村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

与作鍋?

2008年01月20日 | Weblog
昨夜から。味噌用の麹つくりをはじめている。
炬燵で、米袋を使っての麹つくりが我が家の秘伝だ。
秘伝と言っても、種は昔「家の光」の工夫欄からヒントを得てのものだが・・・。それでも、人に伝授?したらありがたがられた。

麹用の精米をするとき、庭の野鳥の餌さ用にと取っておいたくず米も精米する。
幼い頃、我が家の様な小作家ではくず米も粉に挽いて「挽き餅」として食い扶持の足しにしていた。
電動の蒸しから始められる餅つき機があるので、餅にしてみようと思ったからだ。

電動の餅つき機も私も、悪戦苦闘?の末に・・・・
出来上がった餅は、東北のきりたんぽ鍋の材料の様な餅になった。

表面を少し焦がして、鍋に入れたら・・・新しい郷土料理になるかもしれない?

郷土料理の名前は、小作鍋・・・・いや・・与作鍋がいい
コメント (2)