村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

トランプ氏に平和賞を

2019年02月20日 | Weblog
ノーベル平和賞をトランプ氏に・・推薦人は日本の総理・・・のニュースを聞いて・・
トランプ大統領のご満悦のドヤ顔写真にも驚いたが・・・日本の総理の推薦状にも驚いた・・・

私は悪い話ではないと思う・・・
どんな理由があるにせよ・・・朝鮮民族の分断を解消できるのなら・・・・
トランプさんと金さん・・・もう一人加えて、韓国の文大統領にも、ノーベル平和賞をと・・・
日本の総理として推薦したがいい・・・

朝鮮半島の民族分断には、隣国として日本も関心を抱いてもよい・・・

日本の戦争がもっと長引いていたら・・・・
ドイツの例もある・・
日本の国も、東京あたりを境に、民族分断国家になっていたかもしれない・・・
朝鮮民族の悲しみを、もっと理解してもよい・・・

青年期に読んだ、角田房子著「閔妃暗殺」は衝撃的だった・・・
国内の権力闘争から王妃を暗殺する事件は、王権国家の歴史の中ではよくある話ではあるが・・・
日本人も絡んでいた噂もある、閔妃の暗殺は・・たかだか100年前の話である・・・

瓢箪から駒のような話でもいい・・・朝鮮民族の統一国家が出来たら・・・
ノーベル平和賞でも何でもいいからあげて欲しい・・・

世界の紛争地帯の当事者にも・・・刺激を与える良い機会だ・・・・



コメント

ハズキルーペ

2019年02月19日 | Weblog
今日は掛合町短歌会の例会で、蔵勤めも休ませてもらった・・・
60歳で退職してから、拘束されない気ままな生活を過ごしていたので、・・・

休日の感覚をわすれていたが・・・
改めて休日を貰うと・・・小学生のような喜びがある・・・
お休みは、働いているからこそお休みだ・・・と言うことが分かった・・・
働いていないとお休みの実感がない・・・

午後からの短歌会までに、緑内障の目薬が切れたので眼科まで出掛ける・・・
眼科医院の窓口には、今、盛んに宣伝されているハズキルーペが展示してあった・・・

「字が小さくて読めなーい」と言った健さんのコマーシャルには興味もあった・・
早速試してみた・・・

なかなかに具合がいい・・・
あまり行儀のよいことではないが・・
寝る前の床の中での読書が習慣になっている私は、緑内障と白内障の治療中の為か、加齢とともにだんだんと文字が見えつらくなって来た・・・小さい文字の時は、大型のルーペを使っている・・・

ハズキルーペがあれば・・・?と思ったが・・・値段を見ると10,800円とある・・・
「もう少し様子を見てから白内障の手術をしましょうか」と先生にも言われている・・・
ハズキルーペよりも手術が先だ・・・
10,800円は高い!!
コメント

沖縄サンバ

2019年02月18日 | Weblog
机の引き出しを掃除していたら・・・
沖縄の楽器、「三板」が出て来た、
沖縄の楽器と言っても・・私が作った竹製のサンバである・・・

若い頃の沖縄旅行の際、夜の宴会で一人一人持たせられ、沖縄民謡に合わせて打ち鳴らした楽器である・・・
構造はいたってシンプルである・・・
黒檀などで出来た板を3枚、紐で連らねたものを・・・指の間に挟め、反対の掌を使って鳴らす楽器である

沖縄版カスタネットと言ったところだ

観光客に体験させるサンバは、竹製だったが・・それでもなかなか良い音が出た・・・

旅行から帰って・・・
わが家の孟宗竹を切って来て、見よう見まねでサンバを作ってみた・・・何しろ構造が簡単なので、5~6個は作ったと思う・・・
沖縄でお土産用に売られていたサンバは、1500円から3,000円ぐらいはしていた・・・
材料は黒檀から欅、竹まで色々だった・・・

わが家で作った孟宗竹製サンバも、音色だけ聞けば、現地のサンバと変わらない・・・

作った当時は、集落の忘年会やいろいろな宴会場で沖縄民謡に合わせて打ち鳴らしながら自慢していたが・・・
付け焼刃である・・・すぐに飽きられた・・

以来・・・引き出しの中で眠っていた3板である・・・
もう一度、出番を与えて見ようか・・・?


/font>
コメント

まんぷくラーメン

2019年02月17日 | Weblog
毎朝、テレビドラマの「まんぷく」を観るのが日課になっている・・・
いよいよ即席ラーメンが完成したようである・・

家内と、市内のスーパーへ買い物に行った時に、棚に日清製粉のチキンラーメンが並んでいた・・・
「まんぷく」のモデルだと聞いていたので、興をそそられ・・・一袋買って帰った・・・

早速、昼に食べてみる・・・

昔はそれなりに美味しいと思っていたが・・・
今は・・・疑問符が付く味だ・・・袋に即席、と記されているのがそのまま味を表しているように思える・・

若い頃には何でもおいしかった・・・
見るもの聞くもの、口にするもの・・・なんにでも新鮮な発見があったが・・・
年とると・・・
全ての事に懐疑的になる・・・嫌な性格になったものだ・・・

私の少年時代・・当時は即席ラーメンも高級品だった・・・
貧しい山村の若者の即席の食事と言えば・・・

醤油かけご飯、味噌まぶしご飯、カツオ掛けご飯、など、ほとんど猫と同類の食事も平気だった・・
卵かけご飯などは風邪でも引かなければ食べられなかった、
時には、砂糖掛けご飯も食べたことがある・・

マーガリンご飯、バターご飯は、私のオリジナル洋風即席ランチだったが・・・
結婚してから家内の前で食べて見せたら・・・

「気持ち悪い・・」と宇宙人を見るような目で見られたことがある・・・

店頭にはチキンラーメンの袋が沢山並んでいた・・・
未だに人気は衰えない様である・・・



コメント

新しい恋が芽生えます。

2019年02月16日 | Weblog
酒蔵の仕事も峠を越した・・・
昨日からいよいよ最初のタンクから絞り工程に入っている・・・

喜寿の身体には、酒蔵の仕事は辛いかと思っていたが・・・
意外と、なまった身体がほぐれていつもの年より調子がいい・・・

青年たちのエネルギーを知らず知らずのうちに受けているのかもしれない・・・

酒蔵の仕事が早く終わった日には、田んぼの肥配りや蓮池の耕耘の準備などをしているが・・・
あまり疲れたという感じが無い・・・
夕ご飯は美味い・・床に入ってから朝まで一息だ・・・
お蔭で枕元に置いている読みかけの本のページがなかなか進まない・・・

酒蔵の梁や壁板などには、昔からの麹菌が住みついているのだそうだ・・・
今、入っている酒蔵の創業は慶応2年だそうである・・・

江戸末期から150年間住みついた麹菌は・・人間の身体に良い効果を与えるものらしい・・・

最近、 久しぶりに出合った知人の幾人かも・・・
「お元気そうですねー」が最初の挨拶である・・・

雑誌の運勢欄を見ると・・
「新しい恋が芽生えます・・・」

よーし  頑張るか!
コメント

ドライブレコーダー

2019年02月15日 | Weblog
少し前まではドライブレコーダーなど、趣味で付けている人はいても・・
普通に運転している車などにはほとんど付けている人などいなかった・・・
ましてや田舎では、ドライブレコーダーの存在すら知らない人が居たものだが・・・

最近は、修理屋さんで聞くと・・・田舎でも付ける人が多くなったそうである・・・
新聞のチラシにも、ドライブレコーダーのいろいろな機種が載せられている・・・

後数年すると・・ドライブレコーダー付きの車が当たり前のようになるそうだ・・・

あおり運転でのトラブル、事件があれだけ報道されても・・・
次から次と新たなあおり運転の事例が報道されたり、逮捕者が出るのは・・・
不思議である・・・

世の中がそれだけ殺伐としてきて、俗に言う・・切れる人が多くなったのだろうか・・?
この間の報道では・・「ガンを付けた」と言いがかりを付けられて追いかけられた車の事例もあった・・・

近頃は、個人だけではない・・
れっきとした国の軍隊同士でも・・ガンを付けた事での非難合戦が起こる、

昔、俳優の勝新太郎さんが、麻薬をパンツの中に隠し持っていたと調べられ・・
「俺はこれからパンツを履かない」と宣言したことがあった・・・

私もこれから、人混みの中ではきょろきょろと目玉を動かさない様にしよう・・
コメント

蟹をいただく

2019年02月14日 | Weblog
蟹を頂いた、
早速今夜は、カニ鍋である・・・

今年の鳥取港の初競りでは、松葉ガニ一杯が200万円で競り落とされたとニュースになっていた・・・
200万円の蟹は、どんな味がするだろうと・・思ったが・・
考えて見ると、同じような時期に同じような環境で育った、天然の蟹である・・・
3000円の蟹も200万円の蟹も、味にそう大きな違いは無いだろう・・・

あったとしても・・何百倍もの価値に値するとは思えない・・
ご祝儀 もしくは 宣伝効果としてのセリ値・・・?

山里の民にはあまり縁のない話である・・

マグロや蟹など、海産物には、ニュースになるぐらいの大層なセリ値が付くことがあるが・・・
米や野菜類、花卉類などではあまりニュースになるような値段が付いた話はない・・・

海彦、山彦の時代から海の民は強い。

と思っていたら・・・
最近はブドウの高値が続いている・・
石川県ではひと房 110万円の値が付いたブドウがあった、
島根でも一房50万円だったかのシャインマスカットがスーパーで展示されていたのを見たことがある・・・

格差社会?は食べ物の世界まで席捲している。

コメント

中古も悪くない

2019年02月13日 | Weblog
わが家の中古機械はよく働く・・・
わが家は、昔から循環式の精米機を使っていた・・・

昔の循環式の精米機では糠取りが付いていないので、どうしても精米の中に糠が混じることがある・・・
都会に住んでいる息子の所へも、循環式の精米機で自家精米したコメを送っていたが・・・
都会に住んでいると、ぬかの混じった米が嫌がられるらしい・・・

都会に送る米だけは、JAのコイン精米で送るようにしていた・・・
30キロ1袋で300円の精米料金も、なんとなくもったいない気がしていた所へ、

研磨式の精米機が古くなって、新しく買い替えたが・・古い研磨式の精米機が欲しかったらあげます・・・
と言っていただいたき、戴いて帰って、部品を替えたり、歯を研磨したりと・・
今、その古い精米機を使っている・・・

これがなかなかの働き者である・・・
ぬか混じりの精米と言った苦情も聞かなくなった・・
循環式なら、最低でも5升は玄米を入れないと精米できないが、研磨式なら1合からでも精米できる・・・
精米時間も格段に速い、

昔からある、我が家の循環式精米機は、お蔭で納屋の隅でほこりをかぶっている・・・

うーん   中古も悪くない・・・
人間で中古になった私も、部品を替えたり、新たな技術を得たら・・・まだまだ使える様な気がしてきた。
身体や頭の中にこびりついた古い糠だけは残るかもしれないが・・・?


コメント

バレンタインチョコ

2019年02月12日 | Weblog
明後日はバレンタインの日・・・
と言うことで・・今日はチョコレートが郵送されて来た・・・
結婚してから、バレンタインのチョコは、家内からと娘からが主だが・・・

私が子供の頃には、バレンタインにチョコを送る習慣などは無かった・・・
それにしても・・・バレンタインにチョコを送る習慣の無い時期に少年期を過ごした事は・・
今にして思えば・・・良い時代に生まれたものだ・・・

子供ながらに、小学生でも中学年の年頃となると・・なんとなく異性を意識する年ごろである・・・
おのずと、モテる子供とモテない子供に別れる時代でもある・・・

そんな時代に、ひ弱でモテなかった私は人生最初の競争での挫折を味わうところであった・・・

結婚してからは、家内と娘からの究極の義理チョコ?と思えるチョコが送られてくるようになり・・・男としての面目を保っている・・・

今年のチョコは何時もと違う・・・
量がすごい・!

親父の健康よりも愛情優先の量である・・・
糖尿、虫歯、血圧などに、何らかの影響を与えかねない量である・・・

「何も 一度に食べなくてもいいわよ・・・」
「食べられるときに食べればいいわよ・・」

この世にいる間は、私へのバレンタインデーのチョコは母娘で保証する・・宣言に聞こえた。
「ありがとう  !!」
家内も娘も・・・親父へのチョコは、高齢者となった私を慮ってか・・・
質より量に変換した。
コメント

鮸膠も無い

2019年02月11日 | Weblog
お寺の新年会と門徒総会の日である・・・
毎年この時期の会だが、・・・・毎年雪に悩まされる・・・今日も朝から雪の一日になった。

村境の峠道では、雪のために車の横滑りが怖い・・・
お寺のある隣り町には、さすがに雪は無かった・・・

一同で御勤めのあとに総会があり・・直会もあるが、近頃はお酒は無い・・・
お食事会である・・・

門徒会も少子高齢化の波をもろに受けている・・・毎年少しづつ、本堂に占める門徒さんの数が少なくなり・・・本堂が広く感じられるようになって来る。

門徒会が終わって、帰宅すると・・・
「こんなところに一軒家」と言うテレビ番組を家内が観ていた・・・
山奥の人里離れた一軒家に住む高齢者を映し出す番組だが・・・

身に詰まされる話ではあるが・・・どこかでそんな生活に憧れている私が居る・・

家内に同意を求めると・・
「私は嫌よ・・・!一人でどうぞ・・・」  鮸膠も無い・・・
コメント (2)