須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

夢達成めざして

2010年02月28日 | スタッフより
「いつも

“第一歩”

です

なにもないところから

夢達成めざして

生きてきました

はじめます」

どんぐり自然学校さんのために……

今日、どんぐりのいえという幼稚園の園長先生はじめ、父兄の皆さんが来てくださいました。

昨年3月28日に、鹿児島県民交流センターさんでの、須永博士講演会を企画してくださった皆さんです。

須永を呼んでくださる事になってから、せっかく呼ぶのだから……と、父兄の皆さんで「夢実行委員会」と名付けて、鹿児島県民の皆さんに呼びかけてくださり、300人以上の方々にお集まりいただいた大成功の講演会でした。

どんぐりのいえさんは、無認可の幼稚園ですが、この詩のように、なにもないところから、みんなの力で作りあげた幼稚園です。

今日は、新しい事を始めた報告もかねて、来て下さいましたo(^-^)o

ずっとやりたかった、フリースクール(現在は、土日限定でしていたもの)を、4月からは毎日通えるようになるそうです(^-^)

動き出してから、4ヶ月での開校!

そのちょうど良い時期に11ヶ月振りに再会することができました(^O^)/

書かれたこの詩を読むと、今の須永博士、そしてわたしたちにもぴったりですo(^-^)o

この詩を胸に(^-^)

踏みだす勇気をもらったような気がしました(^O^)

園長先生の生き方、考え方は、須永博士と通じるものがあるような気がします。

なので、思い切って質問させていただきました。

「ここを始めるにあたって、わたしたちスタッフとしては、いろんな不安や、心配が山ほどあったのですが、何かを始めるとき、永綱園長先生は、そのような気持ちって無いのですか?」

と。須永博士と園長先生が似たところがあるのが、その後の答えでわかりました。

「うん、もう自分の中では、目標が定まっているから、決まっているから、あとはそれに向かってつき進むだけ。

だから、困難なんてない。
きっと須永先生もそうだと思うけど、まわりが焦っているとか、そんなことひとつも思っていないと思うわよ。

こうしたい

というものがはっきりしているから、

見えているから、

何が起きても大丈夫だし、
こうしたいと思っていると、自然と協力者が集まってきてくれるのね。」

と。

すごくよくわかりました。

本当だなあ。

昨日、今日を過ごし、須永博士が本当にやりたかったことが見えてきました。

絶対にあきらめず、自分の夢に向かって努力することの大切さを改めて教わった2日間でした。

どんぐりのいえさんとの出逢いも、偶然じゃない。

出逢いには、必ず何かの意味があるんですね。

今、スタート地点です。

ゴールはどこにあるのかがわからないと思っていたわたしたちだけど、須永博士には、はっきりとゴールゲートが見えているんだろうな……

それは、今までの経験の積み重ねからつかんできた、培ってきた勘のようなものなのかな。

本当に本当に素敵な2日間でした。

始める前よりも、今は心が晴れたような気持ちです。
ありがとうございました!

これからのことも、少しづつ決まってきています。

また、紹介していきますねo(^-^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴\(^O^) /

2010年02月28日 | スタッフより
やったあ!!
快晴です\(^O^)/

桜島フェリーは、ランナーの皆さんであふれています(^-^)

いいなあ、わたしも今度は走りに来たいo(^-^)o

笑顔いっぱいの人々が、快晴の空と、迫力ある桜島を見つめています。

さあ、今日がはじまりました\(^O^)/



桜島桟橋から、桜島フェリーに乗り、桜島に近づくにつれて桜島レストハウスさんが見えてきます。

二階左の部屋に、ボードが飾ってあります。

わたしも今日、フェリーから、

見えるかなあ~~って眺めてました。

気をつけて見てみると、ばっちり見えました(^-^)



午前10時、第30回ランニング桜島がスタートしました(^O^)/

応援に行きたくて、抜け出してきましたo(^-^)o

がんばれ~~~!と、知っている人はいないけど(^^ゞ


良いお天気です(^-^)



桜島レストハウスさんの下をランナーの皆さんが通っていますので、ウズウズと血が騒ぎ(^O^)/

スタッフのひろこさんと、これを持って声援してきました\(^O^)/

がんばれ~~

ファイト~~

一生懸命走っている皆さんが、ちらっとこっちを見て、ニコッ(^-^)

苦しそうな顔が笑顔になり、走るスピードもぐんぐん上がるのがはっきり分かって、なんだかわたしたちも元気になってきました。

「自分に勝つ」

「やる気元気本気」

「本気をだせばなんでもやれる」

うなづく人、手を振っていく人、手を合わせて「ありがとう」と言い走っていく人、

汗をいっぱい流して、自分にチャレンジしている姿ってかっこいいですね



さあ、ずっとここで応援していたいけれど、いかなくちゃ!

須永博士のサイン会場へ、また坂道をダッシュして戻りました。










コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

答えは

2010年02月28日 | スタッフより
昨日は、須永博士の心を考える1日でした(^-^)

わたしたちスタッフも、

「なぜ今、桜島なのかな」
須永は、

「もう一度、燃えて生きたい」

と、何度も繰り返しています。

あまりにも短い期間で、実現した事が、わたしたちにはすごく不安で、だけどそれには意味があるのだろうと、この今の不安な気持ちを一生懸命に考えています。

スタッフとしては、小国の美術館を大切にしたい。

小国の美術館を目指してきてくださる方々の為に、なるべく休みなく開けていたい。

注文いただいた方に、なるべく早く発送したい。

それがこの1ヶ月、完璧にできない状態が続いて、胸が苦しかったです。

ですが、実は、須永博士もここ10年くらい、たくさんの苦悩を抱えていたようです。

それを昨日は、いっぱい聞きました。

「今までがむしゃらに旅をしてきました。

出逢う人に夢や希望を与えたい。

病気で苦しんでいる人を励ましてあげたい。

家族や大切な人を失った人に生きる力を与えたい。

本当に、その人ひとりのために全人生を注いであげたい。

だけど、忙しくなりすぎて、それができない自分が苦しかった。

もっと、人のために、もっと詩人らしく生きたい。

それをずっと考えていた。
昨年3月、鹿児島県民交流センターさんでの、どんぐりのいえさんが企画してくれた講演会のステージ上で、突然ひらめいたんです。

桜島に美術館を作ります!

と。


その時は、何も深く考えてはいなかった。

だけど、お客様から大きな拍手が起き

わたしもそれから、桜島の絵をいっぱい描きました。
そしたら、昨年10月25日、奈良の川上村で講演をした日に、鹿児島のファンの方がこの場所を見つけてくださった。


まだまだ先のことと、考えていたのが、できた。


今日を迎えた今の心境はと聞かれたら

やっと詩人に戻れた!!

という気持ちです。

この場所に来て、なにも無かったあの日に帰り、もう一度詩人らしく残された人生を生きていきたい。

皆さん本当にありがとう。」

この言葉を聞いて、まだまだわたしたちも努力できることがあるなと思いました。

詩人らしく

今、詩人らしく無いと感じている須永博士の心は、まわりには見えません。

いい詩もいっぱい生まれているし、喜んでくださる人もたくさんいる。

だけど須永博士の心は、

まだまだ

もっと

という想いがいっぱいなんですね。

今回のプロジェクトをしながら、たくさん悩み、たくさん考え、今まだ答えが見つからないんですが、今は歩きだした道のスタート地点です。

これから先に何が待っているのかな。

わたしたちも須永博士に教わりながら、ただひたすら前に進んでいきますo(^-^)o

今日はランニング桜島の開催日です!

今からわたしも準備して、出発します!

行ってきます!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ

2010年02月27日 | スタッフより
今、振り返ることも大切な時

新たなる旅立ちのとき

そして、自分が、どう生きていきたいのかを見つめなおすとき

今日を過ごし、考えています。

考える時間が欲しくて、今まで須永博士と同じ宿に泊まっていたのを、やめて、離れた場所にいます。

詩人として生きている須永博士が、残された人生をどう生きていきたいかを、模索しているとき、実現したいときなのかな……

そう感じたりして…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靄が晴れるまで

2010年02月27日 | スタッフより
ほとんど、宣伝も案内状もだす時間も無く、ただひたすら、小国から作品を運びだし、桜島レストハウスさんにご協力いただいて飾った場所。

私の心の中では、

まだ早いんじゃないか

まだ決めていくことがたくさんある

本当に大切なものを大切にしたい

自分目線でいると、苦悩の方がありすぎて……

だけど、目線を替え

須永博士

または、

桜島レストハウスさん

が思うことを考えると、不思議と、手にとるように分かるんです(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一歩

2010年02月27日 | スタッフより
今日初めての更新ですね(^^ゞ

小国の須永博士美術館にいる主人から、

「ブログが更新されてないけど、大丈夫??」

と連絡が夕方きました(^o^;

そうだった(;^_^A

振り返ると、必死だった昨日と今日。
まだ定まっていない中のスタートだったので、不備が無いか、来て下さった方々に喜んでもらえるか……

様々な想いでした(^o^;

今日に間に合わせるために、主人と私、がむしゃらに過ごした1ヶ月でした。

須永博士はどっしりのんびり構えていて、2月22日、この空間を初めて見てから飾りつけをした1日。
25日に再度来て、須永自ら飾ったこの会場………

名称は、

「須永博士桜島美術館」

とつけましたが、まだまだこれから必要な事がいっぱいあります。

だけど、この1ヶ月の日々、そして、迎えた今日。

全て意味があり、これからまだずっと先に答えが見つかるんじゃないかなと思っています。

「桜島に美術館を作りたい」

と言った須永博士ですが、具体的に決まる前に、まずは、という形で始まったことで………

わたしたちとしては、ものすごい心の葛藤がありました。

だけど、やらなくちゃ!

と、スケジュールを作って……

私の心の葛藤、モヤモヤ、これは何なのか……

続く……
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキドキ(=^ ▽^=)

2010年02月26日 | スタッフより
明日、いよいよ皆さんにお見せできる時がきました(^O^)/

須永博士桜島美術館完成への第一歩です。

だから、まだ、未完成です。


動きはじめた


という感じですが、須永博士も、わたしたちも、


「嬉しい(^-^)」

という気持ちが一番です。

これからここを、こうしたらいいね。

ここに、あれを飾りたいね。

と、須永博士を中心に、にぎやかで温かい空間を作っています。


不安も心配もいっぱいの中で始まったプロジェクトですが、

「ここに来た人に喜んで欲しい」

というひとつの想いに向かって、歩み始めました。


まだまだやらなくてはいけない事も山ほどあって、これから先にどうなっていくのか、何をしていったらいいのか、考える時間が足りないくらいなので、まだ、本当に

第一歩

です。

来年春の完全オープンを目指し、明日、明後日の2日間を楽しく過ごしたいと思いますo(^-^)o

今日は、急遽決まったのですが、鹿児島シティエフエムさんの番組に出演させていただきました(^^ゞ

はあ~~ドキドキしました(^o^;

うまく伝えられたかなあ~~

アナウンサーの福元さんにかなり、いやぁ、ほとんど助けられました(^^ゞ

明日、午後1時半から、桜島レストハウスさん2階、須永博士桜島美術館予定地にて、ミニ講演会を行いますo(^-^)o

この空間を味わって欲しいです(^O^)/

3月1日からは、展示替えの為にしばらく閉めて、改めてお見せできるように努力していきますが、その期間もなるべく短くできるように、頑張ります!!

明日、明後日ご都合がつかえる方は、ぜひぜひ……

桜島レストハウスさん目指していらしてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランニング桜島ゲート

2010年02月26日 | スタッフより
ゲートの向こう、丘の上、左側に桜島レストハウスさんが見えます\(^O^)/

作品を飾っていて、楽しい1日でした(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原画コーナーも

2010年02月26日 | スタッフより
原画コーナーも、須永博士の指示で、迫力がある会場ができました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色紙コーナー

2010年02月26日 | スタッフより
印刷色紙

直筆色紙

たくさんそろいましたo(^-^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜島到着!!

2010年02月26日 | スタッフより
桜島に到着しました\(^O^)/

2階の会場に到着すると、須永博士がカナヅチを片手に、飾ってました(^O^)/
さあ始めます!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しあわせSUN タオルピンク

2010年02月25日 | スタッフより
新しいタオルができました\(^O^)/

今まで、「笑」「夢はあきらめない」の文字が入っていたものを販売していましたが、ほぼ売り切れになった為、新しいデザインで制作しました。

タオル単品で、一枚 630円です。

サイズ
縦38cm×横34cm

ハガキ、ストラップ、キーホルダーなどと組み合わせて、750~1200円まで、ご予算や目的に合わせてセットにいたします。

色は、ピンク、またはブルーの2種類です(^O^)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直筆色紙

2010年02月24日 | スタッフより
今、須永博士が描いた色紙です。

先日、限定16枚と書きましたが、増えました\(^O^)/

すごく面白い、迫力のある作品がどんどん出来上がっています。

須永博士は、明日桜島に出発します。

私は明後日、いよいよ楽しい空間を作るために気合い入れて桜島に向かいます(^O^)

26日の午前中、主人と入れ代わりしますので、小国の須永博士美術館もなるべく開けていられるように考えていますので、よろしくお願いいたしますm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩人の道

2010年02月23日 | 須永博士の人生
    

須永博士、2月11日に68歳の誕生日を迎えました。

21歳、生きることに絶望を感じていました。

「誰も助けてくれない」と、なんでも周りのせいにして生きていた弱い自分を嘆き、もう生きることを終わりにしようとした瞬間、

「誰も助けてくれないよ。

助けてくれる人がいるとしたら、それは、

自分自身だ。

よし、今から この弱い自分を、絶対に強い人間にしてみせる。」

と心からの言葉が湧き出てきました。

その瞬間から、詩人と画家を目指して生きようと、旅を始めました。

その旅は、決して楽な道のりではありませんでした。

今、こんなにたくさんの作品が残せ、今まで生きてこられたのは、奇跡だ。

と、よく須永博士は話しています。

あの日、五里霧中で、前が見えない人生から、一歩前へふみ出したことが、本当の第一歩。

ふみ出してみると、一気に霧が晴れたようだったそうです。

おてんとうさまが、「この先は、泥だらけの道かもしれないけれど、お前が進もうと思っている道ならば、歩かせてあげるよ。」と、今まで生かしてもらったような気がしているんだと、さきほど、言っていました。

今、全ての人生の集大成の時だと表現しています。

今までやってきたこと、挑戦してきたこと、それを初心にもう一度かえって、何も無かったあの日に戻って、「桜島」へ行こうと決めているそうです。

須永博士は、昨日桜島へ行き、今日小国に戻ってきました。

私は先に昨晩帰っていましたので、阿蘇駅まで迎えに行くと、とても元気で、昨日の夜、鹿児島で出逢った人の話をしてくれました。

詩人として、これからは感謝の気持ちの旅をしていくのだそうです。

今まで少し、忙しくなりすぎた。

もっと詩人らしく、もっとさわやかに生きていきたいんだと・・・。

そう思った昨日の朝、鹿児島へ向かう途中の阿蘇外輪山での朝日が、とてもまぶしかったです。

   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士が(^O^)

2010年02月22日 | スタッフより
須永博士のこんな姿は、なかなか見られません(^O^)/

今日は、須永博士美術館を臨時休館させていただき、朝から桜島へ行ってきましたo(^-^)o

今日は往復で8時間。

今月はじめから、主人は3回桜島へ作品を運んだり、資材を積んで、壁などを改装しました。

手作りの会場が、みんなの力を合わせてできつつあります。

須永博士は、昨年11月に初めて桜島レストハウスさんにごあいさつに来てから今日が2回目。

ただ、「桜島に美術館をつくりたい。作品を飾りたい。」と、強く願っただけ。
その想いに向かって、協力してくださった方がいて、わたしたちも本当に感謝しています。

今日は、須永博士が自ら、作品を飾っていました。

ここ数年は、飾る指示だけをわたしたちにしていたのですが、

「初心に戻りたい」

の思いで、この会場を作りました。

今週末、2月27日、28日の2日間です。

また明日から、もう少し準備をして、26日に出発します(^O^)/

今度は、主人が須永博士美術館に残りますので、臨時休館はいたしません。

今日小国に来てくださった方もいて、本当に申し訳ございませんm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加