村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

深窓の佳人

2018年07月31日 | Weblog
朝、蓮池を見ると・・・
4~5個のハスの花が開いていた・・・つぼみはまだ20個ぐらいは覗いている・・・

お盆が近付いたことを察したらしい・・・

いよいよ明日から8月である・・・
ぼちぼち、お盆を迎える準備だ・・・
まずは家の周囲の草刈り清掃・・そしてお墓まわりの草刈り清掃・・・
仏壇のお飾りと提灯を飾る・・・床の間の掛け軸、居間の短冊、玄関の飾りをお盆用に掛け替える・・・・・

陋屋のお盆飾りなど知れたものだが・・・限られた日数、限られた場所での目的のある仕事はなんとなく楽しい・・・
毎日が日曜日の高齢者だからこその楽しみだ・・・・

猛暑の中で、日中一人居の高齢者は、要注意らしい・・・
何かの都合で、電話に出られないことでもあると・・・
それ・・熱中症で倒れているのではないか・・・? 脳梗塞で動けなくなっているのでは・・?

他郷の姉や、親戚、勤めている家内から・・安否確認の電話攻勢だ・・
国道を救急車が走ったら・・・まずは安否確認の電話が入る・・・

「こんな暑い日に、とにかく一人でいる時は、外に出ないで家の中にじっとしている事よ・・」

真夏の後期高齢者は・・深窓の佳人並みの扱いを受けるようになった・・・
コメント

自然と共生

2018年07月30日 | Weblog
台風12号に期待していた雨の恵みはあまり当てにはならなかったが・・・
それでも、幾らかは畑に潤いをもたらせてくれた・・・

折角の恵みを大事にしようと・・・
今日は隠元、地這胡瓜と・・・白菜の種蒔きをする・・・

台風の後も・・・8月10日ぐらいまでは今まで通りの猛暑日が続く予報である・・・
どうせ、これからの水掛が必要なら・・・
少しでも畑に潤いが残っているときに蒔いたら・・・後の水掛も楽になるような気がしたからである・・・

例年なら、
こんな猛暑日には、毎日のように夕立が来ていたのに・・・今年は夕立にもまだ合わない・・・

明日は、夕方、カメムシ消毒をする予定だ・・・
明日だけは夕立も遠慮してほしい・・・

稲の花が咲くころには、雷を伴った夕立がよく来ていた・・・
雷光を稲妻・・・と呼ぶのは、雷光が稲の穂を孕ませると昔の人は考えていたらしい・・・

自然と共生していた昔の人は発想が豊かだ・・・

コメント

台風12号

2018年07月29日 | Weblog
やはり出雲は・・・災害もスル―する・・・
自虐カレンダーのネタは当たっていた・・・

昨夜は、いよいよ台風12号が出雲地方に最接近するとの予報で・・・覚悟を決めていた・・・
テレビを付けても・・有線放送でも・・・繰り返し台風情報が流されている・・・
否が応でも緊張感が高まる・・・こんな時には早めに寝ることだ・・・

大風や、大雨なら・・あばら屋の我が家なら、風の音、雨の音で即座に目が覚めるが・・・
早朝、トイレに立つまで風の音にも雨の音にも気が付かなかった・・・

昨日、あれだけ台風対策に力を入れたのに・・・大雨どころか畑の土もまだ完全に湿り気が下まで通っていない・・・支柱を立てた花木も・・・紐で括られて、窮屈そうにしていた昨日のままである・・・
我が家のコシヒカリも台風情報の間にも、穂揃いが進んでいるように見える・・・

逆走台風は速度が遅くなるので本当は明日まで影響が残る予報だったが・・・
お昼ごろにはすべての警報注意報が解除されたと・・有線放送があった・・・
午後からは、雲間から日が差す天候になった・・・

台風予報は・・出雲地方では当たら無いことがある・・・当たらないことは幸せである・・・

その関係だろうか・・・出雲地方で宝くじを買っても・・・・当たらない。
コメント

台風対策

2018年07月28日 | Weblog
台風12号はいよいよ明日は中国地方縦断コースに入るようだ・・・
一応、島根県直撃は避けられるコースのようだが・・・中国山脈を串刺しするようなコースである、
我が家は中国山脈の只中にある・・・

影響はありそうだ・・・

台風に備えて・・・庭木、花木の支柱を立てる・・
花盛りの芙蓉から、吾亦紅、朝鮮葵、秋明菊、ゴウラなどの結束からキュウリ、トマト、隠元の藪の補強・・・庭のテーブル、パラソルの片づけ・・・水路元の止水と・・・

今までにない台風対策である・・・

例年の台風コースを逆走する12号は・・・今までにない被害をもたらす可能性もある・・・
気象予報士の説を信じた・・・

高齢運転者の高速道逆走事故をニュースで見た時の衝撃を、12号台風の逆走に重ね合わせて考えるのは・・・
自分も高齢者となった今、台風の逆走も、他人事とは思えないからであろう・・・?

コメント

いい塩梅

2018年07月27日 | Weblog
台風12号は高齢運転者が繰っているのか・・・
逆走しているようである・・・

今度こそ島根を直撃する逆走台風かと思ったが・・・
どこのあたりからか・・だんだんと南寄りにコースを取り出しているらしい・・・
大社さんは健在だった( ^ω^)・・・

台風が来るまでに梅の天日干しを済ませたいと思っていたが・・・今夕で何とか全部の漬け梅を干し終わることが出来た・・・いい塩梅に仕上がった。
これもお蔭・・・

我が家のコシヒカリも今、穂揃い期である・・・台風の接近を心配していたが・・・
逆走コースがずれて来たので、何とか凌げそうだ・・・・・
これもお蔭・・・

畑の夏野菜も青息吐息の状態である・・・逆走台風がもたらす適度な雨が待たれる・・・

大社さんへはお願いばかりで申し訳ないが・・・
梅を塩漬けする時の塩の量でお願いしたい・・・

    いい加減でいい塩梅にお願いだ・
コメント

秋野菜の準備

2018年07月26日 | Weblog
7月も後4~5日となった・・・
我が家の狭い自家菜園では、秋野菜の準備にかかる・・・

1畝強の菜園では、作りたい作物があっても割り振りが大変である・・・
連作に弱い野菜は、同じところへは作れない・・・

今日は白菜を蒔く畝を作った・・・
白菜は蒔く時期が限られる・・・早くては暑さ、病害虫にやられる・・遅ければ捲かない・・・
8月の上旬の一週間ぐらいが適期だ・・・と思っている・・・

昨年は、瓜も作って、奈良漬け、糸瓜を使った金糸漬けなどの漬物に挑戦したが・・・
今年は、奈良漬、金糸漬けも中止である・・・

漬物としては、味も塩加減もまずまずの製品が出来たので、成功したように思っているが・・・

何分、奈良漬、金糸漬けを漬けるには材料費が掛かる・・・
岩塩、酒粕、砂糖、焼酎などなど・・・手間から容器から自家製の奈良漬や金糸漬けは結構高い漬物になる・・・

近頃は、昔のように需要も無いのか・・・スーパーなどで売られている奈良漬でも金糸漬けでも安く売られるようになった・・・味はもよい・・姿もよい・・・
手間暇かけて自家製の漬物を売りにしても・・・あまり喜ばれない・・・

白菜漬けだけは・・市販の白菜漬けより自家製の白菜づけが美味い・・キムチでも自家製が美味い・・
韓国旅行から帰られた知人に、お土産として戴いたキムチ漬けは、本場だからと期待値が大きかったのが悪かったか・・・我が家のキムチより数段劣るような気がした・・・

狭い菜園だが、白菜を蒔く場所はしっかりと確保した( ^ω^)・・・

コメント

芙蓉が咲いた

2018年07月25日 | Weblog
二年前に掛合のFさんに戴いた芙蓉のはなが・・・今朝咲いた・・・
我が家のアメリカ芙蓉の隣りに一株植えて置いたら・・・

アメリカ芙蓉の赤とFさん家の芙蓉の桃色が仲良く咲いていた・・・

もう一株は、蔵の後ろの農道わきに植えて置いたが・・・そこにもピンクの芙蓉が咲いていた・・

毎日の猛暑で庭の木々もぐったりしている中に咲く芙蓉の花は・・・
朝日を浴びて、天女のように美しい・・・

大輪の一日花は・・・猛暑が似合いそうだ・・・・

数本立つ株の中には、まだまだ次のつぼみが覗いている・・・・
当分は、朝の散歩が楽しみである・・・・

 さやに咲く 芙蓉の朝は たふとかり       五十崎古郷
コメント (2)

山村の風物詩

2018年07月24日 | Weblog
稲の出穂期になると、イノシシの動きも活発になる・・・
幼穂の放つ甘い香りがイノシシの鼻をくすぐるらしい・・・・

我が家の田んぼの周囲にも、イノシシの出没の形跡が見えだした・・・
同級生のA君は、狩猟免許を持っているので相談すると、早速罠を掛けてくれた・・・
用水路の水口近くなので、水見に回る時に罠の仕掛けを覗いてみるが・・まだ猪は掛からない・・・

罠の確認の後・・・
里の方面に目をやると・・・
あちらこちらから枯草を焼く煙が立ち昇るのが見える・・・

昔は、刈り草も飼料や堆肥に使うので大切にしていたが・・・
今は、厄介な廃棄物となったようである・・・

山村の夏の風物詩として枯草焼は定着して来た・・・

ちなみにわが家では、積み草にして堆肥代わりに、している・・・
貴重な有機質肥料だ・・・


コメント (2)

猛暑は続く

2018年07月23日 | Weblog
今日も暑かった・・・
埼玉県の熊谷市では歴代国内最高気温を更新したそうである・・・

  41度1分

予報によると、まだ2週間程度はこの暑さが続くらしい・・・
日本の気候帯もいよいよ熱帯に近くなってきそうだ・・

今でこそ40度超えの気温で大騒ぎをしているが・・・
夏の気温の40度超えも数年間続けば、当たり前のように感じるようになるだろう・・・

地球の温暖化も、文明の進歩がもたらす生活の質の向上が原因だと言う人もいる・・
自然まかせで暑さを凌いだ昔の日本家屋の知恵など、もう古い・・・

密閉された屋内空間を、バンバンと空調機で温度調節しながら快適な生活を求める時代だ・・・
地球上のエネルギーの絶対値は変わらないそうだから・・・
冷やしても温めても熱量はどんどん増えそうである・・・

地球が温暖化して、夏、暑くなるのは当たりまえだ・・・

赤道直下の灼熱の地でも生活している人もいる・・・

まずは・・・慣れることだ・・・
其の内に、日本人の肌も熱帯向けに変わるかもしれない・・・

ダーウイン先生・・・人類は進化ているのでしょうか・・退化しているのでしょうか・・?

コメント

一雨欲しい!

2018年07月22日 | Weblog
豪雨の後の梅雨明けから晴天続きである・・・
もう、半月は続いている・・・
畑の野菜から庭の木々まで、ぐったりとしてきた・・・

流石に今日は、野良に出る事は控えた・・・
家内と家の中の片づけで一日を過ごす・・・

気象庁の予報でも、今まで聞いたことも無かった言葉が躍る・・・
「命に関わる危険な暑さが続きます・・・」

天気予報と言うより・・・もはや災害予報ではないかと・・・思わず聞き直すほどである・・・

週間予報を見ても・・・
一週間は晴れマークが並ぶが・・・一日過ぎて次の日の週間予報を見ても・・晴れマークは又一日延びている・・・

田圃の水元の谷川の水量も、幅20センチほどになった・・・
出穂を控えている稲にとっては一番水が必要な時期でもある・・・

谷川の褌幅ぐらいの水を、一滴も漏らすまいと誘導水路を掘り下げた・・・

漬け梅干しも24~5日には終わりそうなので・・・
このあたりで一雨欲しい・・!
コメント