中であってほしいものだと思います。

この詩集の中のひとつが

あなたの心の淋しさや

苦しさをなごませることが
出来るのならば 幸いです。

わたしは旅をつづけます。

詩や絵をつくりつづけます。

あなた、

人生がんばってください。

須永博士



今から約25年前の須永博士の言葉です。

それから25年、この日本はどのような変化をしてきたのでしょう。

今を生きるわたしたちが、自分らしく生きてゆける日本にこれからなってゆけることを願いたいです。

では、また明日……

明日の朝、窓の外はどんな景色でしょうか(^-^)
コメント

うわぁ!!

2012年01月25日 | スタッフより
朝、子供達を学校に送り出す時はまだ良かった……

写真は午前9時。

郵便局に行こうと外に出たら、真っ白(^o^;

うわぁ!!と叫びました(^^ゞ

綺麗なんだけど寒い……

今日は日中も気温が上がらず、今はマイナス5℃です。

小国の冬本番はこれからかな…。

道路は、車で走ることができますが、場所によって道路状況も違いますので天気予報で雪マークがある日には九州内でもあちこち積もりますので、ぜひお問い合わせくださいね(^.^)b
コメント

大地と空のエネルギー(o^o^o)

2012年01月24日 | 小国の風景・情報・つぶやき

















作品をお届けしてから阿蘇でランチバイキングをいただき(*^_^*)

そのあと、波野の道の駅で白菜とキャベツを購入(*^_^*)

そして産山を通り、右側に久住連山(一枚目の写真です。この真ん中あたりに、和太鼓TAOの里 があります♪)左側に阿蘇五岳を眺めながら……

主人が運転してくれていたので私は景色を満喫♪♪

広~~い草原と空を見ながら、またがんばろう!!とパワー充電した休日でした♪

コメント