須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

しっとりした朝

2017年05月24日 | スタッフより
今朝は、雨が上がって気温もちょうど良く、しっとりとしています。



草木、花が潤っています✨

もう5月も残り1週間ですね。小国では、ホタルが飛び始めています。

四季折々の変化を楽しみながら、梅雨時期前の対策や、農作業も大切な時でもありますね。
あちこち、田植えが始まっています。また今年も美味しいお米が食べられるよう、すくすくと苗が育って欲しいです😊

自然の恵みを受けながら生かされている私たち・・・
忙しい毎日を送りながらも感謝を心に持って穏やかな気持ちを忘れずに過ごしたいですね💖

追記:「小国農業遺産~悠々たる大地が育むもの~
小国で上映会が開催されたのですが見に行けず…YouTubeにアップされているのをお聞きしたので、ぜひどうぞ(^^)小国って、ほんとにすばらしい♪

コメント

ムーブ町屋にて 作品展&講演会&ミニコンサートのお知らせ

2017年05月23日 | スタッフより


今回で4回目となる「ムーブ町屋」での須永博士作品展です。



さらに、この期間中の7月1日(土)に須永博士講演会&宇佐元恭一さん・せざきゆうたさんのミニコンサートを開催することが決まりました!

席に限りがございますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

日時:2017年7月1日(土) 午後1時開場 午後1時半開演

場所:ムーブ町屋 4階 ハイビジョンルーム

チケット:2,000円




【ピアノシンガー 宇佐元恭一さん】

宇佐元恭一さんブログ


宇佐元恭一さんFacebookページ

須永博士と宇佐元恭一さんの共通のご縁がある鹿児島県指宿市で活動している「山川ツマベニ少年太鼓」の結成20周年記念コンサートが2016年2月に開催され、その場でお互いにゲスト出演しました。

この日の出逢いがきっかけで、今回同じ空間で素敵な歌声を聴かせて下さいます。

【ChroniCloop ボーカル せざきゆうた】

ChroniCloop(クロニクループ)というバンドでボーカルとして活動しながら、弾き語りでのソロ活動も行っています。

ひょんなご縁から、須永博士の詩に曲をつけ、2曲の作品が生まれました。
 須永博士の詩が、「夢の歌い人」によってどのような作品が生まれたのか・・・お楽しみに・・・

http://web.mag-system.jp/crni/
クロニクループ ホームページ


作品展は入場無料ですが、講演会とミニコンサートはチケットが必要となります。

お申し込みは須永博士美術館Webショップ

または 須永博士美術館へお願いいたします。

************************
須永博士美術館
〒869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
コメント

いくばい益城笑店街さんへ

2017年05月19日 | スタッフより


昨日、5月18日に熊本県上益城郡益城町の「いくばい益城笑店街」さんへおじゃましました

熊本地震の震源地でもある益城町。熊本空港の近くで、私たちも良く通ることのある場所です。須永博士美術館に来て下さっているお客様も、益城町の方が何人もいらっしゃいます。

毎年5月と11月に小国で開催していた須永博士サイン会にも、毎年毎年来て下さっていた女性が、熊本地震でご自宅もお店も住めなくなってしまいました。地震の後、ご自宅の住所にお手紙を出すと、避難していた場所にお届けしてもらい連絡が取れました。

それから7月、そして11月にも小国町に来て下さり、今年1月に入ってから、「仮設商店街にお店を出すことになりました!」とご連絡いただきました。

お店に飾る作品を須永に書いて欲しいとのご依頼をいただき、2017年1月13日、その作品を持っていきました。





その日の記事


友田整体院 「和和 (にこにこ)」さんです。

この時は建物が完成し、開店準備中というところで、まだ完全な営業を再開しているお店は少なかったのですが・・・



↑2017年1月13日



昨日は4カ月経て、賑やかでした!


到着したのが午前11時半、お昼の時間が近かったこともあり、駐車場もいっぱい!





須永博士は、初めての仮設商店街の訪問でしたので、どんな所なのだろう、皆さんどのように営業しているのだろう・・・と想像していたそうですが、実際に来てみると想像とは全く違っていたそうです。







もっと大きいものを想像していたとのこと

自分の足で歩き、そして自分の目と心で確かめていました。

「そうか、このようにして、皆さんがんばっているんだ・・・」と。

震災前は、自分の店を構え、もっともっと広い場所で営業していたのだろう。それができなくなり、そしてやっと仮設店舗で営業できる。働ける。その喜びにあふれた空気に包まれていました。

須永博士と、「麦わら帽子」さんで昼食を・・・と思っていたのですが、須永博士は基本、講演前や詩を書くときはお腹に何もいれず、空腹の状態で書きます。

なので・・・本当に申し訳ないですが、私たちスタッフと、友田さんと一緒に昼食を・・・

麦わら帽子さんの一番人気メニュー「麦帽定食」



とっっても美味しかったです!

次から次へとお客様がお店に入ってきて、あっという間に満席!!でした。

お隣の「きやま食堂」さんも、同じく満席!

工事関係者さん、解体業者さんのお客様で毎日お昼時はこんな感じだそうです。

メニューもたくさんあって、次また来た時に何食べようかな・・・と楽しみができました

須永博士は、商店街の周辺を歩き、解体されて更地になっているところや、まだこれから解体を待つお家を自分の目で見ていました。

そして、友田整体院さんでの一日限定須永博士移動展覧会&ミニ講演会会場を作りました



準備している間に、笑店街の方々がお仕事の合間をぬって見に来て下さったり、須永博士がお隣の文房具屋さんへおじゃましたり・・・



そして、予定していた午後2時からの特別ミニ講演会



詩を書くことからスタート



旅の話は、普段の講演の内容の3分の1くらいで、 あとは









言葉の力がどんなに人の心の支えとなるか、自分の愛する人やもの、場所、それが失われた時の悲しみからどのように立ちあがってゆくか・・・

全国でも、同じような想いを抱えて生きている人がいて、その方々と出逢ってきた須永博士が、須永博士なりに益城の皆さんに「生きる力」を与えたいと一生懸命語りました。

そして、サイン会は、皆さんに全国の皆様からのご支援によって「心の復興支援」として製作した「たいせつなあなたへ」をプレゼントさせていただきました。
本当にありがとうございます。









友田整体院さんのお隣にある文房具店で先ほど書いた大きな詩・・・

「飾りましたよ~~!」と北川さんが

行くと、壁にバッチリ!


おまけに、色紙に書く須永博士。

なんだか事務員さんみたいですね


きやま食堂の奥様にプレゼント
とっても喜んで下さり、外から見える窓に早速飾っていました。




麦わら帽子のご主人と奥様と・・・
息子さんへの詩をプレゼントしました。

ご一緒にお写真を撮れませんでしたが、美容院「美光」さん、模型店の「戸島屋」さん、お会いできなかったけれどもう1店の整体院さん

一日というよりも半日・・・あっという間のお時間でしたが、皆様にお会いでき本当にありがとうございました。

須永博士も、「今日はまだ第一歩!また来ます!」と言っていました。

「いくばい益城笑店街」のお名前にふさわしい、笑顔がとっても素敵な皆様がいる商店街でした

友田さん、また来ます



笑店街の皆様に須永博士の色紙もプレゼントさせてもらいました。

皆様にお好きなものを選んでもらいました。

選ばれた詩はこんな詩です。











来てくださった方からのご感想

「今日の先生のお話し、久しぶりに心から笑えて自分でもびっくりしました。

 つらい毎日ですが、先生の詩で少しずつ前を向いて進めそうな気がしています。」

「夢や希望をみつけることができない日々を送っております。今日のひと時、心がとても温かくなって自分でやれることをその日その日、1日1日を生きることから始めてみようと思えました。」

「仮設に今住んでいます。事務所に置いていた須永さんの“出逢い”の額がダメになってしまいました。また新しい家ができたらお願いします。」

お帰りになる時の皆さんの笑顔がとても素敵でした。

またお会いできる日を楽しみにしています!



政府インターネットテレビ

駅前TVサタブラ


コメント

鹿児島県 霧島市立国分南中学校さんにて講演会

2017年05月14日 | スタッフより
午前中に行われました、霧島市立国分南中学校様合併50周年記念講演会、

予定の1時間半を超える、熱いメッセージをたくさん込めた講演会になりました。

長くなったのですが、皆さん真剣な表情で最後まで聴いてくださり、鳴り止まない拍手とその大きさに感激でした!









講演後、皆さんと記念撮影




国分南中学校生徒会の皆さん


ありがとうございました!
コメント

準備中に

2017年05月13日 | スタッフより
体育館の準備ができ、野球部と美術部の皆さんが「見学させてください😊」と来られました。

特別に、どうぞ・・・と

体育館ステージにたくさん飾られた詩を一点一点、じっくりと読んでいました😊









コメント

鹿児島到着

2017年05月12日 | スタッフより
今日は、朝から車に作品を積み込み、須永博士と小国を午前11時頃出発しました。

あ、そうだ。益城熊本空港インターから嘉島ジャンクションまでの片側通行規制が解除になったんだ!と思いだし、熊本地震の後初めて益城インターから高速道路に乗りました😊💖

綺麗になった、二車線走れる高速道路

これまで当たり前に通っていたところが通れなくなってしまった道もまだありますが、ここを規制なく通れるようになったことも、ものすごい励みになりますね!

お昼頃から雨が降り出し、鹿児島県内にも大雨洪水警報も出ています。

今日、体育館の準備をしながら、

「今回で霧島市に来るのは4回目なんですが、毎回雨が降ってるんですよ😆」と話すと、

「この辺りでは、島津雨と言って何かある時に降る雨は縁起が良いと言われているんですよ。島津家の初代が生まれた日にこのような雨が降っていたことがいわれだそうです。」と。

さっき、調べてみました。

「鹿児島では、出立や祝い事、神事の日などに降る雨を「島津雨」といい縁起の良いものとしています。また、島津氏は稲荷大明神を氏神としています。これらは、丹後局が雨の降る夜更けに住吉神社の境内で狐の火を借りて無事に島津忠久を出産したことに由来しています。」

と。へえ〜〜とっても素敵な話しだなぁ!と 感動です。

と言っても、大きな災害にならないほどの雨で収まりますように・・・
コメント

会場準備

2017年05月12日 | スタッフより
雨の霧島に午後3時到着☂️

明日は午前中の講演会のため、すぐに体育館へ作品を運び、会場準備をしました。



バスケ部の皆さんがお手伝いしてくださり、助かりました!

須永博士も、大きな紙に詩を書き、気合い充分です!





コメント

鹿児島へ出発!

2017年05月12日 | スタッフより
昨日のお月様は綺麗でしたねえ〜〜✨✨



今日は、これから須永博士は鹿児島へ向かいます。
私も運転手&スタッフとして・・・

明日は、鹿児島県霧島市の中学校で504名の生徒の皆さんへ講演会です。

元気に行ってきます!

写真は、先日のゴールデンウィークサイン会での様子です😊



須永博士はいつも、「100人いようと、1000人いようと、1人の人に話すことと同じ。
全神経を集中して、話すだけ。」と言ってます😊
コメント

スポーツCVさんにて

2017年05月08日 | スタッフより


6月3日(土)、千葉県鎌ケ谷市にある「超野球専門店CV」に須永博士が行きます。

楽しみです!

須永博士講演会について

コメント

ゴールデンウィークサイン会最終日

2017年05月07日 | スタッフより
今朝は少し肌寒く、須永博士も一枚多く着てきました。

開館時間前にお客様が来られ、見てもらっていると須永博士もふらっと立ち寄り、お客様と話しています。



須永博士の作品は、ここでいつも見られますが、須永博士本人がいるのも今日まで😊

皆様のご来館をお待ちしています😊
コメント (1)

5月6日

2017年05月06日 | スタッフより
須永博士美術館と湧蓋山、そして飛行機雲とお月様・・・



今年のゴールデンウィークも、いよいよ明日まで

閉館してから小国町のスーパーに買い物に行くと、町内のいろんなお店の方々に会うことも😊

お客様、たくさん来てくださったね、あと1日がんばろう!

ありがたいね。

と、励まし合います✨

今日は、岡本とうふ店の岡本さんが来てくださいました。



大人気のお豆腐屋さんです。

豆腐や、揚げが食べれる他、
「おかもとの宿」は、宿泊もできます。

http://www.okamoto-toufu.com/

朝は、午前3時から仕込みを始めてるとのこと!

朝は6時頃からお客様が来るそうです😆
すごいですね!

須永博士の作品も飾ってあります。

明日もお天気の予報✨
皆様をお待ちしています😊💖


コメント

5月5日のスタート

2017年05月05日 | スタッフより
おはようございます!
5月5日、こどもの日ですね。

今朝はもうすぐ田植えをする苗の水やり、田んぼの草切りからスタート😊










これまで主人の手伝いをしていた息子が高校卒業して小国にいないので、私もできる限り手伝いをと一緒に行ってきました😊
若々しい苗がすくすく育っていて、愛おしいです💖

そして、この苗を植える田んぼは、主人が数年かけて試行錯誤しながら土作りをしています。苗にとっての母体のようなものですね。





ゴールデンウィークもあと3日!小国町へたくさんの方々が遊びにきてくださっていて、本当に嬉しいです。

また今日もお待ちしています!

昨日書いた詩も少し紹介します😊



偶然にも、2人続けて「今年、教員になって初めて小学校6年生の担任をする」という小学校の先生へのエールの詩を書きました💖

コメント

八十八夜

2017年05月03日 | スタッフより
昨日は八十八夜

立春から数えて八十八日目

「夏も近づく八十八夜」🎵ですね。

本当に芽吹きから緑が濃くなってゆく季節

先日、美里町のお客様から今年摘みたての新茶をいただきました。



昨年、地震の後にも2度小国に来てくださり、息子さんの通う御船高校バスケ部にも訪問させていただきました。
大変な思いをしながらもみんな一生懸命にがんばっていました。

ありがたい今年の新茶をいただき、さらなる復興を祈ります。

「ミニ詩集 大切なあなたへ」

この詩集も、熊本地震からの心の復興のために皆様からのご協力で製作いたしました。

















今日から5連休という方もいらっしゃいますね!

小国のお店や旅館、温泉、そして大自然が皆様をお待ちしています。
コメント

昨日と今日

2017年05月01日 | スタッフより
昨日4月30日の出逢いと、生まれた詩です・・・😊💖

そうそう、今日から5月ですね!
今日と明日は平日なのでゆっくりかなぁと思っておりましたが、朝早くからお客様が来てくださいました。

須永博士も皆様との出逢いがとても嬉しく、1人1人の方とゆっくり話したりしています。
どれひとつとして同じ詩は無い。
誰1人として、同じ人生は無い。

たった一度の人生を素晴らしいものにしてほしいと願いを込めて、詩を書き綴っています。








(お名前は隠させてもらっていますが、熊本の翔陽高校さんは許可をいただきそのまま掲載しました😊✨)









昨日の夕方、一日の出逢いを胸に・・・





そして、今日5月1日、「須永博士美術館を目的に朝早く出てきました」という大分県からのお客様から、佐賀、熊本、長崎などなどから・・・閉館時間までゆっくりとした雰囲気で皆様作品を選んだり、須永博士と話したりできました。









3日とも、熊本地震で自宅が被災された方々もお越しくださり、この1年間連絡は取り合ったりしていた方々も多く、改めて振り返り今こうしていられることにとにかく感謝の想いで再会を喜び合いました。

💖明日は火曜日で通常は休館日ですが、休まず開館します😊


コメント